2017オフ トレード情報【NBA】

2017年07月16日 04:13

なにやら騒がしくなってきたのでメモ用にちょこちょこ追加していきます。
とりあえず昨年のも貼っておきます。
2016オフ トレード情報【NBA】

セルティックス-シクサーズ
BOS:3位指名権、2018年1巡目指名権(LALが2-5位の場合)※
PHI:1位指名権
 ※または2019年のPHIまたはSACの順位が高い方(1位プロテクト)

ネッツ-レイカーズ
BKN:D'Angelo Russell、Timofey Mozgov
LAL:Brook Lopez、27位指名権

ホークス-ホーネッツ
ATL:Miles Plumlee、Marco Belinelli、41位指名権
CHA:Dwight Howard、31位指名権

ペリカンズ-ウィザーズ
NOP:52位指名権
WAS:Tim Frazier

ブルズ-ウルヴズ
CHI:Zach LaVine、Kris Dunn、7位指名権
MIN:Jimmy Butler、16位指名権

ブレイザーズ-キングス
POR:10位指名権
SAC:15位、20位指名権

ナゲッツ-ジャズ
DEN:トレイ・ライルズ、24位指名権
UTA:13位指名権

マジック-シクサーズ
ORL:20年1巡目指名権(via OKC)、20年2巡目指名権
PHI:25位指名権

レイカーズ-ジャズ
LAL:30位、42位指名権
UTA:28位指名権

ホーネッツ-ペリカンズ
CHA:40位指名権、現金
NOP:31位指名権

ブルズ-ウォーリアーズ
CHI:現金
GSW:38位指名権

グリズリーズ-マジック
MEM:35位指名権
ORL:19年2巡目指名権

ペイサーズ-ペリカンズ
IND:52位指名権
NOP獲得:現金

---6/23---
バックス-クリッパーズ
MIL 現金
LAC Sindarius Thornwell

---6/28---
ロケッツ−クリッパーズ
HOU Chris Paul
LAC Patrick Beverley、 Lou Williams、Sam Dekker
   Montrezl Harrell、Kyle Wiltjer、DeAndre Liggins
   Darrun Hilliard、18年1巡目指名権(トップ3プロテクト)、現金

ホークス-ロケッツ
ATL 現金
HOU Ryan Kelly

マヴス-ロケッツ
DAL 現金
HOU DeAndre Liggins

ピストンズ-ロケッツ
DET 現金
HOU Darrun Hilliard

ロケッツ-シクサーズ
HOU Shawn Long
PHI 18年2巡目指名権、現金

ロケッツ-ブレイザーズ
HOU Tim Quarterman
POR 現金

---6/29---
マヴス-ロケッツ
DAL 現金
HOU Jarrod Uthoff

---6/30---
ウルヴズ-ジャズ
MIN 18年1巡目指名権(トップ14プロテクト)
UTA Ricky Rubio

ペイサーズ-サンダー
IND Victor Oladipo、Domantas Sabonis
OKC Paul George

---7/4---
ホークス-ナゲッツ-クリッパーズ
ATL Jamal Crawford、Diamond Stone、18年1巡目指名権(HOU)、現金
DEN 19年2巡目指名権(WAS)
LAC Danilo Gallinari

---7/6---
マヴス-ヒート
DAL Josh McRoberts、2巡目指名権
MIA AJ Hammons

クリッパーズ-シクサーズ
LAC Jawun Evans
PHI 現金

---7/7---
セルティックス-ピストンズ
BOS Marcus Morris
DET Avery Bradley、2巡目指名権

---7/9---
ネッツ-ラプターズ
BKN DeMarre Carroll、18年1巡目指名権(ロッタリープロテクト)
   18年2巡目指名権
TOR Justin Hamilton

ペイサーズ-ラプターズ
IND Cory Joseph
TOR C.J.Miles

NBA Trade Tracker

個人用まとめなので詳細付はやはりBFIJさんが見やすいです。
NBA 契約・トレード情報まとめ 2017-18

サイン&トレードでコーリー・ジョセフを獲得【NBA_Pacers】

2017年07月10日 10:21

少し前からラプターズとコーリー・ジョセフのトレードの
噂が流れていましたが、DCを獲ったのでもうなくなった話かと
思っていましたが、寝ている間にトレード起こっていました。

INDから出るのはFAとなっていたC.J.マイルズ。
サイン&トレードという形になり、特に来季のロスターから
失うものはありません。
CJは3年25Mの最終年POという契約を手にしました。

