ネイト・ロビンソンが解雇【NBA】

2011年12月25日 10:24

OKC ネイト・ロビンソンを解雇

MIA エディ・ハウスを解雇

MEM ダンテ・カニングハムと契約

MEM-NOH間でトレード
 MEM獲得 クインシー・ポンデクスター
 NOH獲得 グレイビス・バスケス
 

【随時更新】2011年FA契約・トレードまとめ【NBA】

2011年12月25日 10:10

すでに取り上げたものをチーム順にまとめ。
例年通り、抜けやミスなどがあるかと思いますがご了承下さい。

FAまとめ
アトランタ・ホークス
 ウラジミール・ラドマノビッチと契約
 トレイシー・マグレディと1年契約
 ジャネロ・パーゴと契約
 ウィリー・グリーンと契約

ボストン・セルティックス
 マーキス・ダニエルズ、クリス・ウィルコックス、Greg Stiemsmaと契約
 ジェフ・グリーンと再契約

シャーロット・ボブキャッツ
 デリック・ブラウン 1年ミニマム契約
 メルビン・エリーと契約→解雇
 レジー・ウィリアムズと2年契約
 ビスマック・ビヨンボと契約へ
 タイラー・グリフィンを解雇

シカゴ・ブルズ
 ブライアン・スカラブリニと再契約
 リチャード・ハミルトンと3年15ミリオンで契約へ
 ジャネロ・パーゴを解雇
 キース・ボーガンズを解雇
 デリック・ローズが5年94ミリオンで契約延長

クリーブランド・キャバリアーズ
 バロン・デイビスをアムネスティルールで解雇
 アンソニー・パーカーと再契約
 マニー・ハリスを解雇

ダラス・マーベリックス
 ドリュー・ネイツェルと契約
 ブレンダン・ライトと契約
 ブライアン・カーディナルと契約
 ビンス・カーターと契約へ
 デロンテ・ウエストと1年契約
 ジェローム・ランドルと契約
 アンディ・ローティンスを解雇
 ペジャ・ストヤコビッチが引退
 ショーン・ウィリアムスと2年契約

デンバー・ナゲッツ
 デマール・キャロルと契約
 ネネと5年67ミリオンで再契約
 マイケル・ラフィンと契約→解雇
 アーロン・アフラロと5年43ミリオンで契約へ

デトロイト・ピストンズ
 ジョナス・ジェレブコと4年16ミリオンで再契約
 ダミエン・ウィルキンスと契約(詳細不明)
 テイショーン・プリンスと4年27ミリオンで再契約
 リチャード・ハミルトンをアムネスティルールで解雇
 カリーム・ラッシュを解雇
 ロドニー・スタッキーと3年25ミリオンで再契約

ゴールデンステイト・ウォリアーズ
 LACのデアンドレ・ジョーダンに4年43ミリオンのオファー→サイン→マッチ
 チャリー・ベルを解雇 
 クワミ・ブラウンと1年7ミリオンで契約
 ドミニク・マグワイアと契約

ヒューストン・ロケッツ
 ジェフ・エイドリアンと2年契約
 サミュエル・ダレンベアと契約

インディアナ・ペイサーズ
 デビッド・ウエストと2年20ミリオンで契約
 ジェフ・フォスターと契約
 ジェフ・ペンダーグラフと契約
 ジェームズ・ポージーをアムネスティルール解雇

LAクリッパーズ
 カロン・バトラーと3年24ミリオンで契約
 デアンドレ・ジョーダンのオファーにマッチ4年42.7ミリオンで契約
 アムネスティルールで解雇されたチャウンシー・ビラップスを獲得
 レジー・エヴァンスと1年1.3ミリオンで契約

LAレイカーズ
 ジェイソン・カポノと契約
 ジェラルド・グリーンと契約
 ジョシュ・マクロバーツと2年契約

メンフィス・グリズリーズ
 ジェレミー・パーゴと複数年契約
 マルク・ガソルのオファーシートにマッチ 4年58ミリオンで契約
 アイシュ・スミス(Ish Smith)を解雇
 ミッキー・ムーアを解雇
 ダンテ・カニングハムと契約

マイアミ・ヒート
 エディ・カリーと1年1ミリオンで契約(?)
 シェイン・バティエと3年9ミリオンで契約
 ジュワン・ハワードと再契約
 ジェームズ・ジョーンズと再契約
 マリオ・チャルマーズと再契約
 エディ・ハウスを解雇

ミルウォーキー・バックス
 マイク・ダンリービーJrと2年7.5ミリオンで契約
 バー・ア・ムーテと複数年再契約

ミネソタ・ティンバーウルブズ
 J.J.バレアと4年19ミリオンで契約
 ボンジ・ウェルズと契約→解雇
[【随時更新】2011年FA契約・トレードまとめ【NBA】]の続きを読む

ペイサーズ 11-12シーズンプレビュー【NBA_Pacers】

2011年12月24日 21:50

ペイサーズの11-12シーズンのプレビュー記事があったので
なんとなく流し読みしてみました。

ジム・オブライエンの解雇により、指揮を執る事になったフランク・ボーゲルは
チームの運命を変え、その後20勝18敗で乗り切り、2006年以来の
プレイオフ進出を果たした。

