ルイス・スコラ、イタリアのパラカネストロ・ヴァレーゼと正式に契約

2020年07月02日 13:39

ルイス・スコラ40歳、新しいチームからの正式発表がありました。

オリンピックが延期になったことにより、スコラの現役も1年伸びました。
昨年、日本でスコラのプレイする姿を見られたのが本当にラッキーでした。

95-96シーズンにアルゼンチンでプロデビューを飾ったスコラ少年15歳。
その後、スペイン、アメリカ、中国、イタリアと世界を渡り歩き25年。

プロリーグだけでなく、アルゼンチン代表としても
予選から参加し、世界選手権やオリンピックで活躍を見せたスコラは
将来バスケットボール殿堂入りとなるのでしょうか。

なお、オリンピック開会式の旗手も務めております。

動くディポさん【NBA_Pacers】

2020年07月02日 12:31

久しぶりにセントビンセントセンターで動くオラディポの様子を
見ることができました。

まだ再開シーズンに参加するか決められない状況にいるそうですが、
不安を抱えたままプレイするのは良くないと思うので、メンタル的に100%と
言えないのであれば無理しないで貰いたいです。

21年オフにINDとの再契約が成功するか分かりませんが、
この時期にまた怪我してしまうと、個人の大型契約にも大きく響きます。

もちろんオラディポ込みでのプレイオフを見たいですが、
一度試合中の大怪我を見てしまっているだけに無理して欲しくありません。

社長による現状の説明【NBA_Pacers】

2020年07月01日 11:09

この1ヶ月ほど、再開シーズンに向けて使用制限をかけて
セントビンセントセンターで調整を行ってきた各選手たち。

現地水曜日からオーランドに向かう35名を決定し、
調整がが始まっていく予定。(non-voluntary workout )

リーグがシーズン中断を決定したのが3月11日、
ペイサーズは3月10日のセルティックス戦を最後にプレイをしていません。

プレイオフチャンスのある22チームの全てがオーランドに到着するまで、
「コーチングスタッフが関与する公式練習を許可されていない」とのこと。
なのでインディアナで行われるのは公式練習ではないようです。

また7月9日にオーランドに行くペイサークルーは
滞在先のグランドフロリダンホテルで48時間隔離され、
その後11日または12日に練習をスタートさせる予定。

最初の試合はは8月1日のシクサーズ戦となります。
プレイオフは8月17日に開始。

ケビン・プリチャード(メディアメンバーとのZoomカンファレンスにて)
「世界が注目するだろう。この状況での再開シーズンは
 最高の視聴率を獲得するはずだ。スポーツに対する需要が
 増していることを実感している。

 不安もあるが、期待もしている。
 この特殊な状況でバスケットボールをすることに興奮している。
 これが我々が取るべき道であることを願っている。」

シーズンが中断される前、ペイサーズは11試合で8勝を記録していた。
39勝26敗で4位のヒートに2ゲーム差と迫っていたが、
オーランドでの再開シーズンということで、ホームコートアドバンテージが
存在しなくなった。

KP「我々は闘いたい。ハードにプレイし、賢く、共にプレイしたい。」

この数週間、施設で行われてきた調整の内容
・7:30〜16:00まで解放
・同時に2人までのプレイヤーしか建物に入れない
・コートでのトレーニング、コンディショニング、理学療法を時間単位で実行
最後の調整方法については、来シーズン移行もいくつか取り入れていく
可能性があるとのこと。

新型コロナウイルスに感染したマルコム・ブログドン
検疫期間中の今、自宅でウエイトやヨガのトレーニングを行なっている。
「前にここで会った時、彼はとても調子良さそうだった。
 現在はちょっと離脱してしまっているが、家でできる限りのことをして
 戻ってくるだろう。」

中断前の最後の試合で27pts、7reb、4astと今季のベストゲームを
見せたビクター・オラディポ。

「(シーズン中は)ずっと見てきた彼の姿ではなかったからね。
 この期間で肉体的にも精神的にも向上している。
 今彼はとても良い状態でいるよ、感動するくらいね。
 彼のプレイに関する準備にたくさんの時間をかけてきたんだ。」

オーランドにはロックダウン前にチームに所属していた17名全員を連れていく予定。
ブライアン・ボウエンIIとナズ・ミツロウ・ロングもいく予定だが、
まだ変更の可能性は残しているとのこと。

KP
「コーチ達やプレイヤー達と話し合ったんだ。
 ここにいる17名全員が参加することがとても重要なのかもしれない。
 この時間を一緒に過ごし、来年に繋がる絆を築くことができる
 機会かもしれない。それを達成できるように計画しているところだよ。」

各チームのロスター再調整【NBA】

2020年06月30日 15:24

シーズン再開に向けて各チームのロスター調整の時期となりました。
まず選手個人がフロリダキャンパスに参加するかどうかの締め切り(現地6/24)があり、
その次にチームのロスター確定の締め切り(現地7/1)があります。

BKN
 Tyler Johnsonと合意
 Theo Pinson ウェイブ
 Spencer Dinwiddie 新型コロナウイルス陽性
 DeAndre Jordan 新型コロナウイルス陽性、再開シーズン不参加
 Justin Anderson 契約
 Wilson Chandler 再開シーズン不参加

CLE
 Andre Drummond 20-21シーズンの28.75Mのプレイヤーオプション行使
 Jordan Bell 2年契約
 Dean Wade 2way契約から複数年契約へ移行

DAL
 Trey Burke シーズン終了までの契約で合意
 Willie Cauley-Stein 再開シーズン不参加

DEN
 Nikola Jokic 新型コロナウイルス陽性 セルビア滞在で渡米延期

HOU
 David Nwaba 2年契約に合意

IND
 Victor Oladipo 再開シーズンは怪我の様子を見て決める
 Justin Holiday 再開シーズンに出場するか考え中
 Gerald Green 獲得の噂
 Malcolm Brogdon 新型コロナウイルス陽性

MIA
 Derrick Jones Jr 新型コロナウイルス陽性

MEM
 Anthony Tolliver 残りのシーズン契約に合意

LAC
 Joakim Noah 2年契約

LAL
 Avery Bradley 再開シーズン不参加
 JR Smith 残りのシーズン契約へ

PHI
 Ryan Broekhoff 契約へ

POR
 Trevor Aliza 再開シーズン不参加
 Jaylen Adams アリーザの代わりに契約の可能性

SAC
 Corey Brewer 残りのシーズン契約に合意
 Jabari Parker 新型コロナウイルス陽性
 Alex Len 新型コロナウイルス陽性
 Buddy Hield 新型コロナウイルス陽性

SAS
 Tyler Zeller 残りのシーズン契約に合意
WAS
 Davis Bertans 再開シーズン不参加



New