INDでは文句も言わずにポールの放棄したスモール4番の
ディフェンスを担当してくれたり、当たっている時のCJ砲は
とても頼りになるものでした。
外れると最後まで外す癖もありましたが。

TOR的にはキャロルを出してCJ獲得。
サラリーは約半分位になるのでしょうかね。
良い動きだと思います。

そしてジョセフ。
プレイオフのラプターズシリーズではとことんやられたイメージがあります。
DCのバックアップという形になると思いますが、
どちらがスターターやっても面白そうですね。

ジョセフの契約は残り2年で来年はPO。
金額は7.6M-7.9Mと今のINDには丁度良い感じです。

何よりも来るべき2年後のターナーとの契約更新に
全く影響を及ぼさないであろうKPのオフの動き。
お見事と言えるのではないでしょうか。

ところで、また(コーリー)ジョセフジョセフ(ヤング)が揃っているのですが。
まだ続けます?

サンダーとのトレード【NBA_Pacers】

2017年07月03日 17:27

去ったポールについては書きましたが、
ペイサーズに来てくれる事になった二人については
まだ書いてなかったので、今更ですがメモしておきます。

ヴィクター・オラディポ 
 身長 6-4 体重 216 ウイングスパン 6-6
 インディアナ大 13年2位指名 25歳

ドマンタス・サボニス
 身長 6-11 体重 238 ウイングスパン 7-3 左利き
 ゴンサガ大 16年11位指名 21歳

去年のドラフトで、マジックが11位でサボニスを指名し、
その夜にオラディポとサボニス(+イリヤソヴァ)はイバカとの
トレードでオクラホマシティへトレード。

オラディポは10月末に4年84Mの契約で合意していたものの、
その契約はそっくりそのままインディアナのものに。
昨年は怪我もあり、67試合の出場でしたが全てスターター出場。

33分の出場で15.9ポイント、4.3リバウンド、2.6アシストを記録。
FG.442、3PT.361はともにキャリアハイの数字。ですが少しもの足りませんね。

彼はインディアナ大出身という事もあり、初めてインディアナで試合を
した時にはかなり大きな声援をもらっていました。
彼のクラッチタイムの活躍によって負けた事もあります。

ファンが選んだダンクオブザイヤーも受賞した彼は
新天地でもあり、慣れ親しんだインディアナでスターとしての
道を切り開くかもしれません。

サボニスは開幕戦からPFとしてスターターとして16分出場し、
5ポイント、4リバウンドを記録。シーズン81試合中66試合に
スターター出場を果たすものの、プレイオフではわずか6分しか
出場できず。流石に大事な試合でプレイタイムを得ることは
できなかったようですが、OKCも大事に育てようとしていたのは
分かります。

20分出場で5.9ポイント、3.6リバウンドと目立つ所はありませんが、
まだまだこれからでしょう。
[サンダーとのトレード【NBA_Pacers】]の続きを読む

16-17シーズントレード情報【NBA】

2017年02月03日 11:52

全てを網羅する予定はありませんが気付いたものをメモとして残していきます。

CHI-MIL
 ブルズ獲得 マイケル・カーター・ウィリアムズ
 バックス獲得 トニー・スネル

ATL-CLE
 ホークス獲得 マイク・ダンリービーJr、モー・ウィリアムズ
        制限付き1巡目指名権
 キャヴス獲得 カイル・コーヴァー

CHA-MIL
 ホーネッツ獲得 マイルス・プラムリー
 バックス獲得 スペンサー・ホウズ、ロイ・ヒバート

DEN-POR
 ナゲッツ獲得 メイソン・プラムリー、2巡目指名権
 ブレイザーズ獲得 ユスフ・ヌルキッチ、1巡目指名権

CHA-CLE
 ホーネッツ獲得 クリス・アンダーセン→ウェイブ
 キャヴス獲得 2巡目指名権

ORL-TOR
 マジック獲得 テレンス・ロス、17年1巡目指名権
 ラプターズ獲得 サージ・イバカ

NOP-SAC
 ペリカンズ獲得 デマーカス・カズンズ、オムリ・カスピ
 キングス獲得 バディ・ヒールド、タイリーク・エヴァンス
        ラングドン・ガロウェイ、17年1巡目、2巡目指名権

