2019年1巡目18位指名:ゴガ・ビターゼ【NBA_Pacers】

2019年06月21日 10:46

八村君が9位でWASに指名されるというビッグイベントとなった
NBAドラフト2019。

ペイサーズは18位でジョージアのビッグマン、
ゴガ・ビターゼ(Goga Bitadze)を指名。
zの前にdが入るのがカッコ良いですね。

ドラフト前の取材では隣にインタビュアーが集中し、
ピック後のインタビューはザイオンのインタビューでかき消されるという
なかなかなNBAライフをスタートさせたゴガ君。

シュートブロッカーであり、外からも打てるという
ターナーと若干かぶる気もしてしまいますが、
ゴガセンター、ターナー4番、ドマス6thマンという
地位を確率できれば面白くなるかもしれません。

トレードの前兆でないといいですが・・・

マクミランは
「ここまで落ちてくると思ってなかったので下調べしてない」とのこと。
昨年のアーロンに続き、残っている中で一番良い人材を
選んだようです。

NBA Draft 2019

2019年06月21日 08:41

1.NOP Zion Williamson PF Duke
2.MEM Ja Morant PG Murray State
3.NYK RJ Barrett SF Duke
4.LAL→NOP→ATL De'Andre Hunter SF Virginia
5.CLE Darius Garland PG Vanderbilt
6.PHX→MIN Jarrett Culver SF Texas Tech
7.CHI Coby White PG North Carolina
8.ATL→NOP Jaxson Hayes C Texas
9.WAS 八村塁 PF Gonzaga
10. ATL Cam Reddish SF Duke

11.MIN→PHX Cameron Johnson SF North Carolina
12.CHA PJ Washington PF Kentucky
13.MIA Tyler Herro SG Kentucky
14.BOS Romeo Langford SF Indiana
15.DET Sekou Doumbouya SF France
16.ORL Chuma Okeke PF Auburn
17.BKN→ATL→NOP Nickeil Alexander-Walker SG Virginia Tech
18.IND Goga Bitadze C Serbia
19.SAS Luka Samanic PF Slovenia
20.BOS→PHI Matisse Thybulle SF Washington

21.OKC→MEM Brandon Clarke PF Gonzaga
22.BOS Grant Williams SF Tennessee
23.UTA→MEM→OKC Darius Bazley PF Princeton High School (OH)
24.PHI→BOS→PHX Ty Jerome PG Virginia
25.POR Nassir Little SF North Carolina
26.CLE Dylan Windler SF Belmont
27.BKN→LAC Mfiondu Kabengele C Florida State
28.GSW Jordan Poole SG Michigan
29.SAS Keldon Johnson SF Kentucky
30.MIL→DET→CLE Kevin Porter Jr. SG USC

[NBA Draft 2019]の続きを読む

2019ドラフトワークアウト 8、9回目【NBA_Pacers】

2019年06月17日 14:02

8回目のワークアウト参加者
Devin Cannady (Princeton)
JaKeenan Gant (Louisiana-Lafayette)
Tyler Herro (Kentucky)
Cameron Jackson (Wofford)
Christian James (Oklahoma)
Lamar Peters (Mississippi State)

9回目のワークアウト参加者
Nickeil Alexander-Walker (Virginia Tech)
Phil Booth (Villanova)
Kris Clyburn (UNLV)
Matt Mooney (Texas Tech)
KZ Okpala (Stanford)
Justin Robinson (Virginia Tech)

2019ドラフトワークアウト 7回目【NBA_Pacers】

2019年06月13日 18:27

7回目のワークアウト参加者
Sandy Cohen III (Wisconsin-Green Bay)
Bruno Fernando (Maryland), Daniel Gafford (Arkansas)
Paul Jorgensen (Butler)
Terance Mann (Florida State)
Jaylen Nowell (Washington)

Tremont Waters (LSU) は怪我の為ワークアウトには参加しない予定

2019ドラフトワークアウト 6回目【NBA_Pacers】

2019年06月11日 10:45

明日行われる6回目のワークアウト参加者
Luka Šamanić.

なんと個別ワークアウト。
クロアチア出身という事でボヤン繋がりなのでしょうか。

ボヤンはスパーズが興味を持っているとのことですが、
INDは彼を呼び戻す事ができるのか。。。

2019ドラフトワークアウト 5回目【NBA_Pacers】

2019年06月10日 17:28

現地7日に行われた5回目のワークアウト参加者
Ignas Brazdeikis (Michigan)
Jon Elmore (Marshall)
Aric Holman (Mississippi State)
Luke Maye (North Carolina)
Miye Oni (Yale)
Admiral Schofield (Tennessee)

この回で気になるのはダントツでオニ君。名前判断ですが。
クリス・ダドリー以来となるイェール大卒のNBAプレイヤーとなるでしょうか。

2019ドラフトワークアウト 3・4回目【NBA_Pacers】

2019年06月06日 13:49

ペイサーズの3回目のワークアウト参加者
Shizz Alston (Temple)
Ky Bowman (Boston College)
Tacko Fall (Central Florida)
Mfiondu Kabengele (Florida State)
Juwan Morgan (Indiana)
Elijah Thomas (Clemson)

4回目のワークアウト参加者(明日)
Luguentz Dort (Arizona State)
Kyle Guy (Virginia), Amir Hinton (Shaw)
Talen Horton-Tucker (Iowa State)
Cody Martin (Nevada)
Josh Reaves (Penn State)

ドラフト候補者の情報はあまり終えていないのですが、
なんといってもここではタッコ・フォール

身長7-7、ウイングスパン8-2とも言われるセネガル出身のタッコ。
マヌート・ボルの息子、ボル・ボルの7-2よりも10センチほど高いです。
ボルは19歳なのでまだ伸びる可能性もありますが、
ボバン・マリヤノビッチよりもデカイという時点で異次元の高さです。

線が細いですが、結構走れる用なので2巡目でどこかが指名するのかもしれません。
ポストに押し込まれても高さでまだ勝負できるかもしれませんが、
NCAAトーナメントでのデューク戦で最後はザイオンにやられてしまったのが
このタッコ。

50位なら試しに指名してみても面白いかもしれません。


New