色んな人の古巣対決だったスパーズ戦【NBA_Pacers】

2015年12月22日 12:38

マヒンミ、ヒルの古巣対決、そして昨年までペイサーズに所属していた
デイヴィッド・ウエストも古巣との対戦。

前半はポールもカワイ・レナードも調子良さそうではありませんでしたが、
後半に入ってレナードが猛チャージ。
この二人の対決はレナードに軍配が上がりました。

ポールは前半、シュートが入らないながらもリバウンドとアシスト、
そして何とかFTで点を取りましたが、それでも7点。
後半は全く点が取れず、TOだけが増えていく一方。
今日はヒル、ダンヒル、スタッキーという援護射撃がありましたが、
エース本人が決められず。

そんな出来なのに途中まで頑張れば追いつける程度の点差だったのですが、
最後にSASが一気に試合を決めてしまいました。
これがSASのやり方かもしれませんが。。。

マイルズの3PTも復調せず。
今回のロードトリップはかなりお寒い内容になっております。

あ、ラスール・バトラーも元INDでしたね。

IND 92 - 106 SAS

トロントで同窓会が行われていた模様【NBA】

2015年12月10日 13:59

今シーズンはチームパスにしてみたので他チームの映像は
全く観れておりませんが、今日はラプターズ対スパーズがあったようです。

スコラ 33min 16pts (FG 8/14) 8reb
ウエスト 17min 10pts (FG 4/6) 3reb

97対94で試合もスタッツもスコラの勝ち。
スターターとして今も活躍を続けるスコラは本当に素晴らしい。
ハイライトを観たら何故か3PTラインで待ってボールを要求していましたが、
そういうプレイも増えたのでしょうかね。

後は番外編。
先日のIND-LAC戦では存在感を示したランス・スティーブンソン。
CP3が復帰したこともあり、今日はわずか7分の出場でファウルとTOのみの記録。

使われないだけではなく、トレードの噂まで出始めています。
今年加入したジョシュ・スミスも同様にトレード対象だそうですが、
LACのチーム作り大丈夫でしょうかね。

そして最後はヒバート。
8pts、7rebと相変わらずぱっとしないスタッツですが、
OTにもつれた今日のミネソタ戦、最後のシュートを決めれば
逆転勝ちという所でしたが、あのタイプのフェイダウェイが入る
プレイヤーではありませんからね。オフェンスリバウンドを取って
望みを繋いだだけでも十分かもしれませんが、決めて欲しかった。

と、ペイサーズも3連敗中で他のチームの事を考えている余裕はないのですが、
やはり元IND、特にこの方々は気になってしまいますね。


一方このお方は...
[トロントで同窓会が行われていた模様【NBA】]の続きを読む

2nd Unit vs Champion - Game15 @スパーズ【NBA_Pacers】

2014年11月27日 14:14

今日もヒバートがお休みでセカンドユニット(ワトソンも以内ので厳密にはそれ以下)が
スパーズの御三家と対戦という夢のようなマッチが実現しました。
ポポビッチは休養?の様で指揮をしていませんでしたが、
最後6分までは素晴らしい試合を展開してくれました。

あそこからの強さこそがスパーズとも言えますが、普段ベンチにいることが
多いメンバーがチャンピオン相手にあの時間を経験できたというのは無駄ではないと
信じたいと思います。

しかし言ってしまえば、第4Qに3PTが当たって少し処刑タイムを後伸ばしにできた感じでしたかね。
INDもCopeの4ポイントプレイで最後まであがきました。
こういうのは素晴らしいですね。完全なる処刑モードに一矢報いました。

次のORL戦からデイヴィッド・ウエストが復帰予定とのことです。
また、それに伴い、怪我人例外でチームに加わっていたA.J.プライスが
チームを離れるだろうとのこと。
本当に彼には助けられました。今日も第4Qに3PTを決めてくれましたし、
INDとの契約が終わったあと、すぐに他のチームから声がかかることでしょう。

ありがとうAJ。

IND 100 - 106 SAS 18581

カワイ君とジョージ君【NBA】

2014年06月12日 10:00

9点に抑えられた次の試合で29点、しかもFG途中までパーフェクトの
10/13でチームを牽引したカワイ・レナード。
クワイだったりカワイだったりしますが、カワイがお気に入りなので
今はカワイ表記にしております。世間がクワイ的な感じになってきたら
さらりとクワイに変えます。

win-winトレードと言われたジョージ・ヒルとレナードのトレードでしたが、
最近はSASのwinの振り幅がデカイというイメージになりつつあるようです。

しかしレナードがインディアナにきても今の彼にはなっていないのは明らか。
SASという組織に中でエリートに育てられつつあるレナードというイメージです。
一方でお気に入りと言われながらもサイズの問題などで放出するに至ったと言われるヒル。

現状ファイナルに出場しているのはSASですし、活躍を見てもレナードの方が
良いという意見が多くて当たり前だと思いますが、INDもヒルがいなかったら
ここまで来れていなかったと思います。

