ジャスティン・ホリデーと1年契約【NBA_Pacers】

2019年07月23日 14:07

全然情報に追いつけていけてませんが、
ジャスティン・ホリデーと1年契約を結んだそうです。

アーロンは兄弟大好きっ子なのでこれは嬉しい1年になるのではないでしょうか。
プレイの方は好不調の波が激しいようですが、昨年はシカゴとメンフィスで
82試合にフル出場。平均10.5pts、3.9rebを記録しています。

オラディポが復帰するまではアーロンとの同時起用も
多くあるかもしれません。

NOP-IND戦では観戦に来た家族と全員集合が出来そうで
親孝行も出来てよろしい感じです。

ようこそジャスティン。ベテランとして
弟の指導もよろしくお願いします。

アミダ・ブリマーと1年契約【NBA_Pacers】

2019年07月19日 13:35

ドマス、ヨガ、ゴガの3ビッグマンに加え、
7フッターのAmida Brimah(アミダ・ブリマー)と1年契約したそうです。

ガーナ出身のブリマーは昨年はスパーズのGリーグチームでプレイし、
8.8pts、8.2reb、2.9blkを記録。
今年はネッツの一員としてサマーリーグに登場し、
6.2pts、4.5reb、2.2blkをマーク。

基本的にはマッドアンツに所属する事になりそうですが、
ターナーとゴガに加えてブロック人員が増えるのは良いですね。
動けるビッグマンは大歓迎です。

第3のTJ【NBA_Pacers】

2019年07月04日 10:15

TJリーフ
TJウォレン
この二人に加え、2年7Mという破格の契約で
TJマコネルがペイサーズに来てくれる事になりました。
2年目の保証はたったの1Mとの事ですが、2年間はしっかりいてもらいましょう。

15-16ドラフトでは指名されず、サマーリーグから
本契約まで這い上がってきた苦労人。ターナーと同期です。

4シーズンで314試合に出場と大きな怪我もなく、昨シーズンは
主にベンチから19分出場し、6.4pts、3.4astを記録。
FG.525ですが、3PT.333と外はそこまで得意ではない様子。
平均アテンプトが0.6と基本的に打たない様です。

貴重なハッスル枠、チームメイトにもファンにも愛される
チームに一人は欲しいキャラの様です。
シクサーズファン以外からもマコネルが欲しいという
ツイートはよく見かけましたし、これはKPナイス人選。

PGという意味ではアーロンを育てていきたいですが、
ブログドン、アーロン、マコネル、サムナーは誰が
どの組み合わせで出てもコート上で困る事はなさそうです。
ようこそマコネル!

あとはベテランビッグマンですかね。
モリス辺りが取れると面白そうですが、優勝狙えそうなチームに
行きそうでしょうかね。
どっちのモリスが良いかの判断もできませんが。

エドモンド・サムナーと3年契約延長【NBA_Pacers】

2019年07月02日 10:19

CoJoがキングス、マシューズがバックスへ行くことになり、
本格的にオラディポ時代第2章の幕開けとなっていますが、
ここで嬉しいニュース。

インディアナの秘密兵器エドモンド・サムナーと3年延長で合意。
INDファン以外のほとんどの人がまだ彼の事を知らないと思いますが、
6-6のPG/SGでアスレチックに動けるなかなかの可能性を秘めている23歳です。

金額などは良く分かっていませんが、
サムナーのローキャップホールドを使用し、バードライトを使っての
再契約となります。FAやらトレードでサラリーが決まってから
最後に決定されるもので、キャップスペースには影響しないという
聞いても良く分からない説明がありました。

とにかく3年の延長に成功した事には間違いありませんので
おさむちゃんファンは喜んで大丈夫そうです。
とても嬉しいニュースでありました。

2-wayから見事複数年契約を勝ち取ったサムナー。
おめでとう!

