デッドライン間近に発生したトレード【NBA】

2019年02月08日 04:52

マヴスが大きく動いた後からの動きをこちらでメモ

マヴス-ニックス
DAL獲得 Kristaps Porzingis / Tim Hardaway Jr.
       Trey Burke / Courtney Lee
NYK獲得 Dennis Smith Jr. / DeAndre Jordan / Wesley Matthews
       2021 1stR pick / 2023 1stR pick(1-10 protected)

キャヴス-ブレイザーズ
CLE獲得 Wade Baldwin IV / Nik Stauskas
       2021,23 2ndR pick
POR獲得 Rodney Hood

ピストンズ-レイカーズ
DET獲得 Svi Mykhailiuk / 2021 2ndR pick
LAL獲得 Reggie Bullock

クリッパーズ-シクサーズ
LAC獲得 Landry Shamet / Wilson Chandler / Mike Muscala
       2020 1stR pick / 2021 1stR pick
       2021 2ndR pick / 2023 2ndR pick
PHI獲得 Tobias Harris / Boban Marjanovic / Mike Scott

ヒート-サンズ
MIA獲得 Ryan Anderson
PHX獲得 Tyler Johnson / Wayne Ellington

ブルズ-ウィザーズ
CHI獲得 Otto Porter
WAS獲得 Bobby Portis / Parker includes / 2023 2ndR pick

キャヴス-ロケッツ-キングス
CLE獲得 Brandon Knight / Marquese Chriss
       2019 lottery-protected 1stR pick
HOU獲得 Iman Shumpert / Nik Stauskas / Wade Baldwin
SAC獲得 Alec Burks / 2ndR pick

マヴス-キングス
DAL獲得 Zach Randolph / Justin Jackson
SAC獲得 Harrison Barnes

ペリカンズ-ウィザーズ
NOP獲得 Markieff Morris / 2023 2ndR pick
WAS獲得 Wesley Johnson

ロケッツ-シクサーズ
HOU獲得 将来の2巡目指名権
PHI獲得 James Ennis

ピストンズ-バックス-ペリカンズ
DET獲得 Thon Maker
MIL獲得 Nikola Mirotic
NOP獲得 Stanley Johnson
      2019、20×2、21 2ndR pick

グリズリーズ-ラプターズ
MEM獲得 Jonas Valanciunas / Delon Wright / CJ Miles
      2024 2ndR pick
TOR獲得 Marc Gasol

グリズリーズ-クリッパーズ
MEM獲得 Avery Bradley
LAC獲得 Garrett Temple / JaMychal Green

ブレイザーズ-キングス
POR獲得 Skal Labissiere
SAC獲得 Caleb Swanigan

クリッパーズ-レイカーズ
LAC獲得 Michael Beasley / Ivica Zubac
LAL獲得 Mike Muscala

ホークス-グリズリーズ
ATL獲得 Shelvin Mack
MEM獲得 Tyler Dorsey

マジック-シクサーズ
ORL獲得 Markelle Fultz
PHI獲得 Jonathon Simmons / 1stR pick / 2ndR pick

ネッツ-ラプターズ
BKN獲得 Greg Monroe
TOR獲得 2巡目指名権

NBA trade tracker
NBA Transactions

動きを止めないシクサーズ【NBA】

2019年02月08日 04:19

AM 5:00
イースタントップ争いをするTOR、MILが動く中で、
PHIがフルツを放出してマジックのシモンズを獲得。
現状フルツはプレイしていない為、動けるプレイヤーの
追加となるPHI。

動いた3チームが勝つのか、
動かなかったボストンが東を制するのか。

トレードの噂のあったADは結局動かず。
オフにボストンがテイタムを含んだオファーをする
可能性があるとのこと。
---
AM 4:40
グリズリーズはデッドライン前のコンリーのトレードは諦めた模様。
ガソル放出後、細かく動いていますが、渡邊君の保証契約の道は
残されているのでしょうか。

