PG13がオールディフェンシブ2ndとオール3rdチームに選出【NBA_Pacers】

2016年05月29日 17:22

少し時間が経ちますが、ポール・ジョージが
オールディフェンシブ2ndチームとオールNBA3rdチームに選出されました。

が、本人も納得いっていない様子なので、来年はプレイオフでの
活躍っぷりをRSで出してもらい、プレイオフで更に弾けてもらいましょう。

2015-16 ALL-NBA FIRST TEAM
CLE レブロン・ジェームズ 125-4-0=637pts
SAS クワイ・レナード 94-35-0=575pts
LAC デアンドレ・ジョーダン 39-36-14=317pts
GSW ステフ・カリー 129-0-0=645pts
OKC ラッセル・ウエストブルック 120-9-0=627pts

2015-16 ALL-NBA SECOND TEAM
OKC ケヴィン・デュラント 36-90-2=452pts
GSW ドレイモンド・グリーン 40-74-9=431pts
SAC デマーカス・カズンズ 32-28-33=277pts
LAC クリス・ポール 8-101-10=353pts
POR デイミアン・リラード 0-48-73=217pts

2015-16 ALL-NBA THIRD TEAM
IND ポール・ジョージ 0-28-73=157pts
SAS ラマーカス・オルドリッジ 3-11-55=103pts
DET アンドレ・ドラモンド 13-26-30=173pts
GSW クレイ・トンプソン 0-37-53=164pts
TOR カイル・ラウリー 0-35-50-155pts

Paul George Named to All-NBA Third Team

2015-16 NBA ALL-DEFENSIVE FIRST TEAM
SAS クワイ・レナード 130-0=260pts
GSW ドレイモンド・グリーン 123-5=251pts
LAC デアンドレ・ジョーダン 47-43=137pts
BOS エイヴリー・ブラッドリー 62-25=149pts
LAC クリス・ポール 59-30-148pts

2015-16 NBA ALL-DEFENSIVE SECOND TEAM
ATL ポール・ミルサップ 11-75=97pts
IND ポール・ジョージ 5-38=48pts
MIA ハッサン・ホワイトサイド 44-38=126pts
MEM トニー・アレン 44-33=121pts
CHI ジミー・バトラー 18-26=62pts

ポイント的にゴベール(64)、クレイ(49)に負けていますが、
ポジションの縛りがあるのでポールが選出されています。

Paul George Named to All-Defensive Second Team

マイルズ・ターナーがオールルーキー2ndチームに選出【NBA_Pacers】

2016年05月20日 06:23

2015-16 NBA ALL-ROOKIE TEAMが発表されました。
ROYのタウンズとニックスのポルジンギスが満票で1stチーム。
ペイサーズのターナーは2ndチームに選出されました。

オールルーキー1stチーム (1位票、2位票=ポイント)
MIN カール・アンソニー・タウンズ 130、0=260
NYK クリスタプス・ポルジンギス 130、0=260 
PHX デヴィン・ブッカー 103、25=231
DEN ニコラ・ヨキッチ 73、40=186
PHI ジャリル・オカフォー 71、44=186

オールルーキー2ndチーム
MIA ジャスティス・ウィンズロー 44、63=151
LAL デアンジェロ・ラッセル 25、92=142
DEN エマニュエル・ムディエイ 35、70=140
IND マイルズ・ターナー 28、83=139
SAC ウィリー・コーリー・ステイン 2、46=50

ジョー・ヤングにも2位票が1つだけ入っていました。

また、フランク・ヴォーゲルがマジックのHCになるようです。
若いチームですし楽しみなチームが出来上がりそうですね。
スポルストラとのフロリダ対決も頑張ってもらいたいです。

15-16シーズン各賞受賞者【NBA】

2016年04月26日 13:25

Defensive Player of the Year
 SAS クワイ・レナード

Most Improved Player
 POR C.J.マッカラム

Sixth Man Award
 LAC ジャマール・クロフォード

Coach of the Year
 GSW スティーヴ・カー

Rookie of the Year
 MIN カール・アンソニー・タウンズ

MVP
 GSW ステフ・カリー

13-14シーズン各賞受賞者【NBA】

2014年06月05日 10:09

2013-14シーズンの各賞の受賞者のメモ

Defensive Player of the Year
 CHI ジョアキム・ノア  Media Voting Results

Coach of the Year
 SAS グレッグ・ポポビッチ  Media Voting Results

Most Improved Player
 PHX ゴラン・ドラギッチ  Media Voting Results

Rookie of the Year
 PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ voting results

