1/25 5ゲーム【NBA】

2011年01月26日 15:44

本日は5試合が行われました。
ボブキャッツがキングスに勝利し、ペイサーズよりも2勝多くなり
単独8位となっています。明日のペイサーズはマジックと対戦。
また差が開いてしまいそうですね。。。

・セルティックスのケンドリック・パーキンスが怪我から復帰。
 16分の出場で7ポイント、6リバウンドと元気な復帰戦。

・クリッパーズの得点源エリック・ゴードンが手首の故障で
 3-4週間欠場の見込み。

・ブレイザーズのラマーカス・オルドリッジは右腰のMRIを取りましたが、
 異常なしとのこと。これ以上怪我人が出なくてよかったですね。

・バックスがガードのギャレット・テンプルと10日間契約。
 ブランドン・ジェニングス(左足)、ジョン・サーモンズ(右腰)
 ドリュー・グッデン(左足)の故障でここ14ゲームで10敗。

 DEN 120 - 109 WAS
 CLE 95 - 112 BOS
 LAC 105 - 112 DAL
 CHA 94 - 89 SAC
 UTA 91 - 120 LAL

ジャズ:5連敗で27-18
キャブス:18連敗で8-37

ポイントリーダー
 J.テリー(DAL) 28 / N.ヤング(WAS) 26 / J.バレア(DAL)他 25
アシストリーダー
 J.ウォール(WAS) 13 / R.ロンド(BOS) 10 / D.ウィリアムズ(UTA) 8
リバウンドリーダー
 K.ブラウン(CHA) 18 / J.J.ヒクソン(CLE) 17 / B.グリフィン(LAC)他 11

ガッカリドラフト1位指名のクワミ・ブラウンが13ポイント、18リバウンドの活躍で
勝利に貢献しています。

ここまでの個別スタッツ【NBA】

2011年01月26日 10:59

昨日はペイサーズの個別スタッツをチェックしたので
今日はNBA全体のスタッツをチェックしてみましょう。

分かりやすいように昨シーズンのものと比べてみます。

ポイント
昨:①K.デュラント 30.1 ②L.ジェームズ 29.7 ③C.アンソニー 28.2
今:①K.デュラント 28.1 ②A.スタウダマイヤー 26.1 ③L.ジェームズ 25.9
 シーズン開始前はレブロン、ウェイドは20点台前半で出てこないと
 思っていましたが、何とレブロン3位です。ウェイドも5位にランクイン。
 一応共存できているのでしょうかね。
 ペイサーズはダニーが18位の21.2ポイント。

リバウンド
昨:①D.ハワード 13.2  ②M.キャンビー 11.8  ③Z.ランドルフ 11.7
今:①K.ラブ 15.6 ②D.ハワード 13.3 ③Z.ランドルフ 13.1
 昨シーズン14pts、11rebのラブが今季21.4pts、15.6rebと大躍進。
 2位のドワイトに2本差を付けて独走態勢です。30-30や20-20を
 記録するラブ。バスケットボール世界選手権ではゲイとラブという
 一見なんのこっちゃという実況もありました。

アシスト
昨:①S.ナッシュ 11.0 ②C.ポール 10.7 ③D.ウィリアムズ 10.5
今:①R.ロンド 13.0 ②S.ナッシュ 10.9 ③C.ポール 9.6
 こちらも昨シーズン9.8のロンドが+3.2とジャンプアップ。
 リバウンドとアシストに関しては数字右肩上がりです。
 去年3位のデロンは4位。ルーキーのウォールが5位にランクイン。

スティール
昨:①R.ロンド 2.33 ②M.エリス 2.23 ③S.カリー 1.9
今:①C.ポール 2.67 ②R.ロンド 2.41 ③M.エリス 2.25
 昨シーズンは同じチームで2位3位と上位をキープ。
 面子的には代わり映えないですね。

ブロック
昨:①D.ハワード 2.78 ②A.ボーガット 2.54 ③J.スミス 2.12
今:①A.ボーガット 2.74 ②J.マギー 2.57 ③D.ミリチッチ 2.36
 ヨーロッパへ帰る宣言していたミリチッチがここに来て覚醒。
 昨年11位のマギーも2位へアップ。一時はヒバートが上位にいたことも
 ありましたが、最近は元気がないです。


New