ランスに海外でのプレイの可能性【NBA_Pacers】

2011年07月26日 18:10

ランス・スティーブンソンのエージェントのアルベルト・イーバンクス氏が
ロックアウトの間だけ中国かイタリアでプレイさせる計画があることを
示しているようです。

昨シーズンはあまり出場の機会を得ることができなかったランス。
彼に取ってNBAでなくてもバスケットボールをプレイする環境というのは
今後の為に必要なものと思いますし、期間もロックアウト中に限った事で
あればなんの問題もないと思います。

能力だけはバードも認めていますし、いい機会ではないでしょうか。
日本に来ることがあれば恐らく見に行くと思います。
彼のハンドリングであれば結構好き勝手できるはず。

ER最終回を観た

2011年07月26日 16:54

先日とうとうERシーズン15の最終回を見終わりました。
最終シーズンまで放送してくれたNHK BSには感謝。
まぁ最後は録画に失敗して(延長バージョンだった)レンタルだったけど。
特番も見たかったな~

カーターが教わったグリーン先生。その娘に指導をして終わるという
歴史を感じる良ドラマだった。最終シーズンは過去シーズンに出てきた
人達もたくさん出てきてくれて懐かしい気分で終わらせてくれた。

カーター達が出なくなって視聴率が稼げなくなったようだけど
15シーズンも続けばすごいよな~と思う。最初から観たいけど
15×23話前後というのはなかなか厳しい・・・

ぶやかぶやか vs あっさむ【WWE】

2011年07月26日 11:12

トリプルHがトップとなり初のRAWが行われております。
1試合目に先週の続きのWWEチャンピオンシップトーナメントの
決勝が行われました。

WWE王座戦
 レイ・ミステリオ vs ザ・ミズ
 終盤決めきれずにイライラし始めるミズ。ミステリオがロールアップで
 ミズを丸め込むものの、2カウント。更に膝蹴りでロープに追いやり
 619の準備。しかしミズは避けてパワーボム...
 ミズがランニングニーを仕掛けたところ、避けられて痛めてる膝を
 ポストに打ち付けてしまい619の餌食に。そのままトップロープから
 飛んで3カウント。ニューWWEチャンピオンへ。
 試合後、ミズがミステリオを攻撃。そして去って行くと
 アルベルト・デル・リオがキャッシュを持って登場。ブリーフケースを
 アナウンステーブルに持って行くとミステリオがトップロープから
 飛んでデルリオを襲撃。デルリオはケースを持って逃げる。
 ミステリオが自らのタイトルに喜ぶ。


ドルフ・ジグラー vs エヴァン・ボーン
 勝者:ジグザグからのスリーパーホールドでジグラー

マリース&メリーナ vs イブ&ケリー・ケリー
 勝者:ケリーケリー&イブ

トリプルHが登場し、ステイトメントを発表。
数百万のWWEファンに自分の仕事を認めて貰いたい。ビンスに心の底から
ありがとうと言い、これからのことを話したいと続ける。
新チャンプを称え、更に今日はもう一試合王座戦を行うと発表。
相手はジョン・シナ。

観客は騒ぎ始め、CMパンクチャントが始まる。
するとジム・ロスが登場し、リングに入りトリプルHと握手。
キングには挨拶したものの、コールは無視、観客は
コールに対しYou Suckチャント...

なんやかんやあってR-トゥルースが登場し
「トリプルHはいつも陰謀の一部だった」と言いながら、
あんたの為に何か出来ることはないか?と訪ねる。
しかしトリプルHはトゥルースをからかう。
トゥルースは怒りながら「トリプルHはゲームだと言うが
何もしないでリングを離れる臆病者だ」と非難。

するとトリプルHは「ちょっと待ってろ」と伝え、他の男に合図。
ジョン・モリソンが登場し、トゥルースをスターシップ・ペインで
仕留める。

マイケル・コール vs ザック・ライダー
 コールは握手をしようとするものの、ライダーは無視して攻撃。
 これは試合というよりもライダーがRAWに戻ってきたという対戦。

アルベルト・デル・リオ vs コフィ・キングストン
 コフィはトラブル・イン・パラダイスを仕掛けたがデルリオが回避し、
 ショルダーアタック。しかしコフィーはすぐに立て直し、トップから
 デルリオにアタックし、丸め込む。デルリオはロープを掴んで回避。
 コフィが突っ込んできた所で、デルリオが腕をとって
 クロスアームブレイカー。勝者デルリオ。
[ぶやかぶやか vs あっさむ【WWE】]の続きを読む


New