Alex Poythressと2-way契約【NBA_Pacers】

2017年08月23日 10:07

ペイサーズはこれまでキャンプにも参加し、昨年はマッドアンツで
18.5ポイント、7.1リバウンドの成績を残した
アレックス・ポイスレスと2-way契約で合意。

6-7のフォワードを追加ですか。
2-wayなのでローテーションには直接関わってきませんが
ラキーム、セラフィンの穴埋めはどうなるのか。

昨年マッドアンツでなかなかの活躍をみせた
タイラー・ハンズブローのIND復帰という形で
ロスター完成とならなければいいですが・・・


ウィルキンス、ムーアと契約【NBA_Pacers】

2017年08月16日 15:02

4週間ほど前に合意と伝えられていたDamien Wilkinsですが
ようやくサインに至ったとのこと。

37歳のウィルキンスは2013年を最後にNBAから離れており、
中国やプエルトリコ、ベネズエラなどでプレイしてきたようです。

6-6のフォワードで04-05のルーキーシーズンには
マクミランHCと共にシアトルに在籍。
契約は1年2.1Mのミニマム契約との事で普通にロスターに残すんですね。
キャンプ要員かと思ってましたが・・・

これで14人となりましたが、クリスマス、セラフィンを
外してビッグマン追加なしとかありませんよね?

また、チームは南メソジスト大のBen Mooreとも契約。
ドラフト外の彼は主にマッドアンツでプレイする事になる模様。
2-way契約でもなさそうです。

コアメンバーが固まってからのニヤン、ラキーム、セラフィンのカットは
どうも目的が分かりません。

ジョージ・ニヤンをウェイブ【NBA_Pacers】

2017年07月16日 04:40

昨年ペイサーズ50周年の年に50位でドラフトされた
ジョージ・ニヤン(Georges Niang)をウェイブ。

ロスター上にポテンシャル枠が多いのは少し気になっていましたが、
ラキームに続いてニヤンまでカットされるとは思いませんでした。
サマーリーグでいきなり怪我をして出番のないままカット。
本人としても納得のいかない最後かと思います。

ドラフトされた時から身体能力はないけど状況判断は良いと
無理矢理褒める所を探した評価を受けて来たニヤン。
年末に見に行った試合では運良く彼のプレイを見る事が
できましたが、良い動きからダンクに行ったのに
ブロックされました。
23試合しか出ていないので貴重な彼のプレイを見る事が
できてラッキーだったと思います。

Dリーグでは19ポイント、7.2リバウンド、3.3アシストと
活躍できる彼ですが、もっと圧倒的に支配できていた
先輩タイラー・ハンズブローもNBAから声がかからない
という事はそれだけ厳しいという事なのでしょう。

それにしてもKP本当に良く動きますね。
ありがとうニヤン、さようならニヤン。
本当にニヤンという表記でよいのか分からないままでした。

2017オフ FA契約情報【NBA】

2017年07月16日 04:19

ジョージとティーグがペイサーズを離れる事となったFA解禁初日。
トレードとFAは分けて更新しておきます。

2017オフ トレード情報【NBA】

LAC Blake Griffin 5年173M
MIL Tony Snell 4年46M (3年目以降PO)
SAS Patty Mills 4年50M
MIN Jeff Teague 3年57M
GSW Stephen Curry 5年201M
CHI Cristiano Felicio  4年32M
GSW Shaun Livingston 3年24M
NOP Jrue Holiday 5年126M (30Mのボーナスの可能性有り)
PHI J.J.Redick 1年23M
DET Langston Galloway 3年21M
GSW David West 1年ベテランズミニマム
HOU Zhou Qi 複数年契約
CHA Michael Carter-Williams 1年2.7M
PHI Amir Johnson 1年11M
CLE Jose Calderon 1年2.3M
UTA Joe Ingles 4年52M
GSW Andre Iguodala 3年48M

7/2
HOU P.J.Tucker 4年32M
TOR Serge Ibaka 3年65M
MIN Taj Gibson 2年28M
CLE Kyle Korver 3年22M
HOU Nene 3年11M
TOR Kyle Lowry 3年100M
CHI Justin Holiday 2年9M
MEM Ben McLemore 2年11M
DEN Paul Millsap 3年90M

7/3
GSW Kevin Durant 2年53M
IND Darren Collison 2年20M
SAC George Hill 3年57M
SAC Zach Randolph 2年24M
BOS Gordon Hayward 4年128M

7/4
LAC Danilo Gallinari 3年65M (サイン&トレード)
GSW Omri Casspi 1年2.1M
OKC Patrick Patterson 3年16.4M

7/5
GSW Nick Young 1年5.2M
MIA Dion Waiters 4年
OKC Andre Roberson 3年10M

7/6
DAL Dirk Nowitzki 2年10M
LAC Milos Teodosic 2年12.3M
MIA Kelly Olynyk 4年50M
SAS Rudy Gay 2年17.2M
SAC Vince Carter 1年8M
MIA James Johnson 4年60M

7/7
MEM Tyreke Evans 1年3.3M
IND Bojan Bogdanovic 2年21M

7/8
MIN Jamal Crawford 2年8.9M
HOU James Harden 4年169M
   (残り2年59Mに加え4年169Mの延長で計6年228M)

