契約更新いろいろ【NBA】

2011年06月30日 16:12

明日までに決着がつかないとロックアウト突入となるようですが、
各チームがクオリファイングオファーだったり
チームオプションを更新したりしています。

QOを受けた選手は制限付FAとなり、他チームも
金額を提示することができますが、元の所属チームが
マッチすれば元のチームに在籍することになります。

POR グレッグ・オデンにQO
POR パトリック・ミルズにQO
POR ルーク・バビットの3年目オプションを行使
POR エリオット・ウィリアムズの3年目オプションを行使

NYK デリック・ブラウンにQO

UTA C.J.マイルズの4年目オプションを行使
UTA デリック・フェイバーズの3年目オプションを行使
UTA ゴードン・ヘイワードの3年目オプションを行使

MIL ブランドン・ジェニングスの4年目オプションを行使
MIL ラリー・サンダースの3年目オプションを行使

GSW ステファン・カリーの4年目オプションを行使
GSW エクペ・ウドーの3年目オプションを行使

CLE クリスチャン・アイエンガの3年目オプションを行使

CHI タジ・ゴブソンの4年目オプションを行使

OKC ナジー・モハメドの契約延長

MIN ウェイン・エリントンの4年目オプションを行使
MIN ラザー・ヘイワードの3年目オプションを行使
MIN ウェス・ジョンソンの3年目オプションを行使

またNBAはGSWのチャーリー・ベルとNOHのジャレット・ジャックに
1試合の出場停止をアナウンス。この1試合は無給となります。
2人とも無謀運転で法違反を犯したため。

雑記-20110630

2011年06月30日 10:15

緑のカーテンが面白そうだったのでゴーヤの苗を
プランターに3つほど植えてみた。よく考えたら簾でも
良かったんじゃないかといった感じですが、毎朝の日課が
できて今の所楽しいです。

---
東野圭吾の仮面山荘殺人事件を読んでいます。
久しぶりの東野作品ですが面白いです。
こちらもクローズド・サークル系ですが、犯人が全く
分からない。怪しい人はいるけど多分違うのだろうな。
文字が大きめなのでサラサラ進んでいきます。

ようこそジョージ・ヒル【NBA_Pacers】

2011年06月29日 14:30

数日前のニュースですが、スパーズからトレードでやってきた
ジョージ・ヒルの記者会見がありました。
日本のyahooでもニュースになっていましたね。

3年間、サンアントニオのベテラン達から見て学んできたものを
インディアナでリーダーシップを発揮しながら活かして貰いたいとも
思惑でバードがぞっこんだったようです。
そしてヒルもその熱意を理解したようで、
「これは素晴らしい経験になるだろう。ダンカンやジノビリ、
 パーカーからたくさんのことを学んできた。自分が出来る限りの
 事をしてチームが勝てるようにリーダーシップを取るつもりだよ。
 そしてチームを正しい方向に導いてみせる。」
Welcome back G.Hill
PGでもSGでもやっていけるヒル。スパーズでの3年間で
9.9pts、2.4astの成績を残しました。
「正直言うと、スパーズを離れるのは少しばかり辛かった。
 しかし、同時に地元に帰る素晴らしいドアが用意されていたんだ。
 これがビジネスでもあるし、受け入れなければならない。」

インディアナ出身ということで小さい頃はペイサーズファンだったようです。
自分の名前と背番号が入ったユニフォームを着ることができて
夢が叶ったとのこと。

ペイサーズはここ数年若手が中心となり、リーダーシップの
取れる人材の確保を目指してきた。
ジャーメイン・オニールはその役割を果たせなかったし、
ダニー・グレンジャーも同じであった。ロイ・ヒバートが現在
そこへ辿り着くために奮闘中である。ジェームズ・ポージーの
優勝経験は彼がチーム構想に組み込まれていないため、うまく
発揮できていない。

そしてここでヒルの出番である。
「多くの人はプロであるが、プロフェッショナルにならなければいけない。
 コート上でもコートから離れてもだ。」
という教えをダンカンから受けたヒル。

スパーズのロッカールームは全員がプロフェッショナルだった。
ペイサーズのロッカールームはふざけ合っていたり時には
険悪な雰囲気になったりする。そんな中、バードが探していたのは
コート上と練習やそれ以外の場所でもチームを正しい方向に
導くことができるプレイヤーであった。

「彼は我々に必要な能力が備わっている。我々は5年間かけて
 ここまでやってきたが、彼は3年のキャリアで多くのものを
 チームに運んできてくれるだろう。我々は彼から学ぶべき事が
 たくさんある。」
とラリー・バードの期待はとても大きいです。 

またペイサーズはホーネッツからFAとなった
デイビッド・ウエストにも興味を持っているという噂があるようです。
コリソンとの相性も悪くないでしょうし、ありかなと思います。

2011FAリスト【NBA】

2011年06月28日 17:55

NBA2011年FAリストをESPNで発見。
今年はFAもドラフトも超大物があまりいないようですね。
来年のFAにはドワイトやデロンがFAになれます。
ベテラン枠ではナッシュやKG、更に制限付では
ローズやラブといった2008年ドラフト組もFAとなります。

と、来年の話はさておき、今年のFAをチェック。
表記無しは無制限FAです。
ETO = Early Termination Option; P = Player Option; T = Team Option

アトランタ・ホークス
 ヒルトン・アームストロング
 ジェイソン・コリンズ
 ジャマール・クロフォード
 ジョシュ・パウエル
 イータン・トーマス
 ダミエン・ウィルキンス

ボストン・セルティックス
 ジェフ・グリーン(制限付)
 カルロス・アローヨ
 グレン・デイビス
 ネナード・クリスティッチ
 トロイ・マーフィー
 サーシャ・パブロビッチ
 ボン・ウェイファー
 デロンテ・ウエスト

