シーズンエンド【NBA_Pacers】

2015年04月16日 14:01

昨日あそこまで盛り上がったのにBKN勝利、IND敗退で
今シーズンの幕が閉じました。
終盤の直接対決に勝ってさえいればこうならずに済んだのですが、
自分達の力不足ですね。

最後の最後でポールが左足のふくらはぎを負傷という
最悪の終わり方でしたが、軽傷である事を願います。
本人曰く、何かがはじけた感じがしたとのことなので心配です。

ポール骨折、本来のスターターも怪我続出、Cope事件
色々ありましたが長いシーズンも終了。
久しぶりの長い休みとなります。

最後に契約状況を見て今シーズンを終えたいと思います。

18-19シーズンまで
 ポール・ジョージ

17-18シーズンまで
 C.J.マイルズ PO
 ソロモン・ヒル QO

16-17シーズンまで
 ジョージ・ヒル
 ダムヤン・ルーデス TO

15-16シーズンまで
 ロイ・ヒバート PO
 デイビッド・ウエスト PO
 イアン・マヒンミ
 シェイン・ウィッティントン QO

今シーズン限り
 ルイス・スコラ
 クリス・コープランド
 C.J.ワトソン
 ロドニー・スタッキー
 ラヴォイ・アレン
 ドナルド・スローン

セカンドユニット再構築がうまくいくといいですね。

ホーム最終戦 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】

2015年04月15日 15:25

今日のホーム最終戦、ドラマが多すぎてプレイオフかという位疲れました。
出だしからどちらもシュートの入らない試合で、INDは外からも中からも
決めきれない見ているのも辛い内容でした。

前半で今季最低の33点しか取れなかったペイサーズ。
後半は同点に追いついては離され、リードしても追いつかれで
最後リバウンドを取れずに危うく負ける所でしたが、81-81でオーバータイムへ。

OT、時間は進みますが、得点はビールのFT2点のみ。どちらも決まらず。
ここで空気になりがちだったヒバートが光ります。
ルーズボールを追ってポーターからファウルを貰い、ポゼッションを確保。
決められたセットオフェンスではありませんでしたが、
リングから遠い位置で貰ったヒバートのロングシュートが決まり同点。
残り1分を切ってようやくシュートが決まりました。

が、直後にウォールにカウントを取られ、厳しくなるかと思いきや、
FTを外し2点差。タイムアウト後、シュートを放ったのは
ポール・ジョージ。これを見事に決めて85-85の同点。
ここ一番で大きな仕事をしてくれました。

次のWASオフェンスはウエストがうまく止めてINDボール。
ポールが3PTを放ちましたがミス。ダブルオーバータイムへともつれこみます。

幸先良くヒルがジャンパーを決めますが、グッデンにフリーで3PTを
決められます。と思ったらこれが2ポイントで大助かり。

お互いにTOをした後、ようやくマイルズの3PT。
更にスティールからウエストのレイアップで久しぶりの5点リード。

この後タイムアウトを挟んで8秒バイオレーションを取られるなど
あり得ないミスも犯しますが、ヒバートのブロックでなんとか生き残ります。

しかしINDも決めきれず残り1分55秒にビールの3PTで90-92。
ヒルが特に工夫もせずにジャンパーを外しますが、ウォールも
ミスをしてくれて、ウエストの真骨頂ミドルが決まり4点リード。

またしてもウォールに決められますが、ここでドフリーになった
ヒルが3PTを決めて残り28秒で92-97。この後WASオフェンスが
失敗し、試合は決まりました。

苦しくて見苦しい試合でしたが、見返せば見所十分で
ポール復帰から負け無しでチームも6連勝となりました。

ヒルはあと1リバウンドでトリプルダブルだったんですね。

明日移動してグリズリーズと対戦で今シーズンのレギュラーシーズンが
終了します。

INDが勝てばプレイオフ。
INDが負けてもORLがBKNを破ればプレイオフ。

可能性は広がりましたが、やはり自分達が勝って決めたい所。

WAS 95 - 99 IND 18165

で、今シーズンが終わる前にプレイヤーの感想を少しずつ。
[ホーム最終戦 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

ポール・ジョージ ホームのヒート戦で復帰【NBA_Pacers】

2015年04月05日 00:30

ポール・ジョージが全治一年と言われた悲劇の骨折から8ヶ月強、
遂にコートに帰ってくる様です。





ヒートは現在34勝41敗で8位。9位に34勝42敗のセルティックスをはさみ、
33勝43敗のペイサーズが挑みます。この試合に勝てばまたプレイオフの
チャンスは回ってくる事になります。相手が負けないといけないのが辛いところですが、
これでプレイオフに出場できたら面白いですね。

ポール・ジョージ
「ここまで長い道のりだった、そしてこれはまた別のステップでもある。
 家族、友人、ドクター、トレーニングスタッフ、コーチ、ペイサーズファミリー、
 そしてサポート、励ましてくれたみんなに感謝している。とても楽しみだ。
 しかし、それと同時に自分はまだリハビリ段階にいる事も理解している。
 完璧な自分を取り戻す為に頑張るよ。」

ラリー・バード
「ポールのユニフォーム姿を見る事ができてハッピーだ。
 そして怪我からのリハビリの一環に過ぎない。
 ここに至るまで、彼はハードにトレーニングをしてきた。
 これが完全な自分を取り戻すための前向きな復帰となる事だろう。
 出場時間にはもちろん制限がつく。」

7連勝→6連敗 @ウィザーズ戦【NBA_Pacers】

2015年03月26日 17:25

7連勝からの7連敗だけは避けたいペイサーズでしたが、
連勝中の立役者だったスタッキーが欠場。

厳しい戦いでしたが、終盤ヒルがやってくれました。
ハイライトでは8位ですが、スーパープレイでした。


また、この試合はリオネル・メッシをはじめ、
サッカーのアルゼンチン代表一行も観戦に来ていました。


アルゼンチン代表のスコラと交友があるのかは分かりませんが、
試合後に写真を撮ったりしていたようです。

でかさが際立ちます。


New