何本のクラッチシュートを決めてきたか、普段冷静な彼がたまに吠える姿、
G2ZONEというポールとのコラボ、外して来たクラッチFT...
思い出もたくさんではないですか。

4年前のプレイオフ直前にDCが怪我をしてヒルがスターターに昇格し、
プレイオフでもそのまま継続されましたが、そこが分岐点になっていたのかなと
思います。DCも当時は欠点の多いPGではありましたが、ベンチからヒルが
出てくるという層の厚さがありました。あれを数年続けていくのを
見てみたかった気がします。ヒルの契約も8Mまで高騰しなかったと思いますしね。

色々あってカンファレンスファイナルまで辿り尽き、2年連続で
MIAに破れたのは残念ですが、このトレードを後悔したことはありません。

ヒルとレナードを比べるよりもポールとレナードがどこまで成長するかの方が
楽しみだったりしますね。現状派手なのはポールですが、最終的には
レナードの方が上になる可能性が高いと思っています。
笑わない彼はダンカンの昔を見ているようです。

急に笑うとテクニカル吹かれるかもしれないから気をつけてね。

13-14シーズン各賞受賞者【NBA】

2014年06月05日 10:09

2013-14シーズンの各賞の受賞者のメモ

Defensive Player of the Year
 CHI ジョアキム・ノア  Media Voting Results

Coach of the Year
 SAS グレッグ・ポポビッチ  Media Voting Results

Most Improved Player
 PHX ゴラン・ドラギッチ  Media Voting Results

Rookie of the Year
 PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ voting results

MVP
 OKC ケビン・デュラント voting results

Sixth Man Award
 LAC ジャマール・クロフォード voting results

2013-14 All-Rookie Team  First Team
  PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ
  ORL ビクター・オラディポ
  UTA トレイ・バーク
  BKN メイソン・プラムリー
  NYK ティム・ハーダウェーJr

 Second Team
  BOS ケリー・オリニク
  MIL ギニアス・アンテトコウンポ
  MIN ゴーギー・ジェン
  CHA コーディ・ゼラー
  OKC スティーブン・アダムス

2014 All-Defensive Team
 First Team
  CHI ジョアキム・ノア
  IND ポール・ジョージ
  LAC クリス・ポール
  OKC サージ・イバカ
  GSW アンドレ・イグオダラ

 Second Team
  MIA レブロン・ジェームズ
  HOU パトリック・ビバリー
  CHI ジミー・バトラー
  SAS カワイ・レナード
  IND ロイ・ヒバート

2013-14 All-NBA Team
 First Team
  OKC ケビン・デュラント
  MIA レブロン・ジェームズ
  CHI ジョアキム・ノア
  HOU ジェームズ・ハーデン
  LAC クリス・ポール
 Second Team
  LAC ブレイク・グリフィン
  MIN ケビン・ラブ
  HOU ドワイト・ハワード
  GSW ステフ・カリー
  SAS トニー・パーカー
 Third Team
  IND ポール・ジョージ
  POR ラマーカス・オルドリッジ
  CHA アル・ジェファーソン
  PHX ゴラン・ドラギッチ
  POR デイミアン・リラード

2014 Playoffs Conference Finalsメモ【NBA】

2014年05月29日 16:00

日付等は現地時間です。
East-------------
 IND 2 - 3 MIA 
  Game1 5/18 15:30 107 - 96 
  Game2 5/20 8:30 83 - 87 
  Game3 5/24 8:30 87 - 99
  Game4 5/26 8:30 90 - 102
  Game5 5/28 8:30 93 - 90
  Game6 5/30 8:30 
  Game7 6/1 
  

West-------------
 SAS 2 - 2 OKC 
  Game1 5/19 9:00 122 - 105
  Game2 5/21 9:00 112 - 77
  Game3 5/25 8:30 97 - 106
  Game4 5/27 9:00 92 - 105
  Game5 5/29 9:00
  Game6 5/31 8:30
  Game7 *6/2
  

2014 Playoffs 2nd Roundメモ【NBA】
2014 Playoffs 1st Roundメモ【NBA】

2014 Playoffs 2nd Roundメモ【NBA】

2014年05月16日 18:49

East------------- 
IND 4 - 2 WAS  
 Game1 96 - 102 
 Game2 86 - 82 
 Game3 85 - 63 
 Game4 95 - 92 
 Game5 79 - 102 
 Game6 93 - 80 
   --- 
MIA 4 - 1 BKN  
 Game1 107 - 86 
 Game2 94 - 82 
 Game3 90 - 104 
 Game4 102 - 96 
 Game5 96 - 94 
   
West------------- 
SAS 4 - 1 POR  
 Game1 116 - 92 
 Game2 114 - 97  
 Game3 118 - 103 
 Game4 92 - 103 
 Game5 104 - 82 
 --- 
OKC 4 - 2 LAC  
 Game1 105 - 122
 Game2 112 - 101
 Game3 118 - 112
 Game4 99 - 101
 Game5 105 - 104
 Game6 104 - 98
2014 Playoffs 1st Roundメモ【NBA】
 


New