ヒート戦後のインタビュー等【NBA_Pacers】

2010年11月24日 21:11

INDYSTARのマイク・ウェルズ氏が、ヒート戦後の
ロッカールームでダニーにインタビューをしたところ、
「今日勝てたけど、ホームでのキャブス戦に勝たないと
 なんの意味も無いよ」
と発言。その言葉通り、完勝しました。

第1Qからスタートダッシュに成功し、全く寄せ付けませんでした。
(第4Qの追い上げは既に試合が決まっていたためカウントせず)

今年のペイサーズのディフェンスは過去数シーズンと比べて
良くなって来ています。そしてオフェンスもダニーだけではなく、
コリソン、MDJ、ラッシュ、ヒバート、フォードもオフェンスで
ゲームを作る事が可能になってきました。

フォードの発言
「我々は別のチームになった。環境はよいし、みんなが
 オブライエンのシステムを理解し始めて来たんだ。
 前はHCの指示を理解できていなかったり、彼の決定に対して
 質問を投げかけていたけど、今は彼の作戦を信じ切っている。」

まだシーズンのほんの序盤であるけど、ペイサーズが
このままハードにプレイする事を続けられて、キープレイヤーに
重要な怪我が発生しなければプレイオフに進む事は可能だと
敢えて言っておくよ。とマイクさん。

また、開幕戦以外コンセコフィールドハウスの空席が目立つ事についても
言及。ファンは過去数シーズン、毎試合競争するつもりのチームを
見たがって来た。今シーズンペイサーズはまさにそれを実現させているにも
関わらず、ファンには示されていません。

---
確かにここまでいい試合を続けているのにあまり観客が増えません。
平日まで満員というのは難しいのかもしれませんが、もうちょっと
客入りが増えるとうれしいですね。

ダニーが今シーズンリバウンドやアシスト、ディフェンスにも
力を入れているように見えますが、もしかしたら世界選手権が
関係してたりしないかなと勝手に思っています。
DG33.png
インタビューとかで見かけたとかそういう訳ではないので、何の
保証もありませんが、金メダルを獲得したと言っても、彼自身は
殆ど役に立てていませんでした。オフェンスでは3PTも打てるし、
ボールを長時間保持しないタイプなので使いやすいとも言われていたのに
重要な試合では全く出番がありませんでした。
[ヒート戦後のインタビュー等【NBA_Pacers】]の続きを読む

RAW-11/22【WWE】

2010年11月24日 16:32

現地時間22日、昨日行われたRAWの内容は衝撃的でした。
前日のサバイバーシリーズを受けての結果と、今後の展開が気になる
回ではありましたが、PPVよりも内容が濃かったのではないでしょうか。

特番と言えば、レッスルマニアでブロック・レスナー復帰案とか
ケビン・ナッシュ復帰案があるそうですが、どうなりますかね。
ロイヤルランブルで復帰するスーパースターにも期待がかかります。

トリプルH、アンダーテイカー、そういえばバティスタのWWE復帰は
どうなったのでしょうか。ちょっと期待していたのですが。。。


以降ネタバレを含みますのでご注意下さい。

まずは怪我の治療のためリングに上がる事ができないCMパンクが
コメンテーターとして紹介されました。伸ばしっぱなしの坊主ではなく、
髪の毛を茶色に染めていましたかね。
そういえばルーク・ギャロウズは解雇されてしまったそうです。
禁欲主義社会も微妙な幕切れでした。。。

[RAW-11/22【WWE】]の続きを読む

11/23 6ゲーム【NBA】

2010年11月24日 15:56

本日は結果の前にいくつかニュースを。

左足の靭帯を痛めたヒートのハスレムですが、手術をするそうで、
今シーズン終了の可能性があるとか。その代わりにエリック・ダンピアーと
契約。そしてジェリー・スタックハウスが解雇となったようです。
 :With Haslem likely out for season, Heat shift to Dampier
---
サンダーのセンター、ニック・コリソンが複数年の契約延長にサイン
---
ネッツのテレンス・ウィリアムスがチームのルールを破った為、
2試合の出場停止を罰せられるようです。
 :Nets’ Williams out 2 games for breaking team rules

それでは本日の結果です。
 CLE 89 - 100 IND
 ATL 101 - 107 NJN
 PHI 114 - 116 WAS
 CHA 107 - 110 NYK
 DET 84 - 88 DAL
 CHI 91 - 98 LAL

今日はホームチームが全て勝利。
キャブスは3連敗で5勝8敗
ホークスも3連敗で8勝7敗
ニックスが4連勝で7勝8敗
レイカーズが4連勝で13勝2敗

ポイントリーダー
 D.ノビツキー(DAL) 42 / B.ロペス(NJN) 32 / D.ローズ(CHI) 30
アシストリーダー
 J.キッド(DAL) 10 / D.ハリス(NJN)、R.フェルトン(NYK) 9
リバウンドリーダー
 J.マギー(WAS) 18 / K.ハンフリー(NJN) 14 / J.ノア(CHI) 13
[11/23 6ゲーム【NBA】]の続きを読む

