【NBA】マジックvsセルティックス Game2

2010年05月19日 13:59

先ほどのドラフトNo.1ピックをウィザーズが取っていった事にも
びっくりしましたが、マジックがまさかの2連敗で更にビックリ。

セルティックス(2-0) 95 - 92 マジック(0-2)

51-53とほぼ互角の戦いでハーフタイムに突入。
第3Qをセルティックスが25-19とリードを奪い、78-70で第4Qへ

残り3分36秒にカーターのジャンプショットで90-89。
最大11点付けられた差を+1とすることに成功。

勢いで言えばホームのマジック有利かと思われましたが、
KGがシュートを決めて91-90、再度セルティックスが逆転。
この後のマジックのオフェンスはレディックがオフェンスファウル。
ピアースがショットを外したものの、KGがリバウンド、そしてロンドが
決めて93-90。この時点で1分30秒あったので、まだ諦める時間でもありません。

55秒、ネルソンがレイアップを決めて1点差に詰め寄ると、
34秒、レディックがピアースに対するファール。
FTを2本決めて95-92。

タイムアウトが開け、31秒でピアースがカーターに対するファール。
これを2本決めれば1点差となり、まだまだどちらに転ぶか分からない展開に
なりそうなところでしたが、まさかの2投外し。

この後のセルティックスのオフェンスへはファールゲームを行わず、
たっぷり時間を使われました。残り8,9秒でKGのショットが外れ、
マジックボールでタイムアウト。

残り3,5秒でラストプレイはネルソンの3PT。
しかし、決まらずタイムアップ。ホームで痛い2連敗となりました。

セルティックス
 P.ピアース 28pts 5reb 5ast
 R.ロンド 25pts 5reb 8ast

マジック
 D.ハワード 30pts 8reb
 V.カーター 16pts 
 J.レディック 16pts 5reb
 
映像見てないので分かりませんが、マジック的には煮え切らない
終わり方なような気がします。
残り30秒で出来る事って他にもなにかあったような気がしますが、
FTが得意な選手にボールもたれてしまったのでしょうかね。
---追記---
ラストプレイについてはコメント欄のplaceinsunsさんの
説明が詳しいです。ありがとうございました!(他力本願)
----------
何はともあれ、カーターのFTミスが無ければ、、、と思ってしまいます。

謎の采配
 ミスをしたレディックの起用法について。

ボストン ロードで2連勝
 去年倒したマジックより、一昨年やられたセルティックス。なるほど。
[【NBA】マジックvsセルティックス Game2]の続きを読む

【NBA】2010年ドラフトロッタリー決定

2010年05月19日 11:20

なんとウィザーズがNo.1ピックを引きました。
ダントツ最下位だったネッツの落胆の声が聞こえてきそうです。
ドラフトNo.1ピックでジョン・ウォール、そして空いたサラリーで
大物FAを呼び込むはずが、3位ピックになってしまいました。
draft lottery

アリーナスが所属するウィザーズがNo.1ピックとは。
ウォール以外を選択する可能性もあるのでしょうかね?
ちなみに2ndピックはシクサーズ。こちらも大当たりですね。

昨シーズンの順位を下から。
 ネッツ
 ウルブス
 キングス
 ウィザーズ、ウォリアーズ
 シクサーズ、ピストンズ
 といった具合。

10位までの指名権は以下の通り、
1. ワシントン
2. フィラデルフィア
3. ニュージャージー
4. ミネソタ
5. サクラメント
6. ゴールデンステイト
7. デトロイト
8. LAクリッパーズ
9. ユタ
10. インディアナ
:2010 NBA Draft order

ペイサーズはくじ引きにグレンジャーが行ったそうです。
1位:1.1% 2位:1.3% 3位:1.57% の確率だったそうですが、
順位通りに10位ピックとなりました。
最後に連勝なんてしなければ1位引けたかもしれないのに・・・

ちなみにグレンジャーはジョークでスーツの下に
ジョン・ウォールのジャージを着ていったとか着ていかなかったとか。
No lottery magic: Pacers will pick 10th

ロッタリー関連ブログ
Draft Lottery
 確率等、ウィザーズやシクサーズについても書かれています。

NBAドラフト2010: ロッタリーピック
 各チームの動きの予想等。

Who is gonna be #5
 昨年は4位指名で新人王を引いたキングス、今年は5位。
 2年連続ナイスピックといけるでしょうか。


New