時は来た!それだけだ。【NBA_Pacers】

2011年04月07日 16:40

お祭り会場にする予定でしたが、ロック様といい、橋本真也といい、
どうもこう名台詞を残しているんですよね。

時はきた!それだけだ。(蝶野:ウププ)
時は来た!
せっかくペイサーズのメンバーが頑張ったのに、この絵で
いいのかと思いますが。。。
いろんな記事をちょこっと翻訳。

INDYSTAR Pacers top Wizards 136-112, will return to playoffs
5年間、トレードやオフコートの問題、シーズン途中の
ヘッドコーチ交代、長い再建を経てペイサーズはようやく
プレイオフに戻ることになった。

ペイサーズはウィザーズを136-112で破り、その25分後に
マジックがボブキャッツを破り、プレイオフの座を確保。
8位シードとしてブルズかセルティックスで戦うことになる。

「ロッカールームで一生懸命にやってきた者たち、しばらく
 プレイオフに出場していなかったベテラン選手達、初めて
 出場する若い選手達、彼らとファンに対してとても嬉しい
 気持ちでいっぱいだよ。」-フランク・ボーゲル暫定HC

試合終了後、喜びを分かち合うまでに、シャーロットvsオーランド
のオーバータイムの結果を待たなければならなかった。
コンセコ・フィールドハウスのスコアボードにもその試合の
状況が映し出され(映像かスタッツかは不明)、残っていたファンも
見る事ができた。

試合終了後の興奮の混ざった騒ぎ声はロッカールームの外にも
響いていた。

「ようやくここまで来ることができた。オフコートで様々な問題も
 あり、多くのトレードをしてきた。3年前にラリー・バードは
 3年後にプレイオフへ戻ると言っていたけど、彼は正しかった。
 ここにいられるのは本当に素晴らしいことだよ。

 確かにまだたくさんの問題を抱えているけど、コーチは
 素晴らしい仕事をしてくれた。」-ダニー・グレンジャー
[時は来た!それだけだ。【NBA_Pacers】]の続きを読む

ゲーム79 vsウィザーズ【NBA_Pacers】

2011年04月07日 13:40

Finally, The Pacers has come back to Playoffs!!

ペイサーズの2006年以来、5年ぶりのプレイオフ進出が決定しました。
今日は審判の笛が大分有利な感じもありましたが、それ以上に
シュートが好調で完勝。なかでもポール・ジョージが
FG9/15、3PT5/6 のキャリアハイ23ポイントで大爆発。

それぞれが少ないプレイタイムで着実に仕事をしました。
ダニーは24分弱で25ポイント(+30)、ハンズブローもミドルは
あまり入りませんでしたが、オフェンスリバウンドをよく取って
15ポイント(+18)、ヒバートはマギーをファールトラブルに追いやり、
ミドルを高確率で決めて16ポイント(+28)、ポールは前述の通り。
そしてコリソンもシーズン3回目のトリプルダブルで+23。
DC for PO
今日は全体的にパスがよく回っていて、簡単にダンクという
シーンが目立ちました。コリソンが11アシスト、プライスも
6アシストと伸びています。チーム全体で32というのも素晴らしいですね。

オフェンスが好調でチームにとってシーズン2位の136ポイントですが
TOが19というのがやはり修正しきれていません。
プレイオフでこんなことをやっていたら惨敗です。

マギーがヒバートを突き飛ばしたり、ブローが
フレグラントファールを受けたりと荒れたシーンもありましたが、
怪我無く終了。

試合が終わった時にはマジックとボブキャッツはオーバータイム中
だったようですが、マジックが勝利し、ペイサーズのプレイオフが
確定しました。

今日はダニーが3本、ポールが5本、MDJが2本、ラッシュが1本、
ポージーが2本と3PTが13/24の54.2%でした。FGも50/84で
59.5%と絶好調。

ここの所ボブキャッツに勝利してくれたWAS、CKE、ORLの
おかげもありましたが、最後はきちんと自分たちの勝利で
決めてくれました。

最近スタートから一気にやられてしまうケースが多かったですが
今日は逆でしたね。今後もこれを続けていけると頼もしいです。
[ゲーム79 vsウィザーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New