永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹

2012年08月30日 16:39

百田尚樹の永遠のゼロを読み終えました。
amazonのレビューを見ると比較的評価は高いけど、不満な人は
とことん不満な様子。受け取る側によって分かれるのは仕方ないですね。
それなので自分も思った通りの感想を。ネタバレを含みます。

あらすじ
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、
 なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は
 死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、
 1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

 
この作品は2013年に映画化されるそうですね。
山崎貴監督、岡田准一、井上真央、三浦春馬主演だそうです。

阿川弘之さん雲の墓標を読んだ際に、偉くなれば良い食事が食べられる印象を
受けましたが、戦地では全く別の話でした。
[永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹]の続きを読む


New