さまよう刃 / 東野圭吾

2011年08月11日 16:15

東野圭吾のさまよう刃を読み終えました。

あらすじ
 長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、
 未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。
 謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように
 娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、
 警察とマスコミが追う。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。
 世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。

 

となかなか厳しい題材で、表現もかなり残酷です。
少年法を題材とした、通常社会でも起こりうる話の為、
話には入りやすいですが、レビューでは賛否両論ですね。

自分は小説に対して「作者の意図」というのをあまり重視していない
(そこまでなかなか読み取れない)ので、そこに対する批判はありませんが、
テーマがテーマなだけに単純に面白いとも言えないのは事実。

以下ネタバレを含む感想など。
[さまよう刃 / 東野圭吾]の続きを読む

ダニーがイライラしている【NBA_Pacers】

2011年08月11日 10:50

ペイサーズのダニー・グレンジャーは
NBAのロックアウトについて不満があるそうです。
PPP.png
自身のバスケットボールキャンプも終わり、
彼自身とペイサーズについてのインタビューに答えたようです。

彼にとってお金はあまり重要な問題ではなく(と言っても1000万ドル以上
貰っているからでしょうけど)、元々ロックアウトの可能性は
分かっていたので、お金を浪費しなかったそうです。

シーズンのほとんどが行われないと決まった場合、
海外でのプレイも視野にいれていますが、昨シーズン終盤の勢いと
ジョージ・ヒル加入の波を失いたくないと考えているようです。

ここから質問タイム

Q:ニューオリンズにいた頃多くのキャンプに参加しましたか?
A:自分がキャンプを開催している理由の一つは、自分がそういった
  ものに参加する機会がなかったからなんだよ。当時は
  ニューオリンズにNBAチームがなかったからかもしれないね。

Q:ロックアウトはどのような影響がありますか?
A:これまでに過ごしたことのない大変なオフシーズンとなっているね。
  終わりのないワークアウトをしているところだよ。通常なら
  フルスピードで状態を整えるんだけど、今年はトレーニングキャンプの
  日程すら決まっていないからね。それぞれが自分でやるしかない。
  LAには多くのプレイヤーがいるし、みんな同じ事を感じている。
  UCLAで多くのピックアップゲームを行っているんだ。

Q:誰とやっているの?
A:主にブレイク・グリフィン(LAC)、ジャベール・マギー(WAS)
  ニック・ヤング(WAS)、ポール・ジョージ(IND)達だよ。
  トレバー・アリーザ(NOH)とはほとんど毎日顔を合わせているし、
  ケビン・デュラント(OKC)やレブロン・ジェームズ(MIA)が
  来ることもあるよ。
[ダニーがイライラしている【NBA_Pacers】]の続きを読む


New