---
AM 4:18
シクサーズとバックスが本気を出してきたことで、ラプターズも応戦。
グリズリーズからマルク・ガソルを獲得しました。
TORから出るのはヴァランチュナス、CJマイルズ、
そしてお気に入りのデロン・ライトと2巡目指名権。
一旦流れたヴァランチュナスとのトレード話でしたが
他を調整することで成立となりました。
---
AM 4:01
シクサーズが本気を出してきたことで、バックスも応戦。
ジェイソン・スミスと、先日ソーン・メイカーとトレードした
スタンリー・ジョンソンをペリカンズのニコラ・ミロティッチと交換。
センターも3PTを打てるMILに本格的な砲台が加わり、
ヤニスのドライブが今まで以上に怖いものになりそうです。
NOPは4つの2巡目指名権を受け取る事になるそうです。

試合中にトレードされたバーンズ【NBA_Pacers】

2019年02月07日 12:47

デッドライン:日本時間8日(金)午前5時

デッドラインまで24時間を切り、動きが活発になってきました。
---
試合中にトレードされる人達
DAL→SAC ハリソン・バーンズ
SAC→DAL ザック・ランドルフ、ジャスティン・ジャクソン
通常トレードされそうな人は怪我防止の為に試合に
出されない事が多いですが、バーンズ出場しているにも関わらず
トレードが成立しました。成立してからは
出ていないと思いますが、ベンチにいるのでしょうか。
未確認ですが後で見てみようと思います。

バーンズってノビの後を任せる為に獲った印象が
あったのですが、来年の25Mのプレイヤーオプションが
窮屈になっていたという事でしょうか。
ドンチッチが本物という事でポルジンギスというコアを
獲得し、THJもいる為、バーンズがいらなくなったのでしょう。
言い方は悪いですが。

しかしここまで積極的に分かりやすく動けるキューバンは凄い。
---
ブルズとウィザーズのトレード。
CHI→WAS ジャバリ・パーカー、ボビー・ポーティス、23年2巡目
WAS→CHI オットー・ポーター

ポーターは19-20が27M、20-21が28.5Mのプレイヤーオプション。
来年は20Mのチームオプションだったパーカーと
来年ルーキースケールの最終年となるポーティスとの交換。

来期以降残る大型契約は21-22シーズンまでのラヴィーン19.5Mのみ。
マルケネンはまだまだ格安で所持できますし、サラリーもあくのでFA参戦も可。
ドラフト順位をなるべく下げて、FA追加してという形でしょうか。

一方のウィザーズはウォールの怪我の影響なのか、元々放出路線だったのか
分かりませんが、方向転換をしたWAS。ウォール、ビール、ポーターの大型契約は
バランス的にどうなのか不思議な感じではありました。
マヒンミの来期までの16Mが地味に痛い状況となっています。
ジャバリがフィットすれば来期も残せばいいですし、
切ってサラリー明けるのも良し。ポーティスがチームに残る事になれば
十分価値のあるトレードかと。指名権も付いてきましたしね。

本気を出してきたシクサーズ【NBA】

2019年02月06日 17:41

あと2日を切った2019年のトレードデッドライン。
現地時間2月7日(木)の午後3時という事で、
日本時間では8日(金)の午前5時となります。

毎年目覚めた後のtwitterチェックは気になります。
せっかくあと少しなので情報戦に踊らされてみたいと思います。
---
6人と指名権が絡むトレードでトバイアス・ハリスを
獲得したシクサーズ。
ベン・シモンズ、ジミー・バトラー、ジョエル・エンビードと
ハリスのコア4人との長期契約を結ぶつもりとの事。
今シーズンの残りの試合の戦いっぷりや
ケミストリー次第では変わってくると思いますが、

エンビード:19-20シーズン 27M、20-21シーズン 29M
ジミー:19-20シーズン 19.8M(PO)
シモンズ:19-20シーズン 8M、20-21シーズン 10.5M(QO)

ハリスが今シーズン14.8Mなのでオフに2年契約でいければ
シモンズのルーキースケール中に優勝狙えるチームを
作れるかもしれません。タックス覚悟でしょうが、この4人を
抱えられるなら勝負に出る価値は十分あるかと思います。

