REDとかERとか

2011年06月15日 14:07

ブルース・ウィリス主演の「RED」を観ました。
横滑りするパトカーから出てきて拳銃を構えるアレです。

wikiではRED=Retired Extremely Dangerousで
引退した超危険人物の略とありますが、字幕では
危険な年金生活者となっていました。

とにかく出演者が豪華&古株ばかり。
モーガン・フリーマンにジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン
ブライアン・コックス、リチャード・ドレイファス等々。

ブルース・ウィリスは引退して年金課のおねーちゃんと話を
するのが楽しみなおっちゃん、フランク役。
副大統領がおっちゃんたちは極秘任務に関わっていたため、
始末しようとする。元CIAのおっちゃん達と現役の若造達との戦い。
難しい事は考えずに楽しむことができるという意味ではソルトと
共通点がありますね。(制作担当が同じ人だそうです)

---
ERシーズン15も残すところラスト3話となりました。
カーター先生がちょろっとERに復帰。ゲイツに化石だと
やじられながらも存在感を示していく。受付のジェリーといい
嬉しい復帰。そして昨日観た回はシアトルのキャロルとロス先生も
登場。そして腎移植を待つカーターの元にはベントン先生が。
カーターとベントン先生の不器用な師弟愛は今も健在。

話はロスが脳死患者から取り上げた臓器の内、心臓がシカゴのERの
患者へ、そして腎臓はカーターの元へ(キャロルとロスは誰に渡ったかは
知らない)という、見事な繋がり。カーターの移植手術には
ベントン先生が見学で立ち会い、用心に用心を重ねたおかげで
深刻なミスにならずに手術成功。ERで心肺停止になった際に
モリスにも助けられたカーターでしたが、恩師のベントンにも
助けられた形となりました。

ラストまで楽しみです。

パイレーツ・オブ・カリビアン4 生命の泉を観て来た

2011年06月09日 01:03

Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides を観てきました。
ガラガラだったので良い席で鑑賞。トイレに行ってたら
始まってたけど、先週のテレビ放送で冒頭部分を放送してくれていたので
特に問題はなく。例のビックリする場面にも間に合いました。

公式HPに載ってるものはネタバレとみなさずに書いて行きます。

今までのジャック・スパロウよりも若干ジョニー・デップ色が
強く感じたのは髪型がちょっと変わったからかな?
ヘクター・バルボッサのジェフリー・ラッシュも相変わらず
いい味を出してた。キーラ・ナイトレイよりペネロペ・クルスの方が
映画にも合っていた気がする。エリザベスはパイレーツ2,3では
「ウィルに鍛えられた」とか言って強くなりすぎてたから
設定もなにもあったもんじゃないと思っていたクチなので。
ジャック・スパロウヘクター・バルボッサアンジェリカ黒ひげ
で今作から登場のブラック・ビアード、黒ひげイアン・マクシェーン。
何か目の当たりがアンダーテイカーに似てるような気がして
そのキャラともばっちりでした。黒魔術の使い手との事ですが、
船を意のままにあやつる能力は装飾剣と、公式にも書いてありました。
なるほどなるほど。

ここからはネタバレを含む感想です。
まだ観てない方はご注意下さい。
[パイレーツ・オブ・カリビアン4 生命の泉を観て来た]の続きを読む

懐かしいERのドクター達

2011年06月02日 12:39

昨日も録画したER XVを見ました。
制作総指揮のマイケル・クライトンが亡くなった次の回(?)には
ベントン先生(エリク・ラ・サル)が追悼コメントを呼びかけ、
他の回では回想シーンでグリーン先生(アンソニー・エドワーズ)と
受付のジェリーが登場。懐かしいですが、グリーン先生って
あんなに「あ・・・」とか「あー」とか言う人でしたかね。

次回はモリスを訪ねにジェリーがERに来る回のようです。
最終シーズンということもあり、多くのドクターが去りましたが
同窓会的要素があって楽しいです。
ER 緊急救命室XV 〈ファイナル〉コレクターズ・ボックス [DVD]

やっぱりバルボッサ

2011年05月30日 15:12

先週から放送しているパイレーツ・オブ・カリビアン。
昨日は3を前後半に分けた分の前半が放送されましたが、
何回見ても楽しいです。

3で株を上げたのが間違いなくバルボッサとお猿のジャック。
猿は凍えてるところとか大砲で飛んでいく所とか、
up is downの所で船が傾く時に何かに乗って滑っていったりとか。

