TWENTY FOURシーズン7

2010年10月05日 16:58

気がついたら24 -TWENTY FOUR-のシーズン7がフジテレビで
放送開始になっていた。既にDVDで見ましたがトニーとの再会部分を
見たくてちょろっと見たらまたハマってしまいました。
ジャック・バウアー=キーファー・サザーランドはちょっと
ジェリコに似てる気がするし、トニーはやっぱり小島よしおそっくりだ。

シーズン7までくると過去にどんな内容だったかすっかり忘れているので、
何となくおさらいをしてみた。ジャック達はもの凄く濃い一日を数年置きに
何度も経験している。

シーズン1 パーマー大統領候補暗殺計画
 テロリスト
  ヴィクター・ドレーゼン
  アンドレ・ドレーゼン:バウアー親子誘拐事件・パーマー暗殺事件の首謀者
  アレクシス・ドレーゼン:一連のテロ事件及びヴィクター奪還作戦
  アイラ・ゲインズ:パーマー暗殺を計画
 主な死亡者
  テリー・バウアー

シーズン2 小型核爆弾テロ
 テロリスト
   サイエド・アリ:小型核爆弾テロの実行者
   ピーター・キングスレー:小型核爆弾テロの黒幕
   マックス:小型核爆弾テロの真の黒幕
 主な死亡者
  ジョージ・メイソン 

シーズン3 バイオテロ
 テロリスト
  ラモン・サラザール & ヘクター・サラザール
   :弟ヘクターが兄の釈放と報復のウィルステロ
  スティーブン・サンダース:バイオテロの首謀者
  マイケル・アマドール:生物兵器の仲介
 主な死亡者
  シェリー・パーマー、ニーナ 、ガエル、シャペル

シーズン4 連続時間差多発テロ
 テロリスト
  ハビーブ・マルワン:列車爆破、国防長官誘拐、原発暴走、AF1撃墜の首謀者
  ナビ・アラズ:原発をメルトダウン
  ヘンリー・パウエル:戦術核の電子装置再設定
[TWENTY FOURシーズン7]の続きを読む

年齢で見るスーパースター【WWE】

2010年10月05日 15:15

WWEに所属している(していた)スーパースターの年齢と出身地を
眺めてみました。普段あまり気にしないで見ていますが、
最近出てきたからといって若いとは限らないのですね。

ホーガンやフレアーなどは見た目からも
結構年を取ってると分かりますが、トリプルHとバティスタが
同年代で41歳、HBK、SCSA、アンダーテイカーが45歳と
かなり頑張っていた事が分かりました。

ダニエル・ブライアンも29歳とこの中では若い方ですが、
やはりスターになるには時間がかかるんですね。
オートンやシナは数年前からトップ戦線ですし、やはり実力が
あるのですね。

30代前半にはオートン、ブロック・レスナー、CMパンク、
モリソン、ジェフ、シナと個人的にも好みに選手が多め。

25歳 ドリュー・マッキンタイア  スコットランド
27歳 エヴァン・ボーン  ミズーリ州セントルイス
28歳 ジャック・スワガー  オクラホマ州ペリー
29歳 ザ・ミズ  オハイオ州パルマ
29歳 コフィ・キングストン  ガーナ
29歳 ダニエル・ブライアン  ワシントン州アバディーン
30歳 ランディ・オートン  テネシー州ナッシュビル
31歳 CMパンク  イリノイ州シカゴ
31歳 ジョン・モリソン  カリフォルニア州ロサンゼルス
32歳 シェイマス  アイルランド・ダブリン
33歳 ジェフ・ハーディー  ノースカロライナ州キャメロン
33歳 ブロック・レスナー  サウスダコタ州ウェブスター
33歳 ジョン・シナ  マサチューセッツ州ウェスト・ニューベリー
35歳 レイ・ミステリオ  カリフォルニア州サンディエゴ
36歳 マット・ハーディー  ノースカロライナ州キャメロン
36歳 エッジ  カナダオンタリオ州オレンジビル
38歳 ビッグショー  サウスカロライナ州アイケン
39歳 クリス・ジェリコ  カナダマニトバ州ウィニペグ
39歳 マーク・ヘンリー  テキサス州
41歳 バティスタ  バージニア州アーリントン
41歳 トリプルH  ニューハンプシャー州ナシュア
43歳 ケイン  テネシー州ナッシュビル
45歳 ショーン・マイケルズ  テキサス州サンアントニオ
45歳 スティーブ・オースチン  テキサス州ビクトリア
45歳 ジ・アンダーテイカー  テキサス州ヒューストン
53歳 ブレット・ハート  カナダアルバータ州カルガリー
57歳 ハルク・ホーガン  フロリダ州タンパ
61歳 リック・フレアー  テネシー州メンフィス

