4試合目 vsレイカーズ【NBA_Pacers】

2016年11月02日 16:28

2連敗の後、ホームに戻ってレイカーズ戦。
第1Qで9点のリードを作る良いゲームでしたが、
細かいミスが多く、気を抜かなければもっと点差を
広げられそうな印象でした。

ポールは前の試合からシュートの好調を維持しましたが、
今日はターナーがファウルトラブルで伸びず。
モンテが久しぶりに頼りになる一面を見せ、ベンチからは
CJが6/9で16ポイントと援護してくれました。

ペイサーズデビューとなったアーロン・ブルックスも
最初のプレイで見事なアシストを決め、終盤には大事な
所で3PTを沈めてくれました。所々ミスは多かったですが、
やはりジョセフより頼りになりますね。

Thadも6/8とオフェンス面では合格点。

試合内容はというと、今シーズンのトレンドとなってしまいそうな展開で
最終Qに追いつかれて逆転されるというパターン。
チームとしてはLAL>INDでしたね。ラリー・ナンスJrの
プットバックや、ゴール下で簡単にダンクに行かれるシーンが目立ちました。

チームディフェンスが全く機能していません。

今日勝てたのはポールがインディアナにいたから。これに尽きます。
ポールの最後の集中力は凄まじいものがありました。
がオフェンスでもディフェンスでも彼に頼らざるを得ないのが現状。

ポール37分、モンテ38分ではプレイオフにはバテてしまいます。
いかにセカンドユニットをうまく使うか。これがシーズンを通しての
課題となりますね。

とはいえ、ポールファンにとっては今日は痺れる締め方であったのは事実。
彼のクロージングが見られたのは悪くはありませんでした。

そしてジェフ・ティーグ。良い面ももちろんあるのですが、
いかんせんシュートが入らない。打てる場面でも躊躇して打てないなど
シュートスランプが続いています。インディアナのファンはあなたを
歓迎しています。どうぞ自分らしいプレイを取り戻して下さい。

一方でUTAに移ったジョージ・ヒルの活躍であのSASを破ったとか・・・
ヒルとティーグを比べる必要はありませんが、伸び伸びとプレイしてもらいたいものです。

ポール 37分 30pts(8/16) FT12/12 7reb 4stl
ティーグ 33分 9pts(4/15) 6reb 6ast

ヒバート凱旋とコービーのインディアナラストゲーム【NBA_Pacers】

2016年02月09日 12:06

今日は始めてヒバートがインディアナに帰ってきた日、
そしてコービーのインディアナでのラストゲームの日でした。

が、ヒバートは足首を痛めてしまった為欠場。
インディアナ時代、怪我による欠場はほぼなかった彼が
今日欠場というのは何とも不運でした。

試合はどちらもシュートを決めきることができず、
正直良い内容のゲームではありませんでしたが、
終盤、コービーによる逆転、そして小さい頃にコービーを
アイドルとしていたポールが勝利への得点を重ねていくという
INDファンにとっては良い勝ち方でした。

2000年のファイナルでこっぴどくやられたので
コービーを好きになることはありませんでしたが、
素晴らしく、そして恐ろしいプレイヤーでした。

LAL 87 - 89 IND

トロントで同窓会が行われていた模様【NBA】

2015年12月10日 13:59

今シーズンはチームパスにしてみたので他チームの映像は
全く観れておりませんが、今日はラプターズ対スパーズがあったようです。

スコラ 33min 16pts (FG 8/14) 8reb
ウエスト 17min 10pts (FG 4/6) 3reb

97対94で試合もスタッツもスコラの勝ち。
スターターとして今も活躍を続けるスコラは本当に素晴らしい。
ハイライトを観たら何故か3PTラインで待ってボールを要求していましたが、
そういうプレイも増えたのでしょうかね。

後は番外編。
先日のIND-LAC戦では存在感を示したランス・スティーブンソン。
CP3が復帰したこともあり、今日はわずか7分の出場でファウルとTOのみの記録。

使われないだけではなく、トレードの噂まで出始めています。
今年加入したジョシュ・スミスも同様にトレード対象だそうですが、
LACのチーム作り大丈夫でしょうかね。

そして最後はヒバート。
8pts、7rebと相変わらずぱっとしないスタッツですが、
OTにもつれた今日のミネソタ戦、最後のシュートを決めれば
逆転勝ちという所でしたが、あのタイプのフェイダウェイが入る
プレイヤーではありませんからね。オフェンスリバウンドを取って
望みを繋いだだけでも十分かもしれませんが、決めて欲しかった。

と、ペイサーズも3連敗中で他のチームの事を考えている余裕はないのですが、
やはり元IND、特にこの方々は気になってしまいますね。


一方このお方は...
[トロントで同窓会が行われていた模様【NBA】]の続きを読む

ロイ・ヒバートの今【NBA】

2015年12月07日 11:57

インディアナの地元紙INDY STARのキャンディス・バックナーの
インタビューリクエストをずっと断ってきたロイ・ヒバート。

先日のLAでの試合後、ロッカールームを訪ねた所、
記者が入れない部屋へ向かっていってしまったそうです。

レイカーズの一員になっての感想や、20年におけるコービー・ブライアンとの
ラストシーズンを共にする事についての心境等を聞きたかったそう。

ドアも閉められてしまい、バックナーがレイカーズの広報部のトップである
ジョン・ブラックを通してインタビューをオファーしたものの2度断られ
もうダメだと諦めかけてしまったそうです。