MVP
 OKC ケビン・デュラント voting results

Sixth Man Award
 LAC ジャマール・クロフォード voting results

2013-14 All-Rookie Team  First Team
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ
  ORL ビクター・オラディポ
  UTA トレイ・バーク
  BKN メイソン・プラムリー
  NYK ティム・ハーダウェーJr

 Second Team
  BOS ケリー・オリニク
  MIL ギニアス・アンテトコウンポ
  MIN ゴーギー・ジェン
  CHA コーディ・ゼラー
  OKC スティーブン・アダムス

2014 All-Defensive Team
 First Team
  CHI ジョアキム・ノア
  IND ポール・ジョージ
  LAC クリス・ポール
  OKC サージ・イバカ
  GSW アンドレ・イグオダラ

 Second Team
  MIA レブロン・ジェームズ
  HOU パトリック・ビバリー
  CHI ジミー・バトラー
  SAS カワイ・レナード
  IND ロイ・ヒバート

2013-14 All-NBA Team
 First Team
  OKC ケビン・デュラント
  MIA レブロン・ジェームズ
  CHI ジョアキム・ノア
  HOU ジェームズ・ハーデン
  LAC クリス・ポール
 Second Team
  LAC ブレイク・グリフィン
  MIN ケビン・ラブ
  HOU ドワイト・ハワード
  GSW ステフ・カリー
  SAS トニー・パーカー
 Third Team
  IND ポール・ジョージ
  POR ラマーカス・オルドリッジ
  CHA アル・ジェファーソン
  PHX ゴラン・ドラギッチ
  POR デイミアン・リラード

ポールとヒバートがオールNBAディフェンシブチームに選出【NBA_Pacers】

2014年06月03日 06:14

オールNBAディフェンシブチームにペイサーズから二人が選出されました。

ポールが1stチーム、ヒバートが2ndチームです。
1位はDPOYのノアで、ポールはなんと全体2位の投票での選出。
1位票65の161ポイントでした。

ヒバートは15の1位票をもらい、計76ポイント。

二人ともお見事でした。おめでとう!
選出されるとは思っていましたが、まさかポールが1stチームに
入るとは驚きでした。

Top defender Noah highlights 2014 All-Defensive Team

xxx of the month 13-14シーズン【NBA】

2014年04月17日 14:33

Coach of the month
 4月
  CHA スティーブ・クリフォード 7-1
  MEM デイブ・イェーガー 6-2

  その他の候補者
   ATL:マイク・ブーデンホルツァー、CHI:トム・シボドー
   DAL:リック・カーライル、NYK:マイク・ウッドソン
   POR:テリー・ストッツ、TOR:ドウェイン・ケイシー
   WAS:ランディ・ウィットマン
 
 3月
  BKN ジェイソン・キッド 12-4
  SAS グレッグ・ポポビッチ 16-0
  
  その他の候補者
   CHA:スティーブ・クリフォード、HOU:ケビン・マクヘイル
   LAC:ドク・リバース、NYK:マイク・ウッドソン
   OKC:スコット・ブルックス、PHX:ジェフ・ホーナセック
   TOR:ドウェイン・ケイシー

 2月
  MIA エリック・スポルストラ 9-1
  HOU ケビン・マクヘイル 8-2

  その他の候補者
   BKN:ジェイソン・キッド、CHA:スティーブ・クリフォード
   CHI:トム・シボドー、DAL:リック・カーライル
   LAC:ドク・リバース、SAS:グレッグ・ポポビッチ
   WAS:ランディ・ウィットマン

 1月
  BKN ジェイソン・キッド 10-3
   2回の5連勝を含むイーストトップの成績。
   102.4ポイント、失点は95.3。OKCとMIAにも勝利。
  MEM デイブ・イェーガー 12-3
   ロードを7勝1敗で乗り切り、最後の11試合で10勝をあげた。

