ヒルがブロンドをやめたナゲッツ戦【NBA_Pacers】

2016年02月01日 14:53

マヒンミが腰を痛めた為、ダンヒルがスターターで出場、
PFは前の試合同様、ターナーでした。
しかしターナーの絶好調は少しお休み、FG3/11で8ポイント、9リバウンドでしたが
4ブロックと存在は十分にアピールしました。

一発目の3PTを決めて良い感じのスタートを切ったポールも
19点、7アシスト。ピック&ロールでターナーへパスを出すことが
何度もあり、関係は良さそうだと感じました。
まだフィニッシュしきれないターナーですが、将来が楽しみです。
サイズもあり、動けてミドルも打てる。良いですね。

この試合で輝いたのがダンヒルとモンテ。
ダンヒルは20点、7リバウンド、そしてなんと6ブロック。

モンテは勝負所で点を決め、OTにもつれ込ませるFTを決めたり
(1本外しているので決まっていればそこで終わった可能性ありですが)
最後、1点リードの場面でカウントのレイアップをねじ込むなど
32点の活躍。今シーズンOT5試合目にして初勝利となりました。

しかしやはり気になるのが第4Qの終わり方。
特に策もなくモンテが3PTを外してOTへ移行しただけ。
同点だったのでまだいいですが、負けている場面でもこの
単純なオフェンスで終わる事が多いのでなんとかなりませんかね。

DEN 105 - 109 IND

3連敗【NBA_Pacers】

2016年01月18日 13:10

最近は勝敗しかチェックできていませんが、
順調にインディアナのバスケットボールを展開して連敗しているようです。

BOS戦と違い、今日はTOではなく、FTを外して敗戦への
道を作ってあげてしまいました。一応攻撃できてはいるので
進歩したことにします。

今日のDEN戦はマヒンミ、スタッキー、ヒルが欠場の為、
ルーキーのジョー・ヤングとマイルズ・ターナーが
多めに時間を貰えていた様です。

ターナーがチームハイの25ポイント、7リバウンド、2ブロックでしたが、
際どいタイミングでゴールテンディングを取られ、DENに勢いを
与えてしまいました。

ヤングは15ポイント、7アシストとスタッツ上は良い感じ。
二人とも11/13、7/11とFGが好調でした。

が、やはりディフェンス面でウィークポイントとなる様です。

点数だけ見ると惜しい負けですが、毎度追いつかれて
負けるだけなので、惜しくもないですね。

IND 126 - 129 DEN

結果のみ - Game9-11 @ヒート、vsナゲッツ、@ブルズ【NBA_Pacers】

2014年11月19日 10:21

シカゴ戦しか見れていませんがナゲッツ戦を除いて頑張りましたね。

IND 81 - 75 MIA 19658
 Cpoe 17pts 5reb
 ヒバート 16pts 15reb 3blk
 スローン 15pts 6reb 3ast

DEN 108 - 87 IND 16286

IND 99 - 90 CHI 22248
 スコラ 21pts 11reb
 ソロモン 21pts 12reb
 プライス 21pts 3reb

開幕11試合を終えて4勝7敗。怪我人が戻ってきた後にどうなるかが楽しみです。

Game51 vsナゲッツ【NBA_Pacers】

2014年02月11日 11:45

連日の試合、今日の相手は元ペイサーズのAC、ブライアン・ショウ率いる
デンバー・ナゲッツのインディアナ凱旋試合でした。

タイ・ローソンを怪我で欠き、ネイト・ロビンソンも怪我、
マギーもガリナリもおらず、更にはアンドレ・ミラーが干されるという
厳しいロスター事情でした。

ウエストが第1Qから17ポイントという大当たり。
実は寝坊して途中から見たのですが、第1Q終了間際で二桁リードと
順調な滑り出しだったようです。

第2Q以降もDENのシュートはあまり決まらず、リバウンドでも
差が付き。試合終了時にはFG%が32%対58%という大差。
リバウンドも37対56と昨日の敗戦を引きずらないで
気持ちを入れ替える事が出来た様です。
連戦の2日目とは思えない好調ぶりで、ポールは4/10の12ポイントに
終わりましたが、27分の出場時間と休ませる時間が多かったです。
ランスの28分が最多で、スターター+スコラが二桁得点。

ロスター全員が出場し、全員得点。
80点に抑えて自分達は100点オーバーという完璧な試合でした。
ダニーのファストブレイクのダンクも飛び出しましたね。
彼のダンクは本当に珍しいと思います。

DEN 80 - 119 IND 16124

久しぶりに試合後のインタビューで戯れ合う姿も見る事ができましたし、
今日は良い一日になりそうです。
hibbert interview
2日後のホームでのダラス戦を戦った後、オールスターブレイクに入ります。
前半戦、といっても既に50試合を消化していますが、良い形で
終わらせたいですね。

Game43 @ナゲッツ【NBA_Pacers】

2014年01月26日 19:32

昨日に引き続き今日はデンバー・ナゲッツと対戦。
延長明けの移動込み連戦、そして場所は高地デンバーと
これ以上の悪条件を探すのはなかなか難しいところですが
案の定自分達の試合をさせてもらえませんでした。