スターティングSG争い【NBA_Pacers】

2010年10月05日 12:01

現在、ペイサーズのスターティング5は
ダレン・コリソン、ダニー・グレンジャー、ロイ・ヒバートのみが
確定で、SGとPFが暫定的にMDJとMcBobと言われていますが、
キャンプやプレシーズンで変わる事があるのでしょうか。

PFに関しては消去法な感じがしなくもないですが、
SGはウィングプレイヤーが多すぎるということもあり、
一応選ぶ事ができます。

チャド・スミスによる考察。

マイク・ダンリービー
 ペイサーズに来てから健康なMDJを見た事がありません。
 今季が契約最終年で自身にとっても重要なシーズンであります。
 かつての能力を取り戻す事が出来るでしょうか。その為には
 シーズンを通してどこも怪我をせず、健康でいなければなりません。
 
ダンテイ・ジョーンズ
 彼がインディアナに来た時、多くの人は彼のディフェンスに期待していた。
 問題はオブライエンのオフェンスプランに全くフィットしなかったことだ。
 ダンテイはディフェンスもこなし、ダンクなどでハッスルプレイも見せたが、
 アウトサイドのシュートが決まらない。
 オフシーズンにはT.J.フォードとのセットでトレードの噂もでていた。
 彼がスターティングSGになったら驚くべき事だ。

ブランドン・ラッシュ
 ラッシュはリーグから5試合の出場停止を受けているため、
 彼のスターティングSGとしての役割はすぐには回ってこない。
 ジェリッド・ベイレスを使ってまでトレードをしたときは
 彼の活躍に期待をしたものだが、まだ期待通りの働きをしていない。
[スターティングSG争い【NBA_Pacers】]の続きを読む

ホールオブフェイム2008年のDVD【WWE】

2010年10月05日 00:02

殿堂入りのDVDというより、レッスルマニア24のおまけなんですが、
思ったよりも内容が濃かったので個別に書いてみました。

HOF08の主役はやはりリック・フレアーなのですが、
祖父のピーター・メイビアと父ロッキー・ジョンソンの
プレゼンターをしたロック様が光り輝いていました。

テーマ曲と共に登場したロックに対し大歓声。
なかなか歓声が収まらずに話し始めるまでに数分かかってました。
でようやく話し始めたと思ったら「何か物足りないな」と
手持ちのマイクを用意し、
"Finally, The Rock has come back to Orlando!"
とお決まりの台詞に客も大喜び。

オースチンとの話になると”One more Match" チャント。
ジョン・シナの映画の話をすると"Cena Sucks!"
これについては困った顔をしながら「ブーイングでも大きな歓声を
貰えるってことは大物になった証だぞ」とフォロー。
シナとは残念ながら戦った事がなかったなと言うと今度は
"Two more Match"チャント、笑っていると"Triple Threat"と
客との会話が次々に進み、ロックもそれを楽しんでいる。

ジェリコの髪型をいじり、オースチンはピープルズエルボーを
「あんなくだらない技はない」と言って受けてくれないと言ったり、
ビッグショーについては先のトリプルスレットのところで、
ロックが聞こえていないと思ったのか、大声で「トリプルスレット!」と
教えて上げたのに対して、「聞こえてるよバカ!」と一蹴。
しゃべりだけでここまで笑わせてくれるなんてすごい。さすがロック様。

マレラに対しては「名前なんだっけ?」と聞き、答えようとすると
"It doesn't matter what your name"(多分)と切り返し、
名台詞の連発。最後はIf you smell what The Rock is cookin'!で締め、
両親の殿堂入りコメントへ。

あくまでのプレゼンターの役割なのにすごい時間しゃべってましたが、
今回の主役リック・フレアーのスピーチはそれをはるかに上回るものでした。
[ホールオブフェイム2008年のDVD【WWE】]の続きを読む


New