ロードトリップ2試合目 vsLAC【NBA_Pacers】

2016年12月06日 10:12

前のPOR戦からロード5連戦の旅に出ているペイサーズ。
相手はホームで対戦したばかりのクリッパーズ戦でした。

ポールとCJが怪我から復帰という良いニュースがありましたが、
先日の借りを返されるんじゃないかとびくびくして観戦開始。

案の定INDはシュートが入らず、一方的な展開のスタート。
特に前回大外れだったレディックが前半だけで5本の3PTを
沈めてきました。

立ち上がりは最悪でしたが、LACもポロポロとTOが増え始めます。
そして前半の内に逆転に成功、逆転されてハーフとなりましたが、
第3Q、まさかのINDペース。そのままリードを広げて前回と
同じ様な展開へ。
終盤に4点差まで追いつかれましたが、最後にポールが3PTを沈め、
ターナーがデアンドレをボックスアウトして追加点を許さず勝利。

トリップ5連敗を避けただけでも十分でしょうかね。
連戦でGSなのでこちらはちょっと厳しい試合になりそうですが。

・ティーグがアグレッシブに攻めるシーンが目立った
・サドやんがリム近辺をぽんぽん決めてくれて助かった
・ベンチからCJ、スタッキーの援護
・レディックはシュート後の着地が結構前に出てきて足下怖い
・鼻血ポール最後はお見事
・GR3はもうちょっと積極的に攻めること

クリッパーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月29日 10:48

今日もポール、CJ、セラフィンがお休み。
相手は好調クリッパーズとあって苦戦を予想しましたが、
LACはミス続きでペイサーズが主導権を握ることとなりました。

いつか追いつかれるんだろうと思ってみてましたが、
レディックは最後まで当たりが来ず、延々とTOを
繰り返してくれた為、危なげなく逃げ切ることができました。

・LACのフロントコート相手にリバウンド52-40
・FTは7-27と20本多く打たれましたが、FGAは70-92とINDが圧倒
・チームアシスト26、ティーグは初の二桁10アシスト
・ターナーが前半ファウルトラブルになりかけながらも17pts、12reb
・Flying Thad
・Hustle Al
・GR XVII

LACのTOだったりシュートミスのおかげではありましたが、
INDも少し動きが良くなってきた気がしました。
ディフェンスのカバーだったりリバウンドの意識といった部分は
今日は見れる形になっていました。

この後ロード連戦が続くようなのでそこでも維持してくれるといいのですが。

LAC 70 - 91 IND

ポール招集のプレイヤーミーティング後のネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年11月27日 13:13

サンクスギビング当日、空のバンカーズライフフィールドハウスの
コートでポールがプレイヤーのみのミーティングを開催したとのこと。

コート上で具体的に場所を指示してチームメイトに動き等を説明。
他のメンバーからの意見も聞き、自分達が進むべき道を話し合ったようです。

ポール
「みんなでまとまりたかったし、ゲームを違う角度からも見て欲しかった。」

7年目にして初のミーティングを招集したポールは
足首をかばいながらプレイした為、腰を痛め欠場となり、
5日間は休む事になった。

マイルズとセラフィンも欠場で迎えたホームのネッツ戦。

出だしはリバウンドで競り負けたり、これまで通りの
ペイサーズでしたが、第1Q中に修正し、大差で快勝。

前日のミーティングが勝利を導いたと語るGR3
「もっと動く必要があることを教えてくれたんだ。
 ディフェンスでそうするように、オフェンスでももっと
 コミュニケーションを取る必要がある。
 この試合でハートを示せたと思ってるよ。
 ポールは貸し越し。チームUSAで得た勝ち方を
 もたらしてくれている。」

その彼は第1Qから3PTを中心にチームを救ってくれました。
チームハイの20点に加え6リバウンドとポールの穴を埋め、
ティーグは9点ながらも9リバウンド、8アシストと
トリプルダブルまであと一息。
そしてベンチからスタッキー18点、アルジェファ16点と援護がありました。

BKN 97 - 118 IND

[ポール招集のプレイヤーミーティング後のネッツ戦【NBA_Pacers】]の続きを読む

怪我人追加のウォーリアーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月22日 16:51

連戦でホームに戻ってGSWとの対戦。

ポール・ジョージ 21.0pts 足首
マイルズ・ターナー 15.0pts 足首
C.J.マイルズ 13.0pts 膝

とチームのトップスコアラー4人の内3人を怪我で欠いての
試合となりました。(残りはティーグの15.7pts)

ステフ、クレイ、KDと誰も休ませる事なく
戦いに応じてくれたGS。歓声もホームチームに対するものよりも
大きかったような気がしましたが、今の状況を考えると仕方なしですかね。

GR3、アルジェファがスターターとして出場しましたが...
GSW 120 - 83 IND

ティーグが足首を捻りましたが、コートに戻るべき状況であれば
戻れたとの事で問題ないそうです。無理をせずに済んだので
不幸中の幸いと言えそうです。

お疲れ様でした。
試合は夜にでも観ます。


New