NBA 新春人事異動2021

2021年03月26日 02:26

グリフィン異動以降をメモしていこうと思います。
今年は現地3/25がトレードデッドラインとなります。(日本時間26日午前4時)

契約
DET:ブレイク・グリフィン→バイアウト
BKN:ブレイク・グリフィンとサイン

トレード
サンダー - ピストンズ
 OKC→DET:ハミドゥ・ディアロ
 DET→OKC:スヴィ・ミハイリュク、27年2巡目

サンダー - ヒート
 OKC→MIA:トレバー・アリーザ
 MIA→OKC:マイヤーズ・レナード、27年2巡目

ロケッツ - バックス
 HOU→MIL:PJタッカー、ロディオンス・クルークス、21年2巡目、22年1巡目
 MIL→HOU:DJオーガスティン、DJウィルソン、21年1巡目(9位プロテクト)23年1巡目

サンズ - バックス
 PHX→MIL:トーリー・クレイグ
 MIL→PHX:キャッシュ

クリッパーズ - キングス
 LAC→SAC:2巡目
 SAC→LAC:フィオンドゥ・カベンゲレ、2巡目、キャッシュ

↓↓↓ここからトレードデッドライン当日↓↓↓
ピストンズ - キングス
 DET→SAC:デロン・ライト
 SAC→DET:コーリー・ジョセフ、2巡目×2

キャブス - ナゲッツ
 CLE→DEN:ジャベール・マギー
 DEN→CLE:アイザイア・ハーテンスタイン、23年、27年2巡目

マジック - ブルズ
 ORL→CHI:ニコラ・ブーチェビッチ、アルファルーク・アミヌ
 CHI→ORL:ウェンデル・カーターJr、オットー・ポーター、21年、23年1巡目(4位プロテクト)

マジック - セルティックス
 ORL→BOS:エバン・フォーニエ
 BOS→ORL:ジェフ・ティーグ、2巡目×2

マジック - ナゲッツ
 ORL→DEN:アーロン・ゴードン、ゲイリー・クラーク
 DEN→ORL:ゲイリー・ハリス、RJハンプトン、25年1巡目(プロテクト付)

ウィザーズ - ブルズ
 WAS →CHI:トロイ・ブラウン、モー・ワグナー
 CHI→WAS:ダニエル・ギャフォード、チャンドラー・ハッチソン

キングス - ヒート
 SAC→MIA:ネマニャ・ビエリーツァ
 MIA→SAC:モー・ハークレス、クリス・シルバ

サンダー - シクサーズ - ニックス
 OKC→PHI:ジョージ・ヒル
 NYK→PHI:イグナス・ブラズディキス
 PHI→OKC:トニー・ブラッドリー、25年、26年2巡目
 NYK→OKC:オースティン・リバース
 PHI→NYK:テレンス・ファーガソン

ラプターズ - ブレイザーズ
 TOR→POR:ノーマン・パウエル
 POR→TOR:ゲイリー・トレント、ロドニー・フッド

ラプターズ - ジャズ
 TOR→UTA:マット・トーマス
 UTA→TOR:2巡目

クリッパーズ - ホークス
 LAC→ATL:ルー・ウィリアムズ
 ATL→LAC:ラジョン・ロンド、2巡目×2、キャッシュ

ラプターズ - キングス
 TOR→SAC:テレンス・デイビス
 SAC→TOR:2巡目

ペリカンズ - マブス
 NOP→DAL:JJレディック、ニコラ・メッリ
 DAL→NOP:ジェームズ・ジョンソン、ウェス・イワンドゥ、2巡目

ホーネッツ - ウォリアーズ
 CHA→GSW:キャッシュ
 GSW→CHA:ブラッド・ワナメイカー

ロケッツ - ヒート
 HOU→MIA:ビクター・オラディポ
 MIA→HOU:エイブリー・ブラッドリー、ケリー・オリニク、22年ドラフトスワップ権利

セルティックス - ブルズ
 BOS→CHI:ダニエル・タイス
 CHI→BOS:モー・ワグナー

ウォリアーズ - スパーズ
 GSW→SAS:マーキース・クリス
 SAS→GSW:カディ・ラレン

契約
SAS:ラマーカス・オルドリッジ バイアウト
IND:ジェイレン・レキュー ウェイブ
ORL:ジェフ・ティーグ バイアウトの噂
CLE:アンドレ・ドラモンド バイアウトの噂

Trade Tracker
Transactions

プレシーズン全敗と開幕ロスター【NBA_Pacers】

2020年12月20日 11:52

キャブスと2回、シクサーズと1回のプレシーズンは全敗で終え、
開幕ロスターも確定しました。

シクサーズ戦はスターターが出ていた時間までは良い形が見られましたが、
控えの時間になってから徐々に負けモードへ。
それでもルーキーのキャシアス・スタンリーは楽しいプレイを
見せてくれました。

