サバイバーシリーズ2011 対戦カード【WWE】

2011年11月19日 18:04

11月20日にSurvivor Series 2011が行われます。
月末に行われる日本公演に向けても大切な特番。
ロック様復帰が目玉となりますね。

対戦カード
ジョン・シナ & ロック vs ミズ & R-トゥルース

世界ヘビー級王座戦
 マーク・ヘンリー vs ビッグショー

WWE王座戦
 アルベルト・デル・リオ vs CMパンク

US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ジョン・モリソン

ディーバ王座戦 ランバージャックマッチ
 ベス・フェニックス vs イブ

チームオートン vs チームバレット
 5対5 サバイバーシリーズ伝統的タッグマッチ
 Team Orton vs. Team Barrett
 チームオートン
  ランディ・オートン
  シェイマス
  メイソン・ライアン(バティスタ似)
  コフィ・キングストン
  シン・カラ
 チームバレット
  ウェイド・バレット
  コーディ・ローズ
  ジャック・スワガー
  ヒュニコ
  ドルフ・ジグラー

ジグラーは2大会連続で2試合出場。
US王座は契約満了が近いですがモリソンに取ってもらいたいです。

ヴェンジェンス2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年10月24日 12:04

WWE Vengence 2011 が行われました。

タッグ王座戦
 エアブーン(コフィ&ボーン) vs ドルフ・ジグラー & ジャック・スワガー
 ジグラーとコフィで試合開始。コフィが早々にモンキーフリップを決め
 ボーンとスワガーに交代。エアブーンの方が連携が取れている様子。
 勝者:エアボーンからのピンフォールでエアブーンが防衛

US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ザック・ライダー
 ジグラーが連戦。エアブーンとスワガーがリングサイドに残る。
 ジグラーが逃げようとした所をエアブーンが阻止。
 それが干渉とみなされてエアブーンは退場。
 勝者:ビッキーが審判の気をそらしている内にスワガーがライダーを攻撃、
    最後はジグラーが仕留めて防衛


バックステージ:トリプルHとCMパンク

WWEディーバ王座戦
 イブ vs ベス・フェニックス
 勝者:ベス・フェニックス

バックステージ:ビッグショーへのインタビュー
 MITBで襲撃を受けたヘンリーへの復讐を誓う

シェイマス vs クリスチャン
 勝者:シェイマス

バックステージ:R-トゥルース、ミズ、ジョニー・エース

トリプルH & CMパンク vs R-トゥルース & ザ・ミズ
 パンクとミズで試合開始。
 トリプルHに交代するとミズは怖がって逃げる。数回のチェンジがあり
 トリプルHがミズに4の字固め(Figure Four Leglockと言うらしい)。
 勝者:終盤、ケビン・ナッシュが姿を見せ、隙を突かれたハンター・パンク組が
    負けてしまう。試合後、ナッシュはトリプルHに暴行を続け、
    ジャックハンマー・パワーボムなどをお見舞いする。


ランディ・オートン vs コーディ・ローズ
 勝者:ランディ・オートン

世界ヘビー級王座戦
 マーク・ヘンリー vs ビッグショー
  巨人同士のヘビー級王座戦。
  序盤はショーがリードする。ヘンリーがベルトで攻撃しようと試みたものの
  ショーが食い止める。ヘンリーはショーの怪我をした足を重点的に攻める。
  ダブルクローズラインで二人がダウン。
  ヘンリーがワールドストロンゲストスラムを決めるがショーがキックアウト。
  今度はショーがチョークスラムをヒットしたが、これもキックアウト。
  ショーがトップロープへ向かうとヘンリーがキャッチし、スーパープレックス。
  ブロック・レスナー対ビッグショーの時と同じ様にリングが壊れる!
  勝者:ノーコンテスト

WWE王座戦 ラストマンスタンディングマッチ
 アルベルト・デル・リオ vs ジョン・シナ
  リングが壊れたままの状態で開始。
  試合が進むにつれ、バックステージまでなだれこみ
  様々なモノで殴り合うものの10カウントにはならず。
  再びリング方向に戻りシナがデルリオをスペイン実況席に置く。
  勝者:ミズ&トゥルースが乱入し、シナを攻撃。
     デルリオもベルトでシナを攻撃し、ダウン。
     立ち上がれずにデルリオが防衛。

ヴェンジェンス2011 対戦カード【WWE】

2011年10月23日 18:16

明日はWWE Vengence 2011が開催されますので
対戦カードをチェック。

WWE王座戦 ラストマンスタンディングマッチ
 アルベルト・デル・リオ vs ジョン・シナ

世界ヘビー級王座戦
 マーク・ヘンリー vs ビッグショー

トリプルH & CMパンク vs ザ・ミズ & R-トゥルース

US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ザック・ライダー

ランディ・オートン vs コーディー・ローズ

シェイマス vs クリスチャン

WWEタッグ王座戦
 エアブーン vs ドルフ・ジグラー & ジャック・スワガー

ディーバ王座戦
 ベス・フェニックス vs イブ

スーパースター タトゥークイズ【WWE】

2011年10月06日 14:01

WWEのHPの企画をそのまま持ってきただけですが、
タトゥーからスーパースター達を当ててみようというものです。

7、9、10辺りは簡単ですね。

01.
tattoo1.png

02.
tattoo2.png

03.
tattoo3.png

04.
tattoo4.png

05.
tattoo5.png

06.
tattoo6.png

07.
tattoo7.png

08.
tattoo8.png

09.
tattoo9.png

10.
tattoo10.png

11.
tattoo11.png
正解発表
[スーパースター タトゥークイズ【WWE】]の続きを読む

ヘル・イン・ア・セル2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年10月03日 11:29

今日はHell in a Cell 2011が行われています。

クリスチャン vs シェイマス
 シェイマス入場後にカメラがチケットを手にしたミズとR-トゥルースを
 とらえます。ジョニー・エースがセキュリティと一緒に登場し、二人と口論。
 観客は「そこにいさせろ」チャントを起こしますが、連れて行かれたようです。
 そしてシェイマスが入場。
 勝者:シェイマス

シン・カラ vs シン・カラ
 この試合はシン・カラが勝ちました。
 と、書いてもどっちがどっちか分かりませんね。
 シン・カラ1号(青)が先に入場し。2号(黒)があとから登場。
 マイケル・コールは「シン・カラ2」と呼ぶことにしたんだとか。
 勝者:シン・カラ1
 HIAC2011SCvsSC.png

WWEタッグ王座戦
 エヴァン・ボーン & コフィ・キングストン(エア・ブーン)
  vs ドルフ・ジグラー & ジャック・スワガー
 勝者:エア・ブーン

世界ヘビー級王座戦 ヘル・イン・ア・セルマッチ
 マーク・ヘンリー vs ランディ・オートン
 試合開始すぐにリングサイドでの攻防に。ヘンリーがオートンをケージに
 投げて頭をぶつけさせ、立ち上がらせて再度頭を打ち付ける。
 ヘンリー「俺の地獄へようこそ」と言いますが、オートンがDDTを
 ヒットし、主導権を握ります...RKO後にパントキックに行こうとしますが、
 ヘンリーが避けてワールドストロンゲストスラム。
 試合後、もう一発のスラムをお見舞いしたものの、オートンが椅子で攻撃。
 乱闘が続いたようです。

 勝者:マーク・ヘンリー

リングサイド
 IC王者のコーディ・ローズがスーツ姿で登場。
 かつてリッキー・スティムボートやブレット・ハート、ランディ・サベージ
 スティーブ・オースチンらがこのタイトルを手にしてきた。自分は
 そんな彼ら以上に誇りを持ってこのタイトルを持っているというマイク。
 するとジョニー・エースが登場し、「トリプルHがお前の防衛戦を用意した」
 ことを伝えにくる。

IC王座戦
 コーディー・ローズ vs ジョン・モリソン
 勝者:コーディ・ローズ

ディーバ王座戦
 ケリー・ケリー vs ベス・フェニックス
 勝者:(ようやく)ベス・フェニックス

WWE王座戦 ヘル・イン・ア・セル トリプルスレットマッチ
 ジョン・シナ vs CMパンク vs アルベルト・デル・リオ
 リカルドがレフリーをパイプで殴り、鍵をゲット。
 ドアを開けてシナもパイプで殴る。しかしカウンターでAAをヒット。
 今度はデル・リオがパイプを持ち、シナを殴る...
 勝者:アルベルト・デル・リオ

試合が終わり、セルが上げられる。そこへミズとR-トゥルースが乱入し、
シナ、パンク、デル・リオに襲いかかると、再度セルが下げられる。
トリプルHは急いでロッカールームを出てセルへ向かいます。
ボルトカッターで鍵が壊されるまで暴行は続き、警官が二人入り、
ミズとトゥルースの手に手錠をかけます。
トリプルHは二人に殴りかかり、ジョニー・エースが止めに入ります。
セキュリティにも抑えられたトリプルHの怒った顔でPPV終了。

ヘル・イン・ア・セル2011 対戦カード【WWE】

2011年09月29日 16:37

前回のナイト・オブ・チャンピオンズからあまり時間が経っていませんが、
今週末はHell in a Cell 2011が行われます。

現在発表されているカードは5試合。

シン・カラ(青) vs シン・カラ(黒)

シェイマス vs クリスチャン

ディーバ王座戦
 ケリー・ケリー vs ベス・フェニックス

WWE王座戦 トリプルスレット・ヘル・イン・ア・セルマッチ
 ジョン・シナ vs CMパンク vs アルベルト・デル・リオ

世界ヘビー級王座戦 ヘル・イン・ア・セルマッチ
 マーク・ヘンリー vs ランディ・オートン
HIAC2011.png

ここの所RAWとSMACKDOWNで別番組のスーパースターが出てきていたのは
特番と特番の間が2週間しか無くて露出が少ないからだったのでしょうかね。

ナイト・オブ・チャンピオンズ 2011 結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年09月19日 14:18

本日はWWE Night of Champions 2011が行われました。
注目はデル・リオの防衛戦とCMパンク vs トリプルHのノーDQマッチでしたが
メインはなんだかごちゃごちゃでしたね。

ダークマッチ
 ダニエル・ブライアン vs ヒース・スレイター
 勝者:ダニエル・ブライアン

WWEタッグ王座戦
 エアブーム(エヴァン・ボーン & コフィ・キングストン)
  vs ザ・ミズ & R-トゥルース
 勝者:DQでエアブーン

IC王座戦
 コーディ・ローズ vs テッド・ディビアシ
 勝者:コーディ・ローズ

フェイタル4ウェイ US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ジョン・モリソン vs アレックス・ライリー
  vs ジャック・スワガー
 勝者:スワガーがモリソンにガットレンチ・パワーボムを決めて
    カウントに入った所にジグラーが割って入りスワガーを突き飛ばして
    モリソンから3カウントを取り勝利。


世界ヘビー級王座戦
 ランディ・オートン vs マーク・ヘンリー
 勝者:ヘンリー ニューチャンピオン!

ディーバ王座戦
 ケリー・ケリー vs ベス・フェニックス
 勝者:ベスがグラム・スラムにいこうとしたところ、ケリーが
    丸め込んで3カウント。ケリー・ケリーの勝利。


WWE王座戦
 アルベルト・デル・リオ vs ジョン・シナ
 デル・リオが車がなんで無いんだ!?とリカルドを攻め立てると
 その車に乗ってシナが入場。
 勝者:リカルドが退場後、またリングに現れますが返り討ちにあい、
    シナがデル・リオにSTFを決めてタップ勝ち。シナがまたチャンプに。


ノーDQマッチ
 CMパンク vs トリプルH
 パンク→トリプルHの順に入場。久しぶりのレスリングでしたが
 トリプルHの体は引き締まっていたように見えます。そして水吹きの儀式。
 が、それが終わった直後にパンクが襲撃。いきなり試合が始まります。
 場外や実況席を使って暴れ回る二人。
 そこへミズとR-トゥルースが乱入。二人をぼこぼこにし始めます。
 そしてパンクをトリプルHの上に乗せてレフリーにカウントを促します。
 渋々カウントを始めましたが、これを返すトリプルH。二人が復活し、
 乱入者を排除。また試合が動くかと思いましたが、今度は客席から
 ケビン・ナッシュが登場。こちらも二人に攻撃しますが、最終的に
 トリプルHのお友達スレッジハンマーの餌食となってしまいました。
 勝者:トリプルH
 


New