Game73:vsウォーリアーズ【NBA_Pacers】

2019年03月22日 13:50

個人プレイでどうにか出来るのはGSWのはずなのに、
INDがチームプレイをさせて貰えず、アイソレーションが増える。

その一方でチームプレイで点を重ねてくるGSW。
スターターが2枚抜けているというのもありますが、
チャンピオンチームになるにはまだまだ遠い道が
待っていると感じさせる一戦でありました。

IND 89 - 112 GSW

Game49:vsウォーリアーズ【NBA_Pacers】

2019年01月29日 11:39

このタイミングでGSW戦という、厳しいスケジュールを組んでいたNBA。
試練に試練が重なりますが、試合前に病室のオラディポからの
ビデオレターが届き、開始直前の最終確認の時間なのにドマスや
他数人はビデオに釘付けになっていました。

普段はGリーグを主戦場としているサムナーが
タイリークの代わりにスターターとして出場。
GリーグとNBAでも結構な差があると思いますが、
キャリア初のスターター出場が王者相手とは
サムナーも持っているのか持っていないのか分かりません。

前半終了時点でステフがFG9/10、3PT5/5で23ポイントと
手の付けられない状態でした。

サムナーは第1Qにボヤンとの良い合わせでレイアップを決めましたが、
FG1/5で2点止まり。さすがにGリーグでの様に得点を
重ねて行く事はできていませんでした。

後半はカズンズのリハビリの場みたいな時間帯がありましたが、
INDも流石に今日は30分越えは一人もおらず。
FG1/10のサムナーにとってはお勉強の場となりました。

もう一人のお勉強の試合だったアーロン・ホリデーは
3PTを4/5で沈め、12ポイント。4アシストも決めています。
今後に繋がる何かが少しでも握っていて欲しいです。

今日の敗戦よりも、次負けないことが大切です。
タイリークが戻るとサムナーはほとんど時間を貰えないと思いますが、
数試合続けてチャンスを与えてあげて貰いたいです。
今日の試合だけでテスト終了だったら不運過ぎます。

GSW 132 - 100 IND

Thank you Warriors【NBA_Pacers】

2019年01月29日 08:19


今日はタイリークが欠場で代わりにエドモンド・サムナーがスターターとなります。

マクミランも思い切った采配しますね。楽しみです。
そしてGSWありがとう。

怪我人追加のウォーリアーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月22日 16:51

連戦でホームに戻ってGSWとの対戦。

ポール・ジョージ 21.0pts 足首
マイルズ・ターナー 15.0pts 足首
C.J.マイルズ 13.0pts 膝

とチームのトップスコアラー4人の内3人を怪我で欠いての
試合となりました。(残りはティーグの15.7pts)

ステフ、クレイ、KDと誰も休ませる事なく
戦いに応じてくれたGS。歓声もホームチームに対するものよりも
大きかったような気がしましたが、今の状況を考えると仕方なしですかね。

GR3、アルジェファがスターターとして出場しましたが...
GSW 120 - 83 IND

ティーグが足首を捻りましたが、コートに戻るべき状況であれば
戻れたとの事で問題ないそうです。無理をせずに済んだので
不幸中の幸いと言えそうです。

お疲れ様でした。
試合は夜にでも観ます。

Passion Pride Pineapple vsウォーリーアーズ【NBA_Pacers】

2015年12月09日 12:30

今日はブランドン・ラッシュがスターターとしてインディアナに帰ってきました。
相方には絶賛ブレイク中のとにかく外さないトンプ村を率いて、こんな田舎に
営業に来てくれました。

序盤こそ良い勝負を演じましたが、途中から完全に相手ペース。
トンプ村の「安心してください、決めますよ」砲が炸裂し、
一時は30点ものリードを奪われ、ブローアウトモード突入になりかけたのですが、
第4Qに入り、チェイスが爆発、マイルズの3PTも決まり始め、
あれ?という点差に。

