vs ロケッツ【NBA_Pacers】

2016年01月11日 20:53

またしても勝てそうな試合を落としたペイサーズ。
ということはまぁ勝てないチームという事なのでしょう。

同点でのラストショットはポールが打つべきだと思います。
アリーザが付いていたら厳しいのは分かりますが。

第4Q残り1分でせっかくスティールしたのに時間も使わずに
3PTを外したポール。モンテも前の試合に引き続きクラッチタイムのTO。
そして17秒にアリーザの3PTを食らい同点。
最後は何の工夫もないモンテのプルアップジャンパー。

そしてOTでせっかく6点連取したのに3PT連発で逆転を許し、
最後2回のチャンスを無駄にしてしまったペイサーズ。
しかもドワイトがリバウンドを取ったなら即ファウルにいっても
良さそうなのに諦めた(ように見えた)マヒンミ。
もっと早くファウルにいけましたよね。

しかし、そこで速攻で走られて負けが確実に。

スモールでいく為に色々と改革をしたのに相手によって結局
ラヴォイとマヒンミを使うという采配。
今はプレイオフ圏内ですが、早く方針を再決定しないと
来シーズン以降バラバラになってしまいそうな気がします。

IND 103 - 107 HOU

スコラ率いるラプターズとの開幕戦【NBA_Pacers】

2015年10月29日 13:24

開幕しました。
何とラプターズはルイス・スコラをスターターで起用。
そして彼はリバウンドこそ取るものの、シュートを1本も放たないという
慈悲深さを見せました。

さて、試合ですが、ポールが昨日のAD並の絶不調スタート。
FGが悉く外れます。しかし、アシストとリバウンドでチームを手助け。
前半はそれなりに良い形で終えました。

スタッキーは今年も頼りになります。マイルズのシュートも良い感じでした。
が、マヒンミのファウルトラブルで、ダンヒルもリバウンドは頑張ってくれたようですが、
得点では今ひとつ伸びず。

ソロモンを押しのけてローテーション入りしたチェイスも
良いところ無し。

一方のTORはラウリー、デローザン、ヴァランチュナスが
20点オーバーと安定。

リバウンドも10個差と、弱みが出た感じがします。

しかしながら、FG32の内、アシストが23というのは悪くありません。
ペイント内は36-46とやられましたが、ファストブレイクポイントは
20-9と圧勝。モンテが早々のファウルトラブルでローテ自体が
少し狂ったのでそこをうまく対応していけば、やりたいバスケが
出来てくるのかもしれません。
最後はモンテも良いパスを捌いていました。

足首捻挫のマイルズ・ターナーは初戦出番なし。
2巡目のジョー・ヤングがNBAデビューしましたが、見せ場はなし。

チームの3PTキングのヒルは5/7で19点。
ポールも終盤はFGを決め、18点、12リバウンド、8アシスト、3スティールと
まずまずでした。

試合後、ポールは笛に対する不信感をあらわにしましたが、
自分が外した同点のチャンスのFTについては反省しているようです。

IND 99 - 106 TOR
---
あのポールの骨折の際、同じコートにいたデマー・デローザン
「彼の姿を再び見ることが出来てとても素晴らしいと思っているよ」
とUSA代表のチームメイトの復活を喜びました。

結果のみ - Game16-18 vsマジック、@キャヴス、@サンズ【NBA_Pacers】

2014年12月04日 10:51

ここ3試合の結果をまとめて。
ORL 83 - 98 IND 18165
IND 97 - 109 CLE 20562
IND 99 - 116 PHX 15059

マジック戦からウエストが復帰し、8/17で18点。スタッキーも24点。
リバウンドを53-32と圧倒して勝利。昨年オラディポにやられたので
ここで勝ててよかった。これ以上苦手チームを作りたくない。

キャブス戦はラヴにやられたようで。
カイリー24pts-10reb、ラヴ28pts-10reb、レブロン19pts-7astと
これだけやられてますが、実はトリスタン・トンプソンの13pts-11rebが
地味に痛かったそうです。

サンズ戦は前半良く戦っていましたが、最後に2点差まで詰められ、
後半走られるという予想通りのパターンでした。
グリーンはそろそろIND戦で大人しくしていてくれないだろうか。
ドラギッチ34ptsとブレッドソー27ptsのバックコートコンビに完敗。
後はプラムリーにオフェンスリバウンドを取られすぎ。

この試合から4試合振りにヒバートが復帰。
15pts-10rebと成績だけをみれば上出来だがそのままの評価は難しい。
マイルズが初と言っても良い好調を見せ、今後に期待。
ベンチからワトソンが14pts-7astというのは好材料。
本来であればワトソンがスターターでスローンがベンチに戻るはずだったと思うけど、
思いの外スローンが頑張って来たのでワトソンは本来の役割であるセカンドユニットへ。