HOU-LAL
 ロケッツ獲得 ルー・ウィリアムズ
 レイカーズ獲得 コーリー・ブリュワー、1巡目指名権

BKN-WAS
 ネッツ獲得 マーカス・ソーントン、アンドリュー・ニコルソン、17年1巡目指名権
 ウィザーズ獲得 ボヤン・ボグダノヴィッチ、クリス・マカロー

ATL-PHI
 ホークス獲得 エルサン・イリヤソバ
 シクサーズ獲得 ティアゴ・スプリッター、2巡目指名権×2

DEN-MIL
 ナゲッツ獲得 ロイ・ヒバート
 バックス獲得 制限付19年2巡目指名権

BKN-HOU
 ネッツ獲得 K.J.マクダニエルズ
 ロケッツ獲得 キャップスペース

LAL-HOU
 レイカーズ獲得 タイラー・エニス
 ロケッツ獲得 マルセロ・ウェルタス

TOR-PHX
 ラプターズ獲得 P.J.タッカー
 サンズ獲得 ジャレド・サリンジャー、17年、18年2巡目指名権

PHX-ATL
 サンズ獲得 マイク・スコット、
 ホークス獲得 制限付2巡目指名権、金銭 

OKC-CHI
 サンダー獲得 タージ・ギブソン、ダグ・マクダーモット、18年2巡目指名権
 ブルズ獲得 キャメロン・ペイン、アンソニー・モロー、Joffrey Lauvergne

DAL-PHI
 マヴス獲得 ナーレンズ・ノエル
 シクサーズ獲得 アンドリュー・ボーガット、ジャスティン・アンダーソン
         1巡目指名権(Top18プロテクト)
[16-17シーズントレード情報【NBA】]の続きを読む

トレードでジェレミー・エヴァンスを獲得【NBA_Pacers】

2016年07月07日 02:49

残りロスター後一人となっており、ランス加入の噂もありましたが、
マヴスとのトレードでジェレミー・エヴァンスを獲得。
ペイサーズからはプレイヤーではなく、金銭が渡るとのこと。

エヴァンスは来季が契約最終年の1.3Mの契約。
ランスではなく、フロントコートの追加となりましたが、
悪くない選択かと思います。
サドヤン、ターナー、アルジェファまでは手堅いですが、
ラヴォイ、クリスマス、シェインではどうも物足りません。

ダンクチャンピオンでもあり、身体能力のあるフロントコートは
ラヴォイとは違い、良い流れを持ち込めるかもしれません。
激しいダンクを期待していますよ。
ようこそエヴァンス。

ハイライトを見る限り操作できるリモコン持ちがいればINDにあまりいなかった
アリウープマシンになれるかもしれません。出場時間帯を考えれば
ジョセフがその役割となれるかどうか。ブロックもできて良いですね。
最終年ですが、来季以降も契約を望まれる存在になってほしいです。

ここからは個人的な願望が混ざりますが、
シェインの契約は1M弱でチームオプションです。
8/1を過ぎると全保証となります。

ランスとの話し合いの話しが流れてから約2日。
決定とも破談とも言われず、もしかしたら他のトレードを
画策していてロスター整理してからランスを加えるのかなと
思っていましたが、このトレードでは誰も出ないとのこと。

そこでSF/PFであるエヴァンスを加えた事で
シェインの立ち位置が大分怪しいのではないかなと。

そこまでしてランスを加える意味があるのかと言われるとそれまでですが、
チームに勢いを与えられる存在、ドリブルだけで客を盛り上げられるランスは
やはり見ていて楽しいです。

モンテかスタッキーをトレードできないとポジション被りで
誰かの出番が大幅に削られる事になるので難しい話しですが、
破談の報が流れるまでは希望を持つ事にします。

2016オフ トレード情報【NBA】

2016年07月04日 08:49

ブルズ-ピストンズ
 CHI獲得:スペンサー・ディンウィディ
 DET獲得:キャメロン・ベアストー

ブルズ-ニックス
 CHI獲得:ジェリアン・グラント、ホセ・カルデロン
      ロビン・ロペス
 NYK獲得:デリック・ローズ、ジャスティン・ホリデー
      17年2巡目指名権

ペイサーズ-ジャズ-ホークス
 IND獲得:ジェフ・ティーグ
 UTA獲得:ジョージ・ヒル
 ATL獲得:12位指名権(UTA)

