Fantasy Seller が発売されていた

2011年06月27日 15:10

米澤穂信という作家に気付かせてくれたStory Sellerの
番外編、Fantasy Seller が発売されていました。

収録作品と作家は以下の通り。
 太郎君、東へ / 畠中恵
 雷のお届けもの / 仁木英之
 四畳半世界放浪記 / 森見登美彦
 暗いバス / 堀川アサコ
 水鏡の虜 / 遠田潤子
 哭く戦艦 / 紫野貴李
 スミス氏の箱庭 / 石野晶
 赫夜島 / 宇月原晴明

どの作家さんの作品も読んだことがありませんが、
今読んでいる本と溜まっている本が読み終わったら
購入してみようかと思います。

今読んでいるのはアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」
溜まっているのは東野圭吾の「仮面山荘殺人事件」と
綾辻行人の「十角館の殺人」の2冊。

コリソン、ポール、ブローのオプション行使【NBA_Pacers】

2011年06月27日 12:20

ペイサーズは若い3人のスターター、ダレン・コリソン、
ポール・ジョージ、タイラー・ハンズブローの2012-13年の
チームオプションを行使。

ポール
 サラリー、11-12:240万ドル、12-13:257万ドル
 契約14-15まで。13-14がTO、14-15がQO

ハンズブロー
 サラリー、11-12:213万ドル、12-13:305万ドル
 契約13-14まで。13-14がQO。

コリソン
 サラリー、11-12:145万ドル、12-13:231万ドル
 契約13-14まで。13-14がQO。

やはりピックの順位が物を言いますね。
ポールは10位指名なので先輩二人よりもサラリーが高いです。
---
その他のチームの契約情報
 TORのレアンドロ・バルボーサがオプション行使で来期もTOR
 MEMがマルク・ガソルのクオリファイングオファーを提示
  他チームが提示した金額と同額をMEMが承諾すれば来期もMEM

インディアナのドラフト2011【NBA_Pacers】

2011年06月24日 17:42

今年のペイサーズは15位と42位の指名権を持っていましたが、
カウィ・レナードを指名後即スパーズのジョージ・ヒルと
トレードされました。よって今年はルーキーが入ってきません。

ヒバートによるディズニーバッグ所持のいじめを受けた
昨シーズンのルーキー達は伝統を継ぐことができず。
ヒバートもいじれなくてちょっと残念かもしれません。

ヒルはインディアナポリスで産まれ、IUPUIでプレイ。
2008年に26位で指名され、スパーズで3シーズンを過ごしてきました。
G.Hill comes to Pacers
ラリー・バード
「彼をチームの一員に加えることができてうれしいよ。
 プレイオフで20試合経験しており、彼がチームの核に加わる事で
 前進することができそうだ。」

ジョージ・ヒル
「ホームタウンへの帰還とペイサーズの勝利へ貢献するのが楽しみだよ。」

さて、これで来シーズンの契約が残っているプレイヤーは以下の通りです。
PG コリソン ヒル プライス ランス
SG ダンテ ラッシュ
SF ダニー ポール ポージー
PF ハンズブロー 
C ヒバート
11人ですがビッグマン不足です。トレードで獲るのか
FAで獲るのか。。。気になりますが、もう一回くらい
トレードが起こってもおかしくないですね。

ドラフトデートレードまとめ【NBA】

2011年06月24日 14:20

いや~NBAドラフト2011も終了してトレードも多数。
例年通り踊らされて楽しいドラフトデーでした。
そしてINDにもトレードが起こり、今後の動きについても気になる所です。