2010-11シーズンの結果:37勝45敗 セントラル2位
加入選手
 F デビッド・ウエスト
 G ジョージ・ヒル
 F ジェフ・ペンダーグラフ
 F ルイス・アマンドソン

スターティング5
 PG ダレン・コリソン
 SG ポール・ジョージ
 SF ダニー・グレンジャー
 PF デビッド・ウエスト
 C  ロイ・ヒバート
  キーとなるリザーブ:タイラー・ハンズブロー、ジョージ・ヒル

フロントコート
 ウエストの加入はチームを良くするだろう。FAの中でベストの
 選択を出来たと考えられる。ウエストは18ポイント7リバウンドは
 計算できる選手で、2年20ミリオンというサラリーは決して高くない。
 昨シーズン終盤に怪我をしてしまったが、それまでの70試合で
 18.9pts、7.6rebをマークしいえきた。
 今年を健康に過ごせるのであれば、ペイサーズのセカンドオプションに
 なれるであろうし、その事によってダニーが活きる事にもなる。

 センターのヒバートは天性のパサーでもないし、ディフェンダーでも
 リバウンダーでもない。しかし、能力はあるし得点力が爆発すること
 がある。

バックコート
 コリソンはボーゲル指揮下において輝きを見せた様に見える。
 アシスト数が増えたし、今シーズンは元チームメイトのウエストも
 加入したので昨シーズンよりも増やすだろう。
 ディフェンス時のサイズとパワー不足は否めないが、オフェンスでは
 自身のショットとスピードを証明してきた。

 ポール・ジョージの終盤の成長はみんなを驚かせた。パス能力は
 そこまで光らないが、ショット、リバウンド、ディフェンスへの
 意欲はスターへの道を上っているように見受けられる。

ベンチ
 ペイサーズはリーグの中でも層の厚いチームと言えるようになった。
 ハンズブローはボーゲルがHCになってから数字が伸びた。
 ヒルはベンチから出てくるには完璧なコンボガードである。
 そしてジェフはベテランの味を示してくれる。

2011-12 Indiana Pacers Preview

ボンジ・ウェルズはロスターに残れず【NBA】

2011年12月24日 17:14

CHA メルビン・エリーを解雇
CHA タイラー・グリフィンを解雇

NJN アイム・ウドカを解雇

DEN マイケル・ラフィンを解雇

MIN ボンジ・ウェルズを解雇

オカーがネッツへ【NBA】

2011年12月23日 22:58

<怪我人情報>
 NJN ブルック・ロペスが右足骨折で数ヶ月離脱
 DEN タイ・ローソンが左足首を捻挫 day-to-day
 DEN ネネが右膝の腱を負傷 day-to-day


SAC チャック・ヘイズと複数年契約

PHX マイケル・ピートラスを解雇

CLE マニー・ハリスを解雇

NJN デショーン・スティーブンソンと1年2.5ミリオンで契約

LAC レジー・エヴァンスと1年1.3ミリオンで契約

ATL ウィリー・グリーンと契約

UTA-NJN間でトレード
 UTA獲得 2巡目指名権
 NJN獲得 メメット・オカー

ケニオンマーティンはどこへ【NBA】

2011年12月22日 12:09

HOU ジェフ・エイドリアンと2年契約
HOU サミュエル・ダレンベアと契約

DAL ショーン・ウィリアムスと2年契約

POR アール・バロンを解雇

その他 ケニオン・マーティンが中国のチームからカットされNBA復帰可能へ

<怪我人情報>
LAL コービー・ブライアントが右手首を負傷 day-to-day
GSW ステファン・カリーが右足首を捻挫 レントゲン検査へ
MEM ダレル・アーサーが右アキレス腱断裂でシーズン全休へ
POR マーカス・キャンビーが左膝を負傷 MRI検査へ

プレシーズンゲーム2 @ ブルズ【NBA】

2011年12月21日 15:54

プレシーズン2戦目にして最終戦がシカゴで行われました。

ペイサーズはウエスト、ブルズはハミルトンが初出場。
PS2 David PS2 RIP
ブルズ+RIPは強い。RIPの動きや視野が広いというのももちろんですが、
予想以上にマッチしていましたね。今年はヒートとの頂上決戦が
面白そうです。
プレシーズンなのに恐らく満員の21659人が詰めかけた
ユナイテッドセンター。すごいですね。

CHIは39本のFG中、30本のアシストがついています。
ボールがよく回っていましたね。

点差はそこまで開いていませんが、勝てそうな雰囲気は
一度もありませんでした。FGが36.8%とまだ低いですが、
そんな中でもリバウンド44個とTO10は頑張りましたかね。

ペイサーズはハンズブローが2試合連続のダブルダブル。
オフェンスでハンズブロー頼みの時間がありましたが、
シーズンでは彼がベンチから出てくる予定です。
6thマンとしての活躍が期待されます。
PS2 Tyler
プレシーズンの対戦相手がNBAのトップチームの一つということで
調整はあまりできなかったかもしれませんが、開幕前に痛い目に
会っておくのも悪くありません。

開幕戦は苦手なモンローにジェレブコが復活したピストンズです。
新生ペイサーズはウエストをスターターで気分一新できるのでしょうか。
[プレシーズンゲーム2 @ ブルズ【NBA】]の続きを読む


New