ゲーム13 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

2010年11月24日 11:09

今日はインディアナに戻り、先日も対戦したクリーブランド・キャバリアーズ
との対戦です。チェックした所までメモしていきます。

=第1Q=
 前半はキャブスのシュートが悉く外れ、9-1スタート。
 その後3-14とリードを広げますが、キャブスの徐々に
 シュートを決め始め、16-21と5点差まで迫られました。
 すると、第1Qの終了間際にラッシュがブザービーターの
 3PTを沈め、16-24とリードを8点に広げて第1Qを終了。

 今日は出だしからディフェンスが冴えていましたし、
 オフェンスリバウンドも結構取っていました。しかし、
 その後のFGがあまり決まらず、本来ならもうちょっと点差が
 広がっていても良い内容なのに攻めきれませんでした。
 しかし悪いスタートではありません。

 =第2Q=
 開始直後は4点連取され、20-24となりましたが、
 その後はラッシュのドライブインや、コリソンのバスケットカウント
 で3ポイントプレイ、ダニーのレイアップにダニーからヒバートへの
 パスで得点と続き、21-35までリードを広げました。(残り7分54秒)
 キャブスのシュートがまだ落ち続けていますが、ちょこちょこ
 オフェンスリバウンドを取られているのでここを確実にシャットアウト
 しておきたいところです。

 と書いたらすぐにセカンドチャンスでキャブスに得点を許しました。
 しかし、その後ダニーが3PTを沈め、続くキャブスのオフェンスは
 ヒバートがブロック、コリソンがそのまま運び、再度アンドワンの
 3ポイントプレイ。23-41と18点リードまで伸ばしました。

 ディフェンスは悪くありませんが、今日は単にキャブスのシュートが
 不調な感じなのでまだまだ気は抜けません。
 ここまで17-3のスコアリングランを見せているペイサーズ、
 3PTを決められましたが、直後にMcBobが3PTでお返し。
 例の1Q54のポカ以来初でしょうかね?

 第2Q残り5分の時点で3PTアテンプトが14本と非常に多いですが、
 5本沈めているのでそこそこでしょうか。これが全部外れていたらと思うと
 ちょっと怖い所です。

 キャブスのFGが入るようになりましたが、MDJがきちんとお返しで
 点差は変わらず。昨年までボロクソ言ってきましたが、今シーズンの彼は
 非常に頼りになります。安定してますし、彼のシュートが決まると何故か
 安心します。スターターからでも控えからでもきっちり仕事をしてくれてるので
 単にトロフィーさんとの相性が悪かっただけなのかと。。。

 そして、キャブスのTOを誘い、スティールしたMcBobがそのままボールを
 運び、3ポイントラインについたダニーへパスアウト。これを見事に決めて
 31-53とリードを22点にまで広げました。

 もしかしたらこのチーム本当に変わったのでしょうか。。。
 いや、優勝争いは無理にしてもこんなに面白い試合を出来るチームでは
 ありませんでしたからね。プレイオフは狙ってもいいのかもしれません。

 さて、試合途中でした。
 ポージーも3PTを決める等して、前半は37-62と25点のリードで終了。
 余程大崩れをしない限り勝てるとは思いますので、最近出番の少ない
 ポールのプレイを見たいです。
 McBlock.png
[ゲーム13 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

11/22 8ゲーム【NBA】

2010年11月24日 00:35

ペイサーズがヒートに勝った事と、本日のRAWが衝撃的で
本日の結果を忘れていました。

 BOS 99 - 76 ATL
 IND 93 - 77 MIA
 MIN 107 - 117 OKC
 PHX 123 - 116 HOU
 ORL 97 - 106 SAS
 SAC 83 - 94 UTA
 DEN 106 - 89 GSW
 NOH 95 - 99 LAC

ヒートとホークスが2連敗で8勝6敗
デュラントが復帰のサンダーが5連勝で10勝4敗
ロケッツが4連敗で3勝10敗
スパーズが11連勝で12勝1敗、ウエスト1位
ジャズが2連勝で10勝5敗
ウォリアーズが3連敗で7勝7敗
クリッパーズがホーネッツを破り今季2勝目、2勝13敗

ポイントリーダー
 C.アンソニー(DEN) 39 / D.ウエスト(NOH) 30 / K.デュラント(OKC) 28
アシストリーダー
 R.ウエストブルック(OKC) 14 / N.ロビンソン(BOS)、T.パーカー(SAS) 10
リバウンドリーダー
 D.ハワード(ORL) 18 / K.ラブ(MIN) 17 / B.グリフィン(LAC) 13


New