ではまず最初に出たトレード話から。
バックス-キングス-ボブキャッツ間
 MIL スティーブン・ジャクソン (from CHA)
 MIL ショーン・リビングストン (from CHA)
 MIL ベイノ・ウードリック (from SAC)
 MIL 19位指名権=トバイアス・ハリス (from CHA)
 CHA 7位指名権=ビスマック・ビヨンボ (from SAC)
 CHA コーリー・マゲッティ (from MIL)
 SAC ジョン・サーモンズ (from MIL)
 SAC 10位指名権=ジマー・フレデッテ (from MIL)
---
マブス-ブレイザーズ-ナゲッツ間
 DAL ルディ・フェルナンデス (from POR)
 DAL ペッテリ・コポネンの権利 (from POR)
 POR レイモンド・フェルトン (from DEN)
 POR 57位指名権=ターガイ・ンゴンボ (from DAL)
 DEN 26位指名権=ジョーダン・ハミルトン (from POR←DAL)
 DEN アンドレ・ミラー (from POR)
 DEN 2013or14の2巡目指名権
---
ロケッツ-ウルブズ間
 HOU ジョニー・フリン (from MIN)
 HOU 20位指名権=ドナタス・モンティユナス (from MIN)
 MIN ブラッド・ミラー (from HOU)
 MIN 23位指名権=ニコラ・ミロティック (from HOU)
 MIN 38位指名権=チャンドラー・パーソンズ (from HOU)
 MIN 将来の1巡目指名権(from HOU)
---
ウルブズ-ブルズ間
 MIN 28位指名権=ノリス・コール (from CHI)
 MIN 43位指名権=マルコム・リー (from CHI)
 CHI 23位指名権=ニコラ・ミロティック (from MIN)
---
ウルブズ-ヒート間
 MIN 31位指名権=Bojan Bogdanovic (from MIA)
 MIN 将来の2巡目指名権、現金
 MIA 28位指名権=ノリス・コール (from MIN)
---
ウルブズ-ネッツ間
 MIN 現金
 NJN 31位指名権=Bojan Bogdanovic (from MIN)
---
ペイサーズ-スパーズ間
 IND ジョージ・ヒル (from SAS)
 SAS 15位指名権=カワイ・レナード(from IND)
 SAS 42位指名権=デイビス・バータンズ(from IND)
 SAS エラゼム・ローベック(2005年2巡目ピック from IND)
---
ウォリアーズ-ボブキャッツ間
 GSW 39位指名権=ジェレミー・タイラー (from CHA)
 CHA 現金 (from GSW)
---
ネッツ-セルティックス間
 NJN 25位指名権=マーション・ブルックス (from BOS)
 BOS 27位指名権=ジャジュアン・ジョンソン (from NJN)
 BOS 2014年の2巡目指名権 (from NJN)
---
ホーネッツ-ニックス間
 NOH 現金
 NYK 45位指名権=ジョシュ・ハレルソン (from NOH)
---
キャブス-マジック間
 CLE 将来の2巡目指名権2つ (from ORL)
 ORL 32位指名権=ジャスティン・ハーパー (from CLE)
---
レイカーズ-ナゲッツ間
 LAL 将来の2巡目指名権 (from DEN)
 DEN Chukwudiebere Maduabum (fromLAL)
---
 :Stephen Jackson traded to Bucks
 :Mavs will get Rudy Fernandez
 :Blazers, Nuggets deal on draft night
 :Rockets acquire guard Jonny Flynn
 :Pacers acquire guard George Hill
 :Warriors buy 2nd-rounder from Bobcats, take Tyler

NBAドラフト2011【NBA】

2011年06月24日 12:20

遂にNBAドラフト2011が明日に迫ってきましたやってきました。
スムーズに更新出来るように先にピック順をメモ。
ピック直後にトレード等も起こりうる為、キレイにリストアップ
できるか分かりませんが、なるべく更新していく予定です。

早速CHA-MIL-SAC間でトレード発生です。
JAX、マゲッティ、サーモンズ、ウードリック、リビングストンと
指名権が動いた模様。詳細は後ほど。

読み方が不明な人が多いので取りあえず英語名のみの表示にしておきます。
一応まとめ終わりました。
=1stラウンド=
1. CLE:カイリー・アービング Kyrie Irving PG
2. MIN:デリック・ウィリアムズ Derrick Williams PF
3. UTA:エネス・カンター Enes Kanter PF
4. CLE:トリスタン・トンプソン Tristan Thompson SF
5. TOR:ジョナス・バランチナス Jonas Valanciunas PF
6. WAS:ジャン・ベゼリー Jan Vesely PF
7. SAC→CHA:ビスマック・ビエンボ Bismack Biyembo PF
8. DET:ブランドン・ナイト Brandon Knight PG
9. CHA: ケンバ・ウォーカー Kemba Walker PG
10. MIL→SAC:ジマー・フレデッテ Jimmer Fredette SG
11. GSW:クレイ・トンプソン Klay Thompson SG
12. UTA:アレク・バークス Alec Burks SG
13. PHX:マーキーフ・モリス Markieff Morris PF
14. HOU:マーカス・モリス Marcus Morris PF
15. IND→SAS:カウィ・レナード Kawhi Leonard SF
 15位と42位を使ってスパーズのジョージ・ヒルとのトレードの
 話が浮上中。→確定。