  その他の候補者
   CHI:トム・シボドー、HOU:ケビン・マクヘイル
   LAC:ドク・リバース、NYK:マイク・ウッドソン
   OKC:スコット・ブルックス、TOR:ドウェイン・ケイシー   
   
 12月
  TOR ドウェイン・ケイシー 8-6
   DAL、OKC、を含む6つのロード戦を勝ち、5人が二桁得点を
   記録した12月。最後の9試合で7勝した。
  PHX ジェフ・ホーナセック 10-3
   DAL、GSW、HOU、LACに勝利し、12月4〜15日まで
   5連勝を達成。平均103.7ポイントはリーグ8位。
   最後の11試合の内、10試合で100点ゲーム。

  その他の候補者
   ATL:マイク・ブデンホルツァー、GSW:マーク・ジャクソン
   IND:フランク・ボーゲル、LAC:ドク・リバース
   MIA:エリック・スポルストラ、OKC:スコット・ブルックス
   POR:テリー・ストッツ、SAS:グレッグ・ポポビッチ

 11月
  IND フランク・ボーゲル 15-1
   フランチャイズ史上初の9-0スタートを切り、ホームで負け無しの
   9-0をマーク。平均失点はリーグ1位の85.6ポイントで相手FGは
   38.7%に抑えている。また、合計121ブロックもリーグ最多で
   平均得失点差は11.4ポイントであった。
  POR テリー・ストッツ 13-3
   チーム史上4番目の長さの11連勝を含む13勝3敗で11月を終えた。
   ロードで7連勝を飾り、デンバーでは2007年以来の勝利を収めた。
   また、ボストンでは2004年以来の勝利となっている。

  その他の候補者
   HOU:ケビン・マクヘイル、LAC:ドク・リバース
   MIA:エリック・スポルストラ、OKC:スコット・ブルックス
   SAS:グレッグ・ポポビッチ
---
Player of the month
 3月
  CHA アル・ジェファーソン 9-7
   24.7pts 10.6reb FG.555
  OKC ケビン・デュラント 10-4
   34.5pts 6.7reb 5.9ast
  その他の候補者
   ハーデン、グリフィン、レブロン、メロ、ドラギッチ、レナード

 2月 
  MIA レブロン・ジェームズ 9-1
   30.8pts FG.575 8.1reb 6.7ast
  LAC ブレイク・グリフィン 
   30.0pts 10.7reb 
  その他の候補者
   デロン、アルジェファ、ノア、ハーデン、ドワイト、ポール、ウエスト
   ラブ、デュラント、ドラギッチ、リラード、パッティ・ミルズ、デロ山、壁

 1月 
  NYK カーメロ・アンソニー 10-6
   28.7pts 3PT.494 9.0reb 
  OKC ケビン・デュラント 13-4
   35.9pts FG.549 1.63stl
  その他の候補者
   ジョジョ、アルジェファ、テレンス・ジョーンズ
   ポール、ランス、グリフィン、コンリー、レブロン
   ラブ、LA12

 12月
  MIA レブロン・ジェームズ 11-4
   24.6pts FG.581 8.1reb 6.9ast 1.64stl
  OKC ケビン・デュラント 14-3
   29.4pts FG.535 9.0reb 4.5ast
  その他の候補者
   アービング、ステフ、ポール、ランス、グリフィン、CP3
   ラブ、アフラロ、LA12、ロウリー

 11月 
  IND ポール・ジョージ 15-1
   23.6pts 6.1reb 3.1ast
  OKC ケビン・デュラント 11-3
   28pts 7.9reb 5.1ast
  その他の候補者
   ステフ、ドワイト、レブロン、西ブル、アフラロ、LA12
---
Rookie of the month
 4月 
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ 11位指名
   17.6pts 7.5reb 6.4ast
  UTA トレイ・バーク 9位指名
   25.6pts 9ast
  その他の候補者
   ケリー・オリニク、メイソン・プラムリー、ゴーギー・ジェン
   ティム・ハーダウェイJr、ビクター・オラディポ
   ベン・マクレモア、レイ・マコーラム
  
