雑記-20110416

2011年04月16日 20:36

今日は朝起きてレッスルマニア23のDVDを鑑賞。
マネーインザバンクのジェフ・ハーディーのエッジに対するダイブや
バティスタvsアンダーテイカーを堪能。バティスタはこの年が
WMではピークだったのかな。。。戻って来て欲しいな~

---
錦糸町のオリナスというショッピングモールに西城秀樹が
来るということだったので何となく行って見た(笑)。
14時から開始で20分前に着くと、既に人がぎっしり。
3階の吹き抜け部分から見学していると、遂に秀樹登場。

一回前列のおばちゃんパワーが一気に炸裂。
ギャランドゥ、傷だらけのローラ、ブルースカイブルー等を歌い、
そして最後にヤングマンで締めていきました。
歌うまいですね~盛り上がっていて楽しかったです。

秀樹ヤングマン熱唱「長く続ける支援を」

---
この後午前2時からNBAプレイオフが始まります。
ブルズ対ペイサーズは一番最初に行われるようですね。
このシリーズ0勝4敗、ペイサーズが爆発することがあれば
1勝できるかな~という程度の期待しかしていませんが、
ようやく辿り着いたプレイオフ。
この雰囲気を味わうことができるだけでもラッキーな若者達です。
全員がボロボロということがないように願うだけですね。

10-11シーズン順位 スタッツ【NBA】

2011年04月16日 11:17

プレイオフが始まる前に各スタッツリーダーと
順位をメモしておくことにします。

ポイント ケビン・デュラント(OKC) 27.7
リバウンド ケビン・ラブ(MIN) 15.2
アシスト スティーブ・ナッシュ(PHX) 11.4
ブロック アンドリュー・ボーガット(MIL) 2.6
スティール クリス・ポール(NOH) 2.35
FG% ネネイ(DEN) .615
FT% ステファン・カリー(GSW) .934
3PT% マット・ボナー(SAS) .457

デュラントは2年連続の得点王。
2位レブロン、3位カーメロ、4位ウェイド、5位アマレという
ヒート、ニックス連合が強うございました。

ダブルダブル記録を作ったラブは2位のドワイトに
1本以上の差を付けてリバウンド王へ。

アシストは途中までロンド一択かと思われましたが
ナッシュが追い抜き0.2差でキングへ。

FTトップのカリーは3PTでも3位の.442と素晴らしい確立です。
3PT2位は歴代3PT王者となったレイ・アレンの.444。

ブロックはWASのマギーが追い上げましたが、ボーガットが
トップでした。

続いて東西の順位です。
[10-11シーズン順位 スタッツ【NBA】]の続きを読む


New