3/4 11ゲーム【NBA】

2011年03月05日 21:09

DALに強さを見せつけられたINDでしたが、
CHAもまたLALに敗戦。プレイオフ争いチームの勝敗が
ものすごく気になる終盤になってきましたが、これ4月まで
続くのでしょうか。。。
一方PHIは勝ちを増やして貯金生活。羨ましいです。

 TOR 103 - 116 NJN
 CHI 89 - 81 ORL
 MIN 100 - 111 PHI
 OKC 111 - 104 ATL
 GSW 103 - 107 BOS
 CLE 119 - 115 NYK
 NOH 98 - 91 MEM
 IND 108 - 116 DAL
 PHX 102 - 88 MIL
 MIA 95 - 125 SAS
 CHA 84 - 92 LAL

マブス:8連勝で45-16
レイカーズ:6連勝で44-19
セルティックス:4連勝で45-15
ヒート:3連敗で43-19
ボブキャッツ:3連敗で26-35

ポイントリーダー
 A.スタウダマイヤー(NYK)、M.エリス(GSW) 41 / M.デローザン(TOR) 30
アシストリーダー
 R.ロンド(BOS) 16 / C.ポール(NOH) 14 / S.ナッシュ(PHX)他 13
リバウンドリーダー
 K.ラブ(MIN) 23 / A.バイナム(LAL)、K.ハンフリーズ(NJN) 17

ゲーム61 @ダラス【NBA_Pacers】

2011年03月05日 14:57

前回ノビツキーの不在&連敗中の時に当たりラッキーな勝利を
収めたダラス・マーベリックスとアウェイで対戦。
チャンドラーを怪我で欠いていましたが、ノビ太君は健在。
実際に途中の22ポイントまでFGもFTもパーフェクトに
決められてしまいました。映画版のび太並の働きです。

最近多かった出だしの不調はなく、お互いにシュートが
決まるスタートとなりました。点の取り合いに負けずに
McBobがノビツキーにチャレンジして得点を重ねました。

ダニーのマッチアップはペジャで彼はディフェンスが穴と
言われがちですが、それでも点を重ねる事ができず。

そして今日もピック&ロールに対応できず、
フリーで3PTを打たれるシーンもありました。

10点差以上離されながらも第4Q残り3分24秒に、コリソンの3PTで
98-101まで詰めましたが、テリーにジャンプショットを決められた後、
コリソンのバッドパスでTO。更にテリーがタフショットを決めて
98-105と6点差へ。ここで2点差にできなかったどころか
更に広げられてしまったのが厳しかったです。

その後は勝てる見込みもなく時間が過ぎました。
DAL相手によくがんばったと言えますが、もうちょっと改善
できる箇所もありましたし、TOは減らさないといけませんね。

今日のハイライト
・第4Q残り3分52秒、INDのインバウンドパス時にダニーが
 DALの選手の背中にあててそれをそのままダンク。

・ランス・スティーブンソンが12分で6アシスト。
 第2Qは彼の出場中に同点に追いつき、逆転にも成功。

FGが6割近くあった時もDALはそれ以上で点差を離されるという
不運な試合ではありましたが、もう少し粘って欲しかったですね。
リバウンドも負けましたし、オフェンスリバウンドも取られ過ぎでした。
[ゲーム61 @ダラス【NBA_Pacers】]の続きを読む


New