MIA、NOH、POR、NYK関連ニュース【NBA】

2010年10月25日 16:49

最新ニュースという訳ではありませんが、いくつかNBAのニュースを。

ヒートのマイク・ミラーが練習中にレブロン・ジェームスのジャージに
指が引っかかって利き手の親指を骨折。長期欠場が見込まれるため、
急遽ベテランのジェリー・スタックハウスと契約したとのことです。

プレシーズンではウェイドの怪我もあったり、前途多難なヒートですが、
今季どれだけ勝てるかは見物です。

---
ホーネッツとブレイザーズ間でトレード
 NOH→POR 将来の1stラウンドピック
 POR→NOH ジェリッド・ベイレス

2008年のドラフト日にラッシュやジャレット・ジャックを獲るために
ブレイザーズへ即日トレードされたベイレス。そんな経緯もあって
気にはなっていた選手ですが、トレード価値はこんなものなんですね。
ラッシュもどこかのチームと1巡目指名権とトレードできるのでしょうか。

---
パトリック・ユーイングJrがニックスからカットされてしまいました。
元ペイサーズで素行の悪さからトレードされたショーン・ウィリアムスに
チャンスを与えられたそうです。ドニー・ウォルシュはアル・ハリントン、
ジョナサン・ベンダー、そして今回のショーンと、元ペイサーズのプレイヤーに
割と優しい気がします。

---
アレン・アイバーソンが答えを出したようです。
来期はトルコリーグでプレイするとのこと。
自分中心のシステムで戦えるチームを見つけたのでしょうか。
これ以上グダグダにならなければいいのですが。。。

マグナムさん用のロスター枠【NBA_Pacers】

2010年10月25日 13:36

しつこい位にマグナムさんのロスター入りについて書いていますが、
今の所まだ動きがありません。

2巡目の指名権であるのに、サンダーにお金を払ってまで
獲得したマグナムさん。さすがにそこまでしておいてカットということは
ないでしょうからいずれ彼の枠を作るのでしょうけど、開幕ロスターに
入れないのは残念です。あと数日のミラクルに期待しましょう。

ペイサーズは今までDリーグを利用してこなかったけど、
今回の場合はそうする可能性もあるという記事もありました。
開幕ロスターに入れない=永遠にサヨウナラではなく、
彼のための空きを作る努力はしているそうです。

こうなると先日の棚ぼたトレードの時にトロフィーさんだけではなくて
ソロモンかダンテ、ラッシュ辺りをセットで出せてしまった方が
良かったのかもしれませんが、今後のトレードでどう活かしますかね。

マグナムさんがペイサーズのロスターに戻ってきたときには
ロック様の名台詞と共に歓迎したいと思います。
今からその日が楽しみです。

プレシーズン7戦目 @CHI【NBA_Pacers】

2010年10月23日 23:57

プレシーズンの最終戦はシカゴでブルズとの対戦でした。
3連敗のあと3連勝と波に乗っていたペイサーズでしたが、
第1Qから大崩れで結局そのまま大敗したようです。

今日はランス・スティーブンソンがスターターでSGに入り、
MDJがSFに入ったようでしたが、どちらも目立った活躍はなく、
MDJに至っては約4分の出場で降板。何かありましたかね?

ハイライトを見るだけでもディフェンスが崩され、機能
していないのが読み取れます。次からは本番ですが
大丈夫でしょうか。

ランス・オールレッドが解雇され、ペイサーズのロスターは
これで16人。開幕までに15人にしなくてはいけませんが、
どう動かすのでしょうか。取りあえずマグナムさんを
一度カットなのでしょうかね。
[プレシーズン7戦目 @CHI【NBA_Pacers】]の続きを読む

プレシーズンのスタッツ【NBA_Pacers】

2010年10月22日 15:20

後1試合残っていますが、これまでのプレシーズンのスタッツ等をチェック。

ロイ・ヒバート 6G 31.5min 
 17.5pts(FG .447 FT .707) 9.7reb 3.3ast 2.17blk
  プレシーズンでのポイントリーダー。ファールは平均3.3。
  唯一平均30分以上出場。無駄なファールは今の所減った印象。
  シーズンが始まるとダニーがもっと打ってくるだろうけど、
  15点位をキープできると2枚看板で良い感じ。

ダニー・グレンジャー 5G 24.4min
 14.2pts(FG .397 3PT .292 FT .750) 4.8reb 1.8ast
  足首を痛めたため、プレ最終戦は欠場とのこと。
  ミネソタへの移動の飛行機を逃すというミスも。
  オフェンスではヒバートやコリソンに少し任せて平均20点で
  お願いしたい所。余った体力でディフェンスをお願いします。

ダレン・コリソン 6G 28.7min
 12.7pts(FG .433 3PT .462 FT .900) 4.5ast 3.67TO
  シュートの確率は高く、ポイントもよく取れている。
  課題はやはりTOの数。アシストももう少し増えると嬉しい。

マイク・ダンリービー 6G 27.8min
 9.7pts(FG .476 3PT .429 FT 750) 4.3reb 1.17stl
  怪我から復帰した契約最終年のMDJ。自分の為にも怪我なく
  元気な所をアピールしないと来季の保証はありません。
  ここまで好調ですが、この3年間なぜこれをやってくれなかったのか。
  来期以降に繋がらないプレイヤーの為、そこまで重用して欲しくない。
  (その時間を若手にあげてほしい)

