【NBA】カンファレンスファイナル敗退チーム

2010年05月31日 17:54

サンズとマジック、お互いにあと6勝届かずに今シーズン終了となり、
他のどのチームよりも悔しい幕切れとなったに違いありません。

少なくとも今シーズンは頂点に最も近かった4チームまで進んだ訳で、
戦力が変わらなければ来シーズンも高確率で上位まで進むだろうと
予想されますが、両チームの来シーズンのロスターを調べてみました。

まずはサンズから
トレード等が起こらなければ契約が普通に残っているのが
J-リッチ、ナッシュ、バルボサ、ドラギッチ、クラーク、ロペス、ダドリー。
プレイヤーオプションがアマレ、ヒル、フライ。
今シーズンで契約切れが、ベン・ウォレス、パヴロビッチ、コリンズ
アムンドソン、ハート、ジョーンズとなっています。

プレイヤーオプションの3人が肝ですね。
特にアマレは前からトレードの噂も出ていました。

仮に同じメンバーが揃ったとしても、ナッシュやヒルの年齢を考えると、
若手の成長だけでカバーしきれるかは不明です。
来シーズンは何らかのロスター変更が起こりそうな気がします。

お次はマジック。
[【NBA】カンファレンスファイナル敗退チーム]の続きを読む

【NBA】ファイナルの日程【FINALS】

2010年05月31日 13:26

NBAファイナル2010の日程が決まったようです。(現地時間)
ゲーム1 6/3(木) @LA
ゲーム2 6/6(日) @LA
ゲーム3 6/8(火) @ボストン
ゲーム4 6/10(木) @ボストン

以下 IF ネセサリー
Coach.png
ゲーム5 6/13(日) @ボストン
ゲーム6 6/15(火) @LA
ゲーム7 6/17(木) @LA

【NBA】レイカーズvsサンズ Game6

2010年05月30日 13:03

※タイトル修正済
 どうやら最初に打ち間違えて入力時にオートで表示されるのが
 間違えたままになっていたようで、チェックミスです。
 ご指摘ありがとうございました!

今日の試合、途中から見たのですが、最後のサンズの追い上げが
素晴らしかったです。前の試合も終盤の追い上げが効いていたように
同点までいけるかなと思いましたが、5点の壁が厚く、コービーに
トドメとも言えるようなショットを決められ終了。

あのショット、ヒルのディフェンス確実についてるんですけどね。
あれを決められては感服といったところでしょうか。

最後ナッシュの3PTも決まりましたが、時既に遅し。

レイカーズvsセルティックスのNBAファイナルが決定しました。

レイカーズ(4-2) 111 - 103 サンズ(2-4)
 Lakers
  K.ブライアント 37pts 6reb
  R.アーテスト 25pts 

 Suns
  A.スタウダマイヤー 27pts
  S.ナッシュ 21pts 5reb 9ast

【NBA】マジックvsセルティックス Game6

2010年05月30日 03:19

久しぶりにBSでゲームを観る事ができました。
この試合のネイトはすごかったですね。いい動きしてました。

ゲーム自体は第1Qで決まってしまったような形になりましたかね。
レイとピアースの3PTがいいところで決まっていて、マジックとしては
なかなか追いつくチャンスを掴めなかったように見えました。

体調不良でここの所いい所があまりなかったルイスも
最後まで覚醒することなく。せっかく層を厚くしたのに
不調のルイス>バスっていうことなんでしょうか。

マジック(2-4) 84 - 96 セルティックス(4-2)
 Magic
  D.ハワード 28pts 12reb
  V.カーター 17pts 7reb
  J.ネルソン 11pts 4ast

 Celtics
  P.ピアース 31pts 13reb 5ast
  R.アレン 20pts 4reb
  R.ロンド 14pts 6ast

一足先にイースタンのチャンピオンが決定しました。
ウエスタンはこのままレイカーズが上がってくるのか、
それともサンズが息を吹き返すのか。
こちらも非常に楽しみです。

ブログ
BOS:Eastern Champs!!
BOS:FINALS!!
ORL:「シーズン終了」
ORL:SEE YOU NEXT YEAR

良い食品博覧会

2010年05月29日 12:47


八ヶ岳までやってきました。

【NBA】レイカーズvsサンズ Game5

2010年05月28日 13:49

スコアを見るたびに10点前後差が開いてて、
さすがにホームではレイカーズ強いな~と思っていたら、
第4Q残り3分位で3点差になっててびっくり。

そしてPHX 98-101 LAL 残り20秒、ガソルがシュートを外し、
リバウンドを取ったサンズ。ナッシュの3PT→外れ→ナッシュリバウンド→
リチャードソン3PT→外れ→フライリバウンド→リチャードソン3PT
残り3.5秒でこの3PTを決めて101-101の同点に。

サンズファンの歓喜が想像されますが、残り3秒も残っていたら
コービーが何をしでかすか分かりません。あまり安心できないな~
と思っていたら最後に決めたのはこの日、ここまで2ptsだったアーテスト。

コービーの放った3PTが外れ、アーテストがそのままボールを取って
レイアップ。これが入りレイカーズが103-101で勝利となりました。

勢いがついていただけに、OTになればサンズにも勝機が見えるかと思いましたが、
それを許さなかったレイカーズ。重要な1勝を手にしましたね。

しかし、サンズも一時18点差を付けられたのに、見事に追いつきました。
次のホームでもいい試合が期待できそうです。
Ron_Kobe.png

危なかった!
NBAプレーオフ レイカーズ 西カンファレンス決勝 第5戦!
死闘の果て、そしてPhoenix in 7 – あと6勝

【NBA】マジックvsセルティックス Game5

2010年05月27日 14:24

オーランドに戻っての第5戦。
王手をかけられているマジックですが、なんとか生き延びました。

しかし、どうも今日の試合は審判が主役になってしまったそうで
後味が悪いものとなったようです。映像は見てないので判断はできませんが、
プレイオフのホームゲームというのはこういう事も含めて
アドバンテージなんでしょうか。

この試合でテクニカルを2つとられて退場となったパーキンス。
ポストシーズン累計7個で次の試合欠場の予定。
予定と書いたのは、試合の後になってテクニカルが取り消されることも
ある為、一応書いたのですが、この場合次のゲームに出れてよかったね、
では済まされないですよね。

今回の場合は早い段階でいなくなってしまいましたし、
ドワイトがいるマジック相手にインサイドプレイヤーが一人欠けただけでも
かなりの痛手です。

取り消されるかは分かりませんが、審判が議論の中心にきてしまうのは
やはりいただけません。選手同士は精一杯やってるだけですからね。

荒れた第5戦、セルティックス対マジック
 ドワイト→ピアース 床へ落下
 ドワイド→グレン・デイビス 肘撃ち、脳しんとう
 マーキス 脳しんとう
とのことですが、動画を見たところ、デイビスへの肘撃ちは流れで
仕方なくと見えますが、ピアースへのアタックは少し微妙ですね。
ブロックに飛んだ後に交錯なので、ぶつかるのは仕方ないですが、
当たってから避けようともせずそのまま、当たりにいっている感じがします。

しかも、その後、ピアースの方を見向きもせずに知らん顔。
なんだかな~といった感じですが、最近肘を使うプレイが多いらしいです。

YOUTUBEでもDirty Dwight とタイトル付けられてますし、
今後の態度次第ではニコニコクリーンプレイヤーから
ヘラヘラヒールプレイヤーの印象が付けられてしまいます。
 
セルティックス(3-2) 92 - 113 マジック(2-3)

マジックは3連敗からの逆転4連勝の希望が今日も繋がりました。


New