犯人は秘かに笑う その1 / 乾信一郎、多岐川恭他

2011年07月21日 12:40

ユーモアミステリー傑作選「犯人は秘かに笑う」
名作で読む推理小説史という12名の作家による
アンソロジーを読んでいます。なかなかのボリュームがあるので
一区切り付いたところでメモ。

ネタバレ含みますので未読の方はご注意を。

徳川夢声 「オベタイ・ブルブル事件」
 あまり面白くなかった。コンニャク嫌いで冷たい、ブルブルとか。

乾信一郎 「五万人と居士」
 記憶力の良い居士の話。短いけど印象的。
 宿題を与えた人の狙いはなんだったのか。

水谷準 「われは英雄」
 オークションで知り合った画家と良家の娘の話。
 なんとなく雰囲気が好き。謎解き部分も面白かったし、
 登場人物同士の関係も良いです。

香住春吾 「蔵を開く」
 故主の財産を売り払ってしまい今もそこに住んでいる老夫婦の元に
 若旦那がその財産を引き取りに来るという話。
 これもなかなかの傑作でした。最後だまし通せるかと
 思いましたが鋭い奥さんでした。
 馬鹿と阿呆の違いで判断する婆さん。

多岐川恭 「私は死んでいる」
 目が覚めると老人が手を縛られて暗い場所に閉じ込められている
 「蔵を開く」とは逆パターンのような話。
 こちらにもできた少年が出てきて解決。
 この話も好きです。
 

改めてMITB2戦を見た【WWE】

2011年07月20日 17:53

いや~RAWもSMACKDOWNも面白かった。
いくつかミスとか事故っぽいのもありましたが、
レベル高かったですね。

何となく気になったのでスーパースター達の身長を調べて見ました。
SD
 213センチ ケイン
 198センチ シェイマス
 196センチ ウェイド・バレット
 188センチ ヒース・スレイター
 185センチ コーディ・ローズ
 185センチ ジャスティン・ガブリエル
 175センチ ダニエル・ブライアン ブライアン・ダニエルソン
 170センチ シン・カラ

RAW
 198センチ ジャック・スワガー
 195センチ アルベルト・デル・リオ
 188センチ アレックス・ライリー
 185センチ コフィ・キングストン
 185センチ R-トゥルース
 185センチ ザ・ミズ
 175センチ エヴァン・ボーン
 162センチ レイ・ミステリオ

ケインは2メートル10越えであの動きですか・・・
44歳でも素晴らしい動きを見せていますね。

デル・リオが195もあるとは思いませんでした。

11-12シーズンスケジュール発表【NBA_Pacers】

2011年07月20日 10:34

ロックアウトが回避されれば、という前提があるのが
寂しいですが2011-12シーズンのスケジュールが発表されました。

昨シーズンは全国放送がプレイオフを除いて1回もありませんでしたが、
今年は1回あります。アウェイでのブレイザーズ戦ですが、一歩前進ですよ(笑)

ペイサーズの開幕の相手は11/2、アウェイでピストンズ戦です。
グレッグ・モンローvsロイ・ヒバートのマッチアップに改善が
見られるといいですね。

次は4日に@OKC、ホームの開幕は11/5のセルティックス戦となります。
これまた手厳しい相手ですね。

11/27~12/3にかけて7日間で5試合のアウェイロードという
非常に厳しい日程を組まれています。誰だこれ組んだの。
 11/27 @サンズ
 11/29 @ナゲッツ
 11/30 @ジャズ
 12/2 @ブレイザーズ (ESPN放送)
 12/3 @クリッパーズ

クリスマスゲームはもちろんありませんが、
12/16~12/26までの5試合がずっとホームなので
いい休暇となるのではないでしょうか。

年末年始もアウェイはトロント、シカゴ、ボストンと
比較的近場です。1月末の日程もちょっと厳しめですが、
3月中旬からホームでの試合が4つ続き、4月も半々位なので
プレイオフに向けてもラストスパートはかけやすいかもしれません。

現時点でどのチームが強いとか言えないので日程のきつさについては
計ることができませんが、この82試合が全て行われるのであれば
文句はないです。

政権交代、激動のRAW【WWE】

2011年07月19日 17:46

マネー・イン・ザ・バンクもすごかったですが、
現地7/18のRAWでも予想外の出来事が起こりました。
昨日の結果や今日の結果等ネタバレ満載ですのでご注意下さい。
白字反転はありません。

まず、シン・カラが薬物規定で(表向きは怪我)で30日の出場停止、
ビッグショーも足を痛めたらしく、休養に入るとのこと。


今日はビンス・マクマホンとジョニー・エースがリングに登場し、
新しいWWEチャンプを決めるためのトーナメントを行うと宣言。
出場者は8名。勝ち抜きで行う方式。太字が勝者。

WWE王座トーナメント1回戦
 1試合目 ザ・ミズ vs アレックス・ライリー
 2試合目 R-トゥルース vs ジャック・スワガー
 3試合目 アルベルト・デル・リオ vs コフィ・キングストン
 4試合目 ドルフ・ジグラー vs レイ・ミステリオ

ディーバ7対7タッグマッチ(省略)

WWE王座トーナメント2回戦
 1試合目 ザ・ミズ vs コフィ・キングストン
 2試合目 R-トゥルース vs レイ・ミステリオ

と、ここで再度ビンスの登場。
「時間が不足しているので、決勝戦は来週にしたい」
というとミステリオとファンはそれを嫌がる。
ビンスはジョン・シナの貢献について感謝の意を表しますが、
ビジネスにおいての良い例を作っておきたいとのこと。
これは自分のエゴではなく、時間が経てばファンも自分に感謝
するだろうと発言。

