NBAドラフト2013結果

2013年06月28日 08:43

ブルックリンのバークレイズ・センターで行われている
NBAドラフト2013の速報です。トレード等は後で補完予定。

01 CLE アンソニー・ベネット PF
     「誰よりも自分自身が一番驚いているよ。」
02 ORL ビクトール・オラディポ SG
03 WAS オットー・ポーター SF
04 CHA コーディ・ゼラー C
      「目標は兄貴をぶっ倒すことさ。」
05 PHX アレックス・レン C
06 NOP ナーレンズ・ノエル C
     PHIのホリデーと今年の42位とNOPの14年1巡目とノエルをトレード
07 SAC ベン・マクレモア SG
08 DET ケンタビウス・コールドウェル-ポープ SG
09 MIN トレイ・バーク PG
     UTAの14位、21位指名権とトレード
10 POR C.J.マコーラム SG
11 PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ PG
12 OKC スティーブン・アダムス C
13 DAL→BOS ケリー・オリニク C
     BOSの16位とトレード。DALは将来の2巡目二つも放出。
14 UTA→MIN シャバズ・ムハンマド SF
15 MIL ギアニス・アテトクンポ SF

16 BOS→DAL→ATL ルーカス・ノゲイラ(アフロ帽子の人) C
17 ATL デニス・シュローダー PG 
18 ATL→DAL シェイン・ラーキン PG
19 CLE セルゲイ・カラセフ SF
20 CHI トニー・スネル SF
21 UTA→MIN ゴーギー・ジェン C
22 BKN メイソン・プラムリー C
23 IND ソロモン・ヒル SF
     アリゾナ大出身。INDのワークアウトには2回参加。
24 NYK ティム・ハーダウェイ Jr. SG
25 LAC レジー・ブロック SF
26 MIN→GSW→OKC アンドレ・ロバーソン PF
27 DEN→UTA ルディ・ゴベール C
         UTAの46位、現金とトレード
28 SAS リビオ・ジーン-チャールズ PF
29 OKC→GSW→PHX アーチー・グッドウィン SG
            PHXの30位指名とトレード
30 PHX→GSW Nemanja Nedovic PG
[NBAドラフト2013結果]の続きを読む

追加あり:第3回-6回ワークアウト【NBA_Pacers】

2013年06月24日 12:40

3回目
 トロイ・ダニエルズ(Troy Daniels) VCU
 ロトニー・クラーク(Rotnei Clarke) バトラー
 オーグスト・リマ(Augusto Lima) スペイン
 アマス・バイ(Amath M'Baye) オクラホマ
 グレン・ライスJr.(Glen Rice Jr.) Dリーグ(大学はジョージア工科大)
 デュランド・スコット(Durand Scott) マイアミ

4回目
 クリスチャン・ワトフォード(Christian Watford) インディアナ
 ケニー・カジ(Kenny Kadji) マイアミ
 トレバー・バクウェ(Trevor Mbakwe) オクラホマ
 ロメロ・オスビー(Romero Osby) オクラホマ

5回目
 マット・デラベドワ(Matt Dellavedova) セントメリーズ
 アンジェロ・シャープレス(Angelo Sharpless) エリザベスシティステイト
 ジャマール・フランクリン(Jamaal Franklin) サンディエゴステイト
 ジーク・マーシャル(Zeke Marshall) アクロン
 ジェフ・ウィジー(Jeff Withey) カンザス

インディアナとしては有名大学でプレイしているか否かは関係ない。
それはポール・ジョージ(フレスノステイト)、オーランド・ジョーダン(UCSB)を
見ても分かる。

それは今回呼ばれたシャープレスに関しても言える事だ。
彼はノースカロライナのエリザベスシティ州立大学でディビジョン2出身の
プレイヤーである。

スコアリングとリバウンドに優れ、50.7%というFG%を記録。
6-4と言う身長は通常であればガードであるが、彼はなんとPFとして
プレイしてきた。

シャープレス
「プレイする為になら何でもするよ。1年間チアリーダーをすることだって
 問題ないし、2分でも30秒でもコートに入れるのであればアグレッシブに
 プレイするだけさ。」

