【WWE】レッスルマニア21のDVD 中盤

2010年04月28日 10:49

追加で1マッチだけ観ました。

ショーン・マイケルズvsカート・アングル
ロウ対スマックダウンと、番組の垣根を越えた一戦と
言われてました。

二人とも入場は花火付き。
特にHBKの花火大好きです。
シアトルで行われたWM19の花火はものすごかったですね。

そんなこんなでにらみ合いから始まり、HBKのビンタ、
レスリングの攻防、HBKのヘッドロック等で時間が過ぎていきました。

実況席へのダイブもありましたが、頑丈な作りになっている為壊れず。
余計痛そうでした。

スイート・チンにいくものの、足をつかまれアンクル・ロックに
入ったり、トップロープからのアングルスラム、組み合いから
カートを突き飛ばしてのスイート・チンなど、非常に楽しめました。

最後はアンクル・ロックでのタップアウト。
なかなか面白い一戦でした。

【NBA】セカンドラウンド一番乗り

2010年04月27日 13:58

マジックがボブキャッツをスウィープ。
セカンドラウンド一番乗りを果たしました。

マジック(4-0) 99 - 90 ボブキャッツ(0-4)
 ドワイトはまたしても23分、6ポイント、13リバウンドと
 長くコートに立っていませんでしたが、カーターが21ポイント
 ネルソンが18ポイント、ルイスが17ポイントと他の
 スターター陣の活躍もあり、ボブキャッツを一蹴。

 試合を観ていないので分かりませんが、
 結構ドワイトは抑えられていたんですかね?
 ファールトラブルに悩まされているようです。
 それでもリバウンド二桁取ってるからすごいですけど。。。
 Vince_JAX.jpg
------
ホークス(2-2) 104 - 111 バックス(2-2)
 Bogut の離脱もなんのその。
 サーモンズ、ジェニングス、デルフィノが20点オーバーで
 同じく、3人が二桁オーバーのホークスを倒しました。
 バックスのFG%が.551と非常に高かったんですね。
------
ブレイザーズ(2-3) 88 - 107 サンズ(3-2)
 スタッツを見てみたらなんと、ベイレスがスターターでした。
 ラッシュを含む交換トレードでポートランドに行った彼も
 ずっと気になってはいたのですが、ビッグチャンスですね。
 同じくペイサーズから解雇されてポートランドへ行ったディーナーは
 本日の出場はなし。

東京スカイツリー建設中28

2010年04月27日 08:42


ちょっと前に撮った写真を投下。
そういえばスカイツリーの周辺施設として
水族館ができるようですね。

【NBA】全部3-1

2010年04月26日 23:29

レブロンがトリプルダブルとか、ウェイドが46ポイントで
今プレイオフ初勝利とか。
忙しかったので結果のみ。

セルティックス(3-1) 92 - 101 ヒート(1-3)
キャブス(3-1) 121 - 98 ブルズ(1-3)
マブス(1-3) 89 - 92 スパーズ(3-1)
ナゲッツ(1-3) 106 - 117 ジャズ(3-1)

ナゲッツとマブスは崖っぷちですね。
ただ、マブスとスパーズは5勝差、サンズとブレイザーズは4勝差、
ナゲッツとジャズは同率なので、アップセットと
言えるかどうかは別として、面白い事が書いてありました。

NBAプレーオフ雑談2
 デンバーの高地トレーニング効果、ユタもそれなりに高地なので
 その他のチームよりも、デンバーではやりやすいのでは、という点と、
 両チームがロードに弱い事実があるようですが、ホームでの利点が
 大きすぎるだけで、ロードでの結果が実力なのでは、という点。
 なるほど、これはおもしろい観点ですね。
 確かにデンバーの高地というのは相手にとっては辛いと思います。

【NBA】Bird on Danny【Paces】

2010年04月26日 13:53

これまたちょっと古い記事ですが、
ラリー・バードがダニー・グレンジャーについて
語っている記事を読んでみました。
読んでみたといっても翻訳サイト便りなので適当です。

Pacers president Bird says F Granger has regressed

今シーズン24.1ポイント(球団史上4位、今季リーグ8位)で終わったものの、
昨シーズンの25.8ポイントからは下がり、3PT%もFT%も下がっている。

ディフェンスについては、ダニーがチャレンジしている時は素晴らしいが
格上と思う相手にはよろしくない。シーズンを通しては良く頑張ったが
もっとバランスよくディフェンスに貢献してもらいたい。