エドモンド・サムナーと2年契約【NBA_Pacers】

2019年02月12日 18:06

マシューズの獲得、ボヤンのPOW、そして最後の嬉しいニュースが
2-way契約2年目のエドモンド・サムナーと正式に2年契約を結んだ事です。

今シーズンの残りと来年1シーズンという事になります。
背景にはアニボグの解雇があるので、両手離しで
喜べる訳でもないのですが、サムナーが報われたのは嬉しい。

サイズもあり、ディフェンスもできるポイントガードとして
タイプや性格は違いますが、第二のランスになれると信じていました。
2巡目からの成功者となれるよう、今は出番が少ないと思いますが、
いつかインディアナを救うプレイヤーに成長するはず。

2-wayから這い上がった者として、今同じ立場で頑張っている
若者にも励みになる事でしょう。渡邊君もその一人です。
NYKのトリアーも早い段階で正式契約に昇格しましたが、
渡邊君の今シーズンの残り帯同可能日数は
2月9日時点で7日との事だったので、何らかのアクションが
あるかもしれませんし、残りはGリーグでという事になるかもしれません。

怪我人に苦しんでいたグリズリーズですが、カボクロの存在と
トレードで加入したCJマイルズがいるので渡邊君の出番は
あまり取れないかもしれませんが、何とか残って貰いたいです。

18-19シーズン トレード・契約情報【NBA】

2019年02月08日 04:16

<契約>
WAS Chasson Randle シーズン終了まで契約→11/12 ウェイブ
PHX Tyson Chandler ウェイブ → LALと契約
MIL Jodie Meeks ウェイブ
HOU Danuel House 1年1.1M→12/4 ウェイブ
PHX Isaiah Canaan ウェイブ
MEM Joakim Noah 1年1.7M契約
HOU Gary Clark 3年3.7M
DEN Nick Young 契約→12/30 ウェイブ
NYK Ron Baker ウェイブ
NYK Allonzo TIrier 1年3.3M
BKN Spencer Dinwiddie 3年34M契約延長
WAS Ron Baker 1年0.9M →ウェイブ
HOU Austin Rivers 1年1M
CLE Patrick McCaw 2年6M →ウェイブ
CHI Cameron Payne ウェイブ
CHI MarShon Brooks ウェイブ
CHI Michael Carter-Williams ウェイブ
CLE Cameron Payne 1年0.8M
TOR Patrick McCaw 1年0.7M
BKN Kenneth Faried ウェイブ
HOU Kenneth Faried 1年0.9M
IND Ike Anigbogu ウェイブ
LAC Marcin Gortat ウェイブ
LAC Milos Teodosic ウェイブ
NYK Enes Kanter ウェイブ
SAC Ben McLemore ウェイブ

<コーチ>
CLE Tyronn Lue Fired → Larry Drew
CHI Fred Hoiberg Fired → Jim Boylen
MIN Tom Thibodeau Fired

<トレード>
ウルヴズ-シクサーズ
MIN獲得 Dario Saric / Robert Covinton / Jerryd Bayless /2022 2ndR pick
PHI獲得 Jimmy Butler / Justin Patton

キャヴス-ジャズ
CLE獲得 Alec Burks / 2ndR pick×2
UTA獲得 Kyle Korver

キャヴス-バックス-ウィザーズ
CLE獲得 Matthew Dellavedova / John Henson
       1stR and 2ndR pick from MIL
       2022 2ndR pick from WAS
MIL獲得 George Hill / Jason Smith / 2ndR pick from WAS
WAS獲得 Sam Dekker / 2021 2ndR pick from CLE

サンズ-ウィザーズ
PHX獲得 Kelly Oubre Jr / Austin Rivers→ウェイブ→HOU
WAS獲得 Trevor Ariza

ブルズ-グリズリーズ
CHI獲得 MarShon Brooks / Wayne Selden / 19,20 2ndR pick
MEM獲得 Justin Holiday

ブルズ-ロケッツ
CHI獲得 Michael Carter-Williams
HOU獲得 1M / 2020 2ndR pick(top55 protected)

ブルズ-ロケッツ
CHI獲得 Carmelo Anthony / Jon Diebler / Cash
HOU獲得 Tadija Dragicevic

マヴス-ニックス
DAL獲得 Kristaps Porzingis / Tim Hardaway Jr.
       Trey Burke / Courtney Lee
NYK獲得 Dennis Smith Jr. / DeAndre Jordan / Wesley Matthews
       2021 1stR pick / 2023 1stR pick(1-10 protected)

キャヴス-ブレイザーズ
CLE獲得 Wade Baldwin IV / Nik Stauskas
       2021,23 2ndR pick
POR獲得 Rodney Hood

