5つのキーポイント【NBA_Pacers】

2010年09月27日 21:12

ペイサーズの将来ははダレン・コリソンの獲得により
明るくなったと言われている。
また、3年目のセンター、ロイ・ヒバートはこの夏、
ビル・ウォルトンにより指導を受けた。
さらにチームリーダーのダニー・グレンジャーはUSA代表として
バスケットボール世界選手権で優勝を経験した。

ペイサーズは今、より勝ちを増やせるチームになったと思える。
月曜日にメディアデーを行い、木曜日からコンセコ・フィールドハウスにて
トレーニングキャンプを開始する。それにあたって5つのキーポイントを確認。

PASSION.PRIDE.NEW PROMISE

1.10/27の開幕スパーズ戦は誰がPFを務めるのか
 トロイ・マーフィーのトレードにより浮上したこの問題。PFのポジションに
 大きな穴が空いている事をチームも認識している。タイラー・ハンズブロー、
 ジェフ・フォスター、ジョシュ・マクロバーツ、ソロモン・ジョーンズ、
 そしてダニーがPFとしてプレイすることが可能である。
 
 しかし、ハンズブローは9ヶ月に及ぶ治療から復帰したばかりであるし、
 McBobはスターターとしての準備はできていない。ジェフも背中の手術からの
 復帰中であるし、ソロモンもあり得ない。ダニーについてはフルタイムで
 PFとしてプレイするわけにもいかない。穴だらけである。
[5つのキーポイント【NBA_Pacers】]の続きを読む

レッスルマニアのメイン戦【WWE】

2010年09月27日 17:23

WM18~24までのDVDが揃い、24以外の全てを見ました。
メイン戦を比べてみると、
18:クリス・ジェリコ vs トリプルH
19:ブロック・レスナー vs カート・アングル
20:トリプルH vs ショーン・マイケルズ vs クリス・ベノワ
21:バティスタ vs トリプルH
22:ジョン・シナ vs トリプルH
23:ジョン・シナ vs ショーン・マイケルズ

とトリプルHが4回でトップでした。次いでシナとHBKが2回ずつ。
WM19はレスナーのシューティングスター失敗が思い出されます。
特典映像では彼がアマレスで首を鍛えてなかったら本当にヤバかったと
言っていました。確かに危険な落ち方でしたよね。
カートは試合中に大丈夫か?と声を掛けていたようですが、返事が
曖昧だったそうです。

WM21はエボリューション崩壊の因縁対決。
オートンとバティスタというスターを生んだトリプルHと
リック・フレアーはすごいなぁ。

WM23ではHBKの入場がSexy Boyではなく、DXのテーマでした。
個人的には残念だったのですが、怪我で出場できなかったトリプルHの
為にこのテーマ曲で入場したそうです。それを聞いて納得しました。
[レッスルマニアのメイン戦【WWE】]の続きを読む

DVDに収録されている特典【WWE】

2010年09月27日 11:34

レッスルマニア18と20のDVDを見終えましたが、
その特典映像もなかなかのボリュームでした。

ロック様が小さい頃にWMを観戦していた時、
ハルク・ホーガンの投げたバンダナを取ったそうなのですが、
興奮して控え室にいき、ホーガンにその事を伝えると、「ありがとう」
といって奪って行きやがった!らしいです。

WM20の特典映像のWM19の裏側みたいなのは興味深かったです。
ブロック・レスナーがWMデビューでメイン戦ということで
かなりのプレッシャーを受けていた事や、カート・アングルがそのころ
首を怪我していて、自分の力を分かりきっていないレスナーを相手にするのは
正直怖いと言っていました。二人はアマチュアレスリング出身ということで
仲間意識みたいなのもあったようです。

スティーブ・オースチンは試合前夜に痙攣を起こし、
当日に退院してそのまま会場入りしたそうです。WM19を見た時は
全くそんな感じを受けませんでしたが、やはり大変な職業ですね。


New