特にヒバートとマヒンミのファウルアウトという最悪の自体で
やはりもう一人控えのセンターが必要かと思います。
相手に37本ものFTを打たれ、INDはプレイヤーもコーチも
フラストレーションがたまり、ランス、ウエスト、ボーゲルが
テクニカルを取られました。

厳しい中でも終盤に6点差まで追い上げ、意地は見せたかと思ったら
ワトソンのファストブレイクのヘルプに誰も走らず、ブロックされて
そのまま相手にボールを渡すという最悪の展開を引き起こしました。

イライラするのも分かりますが、当たり前の事をやっていれば
4点差にできた(あれは詰めていれば確実に2点取れたと思います)のに
それを怠ってはいけません。

ファリード、ヒクソン、モズコフの3人にやられ、バランス良く攻撃
されてしまいました。

ペイサーズはランスとポールがトリプルダブルに近い活躍をみせましたが、
悪条件で相手を跳ね返せる力はなかったようです。

今日も前半だけで55失点と最近は後半の強さを見せる余裕も
生まれないほど酷い前半となってしまっています。
昨日のSAC戦を落とさなかったおかげで3連敗こそ逃れましたが、
今日も変に消耗しての敗戦なのでかえって悪影響かもしれません。

残り2試合のトリップ中に何かキッカケがあるといいのですが。。。

IND 96 - 109 DEN 19155

キャブス-ブルズ間でトレード【NBA】

2014年01月07日 16:43

キャブスがアンドリュー・バイナムをトレードorカットするという流れに
なっていましたが、遂にその日がきました。交換相手はブルズです。

CLE獲得
 ルオル・デン

CHI獲得
 アンドリュー・バイナム
 2014年の1巡目指名権(from SAC)
 2015年、2016年の2巡目指名権(from POR)
 2015年の1巡目指名権(1-14位プロテクト)とCHIの指名権の交換権利

なお、CHIはバイナムを現地火曜日の午後5時までにウェイブすると見られており、
デンの分と合わせて約15Mのサラリーを節約したことになるとのこと。

Cavs Acquire Luol Deng from Bulls
---
また、昨日はセルティックスとグリズリーズの間でもトレードがありました。
BOS獲得
 ジェリッド・ベイレス
MEM獲得
 コートニー・リー

Celts agree to Jerryd Bayless deal
---
更にチームから出場停止処分を科されたナゲッツのアンドレ・ミラー。
チームは彼を積極的にトレードしたい意向だそうです。

その他契約に関するニュース等
PHX リアンドロ・バルボサと10日間契約
LAC スティーブン・ジャクソン カットの予定

NYK J.R.スミス パイレーツ・オブ・カリビアンの靴紐のビル(Bootstrap Bill)に
   憧れ、靴紐のスミス(Bootstrap Smith)と呼ばれたくなり、試合中に
   ショーン・マリオンのバッシュの紐を解く珍事件が発生。
   J.R.Smith改めB.S.Smithとなるかもしれない。
   そこらへんは改名の先輩世界なんとか平和に聞いたら良いです。

なお、靴紐のビルに関しては日本で吹き替えが放送されると
「靴紐伸びるだ」と聞こえなくもない為、twitterでそうつぶやく人が
少なくとも一人はいるらしい。

ペイサーズがルイス・スコラ獲得間近の噂【NBA_Pacers】

2013年07月27日 17:50

FA情報も落ち着いてきて、USAミニキャンプも終わり、一息。
と思っていた所でWojさんがとんでもないネタをぶっ込んできました。

Wojさんと言えばドラフトでもピック発表よりも前に
それを公表してしまうという極めて精度の高い情報を流す事で有名。

その人が「INDがスコラを獲得しようとしている。」
という情報を流しました。twitterのTLも騒然となり
流れが速くなりました。

最初はスコラの名前しか出ていなかったので、彼の4.5Mに見合うサラリーは
マヒンミの4M、そしてグリーンの3.5Mくらいしか思いつきませんでした。
グリーン+ランスorプラムリーorオーランドかなと思っていると、
現状での有力候補はグリーン+何らかの指名権という事みたいです。

INDはGSWからの2巡目を持っていますが、自身の2巡目と二つ+グリーンで
スコラ獲得なんていう夢の様な話はあるのでしょうかね。

1巡目を出したとしても数の多いSFを出して足らなかったPF、
しかも実力のある選手を追加というのはナイスな一手となりそうです。

ちなみに金額的に合いませんが、結構早い段階でダニーはこのトレードに
含まれないという情報も出ていました。

バード+KP+ウォルシュが組むとこんなトレードも起こせるのですか。。。
ヒル ワトソン スローン
ランス オーランド
ポール ダニー コープランド ソロモン
ウエスト スコラ
ヒバート マヒンミ プラムリー

いいんじゃないでしょうかね。この1年、本気で狙う気ですね。
まだトレードの詳細が決まっていませんが、これで戦えたら面白そうです。

コープランドのプレデターヘアーとスコラの暑苦しさで
インディアナに変化が起こりそうです。
---
今日はその他にもいくつかの契約が成立しています。
CHA ジェラルド・ヘンダーソン 3年18Mで延長に合意
BKN アラン・アンダーソン 2年契約
DEN ティモフェイ・モズコフ 3年14Mで延長に合意
DAL バーナード・ジェームズ 1年0.78Mで契約
LAL エリアス・ハリスと契約
MIL Miroslav Raduljicaと契約


New