Day19_プレイオフ2ndラウンド 2ゲーム【NBA】

2011年05月05日 18:14


ATL☆ 73 - 86 CHI
 まさかの初戦敗北を喫したブルズでしたが、修正をしてきたようです。
 第1Qの終盤にローズのFTと3PTでリードを奪うとその後は
 一度も逆転されずに勝利。お互いにFG%は低いですが、CHIは
 リバウンドをしっかり取って58-39と圧勝。
 ただ、ローズは3PT1/8と、8TOが気になります。
 ホークスもシュートが決まらないながらも最大リードは14点までと
 食らいつく意地は見せたでしょうか。アウェイで1勝1敗は
 上出来でしょうし、ホームでの巻き返しに期待したいですね。
 ATL ジェフ・ティーグ 21pts 3ast
 CHI デリック・ローズ 25pts 6reb 10ast 8TO
 CHI ジョアキム・ノア 19pts 14reb
---
DAL☆☆ 93 - 81 LAL
 おなじみのジャック・ニコルソンやニッキー・ヒルトンが
 観戦していたステイプルズセンター。
 ロン・アーテストはロン・アーテストでした。
 敗北が確定となった第4Q残り24秒、ボールを運ぼうとするバレアに
 ラリアット(と言っても良い位のファール)を食らわせて退場。
 1試合出場停止になっても文句は言えない程酷いファール。
 そもそももう止める必要もないですしね。
 レイカーズはマブスのPGに対するディフェンスがほぼ出来ていない
 ように見受けられましたが、いつもこんな感じでしたっけね?
 簡単に抜かれていました。それにしてもノビツキーの
 ノビタイムはやばいですね。あのフェイダウェイ強過ぎます。
 DAL ダーク・ノビツキー 24pts 7reb
 LAL パウ・ガソル 28pts 13reb
 0504Mark Cuban

マイク・ダンリービーJrの9thシーズン【NBA_Pacers】

2011年05月05日 12:01

生きて行く上でなくてはならない物はなんですか?と聞かれ、
「靴ひも」と謎の返答をしたマイク・ダンリービー。
彼の今シーズンを振り返ってみましょう。

契約最終年のマイク。06-07シーズンの途中からインディアナに
やってきて5年目のシーズンを迎えましたが、2年目だけフル出場。
怪我に悩まされ、18G、67G、61Gと1000万ドル以上貰っておきながら
欠場が多いのが難点でした。
10-11 MDJ
1Qで54点取ったナゲッツ戦の様に大爆発することや、
ディフェンスの裏をついて簡単にレイアップを決めたりと
クレバーなプレイもできる彼ですが、ディフェンスに難点、
更にシューターなのにそんなにFTが上手くなく、クラッチタイムの
FTは全く期待できないという器用貧乏なイメージがあります。
9年目とベテランではありますが、経験不足でチームを
引っ張ることもできません。マーフィーのようにタレントが揃っていて
後一人シュートだけ打たせればいいプレイヤーが欲しいという
チームに拾われるくらいしか来シーズンはないかもしれません。
悪い選手ではありませんが、高いお金払ってまでロスターに
加える必要はないと思います。安ければ別ですが。

ペイサーズHPのPlayer Analysisでは
2年間膝の怪我に悩まされてきましたが、ようやく健康体で
シーズンを迎えることに成功。最初の9試合で平均14.6ptsと
素晴らしいスタートでした。12月のホーネッツ戦ではブザービーター
ティップインで勝利を呼び寄せ、54ゲーム中44スターターを
務めましたが、親指の骨折で戦線離脱。今シーズンも20試合を
欠場。ポール・ジョージにスターターの座を奪われ、バックアップと
してシーズンを終了。自身初のプレイオフに進むものの、
14.4min、5.0pts、FG.350と残念な結果に。

彼はリーグでも有数の6thマンになれるはず、と書いてありましたが、
やはりこれは自らフリーを作ることをせず、ディフェンスを引きつけられる
プレイヤーがいるチームに入って、勝手にフリーにさせてくれる
状態でなら、という事だと思います。

昨シーズンのスタッツ 67G 15GS 22.2min
 9.9pts 3.5reb 1.5ast FG.410 3PT.318 FT.842
今シーズンのスタッツ 61G 44GS 27.6min
 11.2pts 4.5reb 1.7ast FG.462 3PT.402 FT.800
プレイオフのスタッツ 5G 14.4min
 5.0pts 1.2reb 1.6ast FG.350 3PT.300 FT.667
シーズン中の対ブルズ戦 3G 3GS 34.3min
 12.7pts 5.3reb 1.7ast FG.424 3PT.375 FT.500

各最多記録は31pts、11reb、6ast

MDJという呼び方も好きだったけど、さようならマイク
数回のグレートプレーをありがとう。


New