インディアナにプレイオフがやってきた【NBA_Pacers】

2011年04月21日 22:25

この写真を見ると更に実感が湧きます。
5年振りのプレイオフ。日本時間の明日朝8時開始予定です。
Playoffs at INDY

Day5_プレイオフ1stラウンド 3ゲーム【NBA】

2011年04月21日 17:10

今日はウエストの3試合が行われました。
LAでの試合はやはりたくさんの著名人が駆けつけますね。
トム・ハンクスとザック・エフロン  デイビッド・ベッカム
0420_Tom Hanks and Zac Efron   0420_David Beckham
ドリュー・バリモア
0420_ Drew Barrymore

DEN 89 - 106 OKC☆☆
 ナゲッツはベンチからフェルトンとハリントンが伸びたものの、
 チャンドラー、ガリナリ、マーティンがイマイチ。
 サンダーはパーキンスがファールアウトしたものの、ダブルエースと
 ハーデンのポイントが伸びて2勝目をゲット。
 DEN タイ・ローソン 20pts 4reb 3ast
 OKC ラッセル・ウエストブルック 21pts 4reb 7ast
---
MEM☆ 87 - 93 SAS☆
 スパーズが流れを掴んだと思っても追いすがるグリズリーズ。
 先日の1勝はまぐれなんかではありませんね。本当に強いです。
 SASは怪我から復帰したジノビリが攻守に渡って活躍。
 1勝1敗でメンフィスに乗り込むことになりました。
 MEM マルク・ガソル 12pts 17reb
 SAS マニュ・ジノビリ 17pts 7reb 4ast 4stl
---
NOH☆ 78 - 87 LAL☆
 ホーネッツはチームFGが4割を切る苦しい戦いに。今日は
 バイナムがインサイドを支配していたように見えました。
 コービーが11ポイントと伸びていませんが、オドムとアーテストの
 援護が効いたようです。
 NOH クリス・ポール 20pts 3reb 9ast
 LAL アンドリュー・バイナム 17pts 11reb

各賞受賞のニュースなど【NBA】

2011年04月21日 13:46

プレイオフが熱いこともあり、放置していた各種ニュースですが、
チェックがてらメモ。

ケビン・ラブがMIP受賞
 20.2pts、15.2rebで初のオールスターにも出場したラブ。
 チームは最下位でしたが、連続ダブルダブルの記録を53に伸ばしたり
 30pts30rebを達成したりと、個人的には素晴らしい1年になりました。

ドワイト・ハワードが3年連続ディフェンシブ・オブ・ザ・イヤー受賞
 120票中114票の1位表を集めてダントツの受賞。
 2位 ケビン・ガーネット(BOS)
 3位 タイソン・チャンドラー(DAL)
 4位 トニー・アレン(MEM)
 5位 レイジョン・ロンド(BOS)

ラマー・オドムが6thマンオブ・ザ・イヤー受賞
 レイカーズのプレイヤーとして初の受賞。
 2位 ジェイソン・テリー(DAL)
 3位 タデウス・ヤング(PHI) 
 4位 グレン・デイビス(BOS)
 5位 ジャマール・クロフォード(ATL)

ザック・ランドルフがグリズリーズと4年契約延長
 チーム初のプレイオフ勝利に貢献したランドルフが
 チームとの契約延長にサイン。今シーズンは
 20.1pts、12.2rebの成績でした。

ジェイソン・ウィリアムスが引退
 こちらもMEM発のニュース。白チョコことJ-Willが
 引退を発表。腰を痛めていたそうで、今シーズンの
 ラスト17ゲームは欠場していました。

我らが隣人の犯罪 / 宮部みゆき

2011年04月21日 10:27

約2年ぶりに宮部みゆきの「我らが隣人の犯罪」を
読んでみました。5つの短編ということで読みやすいです。

 僕は三田村誠。中学1年。父と母そして妹の智子の4人家族だ。
 僕たちは念願のタウンハウスに引越したのだが、隣家の女性が室内で
 飼っているスピッツ・ミリーの鳴き声に終日悩まされることになった。
 僕と智子は、家によく遊びに来る毅彦おじさんと組み、
 ミリーを“誘拐”したのだが…。表題作以下5篇収録。


古い本でもありますので、ちょっと違った趣旨で感想。
ネタバレも含みます。

我らが隣人の犯罪
 隣のうるさい犬をなんとかしようという話。散歩にも連れて行かず、
 何のために飼っているのか分からない飼い主の為、犬を盗んで
 他の良い飼い主にあげてしまおうという主人公達が先攻で
 犯罪を犯すというお話。屋根裏から潜入した時点でアウトな訳だけど
 それが更に波紋を広げるという。お互い微妙に食い違った展開は
 アンジャッシュのコントのよう。
 結果的に3世帯アウトという犯罪者の住処だった。

この子誰の子
 これまたよく出来た子供が主人公。訪問客の言っていることが
 嘘と分かってもそれを指摘しない賢い子供。ただ、この二人の
 繋がりは事実のようでホッとするラスト。

サボテンの花
 amazonの評価でもこれが一番人気のようですね。自分も好きです。
 実際にこの方法でいけるのか?という所はさておき、子供達と
 教頭先生の関係が素晴らしいですね。こんな小学生いるのでしょうか。
 世界に一つだけの酒。これは酒造法に引っかかるのですかね?
 我らが隣人の犯罪 (文春文庫)
[我らが隣人の犯罪 / 宮部みゆき]の続きを読む


New