正解はノーム・リチャードソンでした【NBA_Pacers】

2018年07月24日 19:52

201807241334046c1.jpeg
すぐに団長がトレードされちゃった人、というキーワードを当てており、
ネイチャーマウス(※ リンク先04部分後半を参照)を持つ人が正解しています。
さすがです。ジェイレンやベスト、ブラッド・ミラー
ロン・アーテスト、ロン・マーサーらに混ざってシカゴへトレードされた
リチャードソン君でした。(全く覚えてません)

wikiによると、そのトレード後も定着する事なく、
9年のキャリアで13チームを渡り歩いたそうです。

2001–2002 Indiana Pacers
2002 Chicago Bulls
2002–2003 Scavolini Pesaro
2003 North Charleston Lowgators
2003–2004 KK Crvena zvezda
2004 Guaiqueríes de Margarita
2005–2005 Fayetteville Patriots
2006 Paris Basket Racing
2006–2007 Cholet Basket
2007 Boca Juniors
2007–2008 Polonia Warsaw
2008–2009 TBB Trier
2009–2010 Eisbären Bremerhaven

2017年からはフォートウェイン・マッドアンツで
アシスタントコーチをしているんだとか。

全く知りませんでしたが、ゆかりのあるインディアナの地へお帰りなさい。
サムナーとアルゼイをよろしく頼みます。

この人は誰でしょう?【NBA_Pacers】

2018年07月24日 13:37

ジェイミソン・ブリュワーが分かる人分からない人の境界線だとしたら
この人は分かる人いますかね?
20180724133114473.jpeg
調べればすぐ分かってしまいますが、
自分だったら当てられる自信がないです。

(注)正解しても何も出ません。

最近話題のブリュワー君【NBA_Pacers】

2018年07月24日 05:58

最近話題となっていたらしい元ペイサーズの
ジェイミソン・ブリュワー。
2001年41位指名。初めてインディアナに観戦に行った時に
サインを貰っていました。
20180724055621d1a.jpeg

お気に入りのヒーローを聞かれてみんなが
スーパーマンやバットマン、スパイダーマンを
挙げる中「myself」と答える
なかなかぶっ飛んだルーキーだったみたいです。

ルイス・スコラが来日する可能性を考えてみる【NBA_Pacers】

2018年07月18日 19:46

昨年はNBAを離れ、中国でプレイし、その髪型で多くの
スコラファンを楽しませたアルゼンチンの英雄ルイス・スコラ。

2019年8月31日~9月15日に中国で開催される
バスケットボールワールドカップ予選を戦っている姿が
目撃されているが、予選だけという事はないと思われるので
本戦出場も十分に考えられる。

ここで日本代表のヘッドコーチのラマス氏の力によって
日本で練習試合をする可能性はないだろうか。
親交があるかは知らない。

わざわざ日本に立ち寄らないかもしれないけど、
可能性は0ではないはず。
その為にも日本は是非ともワールドカップに出場して貰いたい。

そしてその次の年には2020オリンピックが待っている。
ジノビリに「TOKYOでプレイする事を期待してるよ」と言ったスコラ。
どうせなら一緒に出てみてはいかがでしょう。

お願いします。スコラさん。
そしてBリーグでプレイしてくれたら最高です。

ロイ・ヒバートがNBAから引退【NBA_Pacers】

2018年07月18日 05:23

元レイカーズのロイ・ヒバートと紹介されていますが、
元ペイサーズのロイ・ヒバートが引退を表明しました。

レブロン・ジェームズの加入した古巣レイカーズに戻る事に
興味はないとの事です。(レイカーズ側も誘ってはいないと思いますが)

ヒバートは今の生活が気に入っているようで
31歳となった今、NBAでプレイするつもりはないそうです。

「NBAで」?