ペイサーズ-ネッツ
 IND獲得:サデウス・ヤング
 BKN獲得:20位指名権、将来の2巡目指名権

サンズ-キングス
 PHX獲得:マーキース・クリス(8位)
 SAC獲得:Georgios Papagiannis(13位)、Skal Labissiere(28位)
      Bogdan Bogdanovicの交渉権、将来の2巡目指名権

マジック-サンダー
 ORL獲得:サージ・イバカ
 OKC獲得:Domantas Sabonis(11位)、ヴィクター・オラディポ
      エルサン・イリヤソバ

ホーネッツ-キングス
 CHA獲得:マルコ・ベリネリ
 SAC獲得:22位指名権

セルティックス-グリズリーズ
 BOS獲得:2019年1巡目指名権
 MEM獲得:Deyonta Davis(31位)、Rade Zagorac(35位)

ペリカンズ-クリッパーズ
 NOP獲得:Cheick Diallo(33位)
 LAC獲得:David Michineau(39位)、Diamond Stone(40位)

キャヴス-ホークス
CLE獲得:Kay Felder(54位)
ATL獲得:金銭

サンダー-ナゲッツ
OKC獲得:Daniel Hamilton(56位)
DEN獲得:金銭

ブレイザーズ-マジック
POR獲得:Jake Layman(47位)
ORL獲得:将来の2巡目指名権、金銭

ネッツ-ジャズ
BKN獲得:Isaiah Whitehead(42位)
UTA獲得:Marcus Paige(55位)、金銭

ウォリアーズ-バックス
GSW獲得:Patrick McCaw(38位)
MIL獲得:金銭

ピストンズ-マジック
DET獲得:2019年の2巡目指名権
ORL獲得:ジョディ・ミークス

ジャズ-ウィザーズ
UTA獲得:2巡目指名権
WAS獲得:トレイ・バーク

マヴス-ウォリアーズ
DAL獲得:アンドリュー・ボーガット
GSW獲得:2巡目指名権

スパーズ-ジャズ
SAS獲得:Olivier Hanlan (2015年2巡目指名)
UTA獲得:ボリス・ディアウ

ブレイザーズ-マジック
POR獲得:シャバズ・ネイピア
ORL獲得:金銭

ペイサーズ-マヴス
IND獲得:ジェレミー・エヴァンス
DAL獲得:金銭

キャヴス-ブルズ
CLE獲得:マイク・ダンリーヴィーJr
(ヴァレジャオのトレードで得たトレードエクセプションを使用)

ブルズ-レイカーズ
CHI獲得:Ater Majokの交渉権
LAL獲得:ホセ・カルデロン、2巡目指名権×2

ヒート-ペリカンズ
MIA獲得:ルーク・バビット
NOP獲得:2巡目指名権、金銭
2016 Draft Trade Tracker

サデウス・ヤングと20位指名権をトレード【NBA_Pacers】

2016年06月24日 05:32

今年は誰をピックするのか楽しみにしながら寝たのですが、
バードは20位指名権をトレードしました。将来の2巡目も放出の様です。

お相手はブルックリン・ネッツのサデウス・ヤング。
2ジョージをやめたと思ったら今度は2ヤングです。
この縛りまだまだ続くようですね。2マイルズも健在ですし。

さてこのヤング。
今シーズンは73試合に出場し、平均15.1pts、9.0reb、1.9astの
スタッツを残しています。FG51%、FT64%でブロックするタイプの
プレイヤーではなく、3PTも武器に出来る程ではありませんが、
インサイドで頑張ってくれそうです。

これでもうマヒンミとの再契約もおそらくないのだと思いますが、
彼よりも1歳若い28歳のヤング。
得点力も魅力ですが、更に素晴らしい所はその契約。
来シーズンから12M-12.9M-13.7Mという安さです。
最終年はプレイヤーオプションですが、キャップが上がって
が上昇する中でこの金額をキープできるのは大きいです。

ハイライトを少し見ただけですが、ダンクよりもレイアップが多い印象。
ブロックはターナーに任せてリバウンドを取ってもらうのもありでしょうかね。

指名権なので当たればでかいのですが、良い選択肢かと思います。
言い方は悪いですが、20位で当たりを引けるかは分かりませんからね。
ようこそサドヤン。ありがとうネッツ。

11-12シーズンから13-14シーズンの途中まで
ラヴォイ・アレンとシクサーズで共にプレイしています。

ティーグ
モンテ
ポール
サドヤン
ターナー

後はSGの補強次第でモンテを6thマンに移す事ができます。


New