3/1 8ゲーム【NBA】

2011年03月02日 18:50

トロイ・マーフィーがボストンと契約。
ケンドリック・パーキンスがサンダーと4年3600万ドルで
契約延長などのニュースが入ってきました。
ビビーはやはりマイアミへ行くのでしょうかね。

 GSW 100 - 109 IND
 NYK 110 - 116 ORL
 DAL 101 - 93 PHI
 NOH 90 - 96 TOR
 SAS 93 - 109 MEM
 DET 90 - 92 MIL
 LAL 90 - 79 MIN
 HOU 103 - 87 POR

マブス:7連勝で44-16
レイカーズ:5連勝で43-19
ロケッツ:5連勝で31-31
マジック:3連勝で39-22
ウォリアーズ:4連敗で26-33

ポイントリーダー
 J.テリー(DAL)、C.ビラップス(NYK)、D.ハワード(ORL) 30
アシストリーダー
 J.カルデロン(TOR) 16 / J.キッド(DAL) 13 / K.ラウリー(HOU) 11
リバウンドリーダー
 P.ガソル(LAL) 17 / D.ハワード(ORL) 16 / L.オドム(LAL)他 11

ゲーム59 vsウォリアーズ【NBA_Pacers】

2011年03月02日 12:26

今日は前回敵地で最後に決勝シュートを決められて敗戦した
ゴールデンステイト・ウォリアーズとホームで対戦。
客席が空いてるな~と思ったらなんと9557人しかいませんでした。。。

試合の方は、第1Q6分でコリソンが2ファールとなると
ランス・スティーブンソンが早くも登場。出場1分後には
ミドルシュートを決め、初FGを獲得。

その後はレイアップに行きますがファールを貰えないということが
何度か続き、途中まで1/6という具合でしたが、目を見張ったのは
そのボールハンドリング。ドリブルが上手いですね。
カリーを置き去りにしたりディフェンスも付きにくそうでした。

チーム全体でディフェンスもよく、GSWもシュートが不調だったので
19-29で第1Qを終了しました。
Hibbert vs GSW
第2Qも出だしは良かったのですが、8分54秒のハンズブローのポイントから
全くシュートが入らなくなり、1分35秒のラッシュの3PTが決まるまでの間
21-1のランというひどい展開となりました。11点差をつけられましたが、
その後は何とかシュートを決めて46-43で前半終了。
こんなに酷くなるとは思いもしませんでした。

何とか3点差まで詰め寄ったので早めに追いつきたい所でしたが、
ダニーがアリウープレイアップを決めるとカリーの3PT、
コリソンのシュートが決まるとライトの3PTと、点を決めても
それ以上のお返しがきました。

しかしINDも攻め続け、ビードリンスのシュートをダニーがブロック、
McBobがライトからスティール、ラッシュがビードリンスから
スティールとディフェンスが続けて成功。この間にINDも点を重ね、
ラッシュのレイアップで逆転、更にFTを1本貰い52-54と逆転に成功。
McBobとコリソンも続き、52-58までリードを広げました。

しかしGSWも反撃にでて、リーのダンクとカリーの3PTで1点差に詰め寄ります。
この時間帯はインサイドで攻めてもファールを取ってもらえず、
FTで得点を稼ぐ作戦が失敗しますが、残り5分にヒバートのフックで
57-60、3秒バイオレーションでコリソンがFTを1本決めて57-61と
しましたが、カリーの3PTでまた1点差まで詰めてきました。

すると、ダニーがFT2本、ランスがカリーからスティールして
ブローのレイアップをアシスト、更にFTを1本決めます、
残り3分15秒にようやくランスのレイアップが決まり、
エリスとカリーにも2点ずつ決められますが、コリソンが
レイアップでアンドワンを獲得。

その後もブローがFTを貰ったり、バスケットカウントで3点取ったり
と攻撃の手を緩めず、徐々にリードを広げ、71-80で第3Qが終了。
[ゲーム59 vsウォリアーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New