現在のチャンピオンはキングス【NBA】

2011年01月31日 16:29

終末に見かけたUnofficial Football World Championships
を真似て今シーズンのNBAに当てはめてチェックしてみました。

これはボクシング等と同じ方式で、チャンピオンに勝った者がチャンピオンという
認定を受けるというもの。昨シーズンの覇者はレイカーズでしたので、
レイカーズを倒すとチャンピオンというところからスタートし、その
チームを倒すとそちらがチャンピオンと受け継がれていくスタイルです。

ネタ的に面白いので終えるだけ追ってみたいと思います。
当ブログでは「暫定チャンピオン」としてこれを扱います。

それでは今シーズンのチャンピオン移動を見てみましょう。

追記有
10/26開始 LAL 8試合
11/11 DEN 1試合
11/15 PHX 1試合
11/17 MIA 2試合
11/20 MEM 3試合
11/27 CLE 1試合
11/30 BOS 11試合
12/25 ORL 8試合
1/12 NOH 9試合
1/29 SAC 1試合
2/1 BOS 1試合
2/4 DAL 4試合
2/10 DEN 1試合
2/13 MEM 2試合
2/22 DEN 1試合
(2/22更新)

次のキングスの対戦相手は2/1セルティックス、2/4スパーズ
と強敵が続きます。どちらも取られると長期政権を築きそうですね。


ちなみにサッカーの方では現在日本がチャンピオンとのことです。

1/30 7ゲーム【NBA】

2011年01月31日 15:13

いつの間にか7位シクサーズと2.5ゲーム差を付けられているペイサーズ。
現在の順位は
7位 PHI 21-26
8位 CHA 20-26
9位 MIL 19-26
10位 IND 17-27
と遅れを取っています。オブライエン更迭でヴォーゲル政権となりますが、
彼の実力はいかに。そして起用方法の変更があるのかも気になる所です。

 MIA 108 - 103 OKC
 BOS 109 - 96 LAL
 CLE 87 - 103 ORL
 DEN 99 - 110 PHI
 DET 106 - 124 NYK
 NOH 102 - 104 PHX
 UTA 81 - 96 GSW

ピストンズ:3連敗で17-31
キャブス:20連敗で8-39

ポイントリーダー
 K.ブライアント(LAL) 41 / B.ゴードン(DET) 35 / K.デュラント(OKC)他 33
アシストリーダー
 R.ロンド(BOS) 16 / S.ナッシュ(PHX) 15 / L.ジェームズ(MIA) 13
リバウンドリーダー
 D.ハワード(ORL) 20 / G.モンロー(DET) 17 / R.アンダーソン(ORL) 16

ジム・オブライエン解雇【NBA_Pacers】

2011年01月31日 14:02

ついにファンの願いが通じたようです。
ビンス
You Fired!!!!!!

オブライエン
Oh...

遅いながらも急だったのでちょっとびっくりしましたが、
ペイサーズのHC、ジム・オブライエンがクビになりました。

暫定HCとして、アシスタントコーチのフランク・ヴォーゲルさんが
選ばれています。

tkさんのコメントで知りました。ありがとうございました!
詳細はまた後ほど。

Pacers relieve O'Brien of coaching duties
Pacers fire O’Brien, make Vogel interim coach
Pacers dismiss coach Jim O'Brien

バードの発言
「シーズンの始めから半分が過ぎた今までチームの全てを見てきた結果、
 変化が必要だと感じた。ジムに全ての責任がある訳ではなく、共通目標に
 向かう我々全員にその責任はある。

 簡単にこの結論に至った訳ではない。
 ジムは再建中のチームで3年半に渡りよい仕事をしてくれた。
 彼は文化を変え、このフランチャイズが正しい方向へ進めるように
 毎日働いてくれた。
 