ポールのファンだという彼、BLFのジムにポールがいることを期待していた
そうですが、ポールは休暇中でした。
「ポール・ジョージの大ファンなんだ。彼に心酔している。
 プレイオフではINDを応援していた。
 彼は全てが素晴らしい。プレイする意思、勝つための意思、そして
 彼の身体能力。もし自分がここのチームの一員になれたら、彼は
 私にとって素晴らしいお手本となるだろう。」

何故か特集されていたシャープレス君。
手は使っていますが、7-0のメイソン・プラムリー(マイルズの弟)を
飛び越えてのダンクという技を披露していました。
6-4でこれだけ跳べるのは凄いですね。


さすがにNBAではバックコートとなるでしょうが、2巡目で取れるのなら
面白いかもしれません。
[追加あり:第3回-6回ワークアウト【NBA_Pacers】]の続きを読む

恒例のソフトボール大会とプレドラフトワークアウト【NBA_Pacers】

2013年06月16日 01:49

FAやらトレードの噂なんかも少しずつ出てきましたが、
ペイサーズもワークアウトを2回行い、3年連続で開催となった
ロバート・マティス&ロイ・ヒバートのソフトボール大会がありました。

インディアナの恵まれない子供や、病気で苦しむ子供に5万ドルの寄付も
されるというこのチャリティ大会。
ペイサーズからはジョージ・ヒル、ベン・ハンズブロー、マイルズ・プラムリーが
参加。ベンはヒットも打ったみたいです。コルツからはレジー・ウェインを始め、
計9名が参加、その他放送局などからも参加者が集まりました。
サインなども含めて、子供達へのプレゼントみたいな試みのようです。
Kids Stand Tall at Softball Challenge
---
INDは2回のワークアウトを実施しました。

6/13 1回目
デショウン・トーマス(DeShaun Thomas) オハイオステイト
ウィル・クライバーン(Will Clyburn) アイオワステイト
トロイ・ダニエルズ( Troy Daniels ) VCU
アレックス・オリアキ(Alex Oriakhi ) ミズーリ
ジェームズ・サウザーランド(James Southerland) シラキュース
C.J.レスリー(C.J. Leslie) ノースカロライナステイト
 レスリーは怪我の為練習に参加せず

6/14 2回目
クリス・バッブ(Chris Babb) アイオワステイト
ティム・ハーダウェイJr.(Hardaway Jr.) ミシガン
ソロモン・ヒル(Solomon Hill) アリゾナ
トニー・ミッチェル(Tony Mitchell) ノーステキサス
アンドリュー・スミス(Andrew Smith) バトラー
アレックス・トウペイン(Alex Toupane) ストラスボーグ、フランス

ドラフトは6月27日に行われ、INDは23位と53位の指名権を持っています。

2013ドラフトロッタリー【NBA】

2013年05月22日 10:27

現地時間8時半からNBAドラフト2013のロッタリーが
行われました。

1位を取れる確率の高かった上位5チームを先に挙げておきましょう。
ORL 25%
CHA 19.9%
CLE 15.6%
PHX 11.9%
NOP 8.8%

そして結果は、カイリー・アービングを引き当てたCLEのオーナーの息子、
ニック・ギルバートがまたしても1位を引きました。ものすごい強運ですね。

結果、2013年ドラフトの順位は以下の通りです。
1.CLE
2.ORL
3.WAS
4.CHA
5.PHX
6.NOP
7.SAC
8.DET
9.MIN
10.POR CHAからもらったもの
11.PHI
12.OKC TOR発、HOU経由、OKC着
13.DAL
14.UTA

2013 NBA Draft order
---
ウィザーズ
 2010年 1位 ウォール
 2011年 5位 ベセリー
 2012年 3位 ビール
 2013年 3位 NEW

キャバリアーズ
 2011年 1位 アービング、4位 TT
 2012年 4位 ウェイターズ
 2013年 1位 NEW

この2チームの将来が楽しみですね。
特にアービングとウォールは昨シーズン成長を見せましたし、
周りも揃いつつあるので、そろそろプレイオフも視野に入ってくると思います。

DETもサラリーに余裕があるそうですし、セントラルディビジョンが
かなり熱くなりそうです。
---
LAC ビニー・デルネグロHCを解雇(契約更新を破棄)
CHA 14-15シーズンからボブキャッツ→ホーネッツへ名称変更
OKC トルネード被害に対し、1M(約1億円)を寄付


New