長いことタンクをしてきたシクサーズですが、
良いタイミングで良いチーム作りを成功させるかもしれません。

プレイヤー同士の談合ではなく、フロントが頑張ってるので
批判も出にくい事でしょう。タンクが前提なのは仕方ありませんが。
同じ東チームのファンとしては成功して欲しくないですが、
純粋に楽しみなチームが増えたと思います。
---
ガソルとコンリーをトレード候補にしているグリズリーズ。
そこに声をかけたラプターズ。
ラウリーとヴァランチュナスを含んだオファーだったようですが、
MEMはアヌノビーや指名権を望んだそうで決裂。
デローザンを出して得たレナードの延長にたどり着けるか分からない中で
この動きを見せたTOR。何の動きも起こらなかった時に
名前の挙がったプレイヤーにどう影響が出るでしょうか。

ラウリーは19-20シーズンまで。ヴァランチュナスは来年が
プレイヤーオプションですが、今の彼に17Mを出すチームが
あるかどうか分かりません。お金を選んで残る可能性大です。
そうなるとサラリーが圧迫して補強も進まなくなるであろうTOR。
ウジリGMの腕の見せ所です。

Grizzlies Reject Raptors' Offer For Mike Conley, Marc Gasol


コーヴァーのトレードとカナーンウェイブ【NBA】

2018年11月29日 11:36

昨日戦ったばかりのサンズのカナーンがウェイブされました。
第3Q終わりの3PTと第4Q最初の2点でサンズの追い上げに
貢献していた彼。平均26分出場していたバックアップPGの
カットだけに今後の動きがあるのでしょうか。

オフにサンズはコーリー・ジョセフに興味という
噂があったかと思いますが、うちの互助は出せませんよ。
ブッカー曰く「スーパーチームを作りたい」との事ですが、
来年以降も手を出さないでくれると嬉しいです。
INDとの複数年契約を期待しています。

CLEのHCだったティロン・ルーも
IND戦敗戦後に首になった今シーズン。
ただのタイミングだと思いますが、何かのきっかけを
与えてしまっているのでしょうか。。。



ジャズとキャヴスのトレード

ATL時代もCLE時代も何かと痛い目に合わされている
イメージが強いコーヴァー。古巣ジャズへ復帰で、
今シーズン既に2試合を終えている為、もう彼に会うことはありません。
ありがとうジャズ。ありがとうキャヴス。


キーマンになり得るマクダーモット
ここの所当たっているマクダーモット。
スパーズ戦は14分の出場でFG0/1の0点でしたが、
そこを除く直近の4試合平均はなかなかのものです。

UTA-CHA-UTA-PHXの4試合
23.5min 17.2pts FG 24/39(.615) 3PT 10/17(.588) TO 0 

SAS戦も入れると5試合で平均13.8ptsまで下がりますが、
セカンドユニットとしては十分な活躍を見せています。
ここ2試合はシュートを10本以上打っており、ボーギーの負担を
軽減できそうです。タイリークからのキックアウトが増えれば
もっと打つ回数も増えますし、シーズン中盤にかけて
ここらへんを強化していけると良いですね。