 私は彼と、彼が我々にしてくれたことに最大限の敬意を払うよ。」
[ジム・オブライエン解雇【NBA_Pacers】]の続きを読む

ロイヤルランブル2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年01月31日 12:59

今日はROYAL RUMBLE 2011が行われました。
目玉は40人のランブル戦でしたが、夢でHBKが登場してきたので
期待していましたが、当の本人はtwitterで実況してました。残念。

結果は白字で書いてありますので、ネタバレ注意です。
ランブル戦の順番も見たくない人はスクロール注意でお願いします。
今年のロイヤルランブルはちょっとDVDが欲しくなるかも。

世界ヘビー級王座戦 
 エッジ vs ドルフ・ジグラー
 勝者:エッジ

WWE王座戦
 ザ・ミズ vs ランディ・オートン
 勝者:ザ・ミズ

ディーバ王座戦 フェイタル4ウェイマッチ
 ナタリヤ vs レイクール vs イブ
 勝者:イブ

40人ロイヤルランブルマッチ
 1.CMパンク  2.ダニエル・ブライアン  3.ジャスティン・ガブリエル
 4.ザック・ライダー  5.ウィリアム・リーガル  6.テッド・ディビアシ
 7.ジョン・モリソン  8.ヨシ・タツ  9.ハスキー・ハリス
 10.チャボ・ゲレロ  11.マーク・ヘンリー  12.JTG
 13.マイケル・マクギリカティ  14.クリス・マスターズ
 15.デイビッド・オタンガ  16.タイラー・レックス
 17.ウラジミール・コズロフ  18.R-トゥルース  19.グレート・カリ
 20.メイソン・ライアン  21.ブッカーT 22.ジョン・シナ
 23.ホーンスワグル  24.タイソン・キッド  25.・ヒース・スレイター
 26.コフィ・キングストン  27.ジャック・スワガー  
 28.キング・シェイマス  29.レイ・ミステリオ  30.ウェイド・バレット
 31.ドルフ・ジグラー  32.ケビン・ナッシュ 
 33.ドリュー・マッキンタイア  34.アレックス・ライリー  35.ビッグショー
 36.エゼキエル・ジャクソン  37.サンティーノ・マレラ 
 38.アルベルト・デル・リオ  39.ランディ・オートン  40.ケイン

 勝者:アルベルト・デル・リオ

取りあえず結果のみ。
ランブル戦はサプライズありましたね。

以下は白字なしです。ご注意ください。
[ロイヤルランブル2011結果 ネタバレ注意【WWE】]の続きを読む

遠回りする雛 / 米澤穂信

2011年01月31日 01:55

米澤穂信氏の古典部シリーズ第4弾、「遠回りする雛」を
読み終えました。米澤作品は「ボトルネック」「インシテミル」
古典部シリーズ3作に続いて6冊目。

今回は短編という事ですが、入学直後から約1年間の
時系列で繋がっており、短編でありながらも続いていました。
氷菓や愚者の~、クドリャフカ~、に出て来たキャラも出て来ており、
シリーズとしての関連は結構深いです。

 遠まわりする雛 (角川文庫)
 神山高校で噂される怪談話、放課後の教室に流れてきた奇妙な校内放送、
 摩耶花が里志のために作ったチョコの消失事件―“省エネ少年”折木奉太郎たち
 古典部のメンバーが遭遇する数々の謎。入部直後から春休みまで、
 古典部を過ぎゆく一年間を描いた短編集

 ・やるべきことなら手短に
 ・大罪を犯す
 ・正体見たり
 ・心あたりのある者は
 ・あきましておめでとう
 ・手作りチョコレート事件
 ・遠回りする雛

の7編が書かれています。

以下ネタバレを含む感想です。
[遠回りする雛 / 米澤穂信]の続きを読む

ロイヤルランブル2011 対戦カード【WWE】

2011年01月30日 21:06

=1/30 追記あり=
最近WWEの話題について全く触れてませんが、
ウェイド・バレットがスマックダウンへ移籍し、ネクサス数人と
新しい集団「Corre」を結成。ネクサス自体はオタンガらが残り、
新リーダーとしてCMパンクが君臨しています。