日本に来たりしませんかね。

ファウルトラブルでろくにプレイできなかったキャリア初期から
リーグを代表するセンターの一人に成長し、エリア55を設立した事、
プレイオフでのカーメロに対するあのブロックは忘れられません。

ありがとうヒバート。
お疲れさまでした。
Ex-Laker Roy Hibbert Wouldn't Return to Play with LeBron, 'It's Time to Move On'

インディアナ観戦記7

2017年02月01日 15:34

気付けば観戦に行ったのも一ヶ月前。
今回で最後の更新となります。

サインをもらう、テレビに映り込む、選手とハイファイブの
目標を全て達成し、大満足で帰路へ。

本来は試合後のダウンタウンから直接空港へ行き、
朝7時のフライトまで空港で待つ予定でしたが、
ロンさんが家で仮眠した後に送ってあげるとのことで
すっかり甘えてしまいました。

最初から最後までいろんな人にお世話になりっぱなしだった
この旅行。行程はこんな感じでした。

12月29日
 夕方成田発 → 現地29日 15時頃 アトランタ空港
 20時 アトランタ発 → 21時半頃 インディアナ空港
 22時過ぎ ホテルチェックイン

12月30日
 ブルズ戦

12月31日
 モールや街を歩き回る
 ロン&マーク氏とディナー
 BLF前のカウントダウンイベント

1月1日
 マジック戦

1月2日
 7時 インディアナ発 → 8時過ぎ ミネアポリス空港着
 10時半 ミネアポリス発 → 1月3日 14事頃 羽田着

各所wi-fi情報
空港
 アトランタ空港 フリーwi-fiあり
 インディアナ空港 フリーwi-fiあり
 ミネアポリス空港 2時間制限のフリーwi-fiあり

インディアナポリス
 ホテル ウェスティンは有料のみ(1日15ドル弱)
 市内 中心部はパブリックwi-fiが使える(最初に登録必要だったかも/完全フリー)
 サークルセンター内 サイモンwi-fiがフリー(最初に登録が必要)
 BLF内 完全フリー(建物内、グッズショップでも使える)

という事でホテル内にwi-fiが完備されていれば
常時連絡を取る必要がなければ特別必要ないかもしれません。

自分は試合後の1日だけホテルのを契約してつかってみましたが、
後々考えたら携帯会社の海外利用の1日分(980円)の方が
安く済みました。事前準備が必要ですが。

年末年始休暇を有効活用した観戦旅行。
インディアナへの直通便があればもっと楽に行けるのですけどね。

最後に一度載せたか覚えてませんが、twitterで更新したものを
メモとして残しておきます。(画像と映像多数なので閲覧にはご注意を)
[インディアナ観戦記7]の続きを読む

インディアナ観戦記6 続・マジック戦

2017年01月26日 13:06

席を確保した時から選手が真横を通る事は分かっていましたが、
それにしても近い。ベンチもすぐ側でした。
PG.jpeg

席に座ると、ロンさんやマークさんが席に来てくれて
色んなスタッフとも会話をする事ができました。
JJが席に来るとすぐに挨拶に来てくれ、放送関係者用の
ロスターや様々な情報が載った分厚いメモを持ってきてくれました。

JJが「後でモニターに映すから」と
名前の綴りや読み方、今回が初めての観戦か、どこから来たか等を
聞いてくれました。
昨日マークさんが、「君たちが来た事をJJに伝えておくから」と言われ、
友人の時の様なインタビューだと受け答え出来る自信がなかったので、
その旨を伝えると、「問題ないよ」と笑っていましたが、
こういう形で放送に乗せてくれました。
自分の分の情報収集が終わると、ぺいきち君分の情報も聞いてくるJJ。
まずは席を伝え、名前などを伝えると、熱心にメモを取っていました。

いつ映るか分からず、会場モニターには映っていなかった為、
自分もぺいきち君も何のリアクションも取れず。
自分は途中でJJ横のモニターで映っている事に気付きましたが、
上と画像が違うとは知らず、認識するまで時間がかかりました。
自分は前半に映してもらい、ぺいきち君は後半でした。

そんなこんなで試合内容はほとんど覚えてなかったりしますが、
ペイトンの揺れる前髪はしっかり見ておきました。
なんでしょうね、あれ。

以前にも一度アップしましたが、改めてこの日撮った画像や動画を
貼り付けておきます。

50周年記念の動画。
90年代のロスターからの流れが最高。ジェフ・フォスターも入っており、
最後はレジー、かと思いきやスリック・レナード。
これを現地で見る事が出来て良かったです。
[インディアナ観戦記6 続・マジック戦]の続きを読む


New