するとシナが会場に登場。シナは「会社やビンスの家族の悪口を
良いに来た訳じゃないから安心してくれ」と言う。
「ビンスがショーン・マイケルズに何をしたか知っている。
 CMパンクによってブレット・ハートのような目にはあいたくない。」
等と話していると、なんとトリプルHが登場。

トリプルHがリングに上がると、ビンスはマイクを渡し、義理の息子を
紹介。トリプルHは神妙な面持ちで直前に取締役会が行われたことを話し、
ビンスの決定について懸念していると伝えます。
そしてビンスの不信任案が通り、自分がその跡を継ぐ事になったと説明。

つまり、ビンスにはシナを解雇する権限がなく、シナは解雇されない
ことになるようです。「これはビジネスであり、誰かが会社よりも
大きな存在になってはいけないということを教えられた」

するとビンスが泣き始めます。トリプルHは「こうはしたくないけど
アンタはチェアマンとしての義務から解放されているんだ」と話しかけます。
そしてトリプルHがリングを去ると、ビンスは一人で立ち尽くします。
観客から「Thank you Vince」チャントが鳴り響き、放送終了。

一連の流れはこの動画でチェックできます。

結局パンクは登場せず、twitterで冷蔵庫内でチャンピオンベルトを保管したり
今日はシカゴ・カブス戦をベルト持参で観戦している模様を写真付きで
投稿していました。

まさかのビンス降ろしです。今後どうなるか楽しみですね。
これでRAWの匿名GMも終わってくれると良いのですが・・・

マネー・イン・ザ・バンク2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年07月18日 18:55

今日はMONEY IN THE BANK 2011が行われました。
CMパンクの地元シカゴでの開催ということもあり、メインの
ジョン・シナvsCMパンクの雰囲気も気になる所です。
今回は事前の対戦表をチェックし忘れましたが結果は
追っておこうと思います。

結果は白字で書いてありますが、ネタバレ注意です。

MITB戦 SMACKDOWN
 シン・カラ、コーディ・ローズ、シェイマス、
 ジャスティン・ガブリエル、ウェイド・バレット
 ダニエル・ブライアン、ケイン、ヒース・スレイター
  ガブリエル、スレイター、シン・カラが連続で空中技を披露。
  初戦から大盛り上がり。シン・カラがラダーをリングに入れようと
  した所でバレットが顔にキック。スペイン実況席とリングにラダーを
  橋渡しさせましたが、巡り巡ってその被害にあったのはシン・カラ。
  叩き付けたのはシェイマスでしたが、ラダーが折れてたので
  ちょっと心配そうに見てた様な・・・担架で運ばれて行きました。
  バレット、ガブリエル、スレイターによるコアのダチョウ倶楽部コントも
  ありました。
 勝者:ダニエル・ブライアン

ディーバ王座戦
 ブリー・ベラ vs ケリー・ケリー
 勝者:ケリー・ケリー

マーク・ヘンリー vs ビッグショー
 勝者:ヘンリー

MITB戦 RAW
 アルベルト・デル・リオ、コフィ・キングストン、ジャック・スワガー
 エヴァン・ボーン、R-トゥルース、アレックス・ライリー
 ザ・ミズ、レイ・ミステリオ
  全員ラダー持参でリングインでゴングと同時にラダーのぶつけ合い。
  台本なのかアドリブなのか分かりませんが、すごい光景でした。
  外に落ちたデルリオにみんなでラダーを落とすいじめも発生。
  そしてお約束の順番ダイブのお時間も。そして結構高めのラダーから
  ボーンのエア・ボーン。その後何度かボーンがケースを狙いますがミス。
  ミステリオとボーンの同時ヘッドシザースみたいなのもありました。
  終盤何故かそれぞれがまたラダーを持ち寄り、みんなでケースに向かって
  手を伸ばすシーンも。徐々に落ちて行きそして全員落ちる。
  最後の一波乱も見物でした。
 勝者:アルベルト・デル・リオ

世界ヘビー級王座戦
 クリスチャン vs ランディ・オートン
  ここからは試合後のMITB権利行使も起こり得るのでワクワクしますね。
  反則でも王座移動となるこの試合、オートンは注意が必要です。
  試合後の壊れないスペイン実況席の頑丈さが印象深いです。
 勝者:クリスチャン オートンの金的蹴りDQ

WWE王座戦
 CMパンク vs ジョン・シナ
  パンクの故郷ということもあり、CMパンクコールがすごい。
  シナへの「プロレスをやれコール」に応えて予想以上にしっかりと
  プロレスをするシナ。今PPVを通じて過激な技が結構多かった感じもします。
  AAではなく違った形の投げ技もしていました。更にコブラツイストの様な
  ものまで披露。いつもとは違うシナが見る事ができました。
  そして最後まで全く分からない展開にまさかの結末。
 勝者:CMパンク

以下は反転なしでネタバレ満載です。ご注意下さい。
[マネー・イン・ザ・バンク2011結果 ネタバレ注意【WWE】]の続きを読む

2011年7月17日の空

2011年07月17日 21:21

R.I.P
thx and CU

Feverから二人がオールスター選出【WNBA_Fever】

2011年07月15日 17:30

WNBAのインディアナ・フィーバーから
Fのタミカ・キャッチングスとGのケイティ・ダグラスの二人が
オールスターのスターターに選出されたようです。
しかもタミカはトップ選出だそうです。素晴らしいですね。
おめでとうございます。

フィーバーのこの勢いにあやかってペイサーズも
浮上したいものです。
Catchings and Douglas
Tamika Catchings is Top Vote-Getter in 2011

フィーバーは現在10勝3敗で両リーグを通じてトップ。
イースタンの2位はニューヨークの8勝5敗なので
かなり調子がよいみたいですね。


New