あと、6-8という身長にしてはリバウンドが少ない(5,5)。

厳しいことを良いながらも、バードは
「彼は特別な選手であり、フランチャイズの顔だ」
とエースとして認めています。

昨年まで5ポイントずつ平均得点を上げ、MIPを受賞したけど、
今シーズンも怪我に悩まされた。
しかしながら、シーズン終盤の25ゲーム中11ゲームで30点オーバー、
最後の11試合では9勝と勝利に貢献。

彼が健康であれば来シーズン更にステップアップすることが可能だと
信じているとのこと。

ダニー「今シーズンは試合数が少なかったけど、来シーズンの
プレイオフの為に力をセーブしているんだよ」と前向き(?)な発言。
[【NBA】Bird on Danny【Paces】]の続きを読む

【NBA】アップセットの可能性

2010年04月25日 23:16

結果を見てびっくりしました。
サンダーがレイカーズ相手に2勝2敗のタイとしました。
この後LAに帰るので、レイカーズ有利ではありますが、
デュラントは大きなチャンスをものにできるでしょうかね。
レイカーズ完敗

一方のマジックはネルソンが32ポイントの大爆発。
ドワイトも13ポイント、8リバウンドながら7ブロック。
26分でファールアウトとなってますが、苦しいゲーム
だったのでしょうかね。チームは3連勝。
「ORL VS CHA 第三戦」
PO 1st Round Game 3
ブレイザーズはエースのブランドン・ロイが復帰し、
ベンチからスタート。出場時間は多くありませんでしたが
オルドリッジが31ポイント、11リバウンドと活躍。
2勝2敗のタイとしました。
Blazers vs. Suns : Game 4

マジック(3-0) 90 - 86 ボブキャッツ(0-3)
サンズ(2-2) 87 - 96 ブレイザーズ(2-2)
ホークス(2-1) 89 - 107 バックス(1-2)
レイカーズ(2-2) 89 - 110 サンダー(2-2)

白熱プレーオフ

自分の応援するチームがプレイオフに出てないのは寂しいですが、
気楽に見れるのは良いですね。なんのプレッシャーも感じずに
どこが勝った負けたと無責任に楽しんでます。

【WWE】レッスルマニア21のDVD 前半

2010年04月25日 16:12

レイカーズとクリッパーズの本拠地、LAのステイプルズ・センターで
行われたWrestle Mania21のDVDを観ました。

レイ・ミステリオ vs エディ・ゲレロ
 タッグチームチャンピオン同士の戦い。
 レイがくるくる回りながらエディを丸め込める技がすごかった。
 3アミーゴも619も相手の協力無くして成り立たない技だな~と思う。
 
JBLとHHHのチャンピオン同士の言い争い
リック・フレアーのWOOO!にびっくりするオーランド・ジョーダンがツボ。

マネー・イン・ザ・バンク
 ジェリコ、ベノワ、クリスチャン、シェルトン・ベンジャミン
 エッジ、ケインの6人。

 ケインの登場でハシゴが燃える演出。そしていきなりケインに殴り掛かる
 その他5人。ケインかわいそう。その後、一人ずつ場外にいる相手にジャンプで
 飛びかかり、ベンジャミンがすごいジャンプを見せたかと思うと、
 なんとケインがコーナーから場外へダイブ。全員いっぺんにケインの
 ジャンプを受けて全員で倒れるという、コントみたいな展開へ。
 迫力満点のジャンプでした。

 更に、ベンジャミンのハシゴを駆け上がってのラリアットやハシゴの上
 からのTボーン、ベノワのハシゴの上からのダイブ等、見所沢山でした。

ハサンとデバリがレッスルマニアでの出番が無いなら自分で
作り出してやると、ユージーンをいじめているとホーガンが登場。
観客総立ち。ホーガンの独り舞台となり、ユージーンが忘れ去られる始末。
しかし、この盛り上がり方はすごい。

ランディ・オートン vs アンダーテイカー
 レジェンドキラーRKOとレジェンドの対決。
 オートンが首切りポーズ→トゥームストンをみせるかと思ったら
 やはり逆転。ちょっと期待してしまった。
 MNでのアンダーテイカーということもあり、かなわず。

前半はここまで。


New