オバケの画太郎

2011年08月15日 18:04

twitterで「#アニメのタイトルを1文字変えただけでこの絶望感」という
お題(?)があったので、オバケの画太郎でエントリー(?)しておいた。
スクリーンショット(2011-08-15 18.03.08)

---
レッスルマニア25のDVD、
京極夏彦の「嗤う伊右衛門」(わらういえもん)
横山秀夫の「出口のない海」
我孫子武丸の「殺戮にいたる病」
を購入。

17連敗とオラジュワンの娘【WNBA】

2011年08月15日 15:19

昨シーズン、NBAではクリーブランド・キャバリアーズが
26連敗という不名誉な大記録を作ってしまいましたが、
現在WNBAでもタルサ・ショックがレコードタイの17連敗と
いうところまで来ているそうです。

元々はデトロイト・ショックだったこのチーム。
2003年に初優勝、2006年、2008年にも優勝を経験している
強豪でありましたが、2009年シーズンを最後にタルサへ移転。

昨シーズンには元陸上選手のマリオン・ジョーンズが
所属していたチームでもありますが、今年の7月21日に
解雇されています。

現在1勝22敗と非常に厳しい状態ですが、次の日曜日に
LAスパークスと対戦。この試合に負けてしまうとWNBA記録の
18連敗となってしまいます。

で、このチームの情報を見ていたら気になる名前がありました。
Abi Olajuwon
アビー・オラジュワン?そう、オラジュワンの娘さんだそうです。
2年目の選手で、今の所活躍はないようですが、
ちょっと期待してしまいますね。
Abi Olajuwon Tulsa Shock

サマースラム2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年08月15日 10:09

今日は夏の特番、SummerSlam 2011が行われています。

初戦は3対3のタッグチームマッチです。

ザ・ミズ & R-トゥルース & アルベルト・デル・リオ
 vs コフィ・キングストン & ジョン・モリソン & レイ・ミステリオ

勝者:コフィ、モリソン、ミステリオ組

バックステージ
 CMパンク、ステファニー・マクマホン、ジョニー・エース
  エースがパンクに先週蹴りを食らわされたことに対する謝罪を要求。
  パンクは心のこもってない謝罪をしてみせる。そのまま気味の悪い
  笑顔のままでいるとエースは去って行く。パンクも去ろうとすると
  ステファニーが止める。パンクに対して「幸運を祈ってる」と言いますが、
  「それは信用できない」と返す。

マーク・ヘンリー vs シェイマス
 ヘンリー、シェイマスの順に入場。
 白黒@SmS
 勝者:ヘンリー(カウントアウト)

バックステージ
 ジョシュ・マシューズがクリスチャンにインタビュー

ディーバ王座戦 ケリー・ケリー vs ベス・フェニックス
  チャンプのケリーがイブと一緒に登場。次にベスがナタリヤと一緒に登場。
 勝者:ケリー・ケリー

バックステージ ステファニー・マクマホンとジョン・シナ
 R-トゥルースとジミー・ハート
  ジミーはトゥルースに「お前にはマネージャーが必要だ」と言う。
  トゥルースは「俺に必要なのは俺の背中を見つめ、俺をトップへ導く
  人物だ」と言う。「リトル・ジミーか・・・?」
  彼が去ろうとすると、そこにはロン・アーテストと娘が。
  Ron Artest @ Summerslam
  ステイプルズセンターということですが、
  ロックアウト中にアリーナの中に入れるのでしょうか。。。

ウェイド・バレット vs ダニエル・ブライアン
 バレット、ブライアンの順に入場。
 バレットがサイズと力のアドバンテージがあり、序盤を支配。
 ブライアンもスピードと経験を活かし、攻撃でのコントロールを
 握っていく。
 DB vs WB @SmS
 勝者:ウェイド・バレット

プロモ クリスチャン & エッジ
 クリスチャンが登場し、マイクで親友が来ていることを伝えると
 R指定のスーパースター、エッジがテーマと共に登場。大きな声援の中、
 リングに入り、クリスチャンとハグ。エッジがマイクを持つと更に
 大声援。いろいろと語り始め、クリスチャンが2度の世界チャンプに
 なったことについて語り始める。「DQで王座?」と失望し、
 「俺もリングで酷いことを散々してきたが、自分のスタイルは
 崩さなかった。退屈もさせなかっただろ」というと観客が
 「oooh's」。「逃げも隠れもしなかったし、クリスチャンは自ら
 不名誉なことをしてしまった。とクリスチャン批判(?)をして
 マイクを落とし去って行く。するとオートンのテーマが鳴り響き、
 チャレンジャーの入場。
 Edge and Christian