そしてバルボッサ。何回見ても渋くて良いです。
対抗心を燃やすジャックを軽くあしらうバルボッサ。
望遠鏡の件は最高ですね。
後はラゲッティの義眼がコロコロ転がってる時に
食べちゃったと思わせて湿らせてはめてやるとか
優しい一面も。カリプソ復活に必要なモノを彼に預けておく
信頼感(?)も素晴らしい。

靴紐伸びることブーツストラップ、ビル・ターナー。
昨日の放送分では船の一部になってしまっていて
RPGにおけるNPCになってしまった。悲しい。

バルボッサがスパロウに反乱を起こす前の旅が見たい。
スピンオフでスパロウが出ないバルボッサ編でも十分魅力的。
ブライアン・ダニエルソン 米澤穂信 バスケットボール 
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

映画版カイジを見た

2011年05月24日 16:49

録画してあったカイジ 人生逆転ゲームを見た。
アニメの鉄骨渡りしか見たことが無かったけど、
何となく見始めた割に面白かった。

ジャンケンの最後でカイジがおっさんをかばわなければ
終わってたと思うけど、原作だとどうなんだろう。
二人で握ってて二人とも別室行きならカイジが奪って
おっさんを助ければよかったのに。

でもそうすると最後に繋がらない訳か・・・

そういえば、あまりざわざわしなかったような。

香川照之がいい演技してた。
藤原竜也は何を見てもあの感じだけどどうなの?
特に壊れた時に何を喋ってるのか分からない。
字幕が必要という意味では酷い。

amazonのレビューでは原作ファンはガッカリという
意見が多いようですね。2もやるようですが、テレビで
やるなら見ようかな~という程度でしょうか。
カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]
藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研
松尾スズキ、佐藤慶、松山ケンイチ、吉高由里子

ゴールデンスランバーを観た

2011年05月07日 21:37

本ではなく、映画のゴールデンスランバーを観ました。
伊坂幸太郎原作の映画ですね。
ゴールデンスランバー [DVD]
青柳雅春 - 堺雅人
樋口晴子 - 竹内結子
森田森吾 - 吉岡秀隆
小野一夫 - 劇団ひとり
佐々木一太郎 - 香川照之
キルオ - 濱田岳
青柳平一 - 伊東四朗

ほぼ原作の通り話が進みましたが、セキュリティポットが存在しません。
それによってかなり青柳君の追い込まれ感が少ないですね。知人宛の
電話は盗聴されていますが。

映画を先に観たら原作読みたいと思うかな?という
絶賛は出来ない内容でしたが、ほぼ忠実に再現しているという
意味では良く出来た映画ではありました。

伊坂作品の映像化には濱田君がよく関わっているようですね。

サイクロンZを観た

2011年04月05日 10:56

ちょっと前にDVDを購入したジャッキー・チェン、
サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウそろい踏みの
サイクロンZを観ました。

覚えが無かったので多分初めて観たんだと思いますが
今まで観た3人共演のものとは違い、仲間でありつつも
仲間割れを起こして3人で戦うシーンなどがあって
良い感じでした。

ユン・ピョウのちょっとおかしいキャラも立っていて
おいしかったですね。

最後サモハンが打たれたのは麻薬だったと思うのですが、
顔が真っ白になっていて、あんな状態だったのに
戦い始めるとかすごすぎます。さすが昔の香港映画。

ジャッキー対サモハンとかあまり見る事もないので
結構貴重でしたね。

そしてうっすら化粧していて気持ちの悪いベニー・ユキーデ。
スパルタンXに続いての登場。ユン・ピョウは一撃で
やられてしまい、サモハンもあっけなく撃沈。
最後はジャッキーが仕留めるという王道の流れです。

この辺、サモハンが主演の七福星だと、サモハンが最後に
良いところを持って行くんですよね。面白いです。

太保(タイ・ポー)も出てますね。
敵の親分役を演じているユン・ワーがとても良い味を出している。
卑怯者親分の真骨頂というか、とにかくずるい。部下に戦わせておいて
油断した所を蹴り入れて逃げるとか。階段の柵でくるくる回る
アクションなどを見せながら葉巻を吸う所なんて普通に腹が立つ。

バトルに焦点がいきがちだけど、ちょこちょこ笑えるシーンが満載。
amazonで3枚3000円の対象なので気になる方は是非。
サイクロンZ デジタル・リマスター版 [DVD]

ベニーユキーデ
 元キックボクシング選手。61戦58勝49KO1敗2無効試合。


New