2017サマーリーグのロスター発表【NBA_Pacers】

2017年06月28日 12:31

そろそろサマーリーグが始まります。
ペイサーズは例年通り、あまり盛り上がらない方の
オーランドサマーリーグに参加です。

<ペイサーズ>
ラキーム・クリスマス F 6-9 255
ジョージ・ニヤン F 6-8 235
ジョー・ヤング G 6-2 185
T.J.リーフ F 6-10 225 UCLA


ジャーネル・ストークス F 6-9 255 DEN
トラヴィス・レスリー G 6-4 205 FWMA
ジョーダン・ロイド G 6-4 210 FWMA
トレイ・マッキンリー・ジョーンズ G 6-5 220 FWMA
ブブ・パロ G 6-1 181 SF Skyforce

<大学/その他>
アイザック・ハミルトン G 6-4 194 UCLA
クリス・ジョンソン F 6-6 206 Dayton
アウグスト・セザール・リマ F 6-10 234 リトアニア
ナズ・ロング G 6-4 209 Iowa State
ベン・ムーア F 6-8 205 SMU

2巡目で指名したアニボグとサムナーは参加しないようです。
アニボグは怪我の影響まだあるのでしょうかね?

ジョセフはまだサマーリーグに出させられる様ではちょっと
先が厳しいかもしれません。ここで出来が悪いとカットという
選択肢も出てくるかもしれないので頑張って貰いたいですね。
親戚のポールもいなくなってしまう事ですし。。。


さよなラヴォイさん【NBA_Pacers】

2017年06月24日 07:53

ペイサーズはラヴォイ・アレンの契約最終年4Mの
チームオプションを破棄しました。ラヴォイさんはFAとなります。

ダニーとのトレードでエヴァン・ターナーと共にやってきた
彼ですが、今ではチームに欠かせないマスコットとしても
愛されてきました。


派手さはないけど、リバウンドをよく頑張る
ジェフ・フォスターみたいな一面をみせてくれました。
結構オフェンスリバウンド得意ですよね。

ありがとうラヴォイさん。
これから先のキャリアも頑張ってください。

ドラフトを終えて【NBA_Pacers】

2017年06月23日 14:57

指名権はちょこちょこ動きましたが
ブルズ-ウルブズのトレード以外は特に人が移動するような
トレードは発生せず。

ポール・ジョージもstill pacerであります。

正直ガッカリしてるINDファンは多いと思います。
自分もその一人ですが、実際にチームを運営してる人達が
選んだ道なのでそれが正しかったのかもしれません。

指名権と取り替えるだけでも儲けものと考えるか、
戦力になるか分からないプレイヤーや、構想外の選手を
取って「見返り」を得るだけでは実は損する事もあるのではないか、
後にならないと何とも言えませんね。

結局ルーキーをとっても育てないといけませんし、その為に
お金とロスター枠を費やすというのは簡単な事ではありません。
52位を追加で買ってるのでロスター枠どうこうというのは
今のINDに当てはまるとは思えなくなりましたが。

ケヴィン・プリチャードがドラフト後にインタビューに応えていましたので
さっと追ってみました。
(ポールの件)
「勝ちたい、ここで勝ちたい」と言われていたのできつい一撃だったよ。
 ここで戦いたいというプレイヤーを求めている。
 だからと言って条件の悪い取引をするつもりはない。
 我々が求めるものを獲得するつもりだ。」

Kevin Pritchard on Paul George’s change of heart: ‘A total gut-punch’

という事ですが、「上手いこと出せなかった」のは事実のようですね。
どんな条件の話が来ていたのか興味がありますが、wojは最後まで
こういう所もほじくって欲しいですね。

これからは自分達の進む方向を決めて、
それに見合ったトレード相手を探していく事になるのでしょう。
昨年のトロントのイバカ、タッカー追加の様に、デッドラインまでに
ラストピースを求めるチームが出てくるかもしれません。

契約ほぼ最終年と見られ、オフェンスもディフェンスも一流クラスの
ポールであれば需要あるでしょう。その中でうまいこと引き出せれば
今回下手に動かなくて良かったと思えるかもしれません。

2017ドラフト 52位指名 Edmond Sumner【NBA_Pacers】

2017年06月23日 13:08

UCLAコンビを指名した所で終わると思いましたが、
ペリカンズから指名権を獲得し、2巡目52位で
エドモンド・サムナーを指名しました。

ウエストの後輩ですね。

エドモンド・サムナー ゼイビア ジュニア
身長6-5 体重170 ガード

取りあえず3PTは下手っぽいです。

2017ドラフト 45位指名 Ike Anigbogu【NBA_Pacers】

2017年06月23日 12:58

已然動きのないままドラフトが進み、
ペイサーズが2巡目45位で指名したのはアイクイケ・アニボグ君。
これまたUCLAの子を取りました。

KPどうした?

