パラリンピック車椅子バスケを観た

2012年09月03日 10:16

Eテレで放送されていたロンドンパラリンピック
車椅子バスケの日本対ドイツを観てみました。

すごく面白いですね。
コートは同じでFTラインも3PTラインも同じ場所。
車椅子に座ったまま決めるのは圧巻です。

そしてスクリーンはもう物理的に動けなくなるので
5人でどう動くかというのが特に重要になるようです。

クイックターンとかもすごい速さでする選手がいて
迫力満点でした。

ダブルドリブルはなくてドリブル中に
車椅子の操作ができるのは2回までというルールなのですが
正直早くて自分の目ではカウントできませんでした(笑)

ドイツの選手がパスカットをするシーンがあったのですが
それも腕が伸びてすごかったです。

昨日観た対ドイツ戦は第3Qまでは接戦だったのに
第4Qで一気にやられてしまい残念でした。

他の競技では走り幅跳びの選手が義足で踏切をしていたり、
想像以上に人間のすごさを実感できるパラリンピック。

もっと放送枠増やしてもいいと思います。
NHKはもちろんですが、24時間テレビを放送している日テレは
どうなのでしょうね。


New