そのキャシーへ見事なアリウープパスを出していた
ナズ・ミトゥルー・ロングですがウェイブされてしまいました。
また、キャンプ要員だったジョシュ・グレイ、デビン・ロビンソンもウェイブ。
アミダ・ブリマーとレイション・ハモンズもカットウェイブされており、
これでロスターは15人+2人の2-way契約で計17名となりました。

改めて20−21シーズンのロスターを整理。

ビクター・オラディポ 21M
マルコム・ブログドン 20.7M
ドマンタス・サボニス 19.8M
マイルズ・ターナー 18M
TJウォレン 12M
ジェレミー・ラム 10.5M
ダグ・マクダーモット 7.3M
ジャスティン・ホリデー 5.7M
TJマコネル 3.5M
ゴガ・ビターゼ 2.9M
アーロン・ホリデー 2.3M
エドモンド・サムナー 2.1M
ジャカール・サンプソン 1.6M
ジェイレン・レキュー 1.5M
キーラン・マーティン 1.4M

2-way契約
キャシアス・スタンリー
ブライアン・ボウエンII

(モンテ・エリス ストレッチ分 2.2M)

計132.846Mで保証確定分が129.878M。
タックスラインが132.627M。

サラリーが完全保証となるのは2/25とのことなので
これまでに人員整理を行うとサラリー回避が可能らしいです。

少しオーバーしていますが、かなりギリギリのところで
ロスターを固めてきたペイサーズ。

また元INDのTJリーフ、アルゼイ・ジョンソンも
ロスター確定前にウェイブされてしまったとのこと。
アルゼイは残念ですが、ラプターズは渡邊君を残すかもしれないということで
そこを勝ち取ったのはすごいことだと思います。
今年はロスター枠が少し緩くなるそうなので
ぜひとも残ってNBAでの試合に出てもらいたいです。

トレードとか契約延長とか【NBA】

2020年12月04日 09:03

トレードの動きも下火になっており、各チームこのままキャンプに
突入するものだと思っていたところに、昨日ビッグトレードが発生しました。

この2年怪我でプレイしていなかったジョン・ウォールと
ラッセル・ウエストブルックがトレード。八村君とどういうプレイをするか
観てみたかったですが、ウエストブルックとのプレイも楽しみです。

いろんな方のツイートで気付きましたが、
ウォールとカズンズはケンタッキー大の同期でした。
2010年ドラフトでウォールが1位、カズンズが5位で指名され、
10年経ってまた同じチームで合流。二人とも怪我明けという心配な部分はありますが、
ここからの復活に期待したいです。

また、レイカーズがレブロンと2年85M、アンソニー・デイビスと5年190Mの契約延長。
これであと残っているのはヤニスのスーパーマックスでしょうか。

元ペイサーズのグレン・ロビンソンIIIも無事キングスとの契約が発表されました。
GSWと契約したもののトレードで放出されるという辛い過去もありましたが、
ジャスティン・ホリデーがようやくホームと呼べる場所を見つけることができた、と
インディアナを選んでくれたように、今度こそ長く居られる場所になるといいですね。

NBA2020 - FA解禁3日目以降

2020年11月23日 01:43

再契約
 IND JaKarr Sampson 1年
 UTA Donovan Mitchell 5年 195M
 BOS Jason Tatum 5年 195M
 MEM Jontay Porter 3年 6M
 DAL Willie Cauley-Stein 2年 8.2M
 MIN Juancho Hernangomez 3年 21M
 TOR Aron Baynes 2年 14.3M
 TOR Chris Boucher 2年 13.5M
 PHX Dario Saric 3年 27M
 LAL Markieff Morris 
 CLE Matthew Dellavedova 1年
 NOP Wenyen Gabriel
 NOP Sindarius Thornwell
 DEN Bol Bol 2年 4.2M
 MIA Bam Adebayo 5年 163M
 NOP Brandon Ingram 5年 158M
 SAC Glenn Robinson III
   LAL LeBron James 2年 85M
 LAL Anthony Davis 5年 190M


移籍・新加入
 POR Harry Giles 1年
 MIL Bryn Forbes 2年
 MIL Torrey Craig
 GSW Kent Bazemore 1年
 PHX Damian Jones 2年
 NYK Austin Rivers 1年
 PHX E'twaun Moore 1年 2.4M
 LAL Marc Gasol 2年
 ATL Solomon Hill 1年
 CLE Damean Dotson 2年 4M
 TOR Alex Len 
 HOU DeMarcus Cousins
 LAL Marc Gasol 2年 5.3M
 PHI Ryan Broekhoff
 SAC Hassan Whiteside 1年