世界ヘビー級王座戦 No Holds Barred Match
 クリスチャン vs ランディ・オートン
  クリスチャンがオートンをコーナーに投げてパンチの応酬。
  オートンもクリスチャンをマットに叩き付けて反撃...
  オートンがテーブルの上でRKOを試みたものの、クリスチャンが
  ベルトを持ってい観客席へ逃げ込む。オートンは追いかけ回し、
  捕まえてリング近くまで引っ張ってくるとリングサイドのバリケードに
  叩き付ける。リングに戻し、オートンがスピアーをするとクリスチャンは
  避けてポストに肩をぶつけてしまう。両者に対するチャントは半々くらい。
  クリスチャンはリング下に潜り何かを探すと、竹刀を持ってくる。
  オートンを数回殴り、狂ったように何かを叫びながら竹刀を使って
  チョーキング。その後ピンフォールにいくものの、カウント2で回避...
  実況席へ向かい、クリスチャンがRKOを狙いましたが、
  オートンが切り返して二人ともダウン。今回は見事に崩れたようです。
  観客はThis is awesomeチャント。よろよろになりながらリングに戻る二人。
  勝者:ランディ・オートン ニューチャンピオン

バックステージ ステファニー & トリプルH
 声は聞こえないが、レフリーシャツを着ているトリプルHと
 ステファニーが何かを話している。トリプルHが去って行くと、
 困惑した顔のステファニーが残っていた。

WWE王座戦 CMパンク vs ジョン・シナ
 最初にレフリーシャツを着たトリプルHが登場。水芸はやらず。
 リングに立ち、CMパンクのミュージックを聞く。まずはWWE王者の
 登場。リング中央でインディアンスタいるで座り、シナの音楽を待つ。
 もう一人のWWE王者が登場し、リングイン。ハンターさんが両者の
 チェックをしている間、CMパンクチャントが大きくなってくる。
 そして遂に王座統一戦のベルが鳴る。
 パンクとシナはロックアップ、パンクがシナをコーナーに投げる。
 二人が離れると歓声は更に大きくなる。パンクがヘッドロックをし、
 シナが立て膝を付く。パンクをロープに押し飛ばすと、パンクが
 ショルダーブロックでシナがダウン。もう一度ロックアップに入り、
 今度はシナがパンクを腕で投げる。そして間合いを計る二人...
 
 シナがSTFに行くと、パンクが切り返して別のサブミッション技。
 ハンターさんがシナをチェック。すると再度シナがSTFに切り返し。
 パンクは苦しみながらもロープへ逃げる。二人ともサブミッションに
 よるダメージが大きい様子。
 ふらふらになりながら二人はパンチのやり合い。
 パンクの時は「Yay」でシナの時は「Boo」というチャント。
 シナはAAに持って行こうとするが、パンクは避ける。しかし
 シナはパンクにドロップキックを決める。そして5ナックルシャッフルズに
 移行。テンプレ通りにAAに行くものの、ここでも避けられる。
 今度はパンクがGTSを試みるものの、シナが避ける。そして
 シナがパワースラムを決めたものの、ニアフォール。
 シナがトップロープに登った所、パンクがランニングニーを顔にヒット。
 ミドルロープからフライングブルドッグを決め、ピンフォール、
 しかしカウント2。
 シナがパンクを捕まえSTF、パンクに「タップしろ!」と叫ぶ。
 パンクは苦しんでおり、ハンターさんが確認するものの、
 踏ん張ってロープブレーク。シナがAAに行ったところ、パンクが
 切り返してGTS。更にこれを切り返してAAをヒット。すぐさま
 カバーに行きますが、これもカウント2。
 シナのガッカリした顔がクローズアップされる。
 ハンターさんに対し「今のはカウント3だろ!」と詰め寄る。
 シナがトップロープに登り、パンクが起き上がるのを待つ。
 フライングレッグドロップに行った所、パンクは避けて担ぎ上げ、
 GTSをヒット。カバーにいきますがこれもカウント2。

 今度はパンクがハンターさんにいちゃもんを付ける。
 シナ-パンクチャント合戦が起こり、パンクがトップロープへ。
 エルボードロップを決めてカバー、しかしカウント2。
 またしてもカウントがおかしいと詰め寄る。
 ここで「ランディ・サベージ」チャントが起こる。
 
 パンクがフライングニー、そしてGTSでカバー。
 シナの足がロープに掛かっていたようですが、カウント3!

 勝者:CMパンク ニューチャンピオン

続きでは白字反転にしていません。ネタバレとなりますので
結果を知りたくない方はご注意下さい。
[サマースラム2011結果 ネタバレ注意【WWE】]の続きを読む


New