追記:ジョージ・ヒルとジェフ・ティーグのトレード【NBA_Pacers】

2016年06月23日 07:20

寝ぼけながらtwitterみたら一気に目が覚めました。

TEAGUE, HILL, PICK SWAPPED IN THREE-TEAM DEAL

ペイサーズ、ジャズ、ホークス間でトレードです。

IND獲得:ジェフ・ティーグ
UTA獲得:ジョージ・ヒル
ATL獲得:ジャズの12位指名権

7月にならないと正式には決定しませんが合意との事。
心情を抜きにして言えば下手な一手ではないかと思います。
のちほど追記します。

ありがとうヒル。ようこそティーグ。
ホームタウンヒーローの入れ替えとなります。

AREA55、G2ZONE、ヒルヒルヒル全てが解体となりそうですが、
ポール・ジョージには新しいインディアナの時代を作ってもらいましょう。

世間的にはシカゴニューヨークの件の方が話題となりますね。
[追記:ジョージ・ヒルとジェフ・ティーグのトレード【NBA_Pacers】]の続きを読む

2連敗 vsPOR、vsUTA【NBA_Pacers】

2015年12月06日 16:01

この2試合、あまりチェックできていないのですが、
連勝が止まって連敗となりました。

IND 111 - 123 POR
ポール絶不調の4/17で11点。連続20点オーバーもストップ。
替わりにマイルズが9/14で27ポイント、ヒルも18ポイント記録したものの
急成長中のマコーラム21点、リラード26点に加え、クラブが謎の大当たりで18点。
移動ありの連戦が言い訳になるかは分かりませんが、こんな日もありますね。

IND 119 - 122 UTA OT
ポールキャリアハイの48点も勝利で飾れず。
途中のグダグダを考えれば上出来かもしれませんが、
勝てた試合なので落としたのは痛いです。

スタッキーがベンチから23点ですが他が伸びず。
ジャズの方が良いオフェンスしてましたし、ペイサーズも
外頼りではなくてピック&ロールとかポップとか
もっと確実に点を取りにいけるシステムを構築しないと
勢いだけで終わってしまいそうです。

後半失速のお家芸ジャズ戦【NBA_Pacers】

2015年11月02日 10:25

いやールーキーのマイルズ・ターナー、いいですねー
楽しみですねー、それくらいしか楽しみがありませんねー

本当に結構化けるかもしれないのでペイサーズはじっくり彼を
育てて上げて欲しいです。スターターにするのも
面白いかもしれません。最初は苦戦すると思いますけど。

そしてラプターズのルイス・スコラ。
いいですねー


今シーズンはまだリーグパス契約していなくて、チームが勝ったらチームパスでも
考えてみようかと思っていたのですが、そんな機会も回ってきません。

UTA 97 - 76 IND

この所割とシュートが好調だったマイルズが3PT0/6と壊滅
ポールもリバウンドとアシストが伸びず16点止まり
ブロンドヒルはシュートこそ入りますが7TO
スタッキー先生も4点とストップ
PATがベンチから10点4リバウンド
ダンヒル欠場で出番の少し増えたラヴォイも乗り切れず
そろそろチェイスとソロモンのローテが変わるかもしれません

というか、バードは本当にこのメンツで戦えると思っていたのですかね。。。

MAXの競演、AJ躍進 - Game8 vsジャズ【NBA_Pacers】

2014年11月12日 11:21

眠気と動作がカクカクのLPBBに耐えながら何とか視聴。
いやー良いですねインディアナ。メンツ的には物足りないはずなのに
試合が楽しいです。



ゴードン・ヘイワード 流石のMAXプレイヤーになってた。高いとか言ってゴメン。
ロイ・ヒバート カンターは抑えられてないけどこちらもMAXプレイヤーとしての維持を見せた。
ソロモン・ヒル 時折見せるナイスムーブ、将来が楽しみ。
ラヴォイ・アレン ベンチから12pts-15reb-3astはお見事。

A.J.プライス FG8/12の22pts。ホームでこの活躍は嬉しい。

CLEを破ったUTA、そしてヘイワードの想像以上の活躍に
苦戦を強いられる時間帯もありましたが、最後見事に逃げ切りました。
プライスが最後のショットを決めた時のヒバートの迎え方が良かったですね。

連敗がようやく止まりました。
PGもハンドリングやシュート練習をしているようで、
焦ってはいけませんが、思ったよりも回復早いのかなという印象。
プレイオフは難しそうなのでシーズン全休でも問題なし。
来季に向けてじっくりで良いと思います。

UTA 86 - 97 IND 12513

Game59 vsジャズ【NBA_Pacers】

2014年03月03日 11:22

今日はインディアナに戻ってユタ・ジャズとの対戦がありました。
2010年ドラフト生のプチ同窓会とも言えますかね。
IND:2位棚、10位ポール、40位ランス
UTA:3位フェイバーズ、9位ヘイワード、55位エバンス

今日は何度も同じパターンを繰り返す試合となりました。
第1Q、16-6とされてから20-21と逆転して終了。
第2Q、40-28とされてから46-45で前半終了。最後ワトソンのFTミスで同点にできず。
第3Q、出だし7本のFGミス、ヒバートのオフェンスファウルで53-45と出遅れるものの、
ウエストとポールで21点を加え、70-75として終了。

幾度となく相手にペースを捕まれましたが、その度に追いつく事ができました。
ヒバートがファウルトラブルで下がりましたが、代わりのマヒンミが
起爆剤となり、チームを救いました。ウエストは安定しており、ポールは
レイアップにいって一度背中から落ちましたが、その後も果敢にリムアタックを
繰り返し、むしろ精度を上げていました。

