Ben Hansbrough still alive.【NBA_Pacers】

2012年10月23日 10:29

ペイサーズの契約関連の話。
まずはポール・ジョージの13-14シーズンまでの契約オプション行使。
これは当然なのでさほどニュースにはなりません。

18人いたロスターが15人に絞られました。
「外れるのはネビル、エイハーン、ブレイク・エイハーン、ゲインズ・・・」
そうです、タイラーの弟、ベン・ハンズブローが15人に残りました。

まだ保証があるわけでもないので、シーズン前、シーズンが始まっても
プレイオフロスター確定の時まで帯同できるか分かりませんが、
大きな一歩を踏み出しました。田臥の様にシーズン始まって少ししたら
解雇という道もありますが、まず今残っているのは奇跡です。
キャンプ要員からのロスター入りの夢は叶うでしょうか。

ロスターは13~15人とのことなので、まだ安心できないのは
サム・ヤングとベンということになりますが、どうなりますかね。
---
ダニーが復帰予定。
次のキャブスとのプレシーズン戦でのスタート予想が
D.J.、ポール、ダニー、ウエスト、ヒバートとされています。
ただまだ左膝を無理させないために12分の出場に留めるそうです。

ダニー・グレンジャー
「良い感じだよ。先週も練習を続けてきたし、ようやくゲーム感を
 味わうことができる。ただ、前より良くはなっているけど、プレイすると
 まだ少し痛む。少し制限をかけてやれることをやるよ。」

ダニーの怪我はマイアミとのシリーズ中に負ったものではなく、
それが完治した後にオフシーズンの終盤にまた怪我をしてしまったそう。
先月にはLAで膝の多血小板血漿注入を受けた、とのこと。

チームは過去5年間のスコアリングリーダであるダニーに
無理をさせる必要がない。ヒバート、ポールの成長、ウエストの存在、
そしてベンチ陣の活躍で彼の穴を十分に埋めることが可能。
---
ヒルのヒップポインター(Hip pointer)の負傷はプラムリーとの
スクリーンの練習中に負ったものとのこと。
ボーゲルはまだ完全ではないものの、そこまで心配する必要は無いとコメント。
---
気がついたら今週末がNBA開幕でした。
楽しくもあり、慌ただしいシーズンが待ち遠しいです。

プレシーズン第4戦 @マジック、第5戦 vsグリズリーズ【NBA_Pacers】

2012年10月21日 16:33

まずは昨日のマジック戦。ここまで0勝4敗で進んで来たマジックに
プレシーズン、そして新体制での初勝利をプレゼントする事になりました。

ペイサーズのスターターは
D.J.、ポール、グリーン、ウエスト、ヒバートと順本気モード。
ヒバートもウエストもリバウンドが少なかったですね。
ベンチから奮起したのがタイラー・ハンズブロー。
FT11/13で計23ポイントを稼ぎました。弟は出場せず。
ジェフ君も19分半で10ポイント、6リバウンドと若いインサイドが頑張りました。

ORLは元INDのマクロバーツが先発しましたが特に良い所はなく。
グレン・デイビスは昨年のプレイオフで見せた様に素晴らしいプレイを
連発していたようです。ネルソンのショットも安定していました。

ほぼ一方的にやられた試合のようでした。
IND 96 - 112 ORL 17204

---
そして今日のグリズリーズ戦。
昨日も4試合連続でNBA GAME TIMEでの放送がなかったので油断していましたが、
5戦目にして初の放送となりました。
INDのスタートはD.J.、ポール、グリーン、ハンズブロー(大)、ヒバート。
終始接戦で最後はお互いにガチ勝負となりました。
仕上げに入っているのか、プラムリーやPG当落ラインのプレイヤーは使われず。
エイハーンは22秒だけコートに立ちましたが、理由があっての起用という
訳ではありませんでした。

MEMはザック・ランドルフとマルク・ガソルがベンチから出てくるという
変則的な試し方。マリース・スペイツがあれだけやってくれれば
ベンチタイムでも十分戦えそうですね。ノースカロライナ時代に
タイラーとチームメイトだったウェイン・エリントンも出てきましたが、
7ポイントとあまり振るわず。

INDはヒバートがFG%は悪いながらも、フックの完成度はなかなか
良い感じに見えました。29分で14ポイント、10リバウンドはそこそこ。
タイラーは8ポイントでよくブロックにあいましたが、13リバウンドと
良い働きをしていました。しかしFG2/10はまずいですね。

ポールは5試合連続で二桁得点。14pts、7reb、3ast、3stl。
ファストブレイクでサーカスショットアンド1を決めました。

アリウープではなく、走り込んで楽々のダンクを決めたジェラルド・グリーンは
3PT3/4で18pts。いいところで3PTを決め、最後の勝ちゲームに繋げました。

ベンチからはマヒンミが13pts、9reb。オフェンスでも良いムーブがありました。
そしてヒバート&マヒンミのインサイドはなかなか強いですね。
オフェンスではウエストの方がよいでしょうけど、リバウンドとディフェンスでは
なかなか使えそうです。

ここまで出場のないダニーとヒルがどこまで動けるかがまだ未知数な今シーズン。

一つ気になるのが、D.J.オーガスティンが選手やコーチが言う程
いい動きをしている様には見えません。正直DCとそこまで変わらない様な。。。

MEM 80 - 86 IND 13399

バルボサtoBOS、ラブ右手骨折【NBA】

2012年10月18日 10:45

キャンプ用ロスターが次々と解雇されていく中、昨年ペイサーズを
引っ張ってくれたリアンドロ・バルボサはボストン・セルティックスに
行くことになったようです。レギュラーシーズンはバルボサ様々でしたが、
プレイオフでの失速がここまで響いたのでしょうかね。

BOSはテリーにバルボサですか。やっかいなベンチ陣になりそうですね。

<契約>
BOS リアンドロ・バルボサ 1年ベテランズミニマム契約
TOR エド・デイビス 4年目の契約オプション行使
SAC デマーカス・カズンズ 来シーズンまでの契約オプション行使
SAC ジマー・フレデッテ 来シーズンまでの契約オプション行使

<怪我>
MIN ケビン・ラブ 右手骨折で6~8週間欠場 開幕絶望

プレシーズン3戦目 vsホークス【NBA_Pacers】

2012年10月17日 14:01

プレシーズン3戦目もやはりNBA GAME TIMEはNot Televised。
映像の確認はハイライトのみとなりました。

この試合、オーランド・ジョンソンがスターターに入り約19分出場。
最初の2ゴールを決める幸先の良いスタートでしたが、6pts、3rebで終了。

デイビッド・ウエストは第1Qのみの出場。チームの得点が止まった時に
頼れるプレイ連発で11pts、3rebでお役ご免。

初戦はみっともないところを見せてしまったロイ・ヒバート。
最後接戦となった為、起用され30分の出場となりましたが、
16pts、11reb、6blkと素晴らしい活躍です。が、5TOは要修正。

3試合連続でスコアリングリーダーとなったポール・ジョージ。
今日もヒバート、D.J.からのパスを受けてアリウープを決めています。
FGは4/14と低いですが、FTは11/11とパーフェクト。
20pts、8reb、4astので4TOがちょっと残念。

前評判ほどアシストの数が伸びないD.J.オーガスティンですが、
FG5/7と自分で無理をして打つタイプではなさそう。
13pts、2astでしたが、32分弱出場でこれは物足りなさを感じます。

エイハーン、ゲインズがDNPの中、今日も起用されているベン・ハンズブロー。
16分の出場で5pts、4astは合格点か。何よりも素晴らしいのは
前の試合から続けてTOが0。

多くの時間を与えるとされていた、ルーキーのマイルズ・プラムリー。
ファールトラブルにより18分弱の出場のみ。しかしその力強いダンクは
ハイライトに選ばれるほど。
201210161915693072315-p2.jpg (AP Photo/Michael Conroy)
兄貴タイラー・ハンズブローはミスが多いながらもリバウンドでのハッスルが
目立ったよう。その後のFTを確実に決めないともったいない。

プラムリーがファールトラブルだったものの、終盤はお互いにスターターを出す
ガチ勝負になったため、思う様にプレイタイムを貰えなかった
ジェフ・ペンダーグラフ。6ptsですが、もうちょっとリバウンドを取りたい。

ランス・スティーブンソン 4pts、6reb、3ast
ジェラルド・グリーン 10ptsですが、今日もアリウープあり。

一方のホークスですが、ジョシュ・スミスとアル・ホーフォードがお休み。
そんな中でのINDインサイドの出来でしたが、ヒバートはなんとなく
ザザが苦手かな?というイメージがあったので、ザザのパチュリアさんを
封じ込めることができたのは良かった。

ATLはベンチスタートのルー・ウィリアムズがチームハイの18pts。
カイル・コーバーが2本の3PTをいきなり決めて来ましたが、その後
ペースは落ち着いたようです。
ジェフ・ティーグとデビン・ハリスのバックコートコンビは
結構脅威になるかもしれませんね。

INDは最後ハンズブロー兄がFTを続けて落としましたが、
それでも31/35と高い確率で沈めました。リバウンドも47-43、
アシストも19-16と上回りましたがTOが18-9とダブルスコア。
ヒバートはブロックで、ポールは得点で挽回していますが、
減らさないとまずいです。

ATL 98 - 102 IND 10786

ペイサーズの日程、怪我情報【NBA_Pacers】

2012年10月16日 12:55

ウルブズとの2連戦を1勝1敗で終えたペイサーズ。

まずは2戦目で活躍を見せたベン・ハンズブローについて。
10ポイント、7アシストの内、5ポイント、6アシストを
第4Qで稼ぎ、18-0のランを演出した。
また、試合を通してTOが0という素晴らしい結果を残した。

ベン
「自分はこのレベルで出来るんだという、強い意志を持って望んでいる。
 ただの1ゲームに過ぎないけど、これを続けられる事を証明しなくては
 ならない。」

この試合、兄のタイラーはジェフ・ペンダーグラフを多く起用する為に
出場しなかったが、自分を見せることが出来たのはベンだった。

「まだ正式なチームの一員ではないけど、やるだけさ。」
---
今後の日程
 明日ホームでホークスを迎え、現地金曜日にアウェイでマジック戦、
 翌日土曜にホームでグリズリーズ戦の予定。
---
怪我情報
 マイク・ウェルズによると、ダニーとヒルは日曜の練習に参加していて、
 初のスクリメージにも参加とのこと。ウエストが足首を捻ったみたいですが
 軽傷で特に影響はないだろうとのこと。

 いつの間にか親指の怪我をしていたヒルは次の試合もお休みだろうと
 言われています。また、マヒンミにも休養を与え、ルーキーのプラムリーに
 多くの時間を与える予定だそうです。
 ダニーはプレシーズンの最後の2試合には出場予定。

FanJamのお知らせ【NBA_Pacers】

2012年10月15日 11:49

ペイサーズは10月28日にBLFでファンジャムを行う事を発表しました。
時間は16:00~19:00。

入場料、一部の駐車場が無料で、先着4000名に
スケジュール入りのマグカップがプレゼントされます。
ホットドッグや、チップス、ドリンクの提供もされます。

16:00からは家族で遊べるゲーム&アクティビティや、ブーマー、
元ペイサーズ選手、ラジオ&TVアナウンサーのサイン会があります。
大きなフラッグへの応援メッセージ書き込みや、ピエロ、ジャグラーなど
のエンターテイナーも登場予定。

17:00から18:00は全選手とコーチがコートに出てきて紹介や
スクリメージを行う予定。ダンスコンテストや3ポイントコンテスト、
ハーフコートシューティングなども行われ、Pacematesも応援します。
ルーキーショーも開催される予定。

その後はサイン会となるようです。
インディアナに住んでたら行きたいです。

プレシーズン2戦目 vsウルブズ【NBA_Pacers】

2012年10月13日 17:18

プレシーズン第2戦目は初戦でボコボコにやられたウルブズが相手。
今度はペイサーズのホーム、BLFでの試合となりました。

ウエストは出場しましたが、ヒバート、ダニー、ヒルがお休み。
MINはキリレンコがお休みでした。

この試合もINDのスコアリーダーはポールでしたが、今日は
他のメンバーも続きました。グリーンが18ポイント、マヒンミが17ポイント
そしてベン・ハンズブローが10ポイント、7アシストと貢献。
ハイライトにもあったインバウンドからグリーンへのアリウープは
お見事でした。

MINはラブとペコビッチが12分、ロイが15分と出場時間を少なくし、
他メンバーを中心に戦いました。デリック・ウィリアムズが38分で25ポイント。

今日は出だしでリードを奪えたものの、前半が終わる頃には
51-42とやられてしまいました。しかし第3Qのスタートダッシュで10-0のラン。
その後、また離されましたが、第4Qの序盤で9-0のランを成功させ、
75-77と逆転に成功。その後、87-75になるまでINDの猛攻が続き、
MINも最後まで粘りましたが、逃げ切りに成功。

ブロックはされすぎでしたが、自分達のFG%は上がり、その他のスタッツも
僅かですが上回る事ができました。

新加入の二人が活躍してくれたのはうれしいです。
MIN 91 - 96 IND 10794人

相変わらずNBA GAME TIMEでは放送がありませんでしたが。。。
Not TV
プレシーズン中に映像で確認したいものです。


New