12/3 13ゲーム【NBA】

2010年12月04日 21:25

ニックスがホーネッツを破るというアップセットを起こしました。
今シーズン結構よさそうですね。古豪復活となるでしょうか。
うらやましいです。

 NJN 84 - 91 CHA
 OKC 99 - 111 TOR
 POR 79 - 83 WAS
 PHI 88 - 93 ATL
 ORL 104 - 91 DET
 CHI 92 - 104 BOS
 HOU 127 - 111 MEM
 NYK 100 - 92 NOH
 MIN 101 - 107 SAS
 LAC 104 - 109 DEN
 IND 97 - 105 PHX
 DAL 93 - 81 UTA
 SAC 80 - 113 LAL

マジック、セルティックス共に6連勝で15勝4敗
ネッツ:3連敗で6勝14敗
ブレイザーズ:6連敗で8勝11敗
ホークス:5連勝で13勝7敗
ピストンズ:4連敗で6勝14敗
ニックス:3連勝で11勝9敗
ウルブズ:6連敗で4勝15敗
ナゲッツ:6連勝で12勝6敗
マブス:8連勝で15勝4敗
キングス:6連敗で3勝13敗

ポイントリーダー
 A.スタウダマイヤー(NYK) 34 / T.プリンス(DET) 30 / R.ゲイ(MEM)他 29
アシストリーダー
 R.ロンド(BOS) 19 / J.カルデロン(TOR) 15 / R.フェルトン(NYK) 13
リバウンドリーダー
 K.ラブ(MIN) 18 / K.ガーネット(BOS) 17 / B.ディアウ(CHA) 16

ゲーム18 @フェニックス【NBA_Pacers】

2010年12月04日 14:16

アウェイ旅4試合目はサンズと対戦。
途中まではリードを奪っていたものの、パスミスやTOが
重なり、リードを守れず敗戦。フライがホットでしたね。

敗因
・ヒバートが第1Qで3ファールの為ほぼプレイ出来ず。
・ヒバートを入れてもインサイドへのパスが殆どカットされてTO。
・ダニーのシュートが不調で点数が伸びず。
・ナッシュとドラギッチのディフェンスに追われ、ダブルチーム→
 フリーなプレイヤーにパスで得点を許すパターンが多かった。

ペイサーズファンから見た視点だとサンズよりの笛が多かった気がします。
特にlate callと言われていましたが、後から吹くコールが多い。
 シュートが外れた→ファール
 インサイドへ突っ込んで来てシュート→着地時に接触→ファール
 ヒルがIND選手を倒してもノーファール
 PHX選手がちょっと触れてこけるとファール
などなど。見ていてちょっとイライラしました。
偏った視点かもしれませんがサンズのFTが33に対し、ペイサーズは16。

とはいえ、サンズのディフェンスが良かったせいか、ペイサーズは
オフェンスさせて貰えませんでしたし、ディフェンスも酷いものでした。
24のTOとかやらかして勝てる試合はそうそう無いですね。

前の試合絶好調だったヒルは抑えられましたが、Jリッチとフライには
こっぴどくやられてしまいましたね。

酷い2連敗ですが、アウェイを2勝2敗で乗り切れたのはラッキーです。
9勝9敗。10勝を先に手にする事ができるでしょうか。
[ゲーム18 @フェニックス【NBA_Pacers】]の続きを読む

12/2 2ゲーム【NBA】

2010年12月04日 03:11

今日は2ゲームしかありませんでしたが、MIA@CLEの
1戦に注目させる為だったのではと思ってしまいます。

実際にレブロンにはブーイングが巻き起こり、
ボールを持つとBOO、シュートを外すと大歓声という
予想通りの結果になりました。

しかし、それがレブロンにとってどのように影響したのか
分かりませんが、シーズンハイを記録。崩れる事は
ないかなと思いましたが、まさか逆に絶好調とは。
ますますキャブスファンに嫌われそうです。

 MIA 118 - 90 CLE
 PHX 107 - 101 GSW

明日ペイサーズと対戦するサンズはウォリアーズ相手に勝利。
J.リッチとヒルが20点オーバー、ナッシュも16アシストと
好調なようです。しかし、今日はアウェイでしたし、
ホームに戻ったとは言え、連戦となります。ナッシュやヒルの
疲労が蓄積していればチャンスがあるかもしれませんし
ないかもしれません(笑)

ポイントリーダー
 L.ジェームズ(MIA)、M.エリス(GSW) 38 / J.リチャードソン(PHX)他 25
アシストリーダー
 S.ナッシュ(PHX) 16 / D.ウェイド(MIA) 9 / L.ジェームズ(MIA) 8
リバウンドリーダー
 C.フライ(PHX)、D.ライト(GSW) 10 / D.ウェイド(MIA) 9


New