 3月
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ 11位指名
   14.9pts 8.4reb 6.5ast 1.75stl
  MIN ゴーギー・ジェン 21指名
   8.6pts 8.3reb FG.613
  その他の候補者
   メイソン・プラムリー、ティム・ハーダウェイJr、ビクター・オラディポ
   ベン・シャクレモア、トレイ・バーク
 
 2月 
  ORL ビクター・オラディポ 2位指名
   14.7pts 4.4reb 4.9ast 1.92stl
  MEM ニック・カレイテス 09年45位指名
   10.7pts FG.495 3.6reb 4.6ast 1.75stl

 1月
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ 11位指名
  UTA トレイ・バーク 9位指名
   11.8pts 6.8ast 31.5min
  その他の候補者
   ATL:ペロ・アンティッチ、LAL:ライアン・ケリー
   ORL:ビクター・オラディポ、NYK:ティム・ハーダウェイJr

 12月
  ORL ビクター・オラディポ 2位指名
   12.7pts 3.8ast 4.5reb 1.3stl 32.1min
  UTA トレイ・バーク 9位指名
   14.8pts 5.9ast FT.919 32.7min
  その他の候補者
   NYK:ティム・ハーダウェイJr、PHI:マイケル・カーター-ウィリアムズ
   SAC:ベン・マクレモア

 11月
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ 11位指名
   17.2pts 7.3ast 5.3reb 2.92stl 36.2min
  SAC ベン・マクレモア 7位指名
   9.1pts 3PT.350 FT.810 22.8min
  その他の候補者
   BOS:ケリー・オリニク、OKC:スティーブン・アダムス
   ORL:ビクター・オラディポ

Players of the Week 13-14シーズン【NBA】

2014年04月10日 16:38

今シーズンのプレイヤー・オブ・ザ・ウィーク受賞者

3/31-4/6
 CHA アル・ジェファーソン
  4-0 24.3pts FG.481 13reb 1.25blk
 DAL ダーク・ノビツキー
  3-1 25.3pts 8.0reb 3PT.565
 その他の候補者
  ミルサップ、ジェフ・ティーグ、ジョジョ、ノア、クレイ
  アシク、髭、レブロン、JR、ジェラルド・グリーン、カズンズ
  レナード、デロ山
---
3/24-3/30
 ORL ニコラ・ブーチェビッチ
  2-1 22.7pts 14.3reb 
 SAS ティム・ダンカン
  4-0 20.0pts FG.625 8.5reb 4.3ast 2.0stl
 その他の候補者
  ピアース、アルジェファ、ウェイターズ、レブロン、KD
  ドラギッチ、デロ山、壁
−−−
3/17-23
 BKN ジョー・ジョンソン
  4-0 22.0pts 5.0reb 3.5ast 3PT.583
 OKC ケビン・デュラント
  3-0 40.3pts 11.7reb 6.0ast
 その他の候補者
  ミルサップ、ハーデン、ジーボ、眉毛、メロ
  カズンズ、スプリッター、デロ山
−−−
3/10-16
 CHA アル・ジェファーソン
  4-0 24.3pts 11.5reb 37.7min
 LAC ブレイク・グリフィン
  4-0 27.0pts 9.3reb 4.8ast 1.5stl 36.9min
 その他の候補者
  コーバー、ポール、コンリー、眉毛、メロ、ティムJr、ジノビリ 
---
3/3-3/9
 NYK カーメロ・アンソニー
  3-1 29.0pts 5.3reb 4.8ast 2.75stl
 HOU ジェームズ・ハーデン
  4-0 30.3pts 6.8ast 2.5stl
 その他の候補者
  ジョジョ、アルジェファ、ローソン、リー、マット・バーンズ
  ジョディ・ミークス、レブロン、眉毛、ジェラルド・グリーン
  ラウリー、アリーザ
---
2/24-3/2
 WAS ジョン・ウォール
  3-0 25.0pts FG.592 10.7ast 2.0stl
 HOU ジェームズ・ハーデン
  2-1 27.0pts 7.7ast 2.0stl
 その他の候補者
  ジェフ・ティーグ、ランス、グリフィン、レブロン、ラブ
  リラード、デロ山、アリーザ、ゴータット
[Players of the Week 13-14シーズン【NBA】]の続きを読む


New