15-16シーズン各賞受賞者【NBA】

2016年04月26日 13:25

Defensive Player of the Year
 SAS クワイ・レナード

Most Improved Player
 POR C.J.マッカラム

Sixth Man Award
 LAC ジャマール・クロフォード

Coach of the Year
 GSW スティーヴ・カー

Rookie of the Year
 MIN カール・アンソニー・タウンズ

MVP
 GSW ステフ・カリー

ファーストラウンドはラプターズ【NBA_Pacers】

2016年04月16日 01:05

対戦相手が決まって数日経ちますが、昨年のが下プレイオフに進出、
その相手は元INDのルイス・スコラのいるトロント・ラプターズとなりました。

終盤こけて危うくプレイオフを逃す事になるかと思いましたが、
怪我人がそこそこ出る中で45勝37敗は頑張った方かもしれません。
もっと取れる試合もあったとは思いますが、怪我から復帰した
ポール・ジョージが最終戦以外に出場というのはものすごく大きな意味が
あると思います。

シーズン序盤はシュートタッチが柔らかくなった印象で、
終盤にはリムにアタックする回数も増えたような気がします。
TOも少なくはないですが、パスの意識も高く、ルーキーの
ターナーにもよくパスを出していました。

そうは言ってもあまり見れていないので細かい評価や
イメージなどは書く事ができませんが、機会があれば全員に触れたいと思います。

日本時間日曜の夜中から始まるIND-TORシリーズの
スケジュールは下記の通りです。

現地時間
GAME 1 @TOR 4/16(土) 12:30PM
GAME 2 @TOR 4/18(月) 7:00PM
GAME 3 @IND 4/21(木) 7:30PM
GAME 4 @IND 4/23(土) 3:00PM
GAME 5 @TOR 4/26(火)
GAME 6 @IND 4/29(金)
GAME 7 @TOR 5/1(日)

マイルズが大当たりだったり、モンテやポールが好調だったら
また別でしょうけど、相手はバックコートも協力でリバウンドも強いので
苦手な点ばかりですね。
初戦を取ってしまえば何かが起こるかもしれませんので、番狂わせを
期待したいです。
 

15-16シーズンプレイオフ確定【NBA_Pacers】

2016年04月04日 12:36

4/4 INDが勝ち、DETに並んだ為IND7位、DET8位
4/7 CHIが残り試合全勝の場合43勝の為、INDはあと2勝でPO確定
4/8 CHIがMIAに負け、INDのPOマジックは1
4/9 INDが主力温存のTORに負け、マジックは1のまま
   DETプレイオフ確定
4/10 CHIがCLEに勝利し、マジック1のまま変わらず
4/11 INDがBKNに勝利し、プレイオフ確定。順位もDETと入れ替わりで7位へ
   
7位 IND 43-37 
 @PHI - ○
 @NYK - ○
 CLE - ○
 @TOR - ×
 BKN - ○
 NYK -
 @MIL -

8位 DET 43-37 
 @CHI - ○
 @MIA - ×
 @ORL - ○
 WAS - ○
 MIA -
 @CLE -

9位 CHI 40-40 
 DET - ×
 @MIL - ○
 @MEM - ×
 @MIA - ×
 CLE - ○
 @NOP -
 PHI -

タイブレイカー
 IND > DET
 CHI > IND
 DET > CHI

プレイオフ争い【NBA_Pacers】

2016年04月02日 12:21

先週くらいまでプレイオフはほぼ大丈夫だろうと思っていましたが、
今シーズンもインディアナクオリティは健在。

定位置の9位に向けての伝統芸が発揮されようとしています。
ネッツに負けたのも痛かったですし、シカゴに直接対決で敗戦、
そして昨日のマジック戦に惨敗。

シカゴにはタイブレイカーと取られているので同率だと
プレイオフを逃します。これを逃すとさすがにヴォーゲルの
首も危ないかもしれません。

7位 DET 40-36 @CHI-@MIA-@ORL-WAS-MIA-@CLE
8位 IND 39-36 @PHI-@NYK-CLE-@TOR-BKN-NYK-@MIL
9位 CHI 38-37 DET-@MIL-@MEM-@MIA-CLE-@NOP-PHI