しかし、今日も突き放す事ができず、最後まで接戦となりました。
残り1分で86-89と3点リードでしたが、13.5秒まで点が動きませんでした。
ポールはFTを1本はずし、86-90となると、ヘイワードが決めて2点差。
次はターナーがFTを貰い、こちらは2本とも成功。しかし4.6秒にヘイワードが
3PTを決めて91-92。粘ります。
最後はランスがFTを貰い、2本とも成功。3点リードとなり、最後は
ヘイワードが打ちましたが外れてくれました。が危ないショットでしたね。

勝ち方は綺麗ではありませんが、MIAが下から追い上げてくる中、
負けてはいけない試合を落とさないということは重要です。
仕上がり自体はMIAの方が上でしょうけど、今日もヒルはいませんでしたし、
ターナーを慣らすと考えれば、良い勝ち試合だったかもしれません。

ヒバートが2点と浮き沈みが本当に激しいですが、彼はMIA戦でやってもらえれば十分です。
バイナム効果なのか、マヒンミが今日も素晴らしい活躍をみせました。
9pts、7rebですが、スタッツ以上にもたらすものがありました。

UTA 91 - 94 IND 18165
 ポール 40min 22pts 6reb 4ast
 ウエスト 33min 25pts 6reb
 ランス 41min 11pts 8reb 5ast
 ワトソン 33min 13pts 4reb 5ast

Game19 @ジャズ【NBA_Pacers】

2013年12月05日 16:09

今日はロードトリップ中日のユタ・ジャズ戦。
当初負けが続いていましたが、ここ数試合で勝ちが増えてきたとのこと。
元INDのブランドン・ラッシュもいる中、ルーキートレイ・バークを
初めて見る楽しみな一戦でもありました。

しかし始まってみると一方的にやられ2-12スタート。
INDはヒバートがインサイドで1本決めただけで何も決まりませんでした。
INDは何とか点を取れるようになりますが、点差は6〜8を
行ったり来たりするだけでなかなか詰まりません。

すると第2Qにスコラが決めはじめ、オーランドのダンクで29-32と
なりましたが、そこからまた31-42まで開きました。
なかなか尻尾を掴めませんでしたが、残り4分を切ったところから
ディフェンスが効き始め、47-48まで追い上げて前半終了。
ヒルがいくつかの上手いレイアップを見せました。
ランスも前半だけで13点とPOR戦の不調を振り切りましたが、
逆にポールとウエストが合わせて2/15の10点と冷え切っていました。

第3Qも追いつき、追い越しでポールはなんとか10点に乗せ、
ウエストも終盤にようやくミドルが決まりはじめますが、
リードを広げる事ができず。68-67と1点リードで終えました。

今シーズンは後半に強さを見せる事が多かったですが、
このQはヒバートが9得点と頑張ってくれました。

第4Qいきなりカンターのレイアップで逆転されますが、
マヒンミとポールのダンクとワトソンの3PTで75-69と
リードを広げはじめました。
スコラがゴール下で粘りますが、得点できず、UTAはバークスと
ハリスが決め手75-73と詰められます。

しかしここで今日好調のスコラのミドル、さらにスティールから
ポールのダンクが決まり、79-73。直後にヘイワードに3PTを
決められましたが、ワトソンが2本目の3PTでお返し。

その後は少し詰められるシーンもありましたが、危なげなく勝利。
前半苦戦しましたが、後半良く耐えて頑張りました。

・トレイ・バークのピック&ロールに苦戦。
 前半はフェイバースやカンターに簡単に決められました。
・ヒバートはFG.6/9の13点ながらもファールアウト。
・ウエストは10点の内、後半だけで8点。
 彼が出だしから決めていれば一方的な展開に持って行けたかもしれません。
・INDは第3Qまで3PT0/11と苦戦。
 第4Qのワトソンが入れるまで全く決まらず。
 ポールは8本打って最後にようやく1本だけ決めました。
・ウエストはシュートは5/14でしたが、8アシストとシーズンハイ。

ポール 40min 19pts(7/20) 6reb 4ast
ヒバート 34min 13pts 9reb
ランス 33min 15pts(6/11) 5reb 4ast
スコラ 16min 14pts(6/12) 6reb

IND 95 - 86 UTA 15519
[Game19 @ジャズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

ユタの大型契約とか怪我人とか【NBA】

2013年10月22日 10:33

【契約】
UTA デリック・フェイバース 4年49Mで契約延長
UTA ゴードン・ヘイワード フェイバース以上の延長契約間近との噂
MIL ブランドン・ナイト 4年目オプション行使
MIL ジョン・ヘンソン 3年目オプション行使

【怪我】
IND ダニー・グレンジャー 左ふくらはぎ 1週間休養で開幕微妙
BKN デロン・ウィリアムズ 右足首 明確な復帰時期未定
PHI ナーレンズ・ノエル 膝 13-14シーズン全休の可能性あり

【その他】
OKC ハシーム・サビート スティームズマにヘッドバッド→1試合出場停止
---
2010年ドラフト
1 ジョン・ウォール 5年80M
3 デリック・フェイバース 4年49M
5 デマーカス・カズンズ 4年62M
9 ゴードン・ヘイワード 4年49M以上
10 ポール・ジョージ 5年90M(ローズルール適用時)

他にも大型契約が見込まれる2位のエバン・ターナーと
7位のグレッグ・モンローがいます。この年はなかなかの当たり年でしたね。


New