オファーシート
 ATL Bogdan Bogdanovic 4年 72M→SACがマッチせずSACへ
    

トレード
ピストンズ - シクサーズ
 DET獲得 Zhaire Smith
 PHI獲得 Tony Bradly

ペイサーズ - サンダー
 IND獲得 Jalen Lecque
 OKC獲得 TJ Leaf、将来の2巡目指名権

ウルブズ - ニックス
 MIN獲得 Ed Davis
 NYK獲得 Omari Spellman、Jacob Evans、将来の2巡目指名権

ドリュー・ホリデーのトレードがようやく完了

ナゲッツ - バックス - ペリカンズ - サンダー
 DEN獲得 RJ Hampton
 MIL獲得 Jrue Holiday、Sam Merrill
 NOP獲得 Steven Adams、Eric Bledsoe、25、27年1巡目、24、26指名交換権
 OKC獲得 GHeorge Hill、Josh Gray、Kenrich Williams、Zylan Cheatham
     Darius Miller、23年1巡目指名権(DEN プロテクト付き)、2巡目指名権×2

 →スティーブン・アダムスは移籍先のペリカンズと2年35Mで契約延長
キャブス - レイカーズ
 CLE獲得 JaVale McGee、将来の2巡目指名権
 LAL獲得 Alfonzo McKinnie、Jordan Bell

ナゲッツ - ピストンズ ジェラミ・グラントのDET契約がサイン&トレードへ
 DEN獲得 キャッシュ
 DET獲得 Jerami Grant、Nikola Radicevicの交渉権(15年2巡目指名)

ロケッツ - ウィザーズ  HOU獲得 John Wall、23年プロテクト付き1巡目指名権
 WAS獲得 Russell Westbrook
 ロケッツの獲得した指名権のプロテクト内容
  2023年:ロッタリー
  2024年:トップ12位
  2025年:トップ10
  2026年:トップ8
  それ以降は2つの2巡目指名権とのこと。


JaKarr is back too! 【NBA_Pacers 】

2020年11月23日 01:21

ジャスティンと同じくFAとなっていたジャカー・サンプソンでしたが、
1年契約で再契約に成功したとのこと。

控えとしてもあまり多くの出番があったとは言えないサンプソンですが、
任された仕事はきっちりとこなすタイプ。
マコーネル同様、チームに勢いを与えるプレイができる貴重な戦力です。
器用なタイプではありませんが、連続プットバックダンクを見せるなど
アグレッシブなオフェンスの姿勢も自分の中では高評価でした。

リーフ、アルゼイ以外は全員戻ることとなったペイサーズ。
これはコーチの手腕が楽しみです。

NBA2020 - FA解禁2日目

2020年11月22日 09:32

再契約
 CHI Denzel Valentine 1年 4.7M(QO)
 ORL Michael Carter-Williams
 MEM De'Anthony Melton 4年 35M
 MIL DJ Augustin 3年 21M
 TOR Fled VanVleet 4年 85M
 CHA Gordon Hayward 4年 120M
 MEM John Konchar 4年 9M
 ORL Gary Clark 2年 4.1M
 LAL Kentavious Caldwell-Pope 3年 40M
 PHX Jevon Carter 3年 11.5M


移籍・新加入
 MIA Moe Harkless 1年 3.6M
 ATL Kuris Dunn 2年 10M
 MIL Bobby Portis 2年
 WAS Raul Neto 1年
 MIA Avery Bradly 2年 11.6M
 PHX Jae Crowder 3年 30M
 BKN Jeff Green
 ATL Rajon Rondo 2年 15M
 DEN Paul Milsap 1年 10M
 POR Carmelo Anthony 1年
 NYK Elfrid Payton 1年 5M
 GSW Brad Wanamaker 1年2.25M
 BOS Tristan Thompson 2年 19M
 NYK Nerlens Noel 1年5M
 LAC Serge Ibaka 2年 19M


ウェイブ
 CHA Nicolas Batum 

ジャスティン・ホリデーとの再契約に成功【NBA_Pacers】

2020年11月21日 15:03

トレードを除き、今オフ最大の課題でもあった
ジャスティン・ホリデーとの再契約に成功しました。

ありがとうございます。

弟アーロンのメンターとしてだけでなく、
プレイでもチームに不可欠な存在へと進化していった昨シーズン。

優勝を経験しながらも色々なチームを歩き渡ってきた
苦労人でもありましたがついに複数年契約をゲット。

3年18M〜18.8Mでの延長とのこと。
FA初日に決まってくれたのはチームにとっても
ファンにとってかなり大きな意味を持ちます。

再契約はお互いにとって既定路線だったという話も
あったようですが、決まってくれて良かったです。

ありがとうジャスティン!
本当に嬉しいです。



New