シャーロット・ボブキャッツ
 ダンテ・カニングハム(制限付)
 ギャレット・テンプル(制限付)
 クワミ・ブラウン
 ドミニク・マグワイア
 マジ・モハメド
 ジョエル・プリジビラ

シカゴ・ブルズ
 ラジュアル・バトラー
 ブライアン・スカラブリニ
 カート・トーマス

クリーブランド・キャバリアーズ
 アンソニー・パーカー

ダラス・マーベリックス
 ホセ・バレア
 カロン・バトラー
 ブライアン・カーディナル
 タイソン・チャンドラー
 デショーン・スティーブンソン
 ペジャ・ストヤコビッチ
[2011FAリスト【NBA】]の続きを読む

CMパンクが無期限出場停止?【WWE】

2011年06月28日 14:18

何となくWWEのHPを見てみたら
McMahon Suspends CM Punkの文字が。
 :WWE Chairman Vince McMahon suspends CM Punk
よく分かりませんが、RAWの生放送が突然終わったのでしょうか?
訂正:パンクのマイクの音量がオフになったらしいですね。失礼しました。
それは技術的な問題ではなく、チェアマンのビンス・マクマホンの
指示によるものだったとのこと。
CMパンクはアンプロフェッショナルな行動を起こし、生放送を
急遽終了させた事で無期限の出場停止となったそうです。

そもそもマネー・イン・ザ・バンクで
ジョン・シナとの王座戦を戦い、その後WWEを離れるという
話があったようですが、それも立ち消えになってしまうのでしょうか。
これがアングルなのか分かりませんがどうなるのでしょうかね。。。

少し前にバティスタがWWEを離れた理由として
WWEは子供達に優しすぎてそれが自分には合わない、というような
事を言っていたようなので、バティスタの復帰も期待できなさそうです。
一時期はブロック・レスナーの復帰なども囁かれましたが、
最近はWWEから出て行くばかりですね。チャボ・ゲレロも
いなくなってしまいました。世代交代とは言っても寂しいものです。
---
パンクの件についてのデイビッド・オタンガのtweet。
"Chin's still sore, leader got suspended...
At least I still have the rest of the night in Vegas ;)"
あまり重要視してない?
---
パンクのプロモの映像

そして誰もいなくなった / アガサ・クリスティ

2011年06月28日 13:32

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を読み終えました。
孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていくという
クローズド・サークルの代表的作品である。全世界で1億部以上を売り上げ、
その評価はクリスティ作品中でも特に高く代表作に挙げられる。(wikiより)

 さまざまな職業、年齢、経歴の十人がU・N・オーエンと名乗る富豪から
 インディアン島に招待された。しかし、肝心の招待主は姿を見せず、
 客たちが立派な食卓についたとき、どこからともなく客たちの過去の
 犯罪を告発してゆく声が響いてきた。
 そして童謡のとおりに、一人また一人と…

 

10人の登場人物がいますが、最初はこの名前を覚えるだけで一苦労。
結局最後まで把握しきれませんでした。
最後にきちんと解決するので読んでいてスッキリはしました。

童謡の「10人のインディアン」と10体のインディアン人形が
不気味さを際立たせて良いですね。
米澤穂信のインシテミルでもインディアン人形があり、
「人が減れば減るかと思ったけどそうじゃなかった」と
ありましたが、コレを指していたのですね。

INDがワークアウトしたドラフト生達【NBA】

2011年06月27日 16:03

ペイサーズが行った計7回のワークアウト。42人を受け入れた訳ですが、
そのうち何人がNBAに招集されたのでしょうか。

第1回目 4/6
 27位 BOS ジャジュアン・ジョンソン(JaJuan Johnson)
 32位 ORL ジャスティン・ハーパー(Justin Harper)
 41位 LAL ダリウス・モリス(Darius Morris)
 49位 MEM ジョシュ・セルビー(Josh Selby)

第2回 6/6
 10位 SAC ジマー・フレデッテ(Jimmer Fredette)
 14位 HOU マーカス・モリス(Marcus Morris)
 19位 MIL トバイアス・ハリス(Tobias Harris)
 21位 POR ノーラン・スミス(Nolan Smith) 
 39位 GSW ジェレミー・タイラー(Jeremy Tyler)
 52位 DET バーノン・マックリン(Vernon Macklin)

第3回 4/6
 30位 CHI ジミー・バトラー(Jimmy Butler) マーケット大 4年
 33位 DET カイル・シングラー(Kyle Singler) デューク大4年
 35位 SAC タイラー・ハニーカット(Tyler Honeycutt) UCLA2年
 51位 POR ジョン・ディーブラー(John Diebler) オハイオ州立大4年

第4回 3/6
 13位 PHX マーキレフ・モリス(Markieff Morris)
 26位 DEN ジョーダン・ハミルトン(Jordan Hamilton)
 36位 NJN ジョーダン・ウィリアムス(Jordan Williams)

第5回 3/4 残り二人の参加者不明
 17位 NYK アイマン・シャンバート(Iman Shumpert)
 43位 MIN マルコム・リー(Malcolm Lee)
 53位 ORL デアンドレ・リギンス(DeAndre Liggins)

第6回 4/6
 11位 GSW クレイ・トンプソン(Klay Thompson)  
 25位 NJN マーション・ブルックス(Marshon Brooks)
 40位 MIL ジョン・ルーアー(Jon Leuer)
 55位 BOS イートワン・ムーア(E'Twaun Moore)

第7回 0/6

第7回が0人で第5回は残りの2名の参加者が分からず。
少なくとも24/42人がNBA入りを果たしました。ここから
何人がロスターに残って活躍できるか楽しみですね。


New