1/19 13ゲーム【NBA】

2011年01月20日 18:27

今日はマジックとセルティックスが終盤まで苦戦していました。
マジックはJ-リッチの4ポイントプレイで同点、OTでレディックの
4ポイントプレイやネルソンの3PTで逃げ切り、セルティックスは
レイ・アレンの2ポイント(線を踏んでいたため3PTにならず)等で
勝利を手にするなど、接戦が多かったです。

ペイサーズ対ウォリアーズも接戦でしたね。
シクサーズが破れた為、ぜひ勝っておきたかった所です。

 PHX 106 - 98 CLE
 UTA 95 - 103 NJN
 PHI 98 - 99 ORL
 DET 82 - 86 BOS
 WAS 87 - 100 MIL
 MEM 102 - 103 NOH
 NYK 89 - 104 HOU
 TOR 95 - 104 SAS
 LAL 100 - 109 DAL
 OKC 107 - 112 DEN
 POR 94 - 90 SAC
 IND 108 - 110 GSW
 MIN 111 - 126 LAC

スパーズ:7連勝で36-6
ホーネッツ:6連勝で27-16
セルティックス:4連勝で32-9
サンズ:4連勝で19-21
ロケッツ:3連勝で20-23
ウォリアーズ:3連勝で18-23
ブレイザーズ:3連勝で23-20
ペイサーズ:3連敗で16-23
ウルブズ:3連敗で10-33
キングス:3連敗で10-33
ニックス:4連敗で22-19
ラプターズ:5連敗で13-29
キャブス:14連敗で8-33

ポイントリーダー
 M.エリス(GSW) 36 / C.アンソニー(DEN) 35 / D.グレンジャー(IND) 32
アシストリーダー
 S.ナッシュ(PHX) 15 / J.ウォール(WAS) 13 / C.ポール(NOH) 12
リバウンドリーダー
 J.フォスター(IND)、J.J.ヒクソン(CLE) 15 / D.グレンジャー(IND) 13

今日はペイサーズの名前が多いですね。負け試合でしたが、、、

ゲーム39 @ゴールデンステイト【NBA_Pacers】

2011年01月20日 15:17

先ほど試合が終わりました。
ヒバートが病欠でMcBobとハンズブローが先発という初の試み。
ハンズブローが1Qだけで12ポイントを稼ぐなど気を吐きますが、
トータルで16点止まり。

また、フォードではなくプライスを使うなど、ここに来て
新しい起用法を始めるオブライエン。

ダニーが32ポイント、13リバウンド、6アシストと絶好調でしたが、
TOも7つ量産。チームリバウンドも49-35と大きく上回りながらも
ウォリアーズにFGを51.1%の確率で決められ、TOが6個も多く、
最後に逃げ切られてしまいました。

残り21秒で105-108となった段階でピンチだったのですが、
3PTを狙わずにコリソンがドライブ。レイアップを決めるとともに、
ファールを貰い、FTも決めて108-108の同点としました。

しかし、残り18秒からのGSWの攻撃。
時間を使って最後にエリスがラッシュのディフェンスの上から
ショットを決め、残り0.6秒で108-110と突き放します。

ペイサーズのラストプレイはシュートではなく、
バックス戦でボーガットにやられたあれ。しかも背の低い
ハンズブローに託しましたがミス。GSW3連勝、IND3連敗となり
ロードトリップも2連敗の船出となっています。

最後に決めたエリスもお見事でしたが、INDのラストプレイは
あれでよかったのですかね?
せめてヒバートでやるなら分かりますが。ボールの出しどころが
なかったのでしょうか。

途中で11点リードまで持って行けたのにTO連発で
キープできなかったのがもったいないです。
[ゲーム39 @ゴールデンステイト【NBA_Pacers】]の続きを読む

ウォリアーズ戦プレビュー【NBA_Pacers】

2011年01月20日 11:02

今日は現地の東時間で22:30から、ウォリアーズのホーム、
オラクルアリーナで試合があります。

まだまだ時間があるのでプレビューでも。

IND:16-22 .421 2連敗中
GSW;17-23 .425 2連勝中
と似たような成績の両者。シーズン序盤の好調から、
現在の下落までそっくりでもあります。

先日のLAC戦ではブレイク・グリフィンを止めることができませんでしたが、
GSWも爆発力のあるモンテ・エリスがいますから要注意です。

平均スタッツ
M.エリス 25.7pts 3.3reb 5.6ast 2.28stl 3.2TO
S.カリー 18.2pts 3.4reb 1.8ast 2.84TO
D.ライト 16.5pts 5.7reb 
D.リー 15.4pts 9.6reb
R.ウィリアムス 10.4pts 2.8reb

やはり得点力高いですね~

D.グレンジャー 21.2pts 5.5reb 2.8ast 2.7TO
D.コリソン 14pts 3reb 4.7ast 2TO
R.ヒバート 12.4pts 8reb 2.3ast 1.8blk 2.1TO
B.ラッシュ 11.6pts 3.8reb 
M.ダンリービー 11.4pts 5.3reb

エリスはここ3試合で31.3ポイント、52.9%のFGと好調のようです。
一方コリソンはキャリアハイの20アシストを昨年3月のGSW戦で記録しています。
ダニーもまたキャリアハイのFT17-17を08年の12月のGSW戦で記録。

このスタッツはただの記録ですので、相性どうこうまでは計れませんが。。。


New