ピストンズ-レイカーズ
DET獲得 Svi Mykhailiuk / 2021 2ndR pick
LAL獲得 Reggie Bullock

クリッパーズ-シクサーズ
LAC獲得 Landry Shamet / Wilson Chandler / Mike Muscala
       2020 1stR pick / 2021 1stR pick
       2021 2ndR pick / 2023 2ndR pick
PHI獲得 Tobias Harris / Boban Marjanovic / Mike Scott

ヒート-サンズ
MIA獲得 Ryan Anderson
PHX獲得 Tyler Johnson / Wayne Ellington

ブルズ-ウィザーズ
CHI獲得 Otto Porter
WAS獲得 Bobby Portis / Parker includes / 2023 2ndR pick

キャヴス-ロケッツ-キングス
CLE獲得 Brandon Knight / Marquese Chriss
       2019 lottery-protected 1stR pick
HOU獲得 Iman Shumpert / Nik Stauskas / Wade Baldwin
SAC獲得 Alec Burks / 2ndR pick

マヴス-キングス
DAL獲得 Zach Randolph / Justin Jackson
SAC獲得 Harrison Barnes

ペリカンズ-ウィザーズ
NOP獲得 Markieff Morris / 2023 2ndR pick
WAS獲得 Wesley Johnson

ロケッツ-シクサーズ
HOU獲得 将来の2巡目指名権
PHI獲得 James Ennis

ピストンズ-バックス-ペリカンズ
DET獲得 Thon Maker
MIL獲得 Nikola Mirotic
NOP獲得 Stanley Johnson
      2019、20×2、21 2ndR pick

グリズリーズ-ラプターズ
MEM獲得 Jonas Valanciunas / Delon Wright / CJ Miles
      2024 2ndR pick
TOR獲得 Marc Gasol

グリズリーズ-クリッパーズ
MEM獲得 Avery Bradley
LAC獲得 Garrett Temple / JaMychal Green

ブレイザーズ-キングス
POR獲得 Skal Labissiere
SAC獲得 Caleb Swanigan

クリッパーズ-レイカーズ
LAC獲得 Michael Beasley / Ivica Zubac
LAL獲得 Mike Muscala

ホークス-グリズリーズ
ATL獲得 Shelvin Mack
MEM獲得 Tyler Dorsey

マジック-シクサーズ
ORL獲得 Markelle Fultz
PHI獲得 Jonathon Simmons / 1stR pick / 2ndR pick

NBA trade tracker
NBA Transactions

コーヴァーのトレードとカナーンウェイブ【NBA】

2018年11月29日 11:36

昨日戦ったばかりのサンズのカナーンがウェイブされました。
第3Q終わりの3PTと第4Q最初の2点でサンズの追い上げに
貢献していた彼。平均26分出場していたバックアップPGの
カットだけに今後の動きがあるのでしょうか。

オフにサンズはコーリー・ジョセフに興味という
噂があったかと思いますが、うちの互助は出せませんよ。
ブッカー曰く「スーパーチームを作りたい」との事ですが、
来年以降も手を出さないでくれると嬉しいです。
INDとの複数年契約を期待しています。

CLEのHCだったティロン・ルーも
IND戦敗戦後に首になった今シーズン。
ただのタイミングだと思いますが、何かのきっかけを
与えてしまっているのでしょうか。。。



ジャズとキャヴスのトレード

ATL時代もCLE時代も何かと痛い目に合わされている
イメージが強いコーヴァー。古巣ジャズへ復帰で、
今シーズン既に2試合を終えている為、もう彼に会うことはありません。
ありがとうジャズ。ありがとうキャヴス。


キーマンになり得るマクダーモット
ここの所当たっているマクダーモット。
スパーズ戦は14分の出場でFG0/1の0点でしたが、
そこを除く直近の4試合平均はなかなかのものです。

UTA-CHA-UTA-PHXの4試合
23.5min 17.2pts FG 24/39(.615) 3PT 10/17(.588) TO 0 

SAS戦も入れると5試合で平均13.8ptsまで下がりますが、
セカンドユニットとしては十分な活躍を見せています。
ここ2試合はシュートを10本以上打っており、ボーギーの負担を
軽減できそうです。タイリークからのキックアウトが増えれば
もっと打つ回数も増えますし、シーズン中盤にかけて
ここらへんを強化していけると良いですね。



New