INDがワークアウトしたドラフト生達【NBA】

2011年06月27日 16:03

ペイサーズが行った計7回のワークアウト。42人を受け入れた訳ですが、
そのうち何人がNBAに招集されたのでしょうか。

第1回目 4/6
 27位 BOS ジャジュアン・ジョンソン(JaJuan Johnson)
 32位 ORL ジャスティン・ハーパー(Justin Harper)
 41位 LAL ダリウス・モリス(Darius Morris)
 49位 MEM ジョシュ・セルビー(Josh Selby)

第2回 6/6
 10位 SAC ジマー・フレデッテ(Jimmer Fredette)
 14位 HOU マーカス・モリス(Marcus Morris)
 19位 MIL トバイアス・ハリス(Tobias Harris)
 21位 POR ノーラン・スミス(Nolan Smith) 
 39位 GSW ジェレミー・タイラー(Jeremy Tyler)
 52位 DET バーノン・マックリン(Vernon Macklin)

第3回 4/6
 30位 CHI ジミー・バトラー(Jimmy Butler) マーケット大 4年
 33位 DET カイル・シングラー(Kyle Singler) デューク大4年
 35位 SAC タイラー・ハニーカット(Tyler Honeycutt) UCLA2年
 51位 POR ジョン・ディーブラー(John Diebler) オハイオ州立大4年

第4回 3/6
 13位 PHX マーキレフ・モリス(Markieff Morris)
 26位 DEN ジョーダン・ハミルトン(Jordan Hamilton)
 36位 NJN ジョーダン・ウィリアムス(Jordan Williams)

第5回 3/4 残り二人の参加者不明
 17位 NYK アイマン・シャンバート(Iman Shumpert)
 43位 MIN マルコム・リー(Malcolm Lee)
 53位 ORL デアンドレ・リギンス(DeAndre Liggins)

第6回 4/6
 11位 GSW クレイ・トンプソン(Klay Thompson)  
 25位 NJN マーション・ブルックス(Marshon Brooks)
 40位 MIL ジョン・ルーアー(Jon Leuer)
 55位 BOS イートワン・ムーア(E'Twaun Moore)

第7回 0/6

第7回が0人で第5回は残りの2名の参加者が分からず。
少なくとも24/42人がNBA入りを果たしました。ここから
何人がロスターに残って活躍できるか楽しみですね。

Fantasy Seller が発売されていた

2011年06月27日 15:10

米澤穂信という作家に気付かせてくれたStory Sellerの
番外編、Fantasy Seller が発売されていました。

収録作品と作家は以下の通り。
 太郎君、東へ / 畠中恵
 雷のお届けもの / 仁木英之
 四畳半世界放浪記 / 森見登美彦
 暗いバス / 堀川アサコ
 水鏡の虜 / 遠田潤子
 哭く戦艦 / 紫野貴李
 スミス氏の箱庭 / 石野晶
 赫夜島 / 宇月原晴明

どの作家さんの作品も読んだことがありませんが、
今読んでいる本と溜まっている本が読み終わったら
購入してみようかと思います。

今読んでいるのはアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」
溜まっているのは東野圭吾の「仮面山荘殺人事件」と
綾辻行人の「十角館の殺人」の2冊。

コリソン、ポール、ブローのオプション行使【NBA_Pacers】

2011年06月27日 12:20

ペイサーズは若い3人のスターター、ダレン・コリソン、
ポール・ジョージ、タイラー・ハンズブローの2012-13年の
チームオプションを行使。

ポール
 サラリー、11-12:240万ドル、12-13:257万ドル
 契約14-15まで。13-14がTO、14-15がQO

ハンズブロー
 サラリー、11-12:213万ドル、12-13:305万ドル
 契約13-14まで。13-14がQO。

コリソン
 サラリー、11-12:145万ドル、12-13:231万ドル
 契約13-14まで。13-14がQO。

やはりピックの順位が物を言いますね。
ポールは10位指名なので先輩二人よりもサラリーが高いです。
---
その他のチームの契約情報
 TORのレアンドロ・バルボーサがオプション行使で来期もTOR
 MEMがマルク・ガソルのクオリファイングオファーを提示
  他チームが提示した金額と同額をMEMが承諾すれば来期もMEM


New