Day37_イースタンカンファレンスファイナル ゲーム3【NBA】

2011年05月23日 15:33

1勝1敗で迎えたカンファレンスファイナル第3戦が
マイアミで行われました。
ECFG3_TNT.png

今日はボッシュが好調だったようです。
レブロンとウェイドが合わせて39ポイントでしたが、
ボッシュは一人で34ポイント。プレイオフのキャリアハイだとか。
打たされたという感じではなく、動きの中でも
ミドルでもポイントを決めていて今日はチームを
引っ張ったと見てもいいのではないでしょうか。
ハスレムも大事な所でのシュートを決めていましたし、
得点源が分散されるとヒートは強いですね。
レブロンかウェイドがドライブすればディフェンスも
そちらに寄りますし、フリーになる選手が出てきますからね。

ブルズは終盤にギブソンが諦めずにオフェンスリバウンドを
取ってしっかり決めていましたが、MIAの攻撃の手も
休まることはありませんでした。

インサイドで有利かと思われるCHIですが、ブーザーの
頑張りとは反対にノアが1ポイントと沈黙。どうも
揃って活躍という感じになりません。

リバウンドは41-32でCHIが9個リードしましたが、
MIAはチームのFGが50.7%と好調。
MIAの2勝1敗となり、次もマイアミで試合が行われる為、
ブルズの次の試合は厳しくなりそうです。

CHI☆ 85 - 96 MIA☆☆
 CHI カルロス・ブーザー 26pts 17reb
 MIA クリス・ボッシュ 34pts 5reb

オーバー・ザ・リミット2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年05月23日 10:09

シアトルのキーアリーナで行われている
WWE Over The Limit 2011の結果です。
タイトルの通りネタバレなのでご注意下さい。
勝者は白字反転で見ることができます。

交通事故でこの世を去ったマッチョマン、ランディ・サベージの
写真で思い出を振り返りOTL開始。
実況席にはジョシュ・マシューズ、ジェリー・ロウラー、ブッカーT
そしてマイケル・コール。

R-トゥルース vs レイ・ミステリオ
 まずは音楽なしでR-トゥルースの入場。ミステリオが後から
 入場し、試合開始。トゥルースが序盤の主導権を握り、
 実況席ではコールとロウラーが何やら揉めている...
 勝者:Rトゥルース

IC王座戦 ウェイド・バレット vs エゼキエル・ジャクソン
 勝者:エゼキエル・ジャクソン(コア乱入によるDQ、王座移動なし)

シン・カラ vs チャボ・ゲレロ
 勝者:シン・カラ

WWEタッグ王座戦
 ケイン&ビッグショー vs CMパンク&メイソン・ライアン
 ライアンとケインで試合開始。パンクの腕のテーピングには
 "Macho"と書かれている。
 ケインがパンクにチョークスラムをしようとすると、
 ライアンがレフリーの気をそらし、その間にパンクが
 ローブロー...
 勝者:ケイン&ビッグショー

WWEディーバ王座戦 ブリー・ベラ vs ケリー・ケリー
 ナンジオがこの試合のレフリーとして登場。
 勝者:ブリー・ベラ

世界ヘビー級王座戦 ランディ・オートン vs クリスチャン
 オートンチャントとクリスチャンチャントが入り交じる中始まった
 この試合。クリスチャン優勢で始まりましたが、オートンがドロップキック。
 試合は進み。スパインバスターでオートンを倒し、トップロープに登る
 クリスチャン。またしてもRKOを狙うオートンでしたが、今度はかわされます。
 再度RKOに来ましたが、こちらも避けたクリスチャン。すると
 スピアーを狙うクリスチャン...
 勝者:ランディ・オートン

Kiss My Foot Match ジェリー・ロウラー vs マイケル・コール
 勝者:ジェリー・ロウラー
 ブレット・ハートの登場あり。

WWE王座戦 I-Quit Match
 ジョン・シナ vs ザ・ミズ
 勝者:ジョン・シナ




New