レッスルマニア25のDVD鑑賞 その2【WWE】

2011年08月23日 13:51

WrestleMania 25のメイン戦を見ました。

WWE王座戦
 トリプルH vs ランディ・オートン

ハンターさん、バティスタ、リック・フレアー、ランディ・オートンの
エボリューションが崩壊し、裏切られたオートンが未だに根に持ち、
ハンターさんに仕返しをするという話。その対象がマクマホン一家になり、
オートン大暴走のままWMで決戦へ、という流れ。
WM21でバティスタに反乱を起こされ、25でオートン。間は空いていますが
彼が育てた新しいスターが階段を登るという課程なのでしょうかね。

試合自体は、いきなりRKOがヒットし、ペディグリーをお返しという急な展開。
その後は因縁対決が影響しているのか、打撃が多い。
コーナーやロープに追いやって殴りつけたり踏みつけたり。
そんなのばっかり。実況席まで行ったと思ったら、オートンは
痛がりながらも素早くリングに戻ってしまったり、ハンターさんも
フラフラになりながら何故かオートンを通り過ぎて、リング外の
壁にぶつけられるように位置調整(?)したり。

なんだこれ?という場面が多く感じました。
オートンが審判にハンターさんをぶつけ、気絶させると、
リング下からトリプルHの親友、スレッジハンマーを取り出す。
それを持ってリングに戻ろうとするとハンターさんがパントキック。
そして親友でオートンを殴りペディグリー。

あまり面白みのないメイン戦でした。
DVDの都合上、DISC2にはメイン戦のみしか収録されていない為
少々ガッカリでした。

レジー・ミラーがペイサーズのフロント入りの噂についてコメント【NBA_Pacers】

2011年08月23日 10:35

レジー・ミラーが、先日噂の出たペイサーズのフロント入りに対する
コメントを出しました。

 :Reggie Miller Comments On Front Office Chatter With Pacers

18年間プレイし、多くの時代をペイサーズと共に過ごしてきた。
尊敬するサイモン氏に組織の重要な役割について考慮されている事については
光栄に思っている。ただ、現時点でペイサーズやサイモン氏と正式な
議論やミーティングは行っていない。

これまで、ヘッドコーチ等について聞かれると、まだその時ではないと
コメントしてきた印象があったので、否定的ではないのかと思ったのですが、
これを書いた記者さんは正式な否定だと考えているそうです。
スクリーンショット(2011-08-23 8.23.29)
個人的にはいずれなってくれればいいなと思っています。


New