2018オフトレード情報【NBA】

2018年08月31日 11:12

ドラフトデー辺りのトレードはこちら
2018オフトレード情報(ドラフトデー)【NBA】

DEN-PHI
ナゲッツ獲得
 ・Cash considerations
シクサーズ獲得
 ・Wilson Chandler (残り1年12.8M)
 ・2巡目指名権
---
CHA-CHI-ORL
ホーネッツ獲得
 ・Bismack Biyombo
ブルズ獲得
 ・Julyan Stone
マジック獲得
 ・Jerian Grant
 ・Timofey Mozgov
---
ATL-BKN
ホークス獲得
 ・Jeremy Lin (残り1年12.5M)
 ・2025年2巡目指名権(2023年へのスワップ権付)
ネッツ獲得
 ・2巡目指名権
 ・Isaia Cordinier(2016年44位)の交渉権
---
BKN-DEN
ネッツ獲得
 ・Kenneth Faried (残り1年13.7M)
 ・Darrell Arthur (残り1年7.4M)
 ・2019年1巡目指名権(1-12位プロテクト)
 ・2020年2巡目指名権
ナゲッツ獲得
 ・Isaiah Whitehead
---
MEM-SAC
グリズリーズ獲得
 ・Ben McLemore
 ・Deyonta Davis
 ・2021年2巡目指名権
キングス獲得
 ・Garrett Temple
---
SAS-TOR
スパーズ獲得
 ・DeMar DeRozan (残り3年83M 最終年PO)
 ・Jakob Poeltl (残り1年2.9M)
 ・2019年1巡目指名権(1-20位プロテクト)
ラプターズ獲得
 ・Kawhi Leonard (残り2年41M 最終年PO)
 ・Danny Green (残り1年10M)
---
ATL-OKC-PHI
ホークス獲得
 ・Carmelo Anthony
 ・Justin Anderson
 ・2022年1巡目指名権(プロテクト付)
サンダー獲得
 ・Dennis Schroder
 ・Timothe Luwawu-Cabarrot
シクサーズ獲得
 ・Mike Muscala
---
BKN-PHX
ネッツ獲得
 ・Jared Dudley
 ・2021年2巡目指名権
サンズ獲得
 ・Darrell Arthur
---
PHI-PHX
シクサーズ獲得
 ・金銭
サンズ獲得
 ・Richuan Holmes
---
OKC-ORL
サンダー獲得
 ・Rodney Purvis
マジック獲得
 ・Dakari Johnson
 ・金銭
---
MEM-ORL
グリズリーズ獲得
 ・Dakari Johnson
 ・Tyler Harveyの交渉権(2015年2巡目)
マジック獲得
 ・Jarell Martin
 ・金銭
---
DAL-LAC
マーヴェリックス獲得
 ・Maarty Leunenの交渉権(2008年2巡目)
 ・金銭
クリッパーズ獲得
 ・Jonathan Motley
 ・Renaldas Seibutisの交渉権(2007年2巡目)
---
BOS-OKC
セルティックス獲得
 ・Rodney Purvis
サンダー獲得
 ・Abdel Nader
 ・金銭
---
MEM-ORL
グリズリーズ獲得
 ・Dakari Johnson
 ・Tyler Harveyの交渉権(2015年2巡目指名)
マジック獲得
 ・Jarell Martin
 ・金銭
---
DAL-LAC
マーヴェリックス獲得
 ・Maarty Leunenの交渉権(2008年2巡目指名)
 ・金銭
クリッパーズ獲得
 ・Johnathan Motley
 ・Renaldas Seibutisの交渉権(2007年2巡目指名)
---
BOS-OKC
セルティックス獲得
 ・Rodney Purvis
サンダー獲得
 ・Abdel Nader
 ・金銭
---
CLE-LAC
キャヴァリアーズ獲得
 ・Sam Dekker
 ・Renaldas Seibutisの交渉権(2007年2巡目指名)
クリッパーズ獲得
 ・Vladimir Veremeenkoの交渉権
---
HOU-PHX
ロケッツ獲得
 ・Marquese Chriss
 ・Brandon Knight
サンズ獲得
 ・Ryan Anderson
 ・De'Anthony Meltonの交渉権
---

NBA trade tracker

レナードとデローザンがトレード【NBA】

2018年07月18日 21:33

数時間前にwojさんがスパーズのクワイ・レナードと
ラプターズのデマー・デローザンのトレード最終調整中という
ツイートをして、それが合意に至ったそうです。

当事者二人以外はまだ明らかになっていませんが
両チームのエースがトレードというビッグディール。

追記
トレードの詳細が発表されました。
スパーズ→ラプターズ
レナード、ダニー・グリーン

ラプターズ→スパーズ
デローザン、ヤコブ・ポートル、19年1巡目指名権(1-20位プロテクト)

レナードは18-19が20M、19-20がプレイヤーオプションで21M。
レナードはトロントに残るつもりはないと漏らしているそうですが
OKCのジョージ同様心を動かすことが出来るでしょうか。

一方のデローザンは20-21シーズンまで年27Mの
3年契約が残っています。

天敵レブロンも西に移動しましたが
彼もまた戦いに身を置く運命にあるのかもしれません。

TORはコーチだけでなく、エースまで放出。
レブロンがいなくなった東でもう一年様子を見ても
良い気がしてしまいますが、どうなるでしょうか。

GMとしては残るつもりがないというレナードを
引き受けるという事は、デローザンの残り3年が重いと感じたという事でしょうか。
早く再建できる様に改革を進めるというのも理解できますが、
長期契約してもトレードで出されてしまうのは
LACからDETへ移ったグリフィン同様、ファンとしては複雑ですね。

TORにはデロン・ライトやOGアヌノビーといったお気に入り選手がいますが、
彼らもトレードに含まれるのかが気になります。



New