7/9
TOR C.J.Miles 3年25M (サイン&トレード)
BOS Aron Baynes 1年4.3M

7/10
PHX Alan Williams 3年17M

7/11
ATL Dewayne Dedmon 2年14M
NYK Ron Baker 2年8.9M

7/12
LAL Kentavious Caldwell-Pope 1年18M
UTA Jonas Jerebko 2年8.2M
UTA Thabo Sefolosha 2年
CLE Cedi Osman 3年8.3M

7/13
ATL Ersan Ilyasova 1年6M

7/14
ORL Jonathon Simmons 3年18M

7/15
NOP Rajon Rond 1年

7/17
BOS Paul Pierce セルティックスで引退へ

7/18
MEM Mario Chalmers 1年
LAC Willie Reed 1年1.5M
SAS Manu Ginobili

7/20
MIA Udonis Haslem 1年2.3M
HOU Troy Williams 3年

7/21
WAS John Wall 4年170M

7/24
CLE Derrick Rose 1年2.1M
SAS Pau Gasol 3年48M

NBA free agency

アニボグと契約でロスター15人決定【NBA_Pacers】

2017年07月13日 11:14

ドラフト2巡目47位で指名したイケ・アニボグと契約に至ったとのこと。
結局即戦力のリバウンダーを補強する事なく、ポテンシャル採用の
アニボグをそのままロスターに追加となりました。

PG:DC、CoJo、ジョセフ、(サムナー)
SG:Vic、ランス
SF:ボヤン、GR3、ニヤン
PF:サドヤン、サボさん、リーフ
C:ターナー、セラフィン、アルジェファ、アニボグ

バックコートはなかなかバランス良さそうですが、
ビッグマン達大丈夫でしょうかね。
サドやんかターナーが怪我で離脱した途端に詰みそうです。

セラフィンはまだ保証されてないかもしれませんが、
彼を外すとランスがふてくされる可能性があるので
絶対キープでお願いします。

ラキームもさようなら...【NBA_Pacers】

2017年07月07日 11:42

改革が進む新生KPペイサーズですが、
ラキーム・クリスマスがウェイブされました。

予想外の動きにビックリ。
確かにインサイド陣は多かったですが、
これまたポテンシャル枠のラキームをウェイブ。
リバウンドを頑張る期待の子だったのですが残念。

サドやん、サボさん、リーフ
ターナー、セラフィン、アルジェファ、(アニボグ)
の6人(7人)となりましたが、実際戦えるのはサドやんとターナー、
セラフィンの3人。アルジェファは構想外かと思います。

サボさんをどの程度使うのか、リーフも今年から
ローテーション入るかは分かりませんし、もう一人インサイドを
取るつもりなのでしょうね。

今噂として出ているのがウィリー・リード。
オリニクはヒートと契約になった為、こちらで進めるのかもしれません。

現在ロスターは12人+2人(アニボグ、サムナー)
サラリーにも相当余裕があるのでビッグマンともう一人SFを
連れて来る事ができるのでしょうか。

ルーキー契約とモンテウェイブ【NBA_Pacers】

2017年07月06日 10:55

ドラフト1巡目のT.J.リーフはルーキースケール契約済み。
2巡目のエドモンド・サムナーは2-way契約とのこと。
同じく2巡目のアニボグは現在不明。

この2-way契約とは新しい契約形態で
詳細はまだ理解していませんが、ざっくり言うと
・2-way契約が2枠あり、チームのロスターは最大17人となる
・主にDリーグで過ごす事になり、NBAへのコールアップは最大45日
・この日数には移動日や練習日も含まれるとの事。

基本的にDリーグ契約のプレイヤーはどのNBAチームからも
コールアップを受ける事ができるけど、2-way契約では
契約先にしかコールアップできない。

金銭はある程度保証されるけど、NBAへの道が近い訳でもなく、
メリットとデメリットがそれぞれあるようです。
が、チームにとってはほぼメリットしかないですね。

アニボグとサムナーに関しては、怪我からのリハビリ中という事で
指名自体がポテンシャルに賭けてのもの。今までであれば
15人の枠に残す程ではありませんが、こういう大胆なピックも
できるようになり、将来的に成長してくれれば正式な契約を
結ぶ事ができるようになります。

だいたいこんな感じです。
細かい所で違う部分はあるかもしれません。

そして、モンテをウェイブという事になりました。
バイアウト合意には至らず、KPも思い切ってウェイブ。
ポールがいなくなって急な方向転換を求められている中、
非情と言われても動く事ができるKPは良いと思います。

イマイチ乗り切れないこれまでのシーズン、
オラディポが来た事でサイズ不足のSGの被り問題、
そして薬物違反での5試合欠場とモンテにとっては
不利な条件がそろっていました。

KPにとっては欲しかったオラディポを獲り、
役割の被るモンテを放出と、ロスター整理が進みました。

モンテのサラリーは残り2年。18-19シーズンの11.7Mは
サラリーキャップに含まれず、来季の11.2Mについては
今後5年に分けて支払うstretch provision を利用するようです。
これにより毎年2Mちょっとに軽減され、今シーズンの補強も
まだ可能になるとのこと。

ウイング足りませんからね。
何とかして欲しいです。

モンテはペイサーズにはフィットしませんでしたが、
For the Teamの精神でチームに尽くしてくれました。
こういった形での別れは残念ですが、もしかしたら
勝てるチームに加入できるかもしれません。お金も入りますし。

ありがとうモンテ。


New