もちろん勝ちに繋がる程ではありませんでしたが、名将ウォルトンが
ステフ、トンプ村、グリーンを戻した事からも少しは焦りが見えました。
ポールが30点目となる3PTを決めて108-121。
まだまだ足りませんが、その後もオフェンスリバウンドを取り続けて
ポールのチップインで114-125。

ソロモンがダンクとレイアップを決め、チェイスのプットバックレイアップで
120-127。ファウルを貰っており、FTは外しましたが、ソロモンが
オフェンスリバウンドを取りました。ここでマイルズの3PTは外れて
しまいましたが、これが決まっていればもう少し面白くなったかもしれませんね。

最後、ファウルゲームとなりますが、ステフがなんと2/4。
これは珍しいです。そして尚更マイルズのミスが悔やまれました。
何とかワンポゼッションゲームに持って行きたかったですが、そこまでは
許して貰えず。

ステフには結局29点取られましたが、本調子ではありませんでした。
ただ、クレイが3PT10/16で39点とバカ当たり。
そして二人を止めようとすると簡単に裏を取られ、イージーバスケットや
アリウープが飛び出す始末。

この試合をただの休める試合にしなかったのは素晴らしいですが、
GSWに勝てるビジョンは見当たりませんでした。

マイルズが24点、ポールが33点、8リバウンド、6アシスト、3スティールと
二人の頑張りはありましたが、チャンピオンチームを倒すには不十分でした。

ただ、これ相手がGSWでなければ勝ち試合だった可能性がとても高いです。
こういう仮定は何の意味もありませんが、こういう試合も出来るというのを
見せて貰えたのは良かったかなと思います。

足首を捻ったクレイが心配ではありますが、平気であるといいですね。

GSW 131 - 123 IND

2014FA解禁直前【NBA】

2014年07月01日 10:15

オフシーズンのドラフトの次の楽しみ、FA解禁があと数時間後に
迫っております。
QOを提示された選手、されなかった選手も明かになってきておりますね。
噂レベルのものも交じっているかもしれませんが
取りあえず拾っていこうと思います。

【解雇】
ORL ジャミーア・ネルソン、ドロン・ラム 

【契約】
ORL ウィリー・グリーン LACからウェイヴされたグリーンを獲得

【QO提示】
ATL シェルヴィン・マック
ATL マイク・絵文字・スコット

【QOなし】
NOP ダリウス・ミラー
MIL エクペ・ユドー
GSW ジョーダン・クロフォード
LAL ケント・ベイズモア
MEM エド・デイビス

【願望】
NBA ジョーイ・クロフォードを追放

不定期適当ニュース【NBA】

2014年06月23日 16:58

【怪我】
OKC ニック・コリソン 左膝の手術成功 復帰まで4-6週間

【噂話など】
NYK カーメロ・アンットニー オプトアウトでFAへ
   (NYKとの再契約も可能)
NYK アンドレア・バルニャーニ PO行使で12Mゲットへ
NYK アマレ・スタウダマイヤー PO行使で23.4Mゲットへ
MIA レブロン・ジェームズはマイケル・ビーズリーのバスケへの
   取り組み方に不満を持っていたとのこと
SAC ルディ・ゲイ PO行使で残留へ
GSW クレイ・トンプソンを出してでもケビン・ラブを狙うとか狙わないとか
    そこにLALの7位指名権が絡むとか絡まないとか。
DAL 「パウ・ガソルが欲しい」
CHI カーメロ獲りの噂の一方でアーロン・アフラロにも興味ありとのこと
   日本での別名、オフローロ氏は15-16シーズンがPOとなる残り2年15Mの契約
BKN ショウン・リビングストンとの再契約失敗に備えて
   CLEのジャレット・ジャックとのトレードを画策中
   対象はマーカス・ソーントン
LAC ダニー・グレンジャーは来季の1.3MのPOを行使するつもりはないが
   チームに残る事には興味がある様子


New