4/8 12ゲーム【NBA】

2011年04月09日 16:37

グリズリーズの勝利で東西プレイオフ進出チームが決定しました。
ブルズのイーストトップも確定し、ファーストラウンドの
ブルズ対ペイサーズも決定。4,5位対決のマジック対ホークスも
決定だそうです。

ペイサーズはここ10試合で7勝3敗。シーズン37勝43敗で
過去5シーズンの36勝46敗を上回ることに成功。
最後にプレイオフに出場した05-06シーズンは41-41で
5割でしたので、来シーズンはプレイオフ進出と共に
5割復帰も目指したい所です。

 ATL 102 - 114 IND
 NYK 116 - 93 NJN
 TOR 93 - 98 PHI
 WAS 88 - 104 BOS
 CHI 93 - 82 CLE
 MIL 100 - 110 DET
 CHA 103 - 112 MIA
 SAC 96 - 101 MEM
 PHX 97 - 109 NOH
 DEN 89 - 104 OKC
 LAC 96 - 107 DAL
 LAL 86 - 93 POR

ブルズ:6連勝で59-20
ニックス:6連勝で41-38
サンダー:3連勝で53-26
ホーネッツ:3連勝で46-33
ホークス:3連敗で44-35
ラプターズ:3連敗で21-58
レイカーズ:4連敗で55-24
ボブキャッツ:5連敗で32-47

ポイントリーダー
 W.グリーン(NOH)、B.ジェニングス(MIL) 31 / M.ウィリアムズ(LAC) 29
アシストリーダー
 R.ロンド(BOS) 14 / A.ミラー(POR) 13 / C.ポール(NOH) 12
リバウンドリーダー
 S.ダレンベア(SAC) 16 / R.エヴァンス(TOR)、Z.ランドルフ(MEM)他 15

ゲーム80 vsホークス【NBA_Pacers】

2011年04月09日 12:34

今日はここ9試合で全敗と非常に相性の悪いアトランタ・ホークスと
ホームで対戦がありました。5年振りのプレイオフが決まり、
ペイサーズは気が抜けているのではないかと心配しましたが、
全くそんなことはありませんでした。

ディフェンスもしっかりできていて、リバウンドも拾えていましたし、
最初の6本のFGをパーフェクトで決めて4-12とリードに成功。
しかしやはりATL、そのままとは行かず、同点にされますが、
INDも負けず、26-33で第1Q終了。

第2Qは、ダンテがボールを持ち過ぎの時間帯がありましたが、
ファールを貰ってFTを決めていたので、悪い時間ではなく
リードはキープできていました。

ジェフやMcBobもオフェンスリバウンドに絡めていて、
ポイントに繋げることができています。一時12点までリードを
広げましたが、最後に詰められて50-56で前半が終わりました。

第3Qはダニーがインサイドでポイントを重ねます。
ATLも残り7分30秒までは6点差のまま追いすがってきましたが、
ヒバートのフック、ハンズブローのFT、コリソンのショットが
決まり、60-71と再び2桁得点差へ。
Psycho-T ATL
ヒバートのリバースレイアップとリバースダンクも決まり、
INDのオフェンスは止まらず。71-82で第3Qが終了。

第4Qはジェフ・ティーグがポイントを稼ぎましたが、
INDもコリソンtoジェフのナイスアシストからのレイアップが
2本連続で決まったり、ヒバートからのパスを受けたコリソンが
ダンクを決める等、ボールが良く動いていてリードを
広げて行きます。最終的に102-114と苦手ホークスに
一度もリードされることなく快勝。

コリソンが2試合連続のダブルダブル、ヒバートもダブルダブル
エースダニーが28ポイントとそれぞれが仕事をし、ベンチメンバーも
4人が8ポイント。バランス良く攻めることができました。

前の試合の勢いそのままでよいペイサーズが続いていました。
残りはホームでニックス、アウェイでマジック戦の2試合。
[ゲーム80 vsホークス【NBA_Pacers】]の続きを読む


New