A.J.プライス 6G 14.3min
 9.0pts(FG .457 3PT .71 FT .824) 1.7ast 
  シーズンオフにチャリティーイベントで怪我を負ったものの、
  プレシーズンに間に合わせてきた。今の所シュートタッチが抜群で
  良い起爆剤になれそう。PGとしての仕事は微妙だけど
  点を取れるようになったのは評価できる。

タイラー・ハンズブロー 5G 18.2min
 9.0pts(FG .500 FT .938) 4.0reb 
  こちらも怪我・病気からの復帰。昨シーズンの悪夢のFG%が改善。
  FTも9割越えで順調。(15/16と少ないけど)何気に+が付いてる事が
  多いので数字以外にも貢献できるプレイヤーなのかもしれない。
[プレシーズンのスタッツ【NBA_Pacers】]の続きを読む

残す所あと1ゲーム【NBA_Pacers】

2010年10月21日 17:40

プレシーズンは現地金曜の@ブルズ戦で終わり、27日の水曜日から
ペイサーズのNBA10-11シーズンが開幕となります。

開幕戦の相手は敵地でスパーズ。
ブレアーやダンカンをはじめとしたインサイドプレイヤーvsヒバート。
パーカーvsコリソンのPG対決などが楽しみです。
一方的な展開だけは避けてもらいたいです。
もちろん勝利を希望しますがさすがに厳しそう。

その次は29日、敵地でボブキャッツ。
ラリー・ブラウン率いるJAX軍団は勢いに乗ると怖いです。
確実にペイサーズよりは格上なのでここでの勝利も望み薄いか。

30日はようやくホーム初戦。相手はシクサーズです。
ちなみに次の試合は3日で今度はフィリーでの試合。
ここのどちらかで初勝利は手にしておきたい所ですね。

世界選手権でポジション争いをしたイグドラ、去年の1巡目ホリデー、
そして今季2位指名のエヴァン・ターナーと楽しみなチーム。
ヒバートのジャマイカン・ブロックで勢いを止めてしまいましょう。

2勝2敗と予想したい所ですが、1勝3敗が良い所でしょうかね。
4連敗だけ避けてもらえれば十分です。

ダニーの足首の怪我と、マグナムさんの分のロスターがどうなるのかが
気になりますが、開幕まであと少しです。

NBAの視聴方法をどうするか【NBA】

2010年10月21日 11:34

JsportsでNBA観ればいいやと思っていましたが、よく見ると
週1しか放送ないんですね。WOWOWの放送頻度も不明のままですし、
これはリーグパスブロードバンドが一番良いですかね。

プレミアムパッケージだとシーズン通して約12,000円
スタンダードだと8,500円。24時間以内に観る事ができるとも
限りませんので入るとしたらプレミアムですかね。

これチーム毎にもうちょっと格安のパッケージが出てくれればいいのにと思います。
ホームゲームパッケージとかでも魅力的ですよね。
---
ハンズブローの病気をいまいち理解していなかったのですが、
内耳感染によるめまいと照明への過剰反応ということらしいです。
今シーズンは今の所元気な姿を見せてくれていますし、もう大丈夫なのかも
しれませんが、照明への過剰反応ということであれば目を保護してあげれば
いいですかね。ホーレス・グラントやレジーのようなゴーグルでもいいですし、
アマレのようなちょっとオシャレチックなものもあります。

↓こんな感じのグラスも似合いそう。
3Dメガネ
3Dメガネを装着するマーク・ジャクソンとジェフ・ヴァン・ガンディ。

プレシーズン6戦目 vsMIN【NBA_Pacers】

2010年10月20日 12:41

今日の相手はプレシーズン2回目の対戦となるミネソタ・ティンバーウルブズ。
第1Qを26-35と出遅れましたが、第2Qに追い上げて56-56の同点で
前半を終えました。

第3Q残り5分52秒の時点でまた11点差に開いてしまいましたが、
ポージー→プライスの3PT、プライス→ポージーの3PTを連続で決め、
ソロモンのFT3本と更にプライスの2本の3PT。
2分半で15-4とペースを取り戻し、79-79の同点となりました。
その後、お互いに点を取り合い、90-89とペイサーズの1点リードで
最終Qへ。

ヒバートのフックショットやポールの3本の3PT等で
珍しくオフェンスのリズムが崩れなかった今日のペイサーズ。
残り13.9秒でラブにFTを与えてしまい、115-115の同点。
ペイサーズのオフェンスとなりましたが、ポージーがまさかの
バッドパスでターンオーバー。
トリバーのショットが外れてオーバータイムへ。

オーバータイム残り1分を切った所で120-120の同点。
どちらも得点の伸びがありませんでしたが、ここでポージーの3PT。
その後、コリソンがFTを1本決めて4点リードとしましたが、ラブの
3PTで124-123、残り8秒。

ファールゲームはポージーが4本のFTを貰い、確実に全部沈めて
ウルブズから逃げ切りました。
[プレシーズン6戦目 vsMIN【NBA_Pacers】]の続きを読む


New