4月15日のメンフィス戦、ペイサーズのレギュラーシーズンの
ラストゲーム、すなわち、ペイサーズとしての最後の試合の時も
何も言わずにロッカールームを後にしていたヒバート。

また、2009年からインディアナポリス・コルツの
ロバート・マシスと共に開催していたソフトボール大会にも参加せず。

その後、レイカーズへトレードされてしまいました。

今のヒバートは、2度のオールスターに東の頂上決戦という素晴らしい思い出も
懐かしく思うことはありません。リムプロテクターとしての期待に
応えられなくなり、批判も増え始め、外向的だった性格も大人しくなり、
結果的にペイサーズから離れることとなってしまいました。

是非ともヒバートから声を聞きたいと思っていた所、
部屋から戻ってきたヒバート。

そして少しだけインタビューに応えてくれましたが、
その目はずっと合わせて貰えなかったそうです。
が、これって結構いつもの事の気がしますね。

コービーについて
「このチームの一員になれた事はハッピーだよ。
 彼のラストシーズンでもあるしね。彼は偉大なキャリアを
 持っているし、最高の状態でそれを迎えて欲しい。」

ペイサーズと対戦することについて
「我々は今2勝14敗で自分達が何であるか分かっていない。
 全てのゲームが自分達にとっては重要なものとなる。
 毎試合勝とうとしている。」

ポールがヒバートが今幸せなはず、とコメントしていた事について
「ポールがそう言ったの?嬉しいよ。ハッピーさ。」

ペイサーズファンへ一言(別の記者が聞いたそう)
「グッドラック。でも対戦相手全てにそう思うよ。」

と、応えてくれはしたようですが、相づち打っただけ、という感じですね。

トレードされた経緯や、自分が去ったチームが(LAL戦時点で)勝ち始め、
自分のいるチームが勝てないという状況も考えると、インタビューどころでは
ないというのも理解できます。
[ロイ・ヒバートの今【NBA】]の続きを読む

コービー引退宣言後のレイカーズ戦【NBA_Pacers】

2015年11月30日 14:38

ヒバートとダンヒルの古巣対決となるこのマッチアップでしたが、
試合開始数時間前にコービー・ブライアントが今シーズンでの
引退コメントを発表。

なんかそれどころではない雰囲気になってしまいました。

開始直後からリードを広げるヒッコリーペイサーズでしたが、
どうも雑で取りあえず打てば良いと言わんばかりのオフェンス。
終盤に至るまでにニック・ヤングの外が大当たりして
最終的に4点差にまで追い上げられます。

ロードトリップの初戦の為、あまり消耗したくない所でしたが、
ハック・ア・イアンもどうにか乗り越え、これで大丈夫かなと
思ったら、パンダ平和が見事な3PTを沈めて残り24秒で100-98。

ポールはファウルゲームのFTを全て沈めていきますが、あまり時間を使われずに
クラークソンにフローターを決められたり、コービーに振り向きざまの3PTを
決められてなんと1点差。

この後のFTもポールがしっかり決めましたが、3点差。
先ほどとは違い、少しドリブルしてからコービーが3PTを
放ちましたが、これが盛大に外れLAL万事休す。

ポールはちょっと乱発気味ではありましたが、ジャンパーや
フェイダウェイを良い所で決め、最後はFTをきっちり決めました。

最後1本ミスしなければ40点でしたが、ここの所得点が
本当に伸びています。モンテのレイアップもチームを救いました。

最後の最後はアレでしたが、コービーやはり持っていますね。
自分でもニヤニヤしていましたが。

試合前と後にはレジーともハグ。今日は解説ではなく、
客として見に来ていました。
試合終了後はINDプレイヤーもコービーの所へ次々と。
ヒバートとの挨拶はあったのか分かりませんが、
まぁ今日は本当にコービー一色となってしまいました。



IND 107 - 103 LAL

ヒバートのプレシーズン【NBA】

2015年10月13日 14:35

レイカーズのロイ・ヒバート(言い慣れない)が
その実力を取り戻しつつあるのかもしれません。



ナイスパスにリバウンド、ブロックと全盛期を思い出させるかの様なプレイ。
これはレイカーズファン、期待できるかもしれません。

17番って何か引っかかったのですが、
バイナムさんでしたか。

プレシーズン開幕【NBA】

2015年10月06日 10:04

ルイス・スコラとロイ・ヒバートの試合をチェック。




スモールでどこまで機能するか分かりませんがやはりスコラを
出してしまったのはもったいない気がします。金額的にも。
アルゼンチン代表としてもまだまだ健在な所を見せていましたし。

ヒバートはまだ分かりませんが、LALの様にメディアに注目され続ける場所で
ストレスを貯めなければ大丈夫かもしれません。
インディアナでは注目されなさすぎて記者会見で不満を口にした事があったような。


New