対サンズ戦はここ10試合で2勝8敗、19試合で4勝15敗とATL並に苦手な相手のようです。

2nd Unit vs Champion - Game15 @スパーズ【NBA_Pacers】

2014年11月27日 14:14

今日もヒバートがお休みでセカンドユニット(ワトソンも以内ので厳密にはそれ以下)が
スパーズの御三家と対戦という夢のようなマッチが実現しました。
ポポビッチは休養?の様で指揮をしていませんでしたが、
最後6分までは素晴らしい試合を展開してくれました。

あそこからの強さこそがスパーズとも言えますが、普段ベンチにいることが
多いメンバーがチャンピオン相手にあの時間を経験できたというのは無駄ではないと
信じたいと思います。

しかし言ってしまえば、第4Qに3PTが当たって少し処刑タイムを後伸ばしにできた感じでしたかね。
INDもCopeの4ポイントプレイで最後まであがきました。
こういうのは素晴らしいですね。完全なる処刑モードに一矢報いました。

次のORL戦からデイヴィッド・ウエストが復帰予定とのことです。
また、それに伴い、怪我人例外でチームに加わっていたA.J.プライスが
チームを離れるだろうとのこと。
本当に彼には助けられました。今日も第4Qに3PTを決めてくれましたし、
INDとの契約が終わったあと、すぐに他のチームから声がかかることでしょう。

ありがとうAJ。

IND 100 - 106 SAS 18581

遂に昨シーズンのスターター0へ - Game14 @マヴス【NBA_Pacers】

2014年11月25日 15:09

ヒバートが足首捻挫でルーキーシーズン以来となる怪我での欠場。
遂にスターター5人がいなくなるという緊急事態の中アウェイで行われたダラス戦。

試合自体は最後しか見れていないのですが、何ともびっくりな展開となりました。
スローンが第1Qから6/7の13点と一気に稼いだり、
後半にはスローンのターンが続いたり、
スローン
打ち合いに真っ向勝負を挑んだり、
決め合い
何故かスコラまでもが3PTを打っていたり。
間違い探し

この試合、スコラは1/3で3PTを決めていますが、何故3本も打ったのか。
後で映像確認できたらなと思います。

FG自体はDALの方が高いですし、INDの3PTが大当たり日だったのと、
FTが36対21と大きく勝ち越せたのが大きかったです。
24/36と12/21でDALもミスが多かったのも勝因の一つです。
しかしマヒンミが後半6連続ミスしなければもう少し楽に勝てたかもしれません。
十分過ぎる位の仕事をしてくれたので結果オーライではありますが。
FTミス後のブロック→またFT獲得で2投ミスはちょっと怖すぎます。

IND 111 - 100 DAL 19850

---追記---
スコラの3PTですが、1本はショットクロックギリギリで仕方なくでした。
2本目はドライブレーンを空ける為に下がったのか分かりませんが
何故か3PTラインで待機するスコラにボールが回ってきて決めました。
最後の外したものは1本決めているのでちょっと乗り気になったという感じかもしれません。

こちらから確認できますので気になる方はどうぞ。

わざわざ試合を通してみなくてもスタッツから確認できるとか
本当に便利な時代になりましたね。

怪我人続出 - Game13 vsサンズ【NBA_Pacers】

2014年11月24日 13:11

昨シーズンは一つも勝てなかったサンズ戦。
この試合もハーフまでは何とか試合になっていましたが、
ジェラルド・グリーン劇場となりました。

それよりもヒバートが足首、スタッキーが手首を負傷と
更に怪我人が増えました。そろそろウエストが復帰できそうという話しも
ある中、今シーズンは本当に苦労しそうです。

そしてポール・ジョージ。
そろそろ中年親父くらいには走れる様になるよとアピール。
8月頭に怪我をしてこんなに早く回復とは恐ろしい。
しかし今シーズン無理しても仕方ないですから、コーチやフロントは
責任をもって時期を見定めてもらいたいです。

PHX 106 - 83 IND 16870

おかえりランス - Game12 vsホーネッツ【NBA_Pacers】

2014年11月24日 13:03

すっかり過去の話しですが、ランス凱旋のホーネッツ戦。
INDはヒバートしかスターターがいないので正直楽しめるマッチアップというのは
少なかったと思いますが、そのヒバートがダブルダブルでチームを牽引。

そして最後のソロモンのブザービーター。最高でしたね。
ケンバに3を決められた後のスコラのカウントも素晴らしかったですが、
ソロモンの成長が楽しくて仕方がありません。

CHA 86 - 88 IND 14748


New