イケ・アニボグ UCLA フレッシュマン
身長6-10 体重250 センター

先に指名したリーフ君と同じ身長で、
体重があるからこちらはセンターのようです。

んーどうなんでしょうね。
即戦力としては考えてないでしょうけど、
リバウンドは取れる子なのでしょうか。

ウイングスパンは7-6あるそうなので手は長そうです。

フルネームは
Christopher Ike Anigbogu 
(pronounced EE-kay ah-nee-BOH-goo)
彼もまたサンディエゴ、カリフォルニアの出身です。

2017ドラフト 18位指名 T.J.Leaf【NBA_Pacers】

2017年06月23日 10:47

ポールに関する噂は出るものの、動きはないまま18位指名を迎えました。

T.J.リーフ UCLA フレッシュマン
(フルネーム Ty Jacob Leaf)
身長6-10 体重225のPFだそうです。

<追記>
もっと触れておく事がありました。
父親のブラッド・リーフ氏は
1982年のドラフトでペイサーズにセレクトされています。
7巡目146位で入団はせずにイスラエルのプロとして
17年間プレイしたそうです。

出身はイスラエルだそうですが、ホームタウンはカリフォルニア。
UCLAという事でレジー・ミラーの後輩であり、
今ドラフトで話題のロンゾ・ボールのチームメイトでありました。
スタメンで出ていたようですね。

FG.617と3PT.466は中々よさそうな確率ですが、
FT.679と不思議な数字です。

16.3pts、8.2rebの成績を残してますが、
NBAでどこまでできるか。
身体の強さがまだまだだそうなので、ターナーと一緒に
JO道場に入れて貰って身体の使い方とか教えて貰えると
いいですね。

ようこそリーフ君。
今のインディアナはバタバタだけどよろしく。(上から目線)

<更に追記>
元チームメイトのロンゾ・ボールによると
ペイサーズはリーフ君が行きたがっていたチームであるらしい。
本人も「スーパーエキサイト」という言葉で気持ちを表現している。

2017オフ トレード情報【NBA】

2017年06月21日 11:06

なにやら騒がしくなってきたのでメモ用にちょこちょこ追加していきます。
とりあえず昨年のも貼っておきます。
2016オフ トレード情報【NBA】

セルティックス-シクサーズ
BOS:3位指名権、2018年1巡目指名権(LALが2-5位の場合)※
PHI:1位指名権
 ※または2019年のPHIまたはSACの順位が高い方(1位プロテクト)

ネッツ-レイカーズ
BKN:D'Angelo Russell、Timofey Mozgov
LAL:Brook Lopez、27位指名権

ホークス-ホーネッツ
ATL:Miles Plumlee、Marco Belinelli、41位指名権
CHA:Dwight Howard、31位指名権

ペリカンズ-ウィザーズ
NOP:52位指名権
WAS:Tim Frazier

ブルズ-ウルヴズ
CHI:Zach LaVine、Kris Dunn、7位指名権
MIN:Jimmy Butler、16位指名権

ブレイザーズ-キングス
POR:10位指名権
SAC:15位、20位指名権

ナゲッツ-ジャズ
DEN:トレイ・ライルズ、24位指名権
UTA:13位指名権

マジック-シクサーズ
ORL:20年1巡目指名権(via OKC)、20年2巡目指名権
PHI:25位指名権

レイカーズ-ジャズ
LAL:30位、42位指名権
UTA:28位指名権

ホーネッツ-ペリカンズ
CHA:40位指名権、現金
NOP:31位指名権

ブルズ-ウォーリアーズ
CHI:現金
GSW:38位指名権

グリズリーズ-マジック
MEM:35位指名権
ORL:19年2巡目指名権

ペイサーズ-ペリカンズ
IND:52位指名権
NOP獲得:現金

NBA Trade Tracker

個人用まとめなので詳細付はやはりBFIJさんが見やすいです。
NBA 契約・トレード情報まとめ 2017-18


New