16. PHI:ニコラ・ブチェビッチ Nikola Vucevic PF
17. NYK:アイマン・シュンパート Iman Shumpert PG
18. WAS:クリス・シングルトン Chris Singleton SF
19. CHA→MIL:トバイアス・ハリス Tobias Harris SF
20. MIN→HOU:ドナタス・モティユナス Donatas Motiejunas C
21. POR:ノーラン・スミス Nolan Smith PG
22. DEN:ケネス・ファリード Kenneth Faried PF
23. HOU→MIN→CHI:ニコラ・ミロティッチ Nikola Mirotic PF
24. OKC:レジー・ジャクソン Reggie Jackson PG
25. BOS→NJN:マーション・ブルックス Marshon Brooks SG
26. DAL→POR→DEN:ジョーダン・ハミルトン Jordan Hamilton SF
27. NJN→BOS:ジャジュアン・ジョンソン JaJuan Johnson PF
28. CHI→MIN→MIA:ノリス・コール Norris Cole PG
29. SAS:コーリー・ジョセフ Cory Joseph PG
30. CHI:ジミー・バトラー Jimmy Butler SF
[NBAドラフト2011【NBA】]の続きを読む

ラリー・バード「ヒバートはトレードしない」【NBA_Pacers】

2011年06月22日 13:35

トレード話というのは決着するまで二転三転は当たり前ですが、
取りあえずバードが断言したようです。

前の記事にも追記しましたが、
「ロイはチームの核の一人」と名言。
実際にトレード話を持ちかけたのはは分かりませんが、
これでほぼトレードは消えたと思って良いと思います。
(そもそもMINが承諾するとも思えませんが)

ただし、実際に指名する10秒前まではドラフト権を
使ったトレードもいろいろ考えるとのこと。
「アンタッチャブルはいないけど、チームの核を成している
 選手達はお気に入りだよ。」

そしてバードはベストなベンチプレイヤーを欲しがっているようです。
一貫性のある10人のプレイヤーでまとめたいとのこと。
これは彼がHCだった頃からそうだったかもしれませんね。役割分担が
しっかりとしたチーム作りだったと思います。

ちなみに当のヒバートは今日AREA55の
オーディションで大忙しだったようです。
---
ジェフ・フォスターはフロントの仕事にも興味があるそうで、
引退後もインディアナに住む予定らしいです。フォスター社長とか
胸が熱くなりますね。
マケドニア ブライアン・ダニエルソン スロベニア

ヒバートがトレード候補?【NBA_Pacers】

2011年06月21日 23:43

NBAドラフト2011まであと2日となりましたが、噂話が
たくさん出るようになってきました。そんな中、ロイ・ヒバートと
15位指名権をセットにしてミネソタの2位指名権を狙っているという
噂がありました。
ウルブズとのトレード話はいつもダニーがトレード要員となっていましたが、
ここにきてヒバートに変わりました。しかもソースによればペイサーズから
オファーしたものなんだとか。その2位指名権でデリック・ウィリアムズを
ピックするのでは、と言われています。
ウルブズは他にも2位指名と引き換えにスター選手を求めているようです。
正直ヒバートを出す位ならダニーの方がいいと思いますが・・・
 :Roy Hibbert To Minnesota Trade Offer Reported

追記
バードはこのトレードについて
「それはない、ロイはチームの核の一人だよ」
と言いつつも、「アンタッチャブルプレイヤーはいない」とも言っています。
---
その他の噂話
PHXがロビン・ロペスとGSWの11位指名権とエクペ・ウドーを狙っている
MEMがルディ・ゲイとGSWのモンテ・エリスのトレードを希望
NYKがチャウンシー・ビラップスとPHXのスティーブ・ナッシュのトレードを希望
ATLはジョシュ・スミスを餌にベテラン選手を模索中
CLEがJ.J.ヒクソンと4位指名権を使ってMINの2位指名権を狙っている
MINがジョニー・フリンとPHIのアンドレ・イグダラのトレードオファー→PHIが拒否


New