1stR Game 5 @ラプターズ【NBA_Pacers】

2016年04月27日 10:37

色々書きたい事はありますが、その気になったら書くかもしれません。
ポールの奮闘、ソロモンの最後の頑張りもありましたが、
フランク・ヴォーゲルが自ら試合を捨ててしまいました。

IND 99 - 102 TOR

今日取れていれば次のホームは最高に盛り上がったと思いますが、
次も「ケチャップ」が多く紛れ込む会場となるのでしょう。
やってはいけない試合をここ一番でやる、それが今季の
インディアナ・ペイサーズなのでしょう。

15-16シーズン各賞受賞者【NBA】

2016年04月26日 13:25

Defensive Player of the Year
 SAS クワイ・レナード

Most Improved Player
 POR CJ McCollum

Sixth Man Award
 LAC ジャマール・クロフォード

Coach of the Year
 GSW スティーヴ・カー

Rookie of the Year

MVP

1stR Game 4vsラプターズ【NBA_Pacers】

2016年04月24日 06:53

負けるとかなり厳しい事になる第4戦でしたが、
出だしからパーフェクトとも言って良い展開で、
結果的に一度もリードを奪われる事無く快勝。

チームメイトを信じるといったポール・ジョージの言葉通り、
ヒルとマヒンミが、特にマヒンミが驚きのスーパースターモード。
テンディングぽかったですが、ミスを押し込むダンクに
ディフェンスを振り切ってのダンクと素晴らしかったです。

ヒルもアグレッシブで9/11という高確率。
ディフェンスで締めて相手TOを多く引き出し、
詰められそうにあるシーンはありましたが、10点差の壁を
破らせる事はありませんでした。

ターナーも2/13ではありましたが、ブロックにリバウンド
そしてヴァランチュナスを相手によくがんばりました。

後はやはりソロモンでしょうかね。
2本の3PTと数字には現れない部分のディフェンスだったり
リバウンドへの絡みだったりと、かなりピンチを救ってくれました。

3PTの当たりは今日も来なかったものの、第3Q終了間際の
チップインを決めたC.J.マイルズ。モンテだけは大人しかったですが、
ヒルとマヒンミがこれだけ活躍してくれると無理な話しかもしれません。

朝起きたかいがあったというものです。
あと、スコラありがとう。

TOR 83 - 100 IND

1stR Game 3vsラプターズ【NBA_Pacers】

2016年04月22日 12:09

前半しか見ていないので詳しくは書けませんが、
・せっかくヴァランチュナスを2ファウルに追いやる事ができたのにいかせず
・突っ込んでも、スクリーンで動かれても笛を吹かれない事にイライラ
 相手のディフェンスが良い事も相まってイライラ
 ゴール下で全く点が取れず、イージーバスケットもミス
 →ポール、スタッキーがテクニカル
・デローザン復活

で、後半もやり返せずにやられたという感じでしょうか。
ホームコートアドバンテージもまた相手に移ってしまいました。
もう一回くらいペイサーズが勝つところを見たいです。

TOR 101 - 85 IND


New