1/28 12ゲーム【NBA】

2011年01月29日 16:18

今日はペイサーズ、ネッツ戦の他に、グリズリーズ、シクサーズ戦、
バックス、ラプターズ戦のラストプレイ辺りを見る事ができました。

まずMEM-PHI戦。残り数秒でPHIが5ビハインドの場面。
インバウンドパスと同時に3PTが決まり更にファール。
4ポイントプレイ達成で1点差へ。MEMはランドルフが
FTをもらい、2本決めて3点リード。この時点で確か残り6秒程。
タイムアウトが切れていたようで、そのまま試合再開となったのですが、
PHIはまさかのロングパス。しかもミスでアウトオブバウンズ。
6秒あればハーフはもちろん、自陣まで行けたはず。
もったいない戦略ミスだった気がしましたが、最後だけみたから
そう思ったのでしょうかね。

MIL-TORは同点でMILのラストプレイ。しかし、ボールを運んで
インサイドに切り込んだものの、転んでTO。TORに
残り2秒ちょっとでラストプレイを献上。結局TORも
シュートを外し、延長へ。延長ではボーガットが2連続ポイントで
主導権を握り、そのまま逃げ切ったようです。

その他、マジックやセルティックス、レイカーズが破れています。

 NJN 92 - 124 IND
 MEM 99 - 94 PHI
 MIL 116 - 110 TOR
 NYK 102 - 111 ATL
 DEN 117 - 103 CLE
 DET 87 - 88 MIA
 ORL 90 - 99 CHI
 WAS 117 - 124 OKC
 MIN 100 - 108 UTA
 BOS 71 - 88 PHX
 CHA 121 - 113 GSW
 SAC 100 - 95 LAL

ブルズ:4連勝で32-14
ナゲッツ:4連勝で28-18
ボブキャッツ:3連勝で20-25
ウィザーズ:3連敗で13-32
ウォリアーズ:4連敗で19-27
ウルブズ:6連敗で10-36
ラプターズ:10連敗で13-34
キャブス:19連敗で8-38

ポイントリーダー
 D.ハワード(ORL)、K.デュラント(OKC) 40 / L.ジェームズ(MIA) 39
アシストリーダー
 R.セッションズ(CLE)、E.ワトソン(UTA)、R.フェルトン(NYK)他 13
リバウンドリーダー
 M.ゴータット(PHX) 17 / C.ブーザー(CHI) 16 / K.ラブ(MIN)他 15
[1/28 12ゲーム【NBA】]の続きを読む

ゲーム43 vsネッツ【NBA_Pacers】

2011年01月29日 11:59

Finally, the Pacers stop the straight lose at Home!(ロック様口調で)

トロイ・マーフィー、スティーブン・グラハムと元ペイサーズの2人の
出戻り試合でしたが、トロフィーさんは欠場中。
シャラポワの婚約者、サーシャ・ブヤチッチもいました。

今日は出だしからヒバートが好調、更にMDJがディフェンスや
パスが冴えて良いスタートを切る事ができました。
ヒバートは第1Qだけで10ポイント。

ハンズブローが肺炎で欠場しましたが、代わりに出場した
McBobもMDJへのナイスアシストが決まっていました。

第1Qを27-32と5点リードで終えると、第2QでもMDJの
3PTが止まらず。このQ27-36とリードを更に広げます。

そして第3Q終盤には100ポイントに到達。どんどん点差を広げ、
最終的に32ポイント差で勝利。連敗を6でようやく止める事ができました。

フェイバーズを早々とファールトラブルにさせ、ディフェンスでも
厳しく行っていたのが良かったです。若い彼に爆発されてしまうと
こっちがファールトラブルになりかねませんからね。

ネッツにとっては途中までFGを50%以上で決めていましたが、ペイサーズが
それを上回るという、不運な試合でもありました。お互いにFGの確立が
高かったのでリバウンドが少なめですね。

ペイサーズはFTが12/21と半分外していますが、これを決めていれば
もうちょっと早く試合を決める事もできました。
ここら辺は気を引き締めて明日のブルズ戦に備えてもらいたいですね。
[ゲーム43 vsネッツ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New