そして今年のロイヤルランブルは30人ではなく40人で行われるそうです。
トリプルHやアンダーテイカーの復帰はあるのでしょうか。
また、バティスタがまたWWEに復帰するのでは?という噂も
消えてはいないようですね。さすがにRRで復帰はないと思いますが。

今回の対戦カードです。
ランブル戦は初出場者が多いですね。現在28名が発表されています。
昨年HBKを相手に出来たヨシも参加です。

ROYAL RUMBLE 2010
40人ロイヤルランブルマッチ
 アルベルト・デル・リオ(初)、 CMパンク(5回目)、 コーディ・ローデス(4回目)
 ダニエル・ブライアン(初)、 ダレン・ヤング(初)、 デイビッド・オタンガ(初)
 デイビッド・ハート・スミス(初)、 ドリュー・マッキンタイア(2回目)
 エゼキエル・ジャクソン(初)、 ヒース・スレイター(初)、 ハスキー・ハリス(初)
 ジャック・スワガー(2回目)、 ジョン・シナ(6回目)、 ジョン・モリソン(6回目)
 ジャスティン・ガブリエル(初)、 マーク・ヘンリー(7回目)、 Rトゥルース(3回目)
 メイソン・ライアン(初)、 マイケル・マクギリカティ(初)、 プリモ(初)
 レイ・ミステリオ(5回目)、 シェイマス(初)、 テッド・ディビアシ(3回目)
 タイソン・キッド(初)、 ウェイド・バレット(初)、 ウィリアム・リーガル(3回目)
 ヨシ・タツ(2回目)、 ザック・ライダー(2回目)
 追加分
 ビッグショー(8回目)、 クリス・マスターズ(4回目)、 JTG(3回目)
 ケイン(13回目)、 コフィ・キングストン(3回目)
 サンティーノ・マレラ(3回目)、 ウラジミール・コズロフ(2回目)

1/30現在発表されているのが34人となりました。
何やらブッカーTの復活までもが噂されているようですが、
コフィと被る気もします。

WWE王座戦
 ザ・ミズ vs ランディ・オートン

世界ヘビー級王座戦
 エッジ vs ドルフ・ジグラー

ディーバ王座戦(2対1 ハンディキャップマッチ)
 ナタリヤ vs レイクール

1/29 8ゲーム【NBA】

2011年01月30日 20:51

次のペイサーズの対戦相手のラプターズは今日も負けて11連敗中。
勢いがありませんが、ペイサーズも食われないように注意が必要です。
何せディフェンスがザルですので打ち合いになった場合、
自分達が外していたら勝てませんからね。

ウィザーズは今日もアウェイで敗戦となり、今季0勝23敗です。
キャブスの19連敗も厳しいですが、WASもこの縛りを
早く克服したい所でしょうね。

 IND 89 - 110 CHI
 WAS 93 - 107 MEM
 TOR 87 - 103 MIN
 ATL 91 - 102 DAL
 NJN 81 - 91 MIL
 HOU 95 - 108 SAS
 NOH 96 - 102 SAC
 CHA 88 - 103 LAC

ブルズ:5連勝で33-14
マブス:4連勝で31-15
スパーズ:3連勝で40-7
バックス:3連勝で19-26
ウィザーズ:4連敗で13-33
ラプターズ:11連敗で13-35

ポイントリーダー
 J.ジョンソン(ATL) 27 / B.ロペス(NJN) 26 / D.カズンズ(SAC) 25
アシストリーダー
 D.ハリス(NJN) 16 / M.コンリ(MEM) 12 / J.テリー(DAL)他 11
リバウンドリーダー
 Z.ランドルフ(MEM) 20 / A.ボーガット(MIL) 18 / T.ブッカー(WAS)他 12
[1/29 8ゲーム【NBA】]の続きを読む


New