オールスター後のペイサーズ【NBA_Pacers】

2016年03月04日 13:27

オールスター後、OKC,ORLに連勝し、良いスタートが切れたと
思っていたらその後1勝4敗、昨日のMIL戦でようやく連敗を止めたIND。

トレードデッドラインでも動くことなく、シーズン終了まで
このまま行くかと思いましたが、チェイス・バディンガーが
バイアウト。1週間前に合意は得られていたらしいですが、
マイルズの怪我の復帰を待ち、これまで試合に出ていたようです。

CLE戦で見せたプットバックダンクは素晴らしかったです。
この後、優勝争いをするチームへ行くのではなく、
サンズへ行くものとみられています。

そしてロスターが一つ空いた所で、ロケッツからバイアウトとなっていた
タイ・ローソンと契約するようです。
彼は大学時代にも無免許運転で捕まった過去があるそうで、
最近は飲酒運転で何度か捕まっているようですね。

せっかくまだNBAで出来るチャンスがあるのだから
心を入れ替えてスピードスターの名を再び輝かせてもらいたいです。

そして最後に明るい話題。
マイルズ・ターナーがROMを獲得しました。

Turner, Towns named Kia Rookies of the Month

レブロンへのブロックやOKC戦での3PTなど、ハイライトプレイもありました。
彼は2月、13.4pts、6.6reb、FG 51%、そして29.8分に出場しました。
ウエストには及びませんが、思い切りの良い高確率ミドルが良い武器に
なっています。

ペイサーズとしては01-02シーズンのジャマール・ティンズリー以来となる
ROM獲得とのことです。

2016トレードデッドライン【NBA】

2016年02月17日 10:08

オールスターの次はトレードデッドライン。
今年は現地2月18日の木曜日。
東時間午後3時までの為、日本時間では19日の早朝。

デッドラインまでに発生したトレードを羅列していきます。
確定するまで指名権や他の選手が追加されることもあると思いますが
気付き次第修正していく予定です。

CHA-MEM-MIA間
 ホーネッツ:コートニー・リー
 グリズリーズ:クリス・アンダーセン、P.J.ヘアストン、2巡目指名権×2
 ヒート:ブライアン・ロバーツ

POR-MIA間
 ブレイザーズ:ブライアン・ロバーツ
 ヒート:Cash considerations

DET-ORL間
 ピストンズ:トバイアス・ハリス
 マジック:ブランドン・ジェニングス、エルサン・イリヤソバ

DET-HOU-PHI間
 ピストンズ:ドナタス・モティユナス、マーカス・ソーントン
 ロケッツ:プロテクト付16年1巡目指名権
 シクサーズ:ジョエル・アンソニー、17年2巡目指名権
 :【NBA】ピストンズ、ロケッツらとの3チーム間トレードを撤回

MEM-LAC間
 グリズリーズ:ランス・スティーブンソン
 クリッパーズ:ジェフ・グリーン

PHX-WAS間
 サンズ:クリス・ハンフリーズ、ジュアン・ブレア、1巡目指名権
 ウィザーズ:マーキーフ・モリス

OKC-DEN間
 サンダー:ランディ・フォイ
 ナゲッツ:D.J.オーガスティン、スティーヴ・ノヴァック、2巡目指名権×2

CLE-ORL-POR間
 キャヴス:チャニング・フライ、2巡目指名権(POR)
 マジック:ジャレド・カニンガム、2巡目指名権(CLE)
 ブレイザーズ:アンダーソン・ヴァレジャオ、1巡目指名権(CLE)

MIA-NOP間
 ヒート:2巡目指名権
 ペリカンズ:ジャーネル・ストークス

UTA-ATL-CHI間
 ジャズ:シェルヴィン・マック
 ホークス:カーク・ハインリック
 ブルズ:ジャスティン・ホリデー、2巡目指名権

2015-16 Trade Tracker

NBAオールスター2016

2016年02月15日 17:55

今日はリアルタイムで観戦はできなかったので
情報を断って後から見ました。

去年はオールスターとは無縁でしたし、
今年は楽しめました。

なんといってもポールのオールスター3PT記録の9本に
歴代2位となる41点。
チームが負けた為、MVPにはなれませんでしたし、
最後チェンバレンの記録を抜こうかというポールに
ダブルチームに行くウエストチーム。

コービー最後のオールスターという話題を東の
プレイヤーに持って行かれる訳にはいきませんしね。
残念ではありましたが、逆に微笑ましいシーンも見ることができました。

一つでも記録が作れたので良かったです。

そしてこのシュートタッチを後半戦キープして
プレイオフに向けて頑張ってもらいたいですね。

WEST 196 - 173 EAST


New