ATL-PORトレード【NBA】

2019年06月26日 15:01

そういえばホークスとブレイザーズでトレードが起こっていました。

ATL-POR
 ATL獲得 Evan Turner
 POR獲得 Kent Bazemore

ベイズモアは来シーズンが契約最終年で19M
ターナーも同様に最終年で18.6M。

ターナーが一番ぱっとしなかったのはIND時代だと思いますが、
その後それなりに活躍はしているように見えました。
どうも安定の地が見つからないようです。

Game71:vsブレイザーズ【NBA_Pacers】

2019年03月19日 14:30

強敵との連戦が続くロードトリップですが、今日はブレイザーズ戦。
前の試合と同じ様に出だしは好調で、追いつかれて逆転されて
最後にまた少し追い上げて結局逆転できずに終了。

と、似たような流れでしたが、今日はターナーが0ブロックながら
28pts、10rebと健闘。OR5も素晴らしかったです。
本当は1ブロックだったと思うのですが、レフリーに笛を吹かれて
FTを3本も与えてしまいました。スーパーレイトコールといい、
イライラもあると思いますが、ボヤンとCoJoが復調してくれれば。

結果的に負けはしましたが、良く戦えています。
最後まで気持ちを切らさずに戦い抜いているのも良いです。
しかし勝ちに繋がらないと色々切れてきてしまうものが
あるかもしれないので、やはり勝ちきる力が欲しいです。

IND 98 - 106 POR

Game7:vsトレイルブレイザーズ【NBA_Pacers】

2018年10月30日 10:52

久しぶりにホームに戻って来て相手は苦手ブレイザーズ。
今シーズン平均30点オーバーしているリラードをいかに止めるかが
鍵となりそうなこの試合でしたが、リラードとマコーラムの2枚看板の
合計で33点と不調でいてくれました。

しかし、ペイサーズは自慢のベンチ陣が不発。
前半の終わり方は最高でしたが、リバウンドが今日も取れず。
スワニガンといった伏兵にダブルダブルをやられ、
IND時代は特に仕事をしなかったエヴァン・ターナーに
上手い事やられてしまいました。

タイリークは最初の3PTを決めたまでは良かったですが、
結局7点止まり。既にチームメイトに謝罪は済ませましたが
プレイでチームを助ける事はできませんでした。
ここで彼に救世主になって欲しかった。

エース二人が普段通りのプレイを出来なくても
他のメンバーで補い合えたPORが何枚も上手でした。

タフな敗戦でしたが、下を向いていないで前を向いて
対応していくのが今のチームの良い所だと思いますし、
昨年みたいな「大量ビハインドを跳ね返せるチーム」という
幻想は一回捨てて、しっかりと自分達の持ち味を活かしていって欲しいです。

POR 103 - 93 IND

開幕勝利の後2連敗【NBA_Pacers】

2017年10月22日 18:58

ゲーム2、3とターナーが脳震盪で欠場。
代わりにスターターに入ったのはサドやんに
「サンダーからスティールした」と言わせたサボニス。

流石に大黒柱を抜いての2試合は厳しかったですが
良い部分も結構あるので開幕直後くらいはそういうところに
目を向けていきたいものです。

まずはオラディポですが間違いなくオフェンスのリーダーと
なれる逸材ですね。過去のIND戦でも見せたクラッチの
強さは元々期待していましたが、ドライブ、3に加え、
暴投と思われたアリウープパスを見事に決める
ミスターアグレッシブ。今日はビッグブロックもありました。

不調が続くランスと共にどんどん
リムにアタックしてもらいたいです。

リムアタックといえばサボニスも。
リバウンドも頑張りますし、スクリーンのセットも
昨年のターナーよりうまいのでは。

ターナー不在でチームを勝たせられる力は今は
ないかもしれませんが、オラディポとサボニスを
獲得できたのはラッキーでした。

今日の試合では3ファウルにも関わらずベンチに下げられず
すぐさま4ファウルになって下がるという事態に陥りましたが
ターナーがいればもうちょっと負担も軽減できますし、
彼らが残り3,4年契約が残っているというのは素晴らしいですね。
Foul.jpeg
コーリー・ジョセフもコーチの信用を勝ち取っている様で
敵として嫌だった部分がペイサーズの一員として発揮されているのは
喜ばしい限り。ランスの不調が続く間は彼のプレイタイムも増えそう。

ブレイザーズ戦で早くも二桁の17点を取ったルーキーのリーフ。
これがシーズンハイとなる可能性もあるかもしれませんが、
GR3が復帰してからもウィルキンスに負けない様頑張ってもらいたい。

ボヤンは今の所外のシュートというよりもドライブが多目ですが、
こういったプレイもできるというのは選択肢が増えていいですね。

次は現地24日のウルヴズ戦。
個対個のタレントでは負けますが、開幕戦でみせた様な
チームとしての戦いをみせてもらいたいです。

ティーグのいなくなった悲しさはありますが。。。

2連敗 vsPOR、vsUTA【NBA_Pacers】

2015年12月06日 16:01

この2試合、あまりチェックできていないのですが、
連勝が止まって連敗となりました。

IND 111 - 123 POR
ポール絶不調の4/17で11点。連続20点オーバーもストップ。
替わりにマイルズが9/14で27ポイント、ヒルも18ポイント記録したものの
急成長中のマコーラム21点、リラード26点に加え、クラブが謎の大当たりで18点。
移動ありの連戦が言い訳になるかは分かりませんが、こんな日もありますね。

IND 119 - 122 UTA OT
ポールキャリアハイの48点も勝利で飾れず。
途中のグダグダを考えれば上出来かもしれませんが、
勝てた試合なので落としたのは痛いです。

スタッキーがベンチから23点ですが他が伸びず。
ジャズの方が良いオフェンスしてましたし、ペイサーズも
外頼りではなくてピック&ロールとかポップとか
もっと確実に点を取りにいけるシステムを構築しないと
勢いだけで終わってしまいそうです。

2014 Playoffs 2nd Roundメモ【NBA】

2014年05月16日 18:49

East------------- 
IND 4 - 2 WAS  
 Game1 96 - 102 
 Game2 86 - 82 
 Game3 85 - 63 
 Game4 95 - 92 
 Game5 79 - 102 
 Game6 93 - 80 
   --- 
MIA 4 - 1 BKN  
 Game1 107 - 86 
 Game2 94 - 82 
 Game3 90 - 104 
 Game4 102 - 96 
 Game5 96 - 94 
   
West------------- 
SAS 4 - 1 POR  
 Game1 116 - 92 
 Game2 114 - 97  
 Game3 118 - 103 
 Game4 92 - 103 
 Game5 104 - 82 
 --- 
OKC 4 - 2 LAC  
 Game1 105 - 122
 Game2 112 - 101
 Game3 118 - 112
 Game4 99 - 101
 Game5 105 - 104
 Game6 104 - 98
2014 Playoffs 1st Roundメモ【NBA】
 

Game65 @シクサーズ【NBA_Pacers】

2014年03月15日 10:47

今日明日とアウェイで連戦となります。今日は
フィラデルフィア・76ersと対戦。

ターナー、ラボイ・アレン、バイナムの古巣となりますが、
バイナムは明日に備えて欠場で、大ブーイングを避けました。

マヒンミが肋骨負傷の為、ラボイが変わりに出ましたが、
これが大当たり。得点もフォローも素晴らしかったです。
一方のターナーは活躍できず、登場時もブーイングが混ざりました。

試合の方は点差を付けたり詰められたりと安定しませんでしたし、
終盤に追いつめられる等、危うい場面もありましたが、久しぶりに
インサイドのディフェンスが機能しており、一度もタイゲームに
なることなく勝利を収める事ができました。

ポールは第3Qの強さを見せ、ヒバートは4得点、3リバウンドながらも
5ブロックとリムプロテクターっぷりをアピール。
ウエスト、ヒルも二桁得点でランスはダブルダブル。
ベンチからはスコラが9点、ラボイが13点と頑張ってくれました。

チーム全体で21TOとここは相変わらず酷いですが、それ以外は
見ていてスカっとする